退職代行を使ったその後はどうなる?転職への影響まで徹底ガイド!

どうも、たくろーです。

「退職代行を使ってみたいけれど、実際つかった後はどうなるんだろう?」

とイメージが沸かずに躊躇している方へ。

結論からいえば、退職代行をつかったところで特別なデメリットも無いし面倒なこともありません。

今すぐ辞めたい事情があるなら、バックレるよりも退職代行をつかった方が後々面倒がなくておすすめです。

今回は退職代行に申し込んだあとにやるべきことや、その後の人間関係、転職への影響、将来的なデメリットなどについて解説していきます。

おすすめ退職代行
目次

\この記事を書いた人/

たくろー
ブロガー
関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

退職代行を使ったその後はどうなる?

退職代行を使ったその後はどうなる?

退職代行を使ったその後は、サービスから「手続きが終わりました」と連絡がきて、必要な書類や返送物を会社に郵送すれば終わり。

経歴になにか特別不利な項目が付いたりなんてことも一切なく、むしろバックレて懲戒解雇になるリスクを負うよりもよっぽど安全に辞められます。

そんな「退職代行のその後」を詳しく解説していきますね。

退職代行の無料相談に申し込んだ後の流れを解説

まずは退職代行サービスの無料相談に申し込んだ後の流れを簡単に解説します。

「退職代行SARABA」を例にあげて解説しますね。

[ptimeline] [ti label=”STEP1″ title=”無料相談”]まずは公式サイトからLINEで無料相談を申し込む[/ti] [ti label=”STEP2″ title=”気になることを聞く”]気になることを全部聞きましょう。「本当に辞められるのか?」「上司から怒られないのか?」「有給を全部使えるか?」みたいなことも、一人ひとりの状況を聞きながら答えてくれます。[/ti] [ti label=”STEP3″ title=”申し込み&支払い”]「じゃあ辞めるか」と思えば、支払いに進みます。振込かクレジットカード(ペイパル)ですが、即時辞めたい場合はカードが手軽。
カードがない人は、その場でコンビニに走って振込手続きすれば、明細の写メでOK。24,000円ポッキリで、追加やオプションは一切ありません。[/ti] [ti label=”STEP4″ title=”必要な情報を伝える”]10分~15分程度で記入できる17項目くらいのヒヤリングシートが送られてくるので、LINEで回答しましょう。内容は会社名や連絡先、退職を伝える相手(上司など)の名前とかですね。[/ti][ti label=”STEP5″ title=”SARABAが手続き開始”]あとはSARABAが手続きを進めてくれます。ちなみに僕が前の会社にいたときにSARABAからの電話を受けたのは昼時。敢えて油断している昼を狙ったとしたら策士ですね。[/ti][ti label=”STEP6″ title=”委任状や返却物などに対応して完了”]SARABAと会社の間で調整が完了すれば、退職届と加入届(SARABAに頼みました、と証明する書類)、そのほか返却物(制服や社員証など)を会社に郵送すれば完了です。この辺りのタイミングとかもぜんぶ指示してくれますので、特に何も考えなくてOKですね。[/ti] [/ptimeline]

ここではSARABAを例に挙げましたが、どこの退職代行でも基本的な流れは同じです。ちなみに退職代行の体験談も気になるようでしたら、下記の記事もあわせてどうぞ。

あわせて読みたい
【リアル】看護師が退職代行を使った体験談と、おすすめの退職代行を紹介 この記事を読めば、看護師が退職代行をつかって辞めた体験談と、看護師におすすめの退職代行サービスがわかります。 知り合いに実際に退職代行を使って辞めた看護師がい...

