派遣社員も退職代行で即日辞められるのか調査してみた

どうも、たくろーです。

以前人事として働いていたアパレル企業は、退職代行を使って辞める従業員がいるようなブラックでした。ちなみにエリアマネージャーとして働いていた頃は、派遣スタッフに飛ばれたことも一度や二度ではありません。

そんな経験も踏まえつつ、

派遣で働いてるけど、退職代行使えば即日辞めれるの?
派遣バックレようかな……退職代行つかったらどうなるんだ?

と明日の仕事に行こうか悩んでいる方へ、派遣社員が退職代行を使うときの疑問点についてお答えします。

結論からいえば、派遣社員でも退職代行をつかって即日退職できます。

派遣の仕事をバックレたら派遣会社からめちゃくちゃ鬼電がかかってきますし、場合により家まで迎えに来られたりと散々なことになります。

だからこそ、退職代行でスムーズに辞めるメリットは計り知れません。

派遣会社や派遣先はてんやわんやになるでしょうが、「そんなもん知ったこっちゃない」と思ったならOKですね。

退職代行をつかって即日辞めましょう。

派遣社員が退職代行を使って即日辞められる理屈や、おすすめサービスをご紹介していきます。

おすすめ退職代行
目次

\この記事を書いた人/

たくろー
ブロガー
関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

派遣社員が退職代行で即日退職できる理屈とは?

派遣社員でも退職代行を使えば即日退職できる

繰り返しますが、派遣社員でも退職代行を使って即日辞められます。

まず、派遣の仕事を辞めるときはあくまで「派遣会社と自分」の間の契約だけを考えればよくて、派遣先と派遣会社の間の契約は一切関係ありません。

退職代行にお願いする場合も「あなたが所属している派遣会社」を退職するためのサポートをしてもらうことになります。

派遣会社と派遣社員と派遣先の間の契約を説明した図。

上記のような構図ですね。

ちなみに派遣会社と派遣先の間で結ばれる派遣契約は「うちの派遣社員を一人派遣するよ」という内容で個人名は含まれませんので、あなたには無関係です。

今回辞める必要がある派遣会社とあなたの間の契約ですが、これは「登録型派遣」と「無期雇用派遣」の二種類のどちらか。

形態派遣会社との契約派遣”先”の会社との契約
登録型派遣期間に定めがある期間に定めがある
(あくまで派遣会社と派遣先の間の契約)
無期雇用派遣期間に定めがない期間に定めがある
(あくまで派遣会社と派遣先の間の契約)

違いは「期間に定めがあるか無いか」ですね。これによって、辞めるときに注意すべきことが変わってきます。

最終的には退職代行に丸投げすれば良いのですが、なにが違うのか一応知っておいて下さい。

「無期雇用派遣」は普通の正社員と同じ手順で辞める

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

民法第六百二十七条(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)より引用

「無期雇用派遣」の契約で働いている人は、言ってしまえば普通の正社員と同じです。

「退職日の2週間前までに言えば辞めれる」という法律で守られていますので、「退職日までの出勤日を有給か欠勤で過ごすことで明日から行かなくて済む」という極悪な方法で即日退職を実現できます。

退職代行の一般的な手法ですね。

基本的にはどんな退職代行に頼んでも良いのですが、場合によっては有給の申請が「交渉」に当たってしまう場合があります。

その場合は普通の企業の手におえないので「弁護士」か「労働組合」に頼む必要があるのですが……そこに関しては。次の「登録型派遣」のところで一緒に説明しますね。

「登録型派遣」の場合は有期雇用だから交渉が必要になる

当事者が雇用の期間を定めた場合であっても、やむを得ない事由があるときは、各当事者は、直ちに契約の解除をすることができる。この場合において、その事由が当事者の一方の過失によって生じたものであるときは、相手方に対して損害賠償の責任を負う。

民法第六百二十八条(やむを得ない事由による雇用の解除)より引用

「登録型派遣」の場合は、たとえば「2か月」とか「1ヵ月」とか期間を区切って契約しています。いわゆる「期間の定めのある契約(有期雇用)」ですね。

こちらが一般的かなと思います。

この場合は本来その期間中に辞める事はできませんので、穏便に辞めるためには「交渉」が必要になるんですよね。条文でも「お互い納得すればOK」となってますので。

しかし弁護士法(第七十二条)「弁護士以外が、商売として法律に関する代理交渉とか手続きをしたら違法だよ」と定められているので、普通の会社が運営する退職代行にはお願いできません。

