辞め方の話

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

この記事を読めば、退職代行SARABAの口コミや評判、サービスの特徴がわかります。

たくろー
たくろー
どうも。札幌のwebライター、たくろーです。前いた会社で退職代行SARABAからの電話を受けたことがあります。(社員がサラバで辞めました)

退職代行SARABA(サラバ)はなかなかクオリティが高いんです。

口コミや評判の調査、実体験、他社との比較を行った結果「こだわりがなければここで良いんじゃないの?」って思える退職代行がSARABAですね。

この記事が役に立つ人
  • 上司からのパワハラがひどくて、辞めると言い出す気力も沸かない営業マン
  • あまりに残業が多くて逃げたいけれど、仲間からの視線がこわくて辞めると言い出せないエンジニア
  • 環境が変わり、もうこの病院で働き続ける気力の沸かない看護師

退職代行SARABAに頼めば、基本的になんのトラブルもなく有給も全部使って辞められるはずです。口コミや評判が良いのも頷ける、納得のサービス内容についてお伝えしていきます。

【1分でわかる】退職代行SARABA(サラバ)とは

退職代行SARABA(サラバ)とは

退職代行SARABA(サラバ)は、一言で説明すると、LINE一本で面倒な退職手続きを丸投げできるサービスです。

たくろー
たくろー
あなたの代わりに、面倒な退職手続きを済ませてくれます。

基本的には即日辞められますので、もう会社のだれの顔も見る事もなく手続き可能。

労働組合が展開するサービスなので、有給をつかう交渉もぜんぶやってくれます。当面の生活も安心ですね。さらに希望すれば転職サービスの紹介まで受けられて、至れり尽くせりのサービス。

退職代行SARABAの特徴をまとめると、こんな感じです。

返信の早さってけっこう大切だと思うんですが、SARABAは僕が実際に連絡してみたときも5分もせずにレスがついたり、口コミでも「なにしろレスが早い」って評判だったり、企業担当の方に夜中にメールしても夜中にメールが返ってきたり(!)します。

たくろー
たくろー
労働環境大丈夫か?とは思いますが、使う側からすると安心ですよね。

これで費用は27,000円ポッキリの明朗会計たったの有給3日分くらいで回収できる金額ですね。

まずはLINEで無料カウンセリングが受けられますので、退職を決めた人だけでなく「現時点で退職について悩んでいる」という人も一度相談してみて損のないサービスと言えます。

さっそく無料カウンセリングを受けてみる方は、下記のボタンからどうぞ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから相談する

SARABAの利用者はさまざま

ちなみに退職代行SARABAをどんな人が使っているのか、退職代行SARABAの企業担当の方から聞く機会がありました。

まず、辞める理由としては「休みが少ない」「給料が低い」といった労働条件に関する理由の人が多いようです。地方だと、「あまりに遠くて嫌になった」なんて理由もあるみたい。

職種としては「看護、製造、運送、営業、事務、エンジニア、期間工」この辺りの職業の方が多いようで、特に看護師の方は、数人同時に結託して使う人も多いとのこと。

たくろー
たくろー
看護師の方は全体的に大変そうです

こんな方々が、月間300人以上利用してますので、そう考えると退職代行サービスも非常に一般的になってきてますね。

サービス基本情報

サービス名退職代行SARABA(サラバ)
労働組合退職代行SARABAユニオン
運営会社株式会社スムリエ
退職費用27,000円
連絡手段LINE・メールで24時間
支払い方法振込・クレジットカード
退職失敗時の返金全額

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から。
SARABAにLINEで相談する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判

そんな退職代行SARABAの口コミ・評判をまとめました。たまに「会社側」の悪い口コミはありましたが、利用者のネガティブなものは皆無。6000件以上の実績はダテではなく、とても優良なサービスであることが見て取れました。

SARABAを使われた会社側の口コミ

「退職代行を介して、従業員の退職手続きをする」という行為は、会社側からするとなかなか慣れないものだということがわかります。

でも、辞めるっていってるんだから確認も何も…という感じも。残念ながら「退職代行を使われる会社」って感じですね。

ちなみに僕が以前にいた会社でもSARABAを使われたことがありましたが、もう会社側としては「戦っても負けるし無駄」なので、基本的に勝利が約束されている戦いです。

安心してつかってください。

【利用者も必見】退職代行を使われた会社のリアルな感想・対応・注意点この記事を読めば、退職代行サービスを使われた会社側のリアルな感想と対応方法がわかります。「利用者側が注意しておいたほうが良いこと」もあわ...