人間関係が切れるかどうかは、職場規模やあなたの立場による

退職代行をつかって辞めた職場の人間関係が切れてしまうかどうかは、あなたの状況によります。

例えば、全国展開のサービス業の一店舗で働いていたとしましょう。退職代行を使って退社の意思を伝えてもらう相手が「本社の人事」なら、あなたの働いている店舗の人にむやみに伝わることはないでしょう。

バカ正直に「あいつは退職代行を使って辞めた」なんて店のスタッフに教える会社はありませんので、バレない可能性が高いです。おそらく「急な体調不良で」なんて退職理由で説明されるので、心配されることすらあるかもしれませんね。

たくろー
でも、あなたが総勢10人くらいの会社で働いているなら、もしかするとめちゃくちゃネタにされるかもしれません。

「退職代行だってよ……?」って話題にならざるを得ませんので、おそらく全員が知るところになり、人間関係は切れるでしょう。

割とどうでも良いとは思いますが、もし辞めた後の人間関係が心配なら以上のような思考で「あなたの会社の状況」からイメージしてみて下さい。

あわせて読みたい
退職代行はクズ?非常識、迷惑、卑怯って言い過ぎじゃない? どうも、たくろーです。 「退職代行を使うなんてクズだ!」とする論調があります。 人の感情ですから、なかなかコントロールできるものではありませんが、とはいえ「誰...

退職後は、退社に関わる書類が送られてきて終わり

退職代行が代理で連絡をして退職手続きをすすめ、その後利用者が会社に「退職届」や「返却物」を郵送すれば、最終的に会社から書類が送られてきて終わりです。

書類は主に3種類で、

  • 源泉徴収票(その会社で稼いだ金額が記載された紙。年末調整に必要)
  • 雇用保険被保険者証(あなたの雇用保険番号が記載された紙)
  • 離職票(退職を証明する紙)

このうち離職票は「失業保険」を受け取りたい人には必須です。逆に、すぐに転職するなら必要ありません。

雇用保険被保険者証(というか雇用保険番号)は、次の職場で働くときにかならず必要になります。もしもらいわすれたり紛失すれば、ハローワークで再発行。

源泉徴収票は、年末調整に必要な書類ですね。次の職場で年末に提出することになります。

たくろー
自分で確定申告しようと思ってる人も、そのときに必要ですね。

本来「離職票」は申請しないと発行されませんが、そんな手続きも退職代行が主導でやってくれるので、面倒が無いのも退職代行サービスを使うメリットですね。もしバックレたら、これらの書類が受け取れなくてめちゃくちゃメンドクサいことになるかもしれません。

退職代行を使っても転職には影響しないし、何の問題もない

退職代行を使っても転職には影響しないし、何の問題もない

退職代行を使っても、転職に影響することはありません。「転職先にバレる」なんてよっぽどのことが無い限りありえませんし、基本的には問題ないですね。

というのも、退職代行を使ったからといって何か特別な手段で辞めるわけでもなく、あくまで退職手続きをサポートしてもらうだけだからです。

極端な話、状況としてはお母さんに「会社辞めたいって言ってまして……」って連絡してもらうのと変わりません。こんなの次の転職先になにがどう伝わるの?って話ですね。

というわけで、退職代行をつかって辞めても転職には影響しないし、問題ありません。

むしろ何も言わずにバックレて懲戒になる方がマズい

でもバックレて全然連絡もしない……みたいなことをすると、下手すると懲戒解雇の扱いにされることもあります。

懲戒がついたらちょっとマズイんですよね。面接を受けるときに「前の会社を辞めた理由は?」と聞かれたときに「実は懲戒解雇で……」って答えないといけません。

嘘ついたらバレないんじゃないの?って思うかもしれませんが、就業規則に「経歴詐称があった場合は懲戒」っていう規定が入ってることがほとんどなのが問題。もし入社したあとでバレたら、また懲戒解雇になる可能性もあります。

たくろー
ちなみにバレるタイミングは、離職票を見られるか前の会社に問い合わせされるか、どちらかですね。

とはいえ前の会社への問い合わせは「前職調査」といって個人情報保護の観点から禁止されてますので、基本的にはありえません。離職票の提出も最悪拒否すればいいのですが……まあ、そんなことでビクビクするのイヤですよね。

