webライティングを学びたい

【プロが教える】webライティングとは?初心者の基礎学習の始め方

どうも、たくろーです。

webライティングってなに?どうやって始めればいいの?

と、webの道へ一歩踏み出そうとしているあなたへ、今回はwebで文章を書く基礎知識を徹底ガイドしていきます。

ちなみに僕は企業メディアで編集長として働きつつ、フリーランスのブロガー・webライターとしても活動している、文章のプロです。

たくろー
たくろー
ブログでは月に30万円〜を稼いでいますが、全て「webライティング」のスキルによるものですね。

これさえ身につければ、ブログやwebライター業で引きこもりつつお金も稼げますし、もちろん会社員としても生きていけます。

そんな最高のスキルである「webライティング」を、じっくり学んでいきましょう。

webライティングとは?3つの原則を知っておこう

webライティングとは?3つのルールを覚えよう

webライティングとは、その名の通り「web」に適した文章の書き方のこと。web上の「集客」「売上獲得」のために使われます。

書籍や雑誌とwebでは読者の「読み方」「読む目的」も違うので、webに最適化した書き方が求められるということですね。

つまりwebライティングにおいては「読者にスムーズに見つけてもらい、スマートに悩みを解消できる」ことが求められます。

たくろー
たくろー
ブログを書くときも、企業のメディアで書くときも、その本質は変わりません。

まずはそんなwebライティングにおける3つの原則を見ていきましょう。

1. 読者の悩みを解決できること

1. 読者の悩みを解決することを目的に書く

webライティングの目的は、集客や売上獲得です。

そのためには、

  1. 「悩み」を抱えた読者を連れてくる
  2. 悩みの解決法として「サービス」や「商品」を提案する

こんなフローを踏む必要があります。

たくろー
たくろー
悩みを抱えた読者を連れてくるために「その悩みを解消する記事」を用意するのがwebライティングの原則ですね。

例えば転職サイトであれば、仕事に悩む人に向けて「仕事術」に関するweb記事をたくさん用意しています。

それを読みに訪れた人に対して、解決法の一つとして転職サービスを提案しているというわけですね。

そんな風に、自社(あるいはブログ)の想定読者の悩みから逆算して、それを解決できる記事を書くのがwebライティングの原則です。

2. 困った読者が見つけやすいこと

2. 人にも検索エンジンにも理解されやすい文章にする

せっかく記事を書いても、読者から見つけてもらわなければ意味がありません。

現在のweb集客の主流は「検索」です。

何か困ったときに、きっとGoogleやYahoo!で検索しますよね?

例えば転職に悩んだ人が「転職」と検索すると、転職サイトや転職エージェント、あるいは転職方法などの記事がずらっと出てきます。

そこに表示されるように工夫して、読者に見つけてもらいやすい記事を書くのもwebライティングの原則です。

たくろー
たくろー
もちろんニュースサイトや広告配信では「検索」に頼らないこともありますが、ほとんどのメディアでは集客の7割〜9割を「検索」に頼っています。

3. モバイルでも読みやすいこと

3. さまざまなデバイスで読みやすい書き方を心がける

web上に書かれた記事は、ほとんどの人が「スマホ」で読む時代です。

そこでwebライティングでは、モバイル端末でも読みやすいような装飾で書くのが基本の考え方ですね。

たくろー
たくろー
とはいえ、モバイルだけじゃなく「どんなデバイスでも」読みやすいのが理想です。

例えば本屋さんで売られている書籍なら、全員同じ文字サイズで、同じフォントで読むことになります。

しかしwebの文章PC、タブレット、スマホと様々なデバイスからアクセスしますので、文字や画面の大きさも多種多様ですよね。

まずは「モバイル」を中心に、どのデバイスからアクセスした人にとっても読みやすい文章や画像の見せ方を心がけることが、webライティングの原則になります。

webライティングに必要な5つのスキルとは?

webライティングに必要な5つのスキルとは?

