辞め方の話

退職代行を使って起こり得るトラブルとは?失敗しない使い方を学ぼう

どうも。たくろーです。

「退職代行をつかったらトラブルにならないの?」って心配が多いようですので、前にいた会社で退職代行を使われて手続きしたことのある立場からちょっと考えてみました。

結論からいえば、まともな退職代行サービスを選べばトラブルなんて起こりません。法律上、日本の会社は辞めたいときに辞められますからね。

この記事が役に立つ人
  • 退職代行を使いたいけれどトラブルが怖い
  • 自分で辞める勇気はないけど、退職代行ってなるとなんだか怪しいから心配
  • 会社がブラックでもう限界

妙な噂に流されずに、賢くつかっていきましょう。

退職代行を使って起こり得るトラブルとは?

退職代行を使って起こり得るトラブルとは?

僕自身、退職代行を使われたことがあります。

…というとちょっと語弊がありますが、まえに人事として働いてたブラックな会社でのことです。

そのときの会社の従業員が退職代行を使って辞めて、僕がそのときの初期対応をしたんですよね。実際に退職代行をつかわれた会社側の手続きに立ち会った経験があるのですが、正直相手が辞めるって言ってるんだから辞めさせる以外にないんですよ。

ゴネたところで、辞めるって言ってる以上確実に会社が負けますので。

ちなみにそのときの詳細な体験談は、下記の記事でご覧ください。

【利用者も必見】退職代行を使われた会社のリアルな感想・対応・注意点この記事を読めば、退職代行サービスを使われた会社側のリアルな感想と対応方法がわかります。「利用者側が注意しておいたほうが良いこと」もあわ...

少なくとも「自分で辞めるって言うと、怒られたり丸め込まれたりしそうだ…」と感じている方は、退職代行を間にはさんだほうがトラブルなく辞められそうです。

退職代行をつかえば「辞められない」なんてトラブルは起こらない

「辞める」って意思を伝えれば、会社は問題なく辞められるんです。伝えたのが正規の代理人で、本人からの依頼だということさえ証明できれば問題なく辞められます。まともな退職代行サービス各社は、そのあたりのシステムも工夫して完備してます。

もしも就業規則に「自分で言わないと辞めさせない」なんて書いてあったとしても、法律より弱いので特に意味ありません。

なので「まともな退職代行さえ選べば辞められないことは無い」ってのが結論ですね。

「有給取得」に関しては、退職代行の種類によってトラブルになるかも

「”正規の代理人”とか”まともな退職代行”ってなんなの?」って話にも通じるのですが、有給をつかいたい場合はサービス選びが重要です。

シンプルに言えば「弁護士」か「労働組合」がやってる退職代行を選べば、なんの心配もなく有給も全部つかって辞められます。

ただ辞めるだけなら通常の会社がやってる退職代行でもOKなんですが、できる業務範囲が違うんです。

タイプ退職申請条件交渉金銭請求相場
弁護士50,000円~
労働組合×30,000円~
普通の企業××20,000円~

「退職します」って申請するのは誰でもできるんですが「交渉」になると普通の企業には許されなくて、法律で決まってます。

あなたの代わりに会社と交渉してもいいのは弁護士か労働組合だけなので「有給つかわせて欲しい」とかそういう話をするときに、普通の企業の退職代行サービスだとトラブルになる可能性が0じゃありません。

バックレるくらいなら、退職代行を使ったほうがトラブルにならない

で、もしも「バックレる」か「退職代行つかうか」っていう選択肢を天秤にかけてるなら、あきらかに退職代行をつかったほうがトラブルになりません

辞めたあとの書類のやりとりとか、源泉徴収とか、保険の手続きとか、バックレたらめっちゃめんどくさいんです。…というか、バックれた会社とやりとりするとか地獄ですよね。