どちらにせよ、バックレるくらいなら退職代行を使って身辺整理しておいた方がよさそうです。

転職先が決まった後に退職代行を使うという手も、無くはない

ちなみに転職先を決めてから「さて、これから退職の段取りしないとな……」と思ったときに退職代行を使うという手段も、別になくはありません。

使っても基本的にはバレることなんてありませんし、有給つかって辞めれたら手間なく黒字になりますしね。

ただ、同じ業界で転職する場合だけは注意したほうが良いかもしれません。

もし転職先と今の会社の上層部が仲良くて「実は退職代行で辞めたやつがいて……」なんて話になったら、まあ大丈夫だとは思いますがバレる可能性も0ではないですからね。

とはいえ宝くじ当たるくらいの確率だと思いますので、まあ基本的には心配いりません。

退職代行で辞めた後に後悔しないためのチェックポイント

退職代行で辞めた後に後悔しないためのチェックポイント

それでは、退職代行を使うときに事前にチェックしておきたいポイントを解説していきます。辞めた後に後悔することにならないように、ぜひチェックしておいて下さい。

  • 状況に合った退職代行サービスを選ぶ
  • 有給の残日数は事前に確認しておく
  • 会社への違約金が発生しないか確認しておく

状況に合った退職代行サービスを選ぶ

退職代行サービスを選ぶときには、金額はもちろんのこと今の状況や目的に合ったサービスを選ぶことが大切です。

  • 有給を使いたい…労働組合か弁護士
  • 未払給与があるので請求したい…弁護士
  • パワハラやセクハラを受けたので損害賠償請求したい…弁護士
  • 転職先も探したい…転職支援のある退職代行
  • 今すぐはお金がない…後払いのできる退職代行

ざっと考えても上記のような選択肢があります。自分の状況や目的にあったサービスの中から、予算に合ったサービスを選びましょう。

次の章では退職した後のアフターフォロー(転職支援)が充実したサービスをまとめてご紹介しますが、いまの状況によっては下記の記事も参考にして下さい。

あわせて読みたい
退職代行おすすめ9選比較【2023最新】評判や料金を徹底比較 どうも、たくろーです。 今回の記事では、おすすめの退職代行を比較しながらご紹介していきます。 当サイトでは下記の基準で退職代行の信頼性を判断しており、この基準...
あわせて読みたい
後払い退職代行おすすめ6選【2023最新】分割払いやコンビニ払い対応サービスも紹介 どうも、たくろーです。 今回は「後払いできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが「後払いのできる退職代行」ですね。 一般的な退...

有給の残日数は事前に確認しておく

有給を使って辞めたいと思った場合は、事前にチェックしておけるとカンペキです。

システムで管理されていて「ごまかしがきかない」会社が増えてきていますが、小規模な会社やブラック企業だと「労務が手作業で管理している」ようなアナログな環境もまだまだあります。

実はそんな会社だと、やろうと思えば社員1人の有給残日数くらい簡単にごまかせてしまうんですよね。(あくまで、やろうと思えばですよ)