そんなwebライティングを上手にこなすには、必要なスキルが5つあります。

たくろー
たくろー
ただ文章を書くだけでなく、webで見やすいように装飾しつつ、検索で見つけてもらいやすいように対策するには、専門スキルが必要になるんですよね。

とはいえ一気に全てマスターするのは難しいのですが、まずは概要を理解しつつ、少しずつ学習を進めていきましょう。

1. HTML/CSSのコーディングの知識

webライティングを行う場合「WordPress」というシステムや、その他ブログサービスで書くことがほとんど。

そこで読者にとって読みやすい文章を書くには、HTMLCSSといった、ちょっとした「プログラミング」の操作が必要になります。

例えば太枠でこんな風に囲んで、アクセントをつけて読みやすくしたり。

一部の文字を「太字」にして読みやすくしたり。

たくろー
たくろー
例えばこの段落の裏側をお見せすると、下記のようなコードになっています。

最初は「うわっ」と思いますが、実際やってみるとそんなに難しいことではありません。

書いていくうちに、自然と身についていきますよ。

【初心者向け】WordPressブログで100%使うHTMLタグ9選この記事を読めば、WordPressブログの運営で必要なHTMLタグの基礎知識がわかります。 今日は「HTML」のお話です...

2. 基本的な文法の知識

読者の悩みをスムーズに解決するには、やはり読みやすい文章であるべきです。

ということは、基本的な文法の知識も必要ですね。

たくろー
たくろー
例えば以下のような、正しい文章の書き方を身につけておく必要があります。

下記の記事でも詳しく解説していますので、自信のない方はチェックしてみて下さい。

【完全版】正しい文章の書き方6か条。間違いやすい表現に気をつけよう
【完全版】正しい文章の書き方6か条。間違いやすい表現に気をつけようどうも、たくろーです。 「なんか、文章書いてもしっくりこなくて苦手なんだよな……」 と悩んでいるあなたへ、間違いやすいポイン...

3. 文章構成を作る力(セールスライティング)

読者の悩みをスムーズに解決するには、文章構成にも気を配る必要があります。

たくろー
たくろー
「読者が知りたくて理解できる順番」で伝えなければ、結局なにも解決できません。

これには「セールスライティング」と呼ばれる文章構成法が役立ちますので、webライティングと同時に勉強すると良いでしょう。

概要だけお伝えすると、下記のような構成で書くのが基本です。

下記の記事でセールスライティングの基本を詳しく解説していますので、合わせてチェックしてみて下さい。

セールスライティングとは?ブログに活かす具体例と、学習できる本まとめ
セールスライティングとは?型を覚えてアフィリエイト売上を加速させようどうも、たくろーです。 と困っているあなたへ、今回はブログですぐにでも実践できる「セールスライティングの書き方」を...

4. SEO対策の知識(SEOライティング)

webで文章を書いて上手く「集客」するには「SEO対策」の知識が必要になります。

「Googleなどで読者が検索したときに、検索結果の上の方に表示してもらい、読者から見つけてもらいやすくする対策」のことですね。

SEO対策と言えば幅広いのですが、webライティングにおいて必要なのは「SEOライティング」の知識です。

たくろー
たくろー
どんな「検索キーワード」で上位表示を目指すのか決めて執筆する、専門的なライティングスキルですね。

読者の悩みを解決するには、そもそも読者に記事を読んでもらわなければ始まりません

SEOライティングの基礎学習は、下記の記事をチェックしてみて下さい。

【SEO用語集】webライターはこれだけ覚えろ!SEO対策完全攻略ガイド
【SEO用語集】webライターはこれだけ覚えろ!SEO対策完全攻略ガイドどうも、たくろーです。 「webライターとして働くなら、SEO対策はどの程度知っておいた方がいいんだろう?」 と悩んでいるあ...