SARABAを使った人の口コミ

この方は、SARABAを利用してとても爽やかに辞めようとしています。いいですね。退職代行は、ぜひ明るい未来を目指して使いたいものです。

メディア掲載実績も豊富

メディア掲載実績も豊富

SARABAは、メディアに取り上げられる事も多いサービスです。新聞やウェブメディアだけでなく、テレビで取り上げられたことも多数。他の数多くの退職代行と一線を画すような、非常に人気のサービスだと言えます。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から。
SARABAにLINEで相談する

退職代行SARABAを使うメリットと注意点

退職代行SARABAを使うメリットと注意点

お伝えしてきたとおり、退職代行SARABAは優良サービスと言えるでしょう。ここであらためて、利用にあたってのメリットと注意点をお伝えしておきます。

金銭請求はできないので注意

退職代行SARABAをつかう注意ポイントとしては、金銭請求は任せられないことです。

金銭の関わる代理交渉は弁護士にしか許されていないので、たとえばセクハラやパワハラの損害賠償請求なんてことは、SARABAには頼めません。未払い残業代や給与などに関しても、伝えることはできても具体的な交渉は難しいんです。

そういった意味で、本当にブラックな職場で損害賠償請求までこぎつけたい場合は弁護士の退職代行に依頼したいところです。

しかしそれ以外は目立ったデメリットもなく、基本的におすすめできるサービス。迷ったらSARABAがおすすめです。

労働組合の中で最安水準、実績豊富、かつレス早がメリット

SARABAは労働組合を持つ退職代行サービス。

同じクオリティのサービスの相場は3万円程度ですが、SARABAは27,000円と最安水準です。

ちなみに退職代行サービスは、弁護士、労働組合、普通の企業と、大きく3種類の運営元に分かれます。だれかの代理として労働法に関わる交渉をするのは、弁護士か所属労働組合しか許されていません。つまり「有給を〇日使いたい」といった交渉をしてもらうには、弁護士か、SARABAのような労働組合に頼む必要があり、その点でも非常に頼れるサービスですね。

さらにSARABAには、月に300件以上の退職代行の実績があります。単純に割って1日10人以上。それなのに、申込者のキャンセル以外は成功実績100%をキープしています。お願いするには十分な実績でしょう。

また「本当に24時間対応している」というのも、退職を悩んでいる利用者からすると嬉しいところです。仕事が終わって「もう行きたくねえな…」と思ったとき。申し込めば即日対応してくれて、次の日から仕事に行かなくてOKです。

弱った労働者の頼れる味方ですね。

めっちゃカンタンに使えるのもメリット

実際に退職代行SARABA(サラバ)に申し込んで利用する手順は、とてもカンタンです。

  • STEP1
    無料相談
    まずは公式サイトからLINEで無料相談を申し込む
  • STEP2
    気になることを聞く
    気になることを全部聞きましょう。「本当に辞められるのか?」「上司から怒られないのか?」「有給を全部使えるか?」みたいなことも、一人ひとりの状況を聞きながら答えてくれます。
  • STEP3
    申し込み&支払い
    「じゃあ辞めるか」と思えば、支払いに進みます。振込かクレジットカード(ペイパル)ですが、即時辞めたい場合はカードが手軽。

    カードがない人は、その場でコンビニに走って振込手続きすれば、明細の写メでOKだったという口コミもありました。27,000円ポッキリで、追加やオプションは一切ありません。

