退職代行ニコイチとSARABAの違いを徹底比較!どちらで辞める?

退職代行ニコイチとSARABAを徹底比較してみた。どちらで辞める?

どうも、たくろーです。

今回は「退職代行ニコイチ」と「退職代行SARABA」を徹底的に比較してみました。

退職代行ニコイチはものすごく老舗で、サービスの先駆けのような存在。一方でSARABAは比較的新しいのですが、グングンと実績を伸ばしているサービスです。

これまでに様々な退職代行を調査してきたり、以前人事として働いていた会社で実際に退職代行を使われたりした経験も元にしつつ、二つの違いをわかりやすく解説していきます。

たくろー
どちらも優良なサービスではありますので、自分に合った方を使って退職を実現してください。
シンプルな結論

  • 「有給を消化してスピーディかつリーズナブルに辞めたい」
    退職代行SARABA
  • 「辞めた後のフォローも欲しい/実績を重視して選びたい」
    退職代行ニコイチ

目次

\この記事を書いた人/

たくろー
ブロガー
関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

退職代行ニコイチとSARABAのスペック比較表

比較 退職代行ニコイチ 退職代行SARABA
種類 企業 労働組合
料金(税込) 27,000円 24,000円
支払い方法 クレジットカード/銀行振込/電子マネー クレジットカード/銀行振込
対応時間 24時間365日 24時間365日
連絡手段 LINE、メール LINE、メール
即日退職
有給など交渉 ×
賠償請求 × ×
転職サポート
退職後のサポート
返金保証
実績 成功率100%
30,000件以上の実績
※当サイト経由でも多数の実績あり
成功率98%
15,000件以上の実績
※当サイト経由でも多数の実績あり

退職代行ニコイチとSARABAの基本的なスペックの違いは上記の通り。

もっとも大きな違いは、運営元です。

退職代行ニコイチは「普通の企業」が運営している一方で、退職代行SARABAは「労働組合」が運営しています。この違いによって、退職代行業務としてお願いできる範囲が変わってきます。

SARABAのような労働組合は、例えば「有給を使いたい」「退職金はどうなるんだ」と言った、会社との交渉ごとまで任せられます。

一方でニコイチのような普通の企業には、企業と代理交渉をする法的な権利がないため「意思を伝える」に留まります。

料金面でもSARABAの方が3,000円安いこともあり、業務範囲も加味すると基本的にはSARABAがおすすめです。

一方でニコイチは「退職後2ヶ月のアフターフォローサービス」が付いていたり、その道17年という半端ない実績があったりと、サービスに対する「安心感」を求めるなら利用するメリットがあります。

たくろー
 状況は人それぞれですから、何を求めるかによって検討すると良いでしょう。

\ニコイチで辞める/
ニコイチに無料相談する


\SARABAで辞める/
SARABAに無料相談する


そもそも両方ともまともなサービス?

そもそもの話ですが、やはり退職代行という少々怪しげなサービスである都合上、その実態は気になりますね。

その点では、両方とも公式サイトに特定商取引法に基づく表記が明示してあり、実績もあるまともなサービスと言えます。

比較 運営元
退職代行ニコイチ 運営元:株式会社ニコイチ(静岡県)
退職代行SARABA 運営元:株式会社スムリエ(福岡県)
代行労働組合:退職代行SARABAユニオン
たくろー
どちらも実態があり、当サイトから申し込んで退職に成功されている方も多いサービスなので、その点は安心して利用して下さい。

なお、各サービスの評判については下記の記事を参考にして下さい。

あわせて読みたい
退職代行ニコイチの口コミ評判は?違法という噂は本当なの? どうも、たくろーです。 「退職代行ニコイチが違法っっぽいって聞いたけど、実際どうなの?大丈夫?」 と心配なあなたへ、退職代行ニコイチの口コミや評判を調査してわ...
あわせて読みたい
退職代行SARABAの口コミ評判は?特徴や料金、体験談を徹底調査 どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コミや体験談を調査徹底!そこからわか...

退職代行ニコイチとSARABAの比較検討ポイント

次に各社の違いを、比較検討すべきポイントごとに整理して解説していきます。

対応時間

対応時間は、退職代行を利用する上で盲点になりがちなポイントです。

そのサービスによっては24時間ではなかったり、土日は連絡が取れなかったりする場合もあり、すぐに辞めたい人にとっては死活問題になり得るのです。

しかし今回比較するニコイチとSARABAは、どちらも「365日24時間対応」です。

たくろー
さらにはどちらも、対応の速さに定評があります。
  • SARABAは「5分以内に返信が来た」という声が多く、とてもスピーディ
  • ニコイチは「最短で10分以内に手続き開始できる」と公言している