5. web集客における分析能力

これは補足のようなものですが、webライティングの目的は「集客」「売上獲得」ですので、分析能力があるとベストです。

webに公開した文章は、一度書けば終わりではありません。

たくろー
たくろー
記事を公開し、定期的にデータをみながら調整していくのもwebライティングの醍醐味ですね。

いきなり理解するにはちょっと難しい話ですが、最終的には分析能力も必要になると思っておいて下さい。

サーチコンソールを見てブログをリライトする方法。過去記事の効率的な直し方
サーチコンソールを見てブログをリライトする方法。過去記事の効率的な直し方とはこの記事を読めば、グーグルサーチコンソールを利用してブログをリライトし、検索順位を上げていく方法がわかります。 ブログのリ...

webライティングの書き方。2つの型を覚えよう

webライティングの文章の型は2種類。SDS法とPREP法

ここまでwebライティングに必要なスキルをお伝えしてきましたが、実際にwebで文章を書くときに必要な「型」も覚えておきましょう。

webライティングの型は、主に2種類。

たくろー
たくろー
ブログや企業オウンドメディアまで、何にでも使えるのがPREP(プレップ)法。主にニュースメディアで使われる手法がSDS(エスディーエス)法です。
webライティングの2つの型
  • PREP法
    結論ファーストで理由や具体例を交えて伝える。説得力が出て読みやすいため、現在のwebメディアの主流の型。
  • SDS法
    ひとつの情報を繰り返し伝える。事実をそのまま正確に伝えたいニュースメディアに多い型。

基本的にはPREP法だけマスターしておけばOKですが、両方の違いを見ていきましょう。

PREP法の書き方│全てのメディアの基本

PREP法は、文章に説得力を出すのに適している

PREP法では、結論→理由→具体例→結論の順番で伝えます。情報の理屈や具体的なイメージを伝えることで、より情報に説得力をもたせることができるでしょう。

あんパンは、日本でも昔から親しまれている美味しいパンだ。

なぜなら、パンでありながらも和菓子に近い製法を取り入れられ、パンに馴染みのなかった明治時代の日本人にも親しみやすいように工夫して作られていたからである。(wikipedia調べ

たとえば札幌の月寒では「月寒あんぱん」、青森県では「川口あんぱん」と、従来のあんパンを真似た新作が続々と出てくるほど人気があった。(wikipedia調べ

つまりあんパンは、昔から全国各地の日本人に親しまれている美味しいパンだと言える。

上の文章はPREP法で書いたものです。SDS法よりも冗長にはなりますが、「あんパンが日本で昔から人気だった」という情報がよく伝わったのではないでしょうか。

理由と具体例によって納得感を出す効果がある手法。

このPREP法は、ブログやオウンドメディアでwebライティングをする人に求められる、基本のライティングの型だと言えます。

【例文】PREP法とは?プロが教える、もっと伝わる文章の書き方・練習法どうも、たくろーです。 と困っている方へ、PREP法を用いた最高の文章の書き方を0から完全ガイドします。 僕は企...

SDS法の書き方│ニュースメディア向け

SDS法は、情報をそのまま伝えるのに適している

SDS法では、結論→詳細→結論の順番で伝えます。とにかく一つの情報を繰り返し発信することで、スピーディに正しく情報を伝えられる手法ですね。

今からあんパンの歴史の話をします。

あんパンは1874年(明治7年)に、木村屋(現・木村屋總本店)創業者であり茨城県出身の元士族・木村安兵衛とその次男の木村英三郎によって考案されたものです。(wikipedia調べ

今回は、あんパンの歴史について解説しました。

上記の文章は「SDS法」で書いたものです。ニュースキャスターの方はだいたいこんな風に原稿を読みますよね。

さっと事実を伝える、スピーディさを重視する場面で重宝される型です。

実際に書こう。webライティングの手順は5段階

webライティングのおすすめ手順は5段階

そんなwebライティングですが、ただやみくもに書けば良いというわけではありません。

もちろん個人ブログなら好きに書けば良いのですが、少なくともオウンドメディアでは好き勝手書くわけにもいかないんですよね。

たくろー
たくろー
その記事を書く目的を決めたうえで、適切な文章を書く必要があります。

もちろんそのメディアやチームによって細部は変わりますが、本質は変わりません。

ここでは企業メディアでも取り入れられている、基本的なwebライティングの手順を解説します。

webライティングの手順
  1. 対策キーワードを決める
  2. 想定読者(ターゲット)を決める
  3. その記事のゴールを決める
  4. 目次(記事構成)を作る
  5. ライティング