  • STEP4
    必要な情報を伝える
    10分~15分程度で記入できる17項目くらいのヒヤリングシートが送られてくるので、LINEで回答しましょう。内容は会社名や連絡先、退職を伝える相手(上司など)の名前とかですね。
  • STEP5
    SARABAが手続き開始
    あとはSARABAが手続きを進めてくれます。ちなみに僕が前の会社にいたときにSARABAからの電話を受けたのは昼時。敢えて油断している昼を狙ったとしたら策士ですね。
  • STEP6
    委任状や返却物などに対応して完了
    SARABAと会社の間で調整が完了すれば、最後の退職届と加入届(SARABAに頼みました、と証明する書類)、そのほか返却物(制服や社員証など)を会社に郵送すれば完了です。この辺りのタイミングとかもぜんぶ指示してくれますので、特に何も考えなくてOKですね。

ちなみに申し込んだ際、一時的に「退職代行SARABAユニオン」という合同労働組合に加入することになります。それによってSARABAがあなたの代わりに会社と交渉できる、という流れ。

もちろん入会金もデメリットもなにもありませんし、対応終了後はすぐに脱退することになります。そのあたりも安心して使ってください。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から。
SARABAにLINEで相談する

 【他社比較】SARABAと他の退職代行の違いは?

 【他社比較】SARABAと他の退職代行の違いは?SARABAはリーズナブルかつ安心・安定のサービス。しかし、一分野に特化した退職代行と比較すると、検討の余地があるのも事実。SARABAと他の退職代行を比較して、検討の余地のあるサービスをいくつかご紹介します。

損害賠償請求したいなら、弁護士法人みやび

損害賠償請求したいなら、弁護士法人みやび

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士のサービス。損害賠償請求、残業代や退職金、ボーナスに関する交渉もすべてまるっと任せられます。そのあたりを詳しく相談したい場合は、やはり法のプロである弁護士が安心。基本料金55,000円と少し上がりますが、金銭請求の成功報酬20%と明朗な料金設定が魅力。実はここを濁して記載している弁護士サービスも多い中、みやびのおすすめポイントは、料金が明確でわかりやすいことです。

サービス名弁護士法人みやび
退職料55,000円
金銭請求成功報酬20%
連絡手段LINE/メール
支払い方法振込など
受付24時間対応/即日退職可能
代表者弁護士 佐藤秀樹
住所〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階

\CHECK NOW/

まずは無料で、LINE相談から
弁護士に無料相談する

転職お祝い金を狙うなら、わたしNEXT

転職お祝い金を狙うなら、わたしNEXT

わたしNEXTは女性専用の退職代行サービス。女性ならではの悩みもいろいろと相談しやすいと評判です。ここもSARABAと同じように労働組合が運営しており、有給の利用まで任せられるのは頼れるポイント。

さらに、わたしNEXTを使って提携の転職エージェントを利用して転職に成功すると、最大5万円の転職お祝い金を貰えるという特徴があります。基本料金は29,800円とSARABAより少し上がりますが、転職する予定ならお得になる可能性あり。こちらもオススメ。

ちなみに男性には、同じ運営元の「男の退職代行」を利用するとまったく同じサービスを受けられます。性別で窓口が変わる事で、相談しやすい環境を用意してくれている退職代行です。

サービス名わたしNEXT
労働組合名退職代行toNEXTユニオン
正社員退職料29,800円
アルバイト退職料19,800円
ヤメホー利用料月額3,300円(最低12か月利用)で2回辞めれる。
連絡手段LINE・メール
支払い方法クレジット/振込/キャリア決済/コンビニ決済/翌月後払い
退職失敗時返金全額
即日退職可能
運営会社株式会社インクル

\CHECK NOW/

まずは無料で、LINE相談から
わたしNEXTに無料相談する

とにかく安く辞めたいなら、J-NEXT

とにかく安く辞めたいなら、J-NEXT

とにかく安い代行サービスが良い!ということであれば、J-NEXTもおすすめです。通常企業のサービスなので”交渉”は任せられませんが、20,000円ポッキリでリーズナブル。

そもそも有給もないし、引き継ぐこともないなんて状況の、例えば「入って2週間だけど、もう辞めたい」といった方にはおすすめです。他にも格安サービスはありますが、J-NEXTなら転職エージェントや引っ越しサービスの紹介を受けられるなど、アフターフォローが頼もしいのがメリットです。

サービス名退職代行J-NEXT
運営会社J-NEXT株式会社
正社員退職費用20,000円
アルバイト退職費用20,000円
連絡手段LINE・メールで24時間
支払い方法振込/クレジットカード/コンビニ決済
退職失敗時の返金全額

\CHECK NOW/
まずは無料で、LINE相談から
J-NEXTに無料相談する

退職代行SARABA(サラバ)に関するQ&A

退職代行サービスSARABAや、退職代行全般に関する質問をまとめました。

Q.「自分で言ってこないと辞めさせない!」なんてことにはならないのですか?