じゃあどうするのかというと、「弁護士」か「労働組合」の退職代行に頼めば良いと。

  • 弁護士…もちろん弁護士法に引っかからない
  • 労働組合…加入している組合員のかわりに雇用問題について交渉する「団体交渉権」がある

労働組合が運営する退職代行に頼むと「あなたが一時的にその労働組合に加入して代理交渉してもらう」ような形になります。

上手く考えましたよね。

退職代行の選び方さえ間違えなければ、派遣の仕事だって問題なく辞められるというわけです。

派遣社員が退職代行をつかうときに選ぶポイント

派遣社員が退職代行をつかうときに選ぶポイント

次に、実際に退職代行を選ぶにあたって注意しておきたいポイントをお伝えしておきます。派遣社員という立場で退職代行をつかうからこそ見ておきたいところですね。

それほど特別なことはありませんが、2つだけご紹介しておきます。

基本的には労働組合か弁護士の退職代行を選べばいい

繰り返しますが、普通の会社には「法的な代理交渉」は許されていませんので、基本的には労働組合か弁護士のサービスを選んでおくのが得策です。

タイプ退職申請条件交渉金銭請求相場
弁護士50,000円~
労働組合×30,000円~
普通の企業××20,000円~

普通の企業が法的な代理交渉をすると弁護士法に違反してしまうので「有給を使いたい」とか「契約期間の途中で辞めたい」みたいな話をするにはちょっと荷が重いんですよね。

弁護士の退職代行は少々高くなることが多いので、コスパの良い「労働組合」がおすすめです。

アルバイトではなく「正社員」の退職料金をチェック

退職代行のサービスによっては、正社員とアルバイトで退職料金が変わることがあります。

派遣社員の場合、基本的には「正社員」の退職料になることに注意しましょう。

例えば上記は労働組合の退職代行サービスである「男の退職代行」の料金表ですが、派遣社員も正社員と同じ料金と明記されています。

一応覚えておいてください。

派遣社員が即日辞められる退職代行4選

派遣社員が辞めるときにおすすめの退職代行4選

というわけで、派遣社員が辞めるときに使いたい退職代行をご紹介していきます。

どんな状況でもお願いしやすい「弁護士」と「労働組合」のサービスのなかから、特にコスパの良い退職代行を厳選しました。

どのサービスもまずはLINEで無料相談できますので、さっそく試してみて下さい。

退職代行SARABA(サラバ)│労働組合のサービスでコスパ最高

退職代行SARABA(サラバ)
SARABAのおすすめポイント

  • 労働組合なので交渉OK
  • 労働組合のサービスの中で最安
  • レスの早さが評判&営業担当も親切
  • 僕が人事部にいたときに、実際に電話を受けて従業員に退職された事がある

労働組合の中で最安水準、かつ実績15,000件と人気のサービスが退職代行SARABA(サラバ)です。

労働組合が運営する退職代行ですので、どのタイプの派遣社員であっても対応してもらえて安心ですね。

他の退職代行と比較して、とにかく返信が早くて安心して使えると評判なのもおすすめポイント。希望すれば転職サービスの紹介も受けられますし、基本的にはSARABAをおすすめします。

まずはLINEかメールで、無料相談から始めてみて下さい。

さっそく無料相談する

サービス名退職代行SARABA(サラバ)
正社員退職料24,000円
アルバイト退職料24,000円
連絡手段LINE/メール
支払い方法クレジット
退職失敗時返金全額
即日退職可能/24時間対応
退職代行SARABAがおすすめな人

  • どこを使えば良いか悩んでいる人
  • 有給もつかって即日リーズナブルに辞めたい人

\CHECK NOW/

24,000円ポッキリで安心してやめるならSARABA
さっそく無料相談する

あわせて読みたい
退職代行SARABAの口コミ評判は?特徴や料金、体験談を徹底調査 どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コミや体験談を調査徹底!そこからわか...
あわせて読みたい
退職代行を使われた会社のリアルな感想・対応・注意点【利用者も必見】 この記事を読めば、退職代行サービスを使われた会社側のリアルな感想と対応方法がわかります。「利用者側が注意しておいたほうが良いこと」もあわせて掲載。 以前勤めて...

弁護士法人みやび│損害賠償請求までやってしまいたい人へ

弁護士法人みやび
弁護士法人みやびのおすすめポイント

  • 弁護士というネームで最高に安心して任せられる
  • ちょっと高いものの、その分安心
  • 未払い残業代などの損害賠償請求も全部お任せ(成功報酬20%)

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士が会社と交渉してくれるサービス。

労働組合や普通の会社の退職代行と比べると高額ではありますが、泣く子も黙る弁護士です。どんな会社も「弁護士」が相手なら大人しくなりますので、退職手続きが難航する可能性が限りなく低くなるのは大きなメリットですね。

また、他のサービスと比較しても金銭的な請求事ができるのは弁護士だけですので、例えば未払い残業代、未払いの休日出勤手当、あるいはパワハラやセクハラの賠償請求なども全て相談できます。

一般的な弁護士のサービスは賠償請求の料金を「別途見積もり」にしていることがほとんどですが、弁護士法人みやびは「成功報酬20%」と明朗会計。ここも安心して使えるポイントですね。