1. 対策キーワードを決める

1. 対策キーワードを決める

webライティングの第一段階として、まずは「どんな検索キーワードで検索してきた人の悩みを解決するのか?」という大元を決めます。

自分たちの書きたいことではなく、想定読者の知りたいことを書くということですね。

たくろー
たくろー
例えば「転職エージェント 比較」と検索する人と「転職 方法」と検索する人では「解決したい悩み」が違いますので、どんな悩みを解決するのかはっきりさせましょう。

その検索キーワードで検索してきた人の悩みを解消する記事を書くことになります。

そのブログやメディアの想定読者を考え、検索キーワードを設定するところから始めましょう。

2. 想定読者(ターゲット)を決める

2. 想定読者(ターゲット)を決める

次に、「その検索キーワードで検索するのがどんな人物なのか?」ということを明確に設定します。

(この想定読者のことを、「ターゲット」「ペルソナ」と呼びます。)

人は「自分のために書かれた文章」じゃないと、心に響きません。

たくろー
たくろー
なので、あくまで誰か一人に手紙を届けるつもりで、その人の悩みを解消できる文章を書くのがwebライティングの基本です。

例えば「フリーランス クレジットカード」の対策キーワードだと仮定して、下記のような人物像を考えてみました。

このように設定したターゲットに向けて記事を書くと、一本筋が通った記事になり、結果的に多くの読者に響く記事になるのです。

3. その記事のゴールを決める

3. その記事のゴールを決める

記事のゴールとは「その記事をよんだあと、ターゲットにどんな行動をしてもらいたいか?」ということです。

たくろー
たくろー
これがないと、webライティングの目的がブレてしまいます。

例えば対策キーワードが「フリーランス クレジットカード」の場合なら「自分が作れるクレジットカードがわかって、その中でもっとも自分に合ったカードに申し込む」のがゴールになると良いかもしれません。

そのゴールに向かって記事を書いていくのが、webライティングの基本ですね。

4. 目次(記事構成)を作る

4. 目次(ストーリー)を作る

次に、実際に書いていくための目次(記事構成)を作ります。

「webライティングに必要なスキル」の項目でもお伝えしましたが、いわゆる「セールスライティング」の型を使うのが良いですね。

この順番で書けば、だいたい上手くいきます。例えば「フリーランス クレジットカード」なら、

  • フリーランスでも作れるクレジットカードはどんなもの?
  • クレジットカードはどんな基準で選べば良い?
  • その基準で選べば、どんないいことがある?
  • 実際にどのクレジットカードの中から選べばいい?
  • いますぐ作るべき理由は?

こんな順序で書くと良いでしょう。これは商品やサービスを紹介するキーワードでも、悩みを解決するキーワードでも、なんでも応用できますよ。

5. 実際にライティングする

5. 実際にライティングする

最後に、目次にあわせて実際にライティングすれば出来上がり。

すでにキーワードもゴールもターゲットも明確で、目次がすでにできている状態です。

なにも用意しない状況で書くライティングと比べると、格段に書きやすくなるはずですね。

基本的には、このように段階を踏んで準備・調査をしつつ執筆するのがwebライティングの手順です。

初心者がwebライティングの練習を始める方法

初心者がwebライティングの練習を始める方法

webライティングの練習を始めるには「ブログ」や「webライター」としてとにかく書くのがおすすめです。

ここでは3種類の方法に分けて、webライティングの練習法をご紹介しておきますね。

ブログでwebライティングを練習する

ブログは元手もかからず、かつお小遣い稼ぎにも繋がる良い方法です。

たくろー
たくろー
企業メディアでライティングするときも、個人ブログでライティングするときも原則はまったく変わりません。

まずは自分でブログを運営して、記事を書いてみることで、webライティングの目的である「集客・売上獲得」を経験してみましょう。

下記の記事を参考にしていただき、ぜひブログを始めてwebライティングの学習を始めてみて下さい。

【知識0から15分】WordPress(ワードプレス)ブログの始め方どうも、たくろーです。 今回は「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方」を、初心者向けに「そもそもWordPressって...