ブラックで働いていて限界な人とか、パワハラを受けて病んでる人とかはもちろん、何らかな理由でバックレようと思ってる人にも退職代行はおすすめですね。

トラブルを起こさず辞めるための、失敗しない退職代行の選び方

トラブルを起こさず辞めるための、失敗しない退職代行の選び方

というわけで、退職代行をつかって辞める際にトラブルを起こさないために、まともな業者を選ぶ方法をお伝えしておきます。

繰り返しますが、退職代行は大きく分けて3種類。自分にあったサービスを選ぶのが大切です。

基本的には労働組合のサービスを選んでおけば間違いない

基本的には労働組合が母体のサービスを選べば間違いありません。代表的なサービスは退職代行SARABA(サラバ)ですね。

  • 会社と交渉できるので、手続きがスムーズに進む
  • 料金面もバランスが良い。相場は30,000円程度
  • 実態が確かな企業が多い

とくに何かない限りは、労働組合のサービスを選びましょう。

損害賠償請求までやりたいなら、弁護士一択

パワハラやセクハラを受けていたり、未払いの給与や残業代があったりと、会社に対する金銭請求をお願いしたい場合は「弁護士」一択です。弁護士法人みやびが有名ですね。

  • 法的な手続きができるのは弁護士だけ
  • 料金相場は高め。50,000円~
  • 損害賠償請求にかかる金額には注意
  • 信頼性はピカイチ

損害賠償請求にかかる費用は要相談にしている事務所が多い中、弁護士法人みやびは成果報酬20%とスパっと決まっていてわかりやすい点もおすすめですね。

とにかく安く辞めたいなら普通の企業の退職代行も選択肢に入る

まだ入社したばかりだから有給もないし、とにかく安く辞めたいという場合は普通の企業のサービスも選択肢に入ります。退職代行EXITが有名ですね。

  • 代理交渉はできないので、あくまで退職意志を伝えてもらうだけ
  • 料金相場はサービスにより大きく変わる
  • 信頼できるサービス選びが大切

調べた限りでは「これは怪しすぎるやろ…」と、だれがどう運用しているのか実態の不確かなサービスもありました。普通の企業の退職代行を使うときは特に注意が必要です。

退職代行EXITのようにメディア露出が多かったり、せめて提携弁護士の顔が出ていたり…というサービスを選ぶと安心できますね。

トラブルなく辞められる、おすすめの退職代行サービス3選

トラブルなく辞められる、おすすめの退職代行サービス3選

つかってトラブルがないならさっそく使いたいという方へ、上でご紹介した3つの退職代行サービスをまとめました。

自分の状況に合った退職代行を選んで、トラブルなく辞めましょう。

退職代行SARABA(サラバ)│労働組合にお願いして即日辞めたい人におすすめ

退職代行SARABA(サラバ)

労働組合が母体で、福岡の会社が運営元のサービス。とにかくレスが早いと評判で、もっとも人気でベーシックな退職代行サービスです。

労働組合なので有給をつかう交渉もできて、即日退職ももちろんOK。希望すれば転職サービスの紹介も受けられますし、基本的にはここで間違いありません。

ちなみに僕が以前にいた会社で退職代行をつかって辞めた従業員は、SARABAをつかって辞めました。

サービス名退職代行SARABA(サラバ)
運営合同労働組合退職代行SARABAユニオン
運営会社株式会社スムリエ
正社員退職料27,000円
アルバイト退職料27,000円
連絡手段LINE/メール
支払い方法クレジット
退職失敗時返金全額
即日退職可能/24時間対応

\CHECK NOW/

27,000円ポッキリで安心してやめるならSARABA
さっそく無料相談する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービスこの記事を読めば、退職代行SARABAの口コミや評判、サービスの特徴がわかります。 退職代行SARABA(サラバ)はなかな...
【利用者も必見】退職代行を使われた会社のリアルな感想・対応・注意点この記事を読めば、退職代行サービスを使われた会社側のリアルな感想と対応方法がわかります。「利用者側が注意しておいたほうが良いこと」もあわ...

弁護士法人みやび│弁護士にお願いして安全に辞めたい人におすすめ

弁護士法人みやび

パワハラやセクハラ、残業代の未払い、退職金の不安など「損害賠償の請求」までおねがいして辞めたい場合は弁護士の退職代行一択。

弁護士の退職代行は、請求事になると「別途見積もり」のケースが多いのですが、弁護士法人みやびは成功報酬まで20%とポッキリ明記されていて安心です。

パワハラに悩んでいる方は、ぜひ弁護士法人みやびに無料相談してみて下さい。

サービス名弁護士法人みやび
正社員退職料55,000円
金銭請求成功報酬20%
連絡手段LINE/メール
支払い方法振込など
退職失敗時返金全額
即日退職可能/24時間対応

\CHECK NOW/

弁護士法人みやびなら損害賠償請求もおまかせ
さっそく無料相談する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス弁護士法人みやびの評判や実績を調査し、サービスの特徴をまとめました。 結論としては、とても利用者に寄り添ったサービスを展開している...

退職代行EXIT│キャッシュバック狙いの方におすすめ

とにかくレスが早いと評判で、まさに即日辞めさせてもらえるサービスと人気です。たとえばr25だったり、その他有名メディアへの露出も多く、安心して使えるサービスNo1。

通常の企業なので有給使用の交渉などはできないものの、転職支援を利用したら全額キャッシュバックがあります。

まだ有給がなくて、すぐに仕事を探したい方にはオトク。ぜひ相談してみて下さい。

サービス名EXIT
正社員退職料50,000円
アルバイト退職料30,000円
転職サポート有り
転職お祝い金全額キャッシュバック
連絡手段LINE・メール
支払い方法クレジット/振込
退職失敗時返金無し
即日退職可能

\CHECK NOW/

有名な企業で安心して使いたい方はEXITで
さっそく無料相談する

退職代行EXITの口コミ・評判を調査。メディア露出も多い人気サービス!
退職代行EXITの口コミ・評判を調査。メディア露出も多い人気サービス!この記事を読めば、退職代行EXITの評判がわかります。 今回は退職代行サービスである退職代行EXITの口コミ・評判を調査し...