最大限に安心して辞めたい方や、パワハラなどの労働問題に悩んでいる方は、ぜひ弁護士法人みやびに無料相談してみて下さい。

さっそく無料相談する

サービス名弁護士法人みやび
正社員退職料55,000円
金銭請求成功報酬20%
連絡手段LINE/メール
支払い方法振込など
退職失敗時返金全額
即日退職可能/24時間対応
弁護士法人みやびがおすすめな人

  • とにかく安心して辞めたい人
  • パワハラやセクハラ、未払い給与に悩んでいる人

\CHECK NOW/

弁護士法人みやびなら損害賠償請求もおまかせ
さっそく無料相談する

あわせて読みたい
弁護士法人みやびの口コミ評判は?退職代行体験談や利用の流れを解説 どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、とても利用者に寄り添ったサービスを展...

男の退職代行│男性専用。支払い方法が豊富

男の退職代行
男の退職代行のおすすめポイント

  • 労働組合なので有給もつかって辞められる
  • 多くの転職エージェントと提携している
  • 支払い方法が多種多様

男の退職代行は、珍しい「男性専用」の退職代行サービス。ここも労働組合が運営しているため、「有給を使いたい」などの交渉ごともすべて任せられます。

多くの転職エージェントと提携していたり、退職代行のサブスクを運営していたりとユニークなサービス。

加えてクレジットカードや振り込みだけでなく、キャリア決済や翌月後払いで支払えるという支払い方法の多さも魅力です

転職予定の方や「即金が無いけど有給をつかって辞めたい」という男性は、ぜひ男の退職代行に相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

男の退職代行で有給を使って即日辞める
さっそく無料相談する男の退職代行公式サイトへジャンプします

サービス名男の退職代行
正社員退職料29,800円
アルバイト退職料19,800円
連絡手段LINE・メール
支払い方法クレジット/振込/キャリア決済/コンビニ決済/翌月後払い
退職失敗時返金全額
即日退職可能
男の退職代行がおすすめな人

  • ついでに転職したい男性
  • 即金が無くて後払いで利用したい男性

\CHECK NOW/

男の退職代行で有給を使って即日辞める
さっそく無料相談する男の退職代行公式サイトへジャンプします

あわせて読みたい
男の退職代行の口コミ評判は?体験談やレビューを徹底調査してみた どうも、たくろーです。 今回は人気退職代行の一つである「男の退職代行」の評判を調査しました。 労働組合なので有給をつかう交渉も任せられるうえ、JRAAに特級認定さ...

わたしNEXT│女性専用。支払い方法が豊富

わたしNEXT
わたしNEXTのおすすめポイント

  • 女性限定サービス
  • LINE相談の対応がとても丁寧と評判
  • 支払い方法が豊富

わたしNEXTは、男の退職代行と対照的に「女性専用」の退職代行です。男の退職代行と同じ運営元が展開しているサービスで、そのサービス内容もほぼ同じですね。

また、女性専用のサービスということでLINEの対応がとても丁寧で相談しやすいとも評判。

即日辞めたい女性は、ぜひわたしNEXTに相談してみて下さい。

さっそく無料相談するわたしNEXT公式サイトへジャンプします

サービス名わたしNEXT
正社員退職料29,800円
アルバイト退職料19,800円
連絡手段LINE・メール
支払い方法クレジット/振込/キャリア決済/コンビニ決済/翌月後払い
退職失敗時返金全額
即日退職可能
わたしNEXTがおすすめな人

  • ついでに転職したい女性
  • 即金が無くて後払いで利用したい女性

\CHECK NOW/

わたしNEXTで即日辞める。
さっそく無料相談するわたしNEXT公式サイトへジャンプします

あわせて読みたい
わたしNEXTの口コミ評判は?特徴や料金、使い方を解説 どうも、たくろーです。 今回は有名な退職代行サービスの一つである「わたしNEXT」の評判を調査しました。 「女性専用」というなかなか珍しいサービスで、労働組合が運...

派遣社員も退職代行で次のステージへ

というわけで、派遣社員も退職代行は問題なく使えます。

無期雇用派遣なら普通の企業が運営する格安の退職代行でもなんとかなるかもしれませんが、労働組合のサービスとそこまで料金が変わるわけでもありません。

安心して辞めたい方は、今回ご紹介したサービスの中から選んでみて下さい。

あわせて読みたい
退職代行おすすめ9選比較【2023最新】評判や料金を徹底比較 どうも、たくろーです。 今回の記事では、おすすめの退職代行を比較しながらご紹介していきます。 当サイトでは下記の基準で退職代行の信頼性を判断しており、この基準...
あわせて読みたい
【失敗】退職代行のトラブル事例を紹介。信頼できるサービスを選んで使おう どうも。たくろーです。 「退職代行に申し込みたいけど、会社とトラブルになったらどうしよう」 「退職代行使いたいけど、失敗するのはイヤだな……」 こんな悩みにお答え...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

目次