特にブラックだと、退職代行を使って辞められた従業員の有給残日数をちょっとごまかすなんてことも考えられるわけです。

というわけで、自分が会社に在籍する年数から有給日数を計算しておいて、退職代行に「〇日残ってるはず」と伝えておけるとベストですね。

会社への違約金が発生しないか確認しておく

働いているなかで、あまり深く考えずに違約金の関わる契約にサインをしている可能性があります。

代表的なシチュエーションは下記の通りで、

  • 社宅の借り上げ費用
  • 転居費用
  • 資格の取得費用

たとえば入社時に転居を伴った場合は「〇年以内に辞めたら転居費用として〇万円を返還すること」といった契約を交わしている可能性があります。

そのほか、返却が必要な物を返さなければ実費を請求されることもありますので、違約金の発生に関しては事前にチェックしておきましょう。

その後のフォローが手厚い退職代行サービス5選

退職した後のフォローが手厚い退職代行サービス

それでは、退職した後のフォローが手厚い退職代行サービスをご紹介します。

アフターフォローといっても「転職支援」がメインにはなりますが、中には「退職届を貰える」とか「引っ越し業者の紹介サービスがある」とか、ちょっと変わったものも。

ここでご紹介するサービスは、いろいろと調査してマトモだと判断したものを厳選していますので、今すぐ辞めたい方はぜひここから選んでみて下さい。

退職代行SARABA│転職フォローあり

退職代行SARABA(サラバ)

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合が母体になっている退職代行サービスです。

「代理交渉」ができるので有給も使って辞められますし、辞めたあとは無料の転職支援(転職エージェントの紹介)も受けられて、料金は24,000円ポッキリと最安水準

「退職届」の用紙ももらえたり、万が一の返金保証もあったりと、安心して辞めたい人におすすめです。

レスもめちゃくちゃ早いので、今すぐ辞めたいならまず相談してみて欲しいサービスですね。

さっそく無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

サービス名退職代行SARABA(サラバ)
正社員退職料24,000円
アルバイト退職料24,000円
連絡手段LINE/メール
支払い方法クレジット
退職失敗時返金全額
即日退職可能/24時間対応

\CHECK NOW/

24,000円ポッキリで安心してやめるならSARABA
さっそく無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

あわせて読みたい
退職代行SARABAの口コミ評判は?特徴や料金、体験談を徹底調査 どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コミや体験談を調査徹底!そこからわか...

退職代行Jobs│転職フォロー+カウンセリングあり

退職代行JOBsのおすすめポイント

  • 後払いができる
  • セラピスト弁護士に無料相談できる
  • 各種転職サービスと提携している

退職代行Jobsは、普通の会社と労働組合が提携して運営している退職代行。会社との交渉までお願いできます。

さらにJobsでは、セラピストとしての顔を持つ弁護士からカウンセリングが無料で受けられるという珍しいサービスが特徴。「辞めた後どうしよう……」と身の振り方に悩んでいる方も、Jobsならじっくり相談できます。

クレジットのほかにpaidy後払いでも支払いできますので、即金がなくてもOK。多くの転職サービスと提携しているので、その紹介を受けることもできます。

辞めた後のことが不安な方は、一度Jobsに無料相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

まずは無料でLINE相談から
さっそく無料相談する退職代行Jobsへジャンプします

サービス名退職代行Jobs
正社員退職料29,000円
アルバイト退職料29.000円
転職サポート有り
連絡手段LINE・メール
支払い方法クレジット/振込/後払い
退職失敗時返金有り
即日退職可能

\CHECK NOW/

まずは無料でLINE相談から
さっそく無料相談する退職代行Jobs公式サイトへジャンプします

あわせて読みたい
退職代行Jobsの口コミ評判は?特徴や料金、使い方を徹底解説! どうも、たくろーです。 今回は「退職代行Jobs」の口コミ・評判を徹底調査してきました。 「普通の会社+労働組合+セラピスト弁護士」がタッグを組んだハイブリッドな...

男の退職代行│転職フォロー+サブスクあり

男の退職代行

ちょっと珍しい「男性専用」の退職代行サービスです。

労働組合が母体なので有給も使って辞められます。基本料金はSARABAより少々上がりますが、場合によっては「退職のサブスク」を使えば次いきなり辞めたくなったときも安心です。

後払いやキャリア決済も使える、支払い方法の多さも魅力ですね。

先々にも辞める予定のある人(なんだそれ)は、ぜひサブスクも合わせて検討してみて下さい。

さっそく無料相談する男の退職代行公式サイトへジャンプします

サービス名男の退職代行
正社員退職料29,800円
アルバイト退職料19,800円
連絡手段LINE・メール
支払い方法クレジット/振込/キャリア決済/コンビニ決済/翌月後払い
退職失敗時返金全額
即日退職可能