退職代行サービスについてもっと詳しく知りたい場合、下記の記事もあわせてご覧ください。

【元人事が厳選】本当におすすめの退職代行サービス7選。効率よく辞めよう
【元人事が比較】本当におすすめの退職代行サービス7選。効率よく辞めようこの記事を読めば、あなたにおすすめの退職代行サービスがわかります。 退職代行は、ブラックな環境で働いている人の味方です。本...

退職代行を使ってでも辞めた方が良いケースとは?

退職代行を使ってでも辞めた方が良いケースとは?

基本的にはトラブルなく辞められる退職代行サービス。個人的には世の中に数ある「代行サービス」のなかの一つだとは思いますが、世間的にみればまだまだ使うのに躊躇したり、受け入れがたかったりするのも事実です。

「じゃあみんなどんなときに退職代行を使ってるの?」ってことも気になりますので、事例から考えてみました。

パワハラ・セクハラがひどいケース

いざ自分がその対象になると、意外とわからないものなんです。

「自分にだけ当たりが強い」「人格を否定するような言葉を投げかけられる」「業務外のプライベートのことまで強要される」

たとえば上記のようなことがあって、最初は「おや?」と思ってもだんだんと感覚が麻痺して当たり前になってしまうことがあります。

たとえば保育士や看護師、営業職などに多いようですが、

園長のパワハラ、モラハラが酷かった。自分が何を作っても文句を言われ、園長が他の人に作りなおさせていた

保育士の退職代行利用者

直属の上司からのパワハラで同じ営業仲間とのヒイキが凄かったです。自分が新人だから頼りないのはわかっていますが辛かったので辞めたいと思いました。

営業職の退職代行利用者

上記は退職代行SARABAの利用者の退職理由ですね。

相手からすれば遊び半分だったとしても、自分がパワハラだと感じればパワハラですし、そんなことしないマトモな会社は沢山あります。気づいた時点で辞めた方が将来的にはメリット大ですね。あなたがその環境で消耗し続ける必要はありません。

労働時間が長すぎるケース

残業代でるならいくらでも働く!という方は全然問題ないのですが、サービス残業が蔓延化していたり、ありえないほど働かされる企業もまだまだあります。

毎日6時30には園につき、退勤するのは20時から21時頃で、持ち帰りの仕事も毎日あり土日でも仕事をする毎日をおくっていたので睡眠不足と疲労で出勤中に倒れてしまいました。

保育士の退職代行利用者

毎日遅くまで業務。ノルマもありつつお客様の依頼、異変、クレーム全て対応。

営業職の退職代行利用者

僕も前の会社だと1日12時間くらい働いてましたが…シンプルに時間のムダなので、考えた方が良いですね。

ノルマが厳しすぎるケース

いまどきそんなのあるんだ……と思いましたが、世間的にはそんな認識です。もし不合理だと感じるノルマが課せられてるなら逃げたほうが良いですね。

ノルマです。会社に入社した際ウチはノルマではなく目標なのでお客様のことを第一に。と言われていたのですが、実際はノルマが達成できないと厳しく叱られ、残業代もつかないのに夜遅くまで勤務していたことです。

営業職の退職代行利用者

この辺りは結局働いてみないとわからないので何とも言えませんが…少なくともノルマがストレスで消耗するくらいなら、別の会社を探す方向でがんばった方が後々メリットありますね。

退職代行でトラブル無く辞めよう

というわけで、とにかくブラック企業にいるなら退職代行でもなんでも使ってトラブルなく辞めた方が将来的にメリットあるよってお話でした。

本格的に病んでしまう前に、ちょっと休みましょう。ブログでも書いて。

ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
これまでにアパレル業界のエリアマネージャー職や人事・総務の仕事を経験。現在は企業メディアで編集・ライティング・SEO対策を担当する副編集長として働きつつ、ブロガー・webライターとしてパラレルワーク中。筋トレとザンギが好きです。詳しくはPROFILEもご覧ください。
3週間で転職できるスキルが身に付く「ブログ講座」を用意しました

【速報】ブログを始めて未経験から超ホワイトなwebマーケ企業に転職した僕がお届けする「3週間講座」を無料で用意しました。

職務経歴書に書けるブログの作り方
こんなあなたにオススメです。

  • お店で毎日消耗しながら働いて、いつか転職しようとは思うけれど踏ん切りがつかない27歳のアパレル店長
  • それなりに出世したものの、先が見えてしまって絶望している35歳・人事部の中間管理職
  • もしも40歳をすぎて今の会社が潰れたら…と想像すると、どうやって暮らしていけば良いのかわからない営業マン

3週間で学び、ブログを書き、1年後にはwebマーケティング企業に転職できるスキルを身に付けましょう。

【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座
【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座この記事は「職務経歴書に書けるブログの作り方&webライティングスキル」を3週間(21日)で学べる講座です。 さっそく申し...