A.辞めさせない!なんてことは日本ではまかり通りませんので、問題なく辞められます。

退職代行SARABAは、SARABAユニオンという労働組合を持っています。SARABAユニオンにあなたが参加して、あなたの代わりにSARABAユニオンが交渉するという図式で、これは合法です。(※SARABAユニオンは退職したあとに抜けます。組合に入ったり出たりする事による不利益はあり得ません。)

Q.退職率が100%じゃないのは何故ですか?

A.会社からもっと良い条件を出されて残る事にしたり、結局思いとどまって退職を辞めた方がいるからです。会社に拒否されて辞められないなんてことは、法律上あり得ません

Q.弁護士とSARABA、どちらがオススメですか?

A.基本的にはSARABAで十分です。しかし、もしもあなたに未払い残業代が沢山あったり、休日出勤をしているのに給料が出ていなかったりするのであれば話は別です。

弁護士に依頼した方が「残業代や休日出勤分の給料、退職金や損害賠償」といったものを取れる可能性はあります。

もしも心当たりがあるのであれば、一度弁護士のサービスに相談して、そちらにお願いすればお金がプラスになりそうな状況であれば弁護士型がおすすめです。

Q:使われた会社的にはどんな感想ですか?

A:正直どうしようもないので、「あいつ上手くやったな」と思いました。現場の上長にヒヤリングした際は超動揺していました。退職代行を使って辞められるようなマネジメントしてる方が悪いですよね。

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判はわりと最高級

退職代行SARABAは、労働組合の展開するサービスの中では最安水準で、転職支援もあり、以前いた会社で使われた経験もあり、僕としては文句なくおすすめできるサービスです。

繰り返しますが、SARABAは営業の方もサービス担当の方もレスポンスめっちゃ早いです。利用者への24時間対応はもちろん、サイトや企業からの問い合わせにもまともに対応できるサービスは、実はぜんぜんないんですよね。

SARABAはめちゃくちゃ丁寧に対応してくれるし、そういう企業は信頼できますよね。

迷ったときは、ぜひSARABAに頼ってみて下さい。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から。
SARABAにLINEで相談する

【元人事が厳選】本当におすすめの退職代行サービス7選。効率よく辞めよう
【元人事が比較】本当におすすめの退職代行サービス7選。効率よく辞めようこの記事を読めば、あなたにおすすめの退職代行サービスがわかります。 退職代行は、ブラックな環境で働いている人の味方です。本...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
これまでにアパレル業界のエリアマネージャー職や人事・総務の仕事を経験。現在は企業メディアで編集・ライティング・SEO対策を担当する副編集長として働きつつ、ブロガー・webライターとしてパラレルワーク中。筋トレとザンギが好きです。詳しくはPROFILEもご覧ください。
3週間で転職できるスキルが身に付く「ブログ講座」を用意しました

【速報】ブログを始めて未経験から超ホワイトなwebマーケ企業に転職した僕がお届けする「3週間講座」を無料で用意しました。

職務経歴書に書けるブログの作り方
こんなあなたにオススメです。

  • お店で毎日消耗しながら働いて、いつか転職しようとは思うけれど踏ん切りがつかない27歳のアパレル店長
  • それなりに出世したものの、先が見えてしまって絶望している35歳・人事部の中間管理職
  • もしも40歳をすぎて今の会社が潰れたら…と想像すると、どうやって暮らしていけば良いのかわからない営業マン

3週間で学び、ブログを書き、1年後にはwebマーケティング企業に転職できるスキルを身に付けましょう。

【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座
【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座この記事は「職務経歴書に書けるブログの作り方&webライティングスキル」を3週間(21日)で学べる講座です。 さっそく申し...