\CHECK NOW/

男の退職代行で即日辞める
さっそく無料相談する男の退職代行公式サイトへジャンプします

あわせて読みたい
男の退職代行の口コミ評判は?体験談やレビューを徹底調査してみた どうも、たくろーです。 今回は人気退職代行の一つである「男の退職代行」の評判を調査しました。 労働組合なので有給をつかう交渉も任せられるうえ、JRAAに特級認定さ...

わたしNEXT│転職フォロー+サブスクあり

わたしNEXT

男の退職代行と真逆で、女性専用の退職代行サービスです。

特徴は男の退職代行と同じで、「退職のサブスク」も用意されています。キャリア決済や翌月後払いを利用できるのも同じです。

女性が相談しやすいよう、LINEの対応もとても丁寧だと評判。女性はぜひ「わたしNEXT」に相談してみて下さい。

さっそく無料相談するわたしNEXT公式サイトへジャンプします

サービス名わたしNEXT
正社員退職料29,800円
アルバイト退職料19,800円
連絡手段LINE・メール
支払い方法クレジット/振込/キャリア決済/コンビニ決済/翌月後払い
退職失敗時返金全額
即日退職可能

\CHECK NOW/

わたしNEXTで即日辞める。
さっそく無料相談するわたしNEXT公式サイトへジャンプします

あわせて読みたい
わたしNEXTの口コミ評判は?特徴や料金、使い方を解説 どうも、たくろーです。 今回は有名な退職代行サービスの一つである「わたしNEXT」の評判を調査しました。 「女性専用」というなかなか珍しいサービスで、労働組合が運...

退職代行J-NEXT│引っ越しフォロー、転職フォローあり

退職代行J-NEXT

J-NEXTは普通の企業のサービスですので、有給を使いたい方は避けた方が良いかもしれません。

しかし20,000円という破格な退職料金や、アフターフォローの「引っ越しサポート」などが他のサービスにはない魅力。転職支援も受けられますので「入ったばかりだけど全然合わないからもう辞めたい……」という状況で使いたいサービスですね。

ですが、退職スターターキットとして印刷済みの退職届や封筒も貰えるなど、無料オプションが豊富な格安サービスです。

さっそく無料相談する退職代行J-NEXT公式サイトへジャンプします

サービス名退職代行J-NEXT
正社員退職料20,000円
アルバイト退職料20,000円
連絡手段LINE
支払い方法クレジット/振込/コンビニ決済
退職失敗時返金記載なし
即日退職可能

 \CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する退職代行J-NEXT公式サイトへジャンプします

あわせて読みたい
退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職! 退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが手厚いのも魅力。 そんな格安退職代...

退職代行を使ったその後は、スッキリ新しい人生を歩もう

というわけで、退職代行をつかったその後は特になにがあるというわけでもありません。安心して使いましょう。

バックレるくらいなら退職代行をつかってスパっと全部整理して辞めた方が、面倒な手続きが待ってなくてメリットありますね。

退職代行についてのもっと詳しい知識や「使われた会社側はどんな対応されるの?」みたいな情報をまとめた記事もありますので、興味あればあわせてチェックしてみて下さい。

あわせて読みたい
退職代行おすすめ9選比較【2023最新】評判や料金を徹底比較 どうも、たくろーです。 今回の記事では、おすすめの退職代行を比較しながらご紹介していきます。 当サイトでは下記の基準で退職代行の信頼性を判断しており、この基準...
あわせて読みたい
退職代行を使われた会社のリアルな感想・対応・注意点【利用者も必見】 この記事を読めば、退職代行サービスを使われた会社側のリアルな感想と対応方法がわかります。「利用者側が注意しておいたほうが良いこと」もあわせて掲載。 以前勤めて...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

目次