よって対応時間に関しては、どちらも問題ないサービスだと言えるでしょう。

業務範囲

次に見るべきが、業務範囲です。

まず基本的な代行業務の内容は「運営元」によって変わってきます。

  • 退職代行ニコイチ:普通の会社が対応
  • 退職代行SARABA:労働組合が対応

ニコイチは普通の会社ですから、基本的には「退職の意思をあなたの代わりに伝えるメッセンジャー」としての働きを期待できます。

とはいえ退職実績は100%を公表していますので、基本業務自体に問題があることは考えにくいのですが、法的に「交渉」ができないのはデメリットです。

一方で退職代行SARABAは「労働組合」ですから「会社との労働条件に関わる交渉ごと」を任せられます。

たくろー
要するにSARABAなら、有給や退職金など就業規則にある内容についての交渉をしてもらえるということです。

次にオプション的なサービスですが、これはニコイチの方が内容が充実していると言えます。

比較 無料オプション
退職代行ニコイチ 転職サポート
2ヶ月のアフターサポート
退職届テンプレート
退職代行SARABA 転職サポート
退職届テンプレート

SARABAの場合もサービス外でアフターフォローに対応してくれるという口コミはありますが、はっきりとサービス内容としては書かれていません。

「退職後に書類のやり取りの必要が出てきたらどうしよう」などの心配事がある場合は、アフターサポートが明記されているニコイチに相談するメリットがありますね。

料金・支払い方法

最後に、料金や支払い方法はもっとも重要な比較ポイントの一つです。

基本的にはSARABAの方が3,000円安く、さらには業務範囲も広いため「普通に有給全部消化して辞められたらOK」なら、SARABAを選んでおけば良いでしょう。

ただしニコイチは、少し支払い方法が豊富です。

ペイペイ決済など電子マネーが利用できますので、クレジットカードが手元になくてもすぐに支払いやすいメリットがあります。

まとめると、

  • 普通にクレカや振込で支払える環境ならSARABAの方が安くて良い
  • アフターフォローに期待したり、他の支払い方法を利用したいならニコイチが良い

このように検討すると良いでしょう。


\ニコイチで辞める/
ニコイチに無料相談する


\SARABAで辞める/
SARABAに無料相談する


もっと他の退職代行を検討すべきシチュエーション

もっと他の退職代行を検討すべきシチュエーション

最後に「実はもっと他にも良い選択肢はあるの?」といった疑問にもお答えしておきます。

ニコイチもSARABAも両方とも良い退職代行ですが、シチュエーションによっては別の選択肢も考えられます。

参考にしてみて下さい。

サクッと後払いしたい場合

後払いで支払いたい場合には、後払い対応の「辞めるんです」や「退職代行Jobs」も選択肢に上がります。

辞めるんですは、支払いの契約自体が退職完了後でOKというサービスで、とにかく手軽に使えるのがメリットです。

Jobsは「paidy」を使った後払いが可能です。paidyだと多少の手続きが必要になりますので、手軽さで言えば「辞めるんです」に軍配が上がります。

なお、辞めるんですとJobsの料金は下記の通り。

  • 辞めるんです:税込27,000円
  • 退職代行Jobs:税込29,000円

ただし注意点として、辞めるんですは普通の企業なので「交渉ごとは任せられない」というデメリットがあります。JobsはSARABA同様に労働組合ですから、交渉ごとまで任せられます。

その辺りも考慮しつつ、後払いしたい場合は上記2社を検討すると良いでしょう。

賠償請求までお願いしたい場合

例えばパワハラやセクハラなどの労働問題を解決したいときには、法的な手続きを踏む必要が出てくるかもしれません。

その場合は、弁護士が運営する退職代行である「弁護士法人みやび」に頼ることをお勧めします。

賠償請求は弁護士にしかできませんし、代行手続きをしてからあらためて普通の弁護士に頼むとなると二度手間になりますから、ワンストップでお願いできる「みやび」がベターです。

ブラック企業にいて、法的に訴えてやりたい場合は、「弁護士法人みやび」に相談してみて下さい。

まとめ:結局ニコイチとSARABAどっちがいい?

まとめ:結局ニコイチとSARABAどっちがいい?

シンプルな結論

  • 「有給を消化してスピーディかつリーズナブルに辞めたい」
    退職代行SARABA
  • 「辞めた後のフォローも欲しい/実績を重視して選びたい」
    退職代行ニコイチ

まとめると、上記のような選び方で良いのかなと思います。

どちらも良いサービスではありますから、状況に合わせて選んでみて下さい。

では、良い退職を実現して下さいね。


\ニコイチで辞める/
ニコイチに無料相談する


\SARABAで辞める/
SARABAに無料相談する


あわせて読みたい
退職代行おすすめ9選比較【2023最新】評判や料金を徹底比較 どうも、たくろーです。 今回の記事では、おすすめの退職代行を比較しながらご紹介していきます。 当サイトでは下記の基準で退職代行の信頼性を判断しており、この基準...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

目次