webライター副業でwebライティングを練習する

webライティングを練習するには、とにかく実践あるのみです。

そういった意味では、ブログ以外に「webライター」の仕事を副業として経験してしまうのも良い手段ですね。

初心者の頃はとにかく安い仕事しか取れませんので、収益にはあまり期待できませんが、練習にはぴったりです。

下記の記事を参考に、webライター副業を始めてスキルアップを目指してみて下さい。

【副業向け】webライターの始め方完全ガイド。収入目安一覧表ありどうも、たくろーです。 「副業でwebライターを始めたいけど、どうすればいい?」 と困っているあなたへ、全くのライティング初...

本業webライターへ転職して本格的に学ぶ

本格的にwebライティングを極めたい場合は、webライターに転職してしまうのがもっともおすすめな方法です。

未経験ならまずは「ブログ」で簡単な経験は作る必要がありますが、webライティングの練習法として最高なのが本業webライターになることですね。

たくろー
たくろー
僕は実際にブログを書いて簡単な経験を作って、未経験からwebライターに転職しましたよ。

今はステップアップしてメディアの編集長として働いていますが、やっぱり一人で書いているよりも経験値の入り方が段違いです。

ぜひ下記の記事も参考にしていただき、webライティングをもっと極めていきましょう。

未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...

webライティングを極めて、もっと文章を楽しもう

webライティングはweb上の悩める読者を集め、売上獲得するためのコンテンツ作りのセオリーです。

ブログでも企業メディアでもアプローチは同じ。

「誰の、どの悩みを、どう伝え、どう解決するのか」を決めたうえで、ウェブに最適化した書き方で執筆することが大切です。

web集客が格段に上手くいくようになる「webライティング」を、ぜひ取り入れてみて下さい。

また、ライティングを学ぶには本を読むのもおすすめです。僕がこれまでに読んで役立った本だけを下記の記事でまとめていますので、合わせてチェックしてみて下さいね。

【プロ厳選】おすすめのwebライティング本9選。セールスライティングにも対応webライティングの勉強におすすめの本をまとめました。仕事で使ったり、収益を上げたいブロガーやライター向け。企業メディアの副編集長が選ぶ、実際に読んで役に立った厳選書籍です。...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。過去にアパレル業界のブラック企業でエリアマネージャーや人事として働いた社畜経験がある。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。
【今が転職チャンス】有効求人倍率が回復傾向

今、転職市場は狙い目です。

今求人募集している企業こそ、力の強い企業であることに違いありません。

チャンスを逃さないように、3ステップで転職のフローを確認していきましょう。

STEP1. 転職エージェントや転職サイトへの登録は済みましたか?

転職エージェントや転職サイトは、無料であなたの転職をサポートしてくれます。まずは2〜3社登録して、良きアドバイザーを得ましょう。

必ず登録すべき求人数の多い転職エージェント

※求人数は2021年4月10日の情報です。日々変動します。

年代別のおすすめ転職エージェントは下記の記事からチェックしておいて下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...
30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

STEP2. 次の仕事に就くために必要なスキルは身についていますか?

次の仕事を就くための「スキル」は十分でしょうか?

僕のおすすめはIT業界ですが、これはプライベートでもスキルを磨けます。例えば僕はブログの運営経験を軸に、未経験からwebマーケティング業界に転職しました。

その知識を、下記の記事でまとめています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

STEP3. 会社の辞め方には自信がありますか?

会社を辞めるには、一定のセオリーがあります。下記の記事でまとめていますので、チェックしておきましょう。

会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」
会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」どうも、たくろーです。 「会社を辞めたいと思うけど、何から手をつければ良いのかわからない……」 そんなあなたのために、円満退...

【補足】ブラック企業で消耗していませんか?

もしもあなたの会社がブラックで毎日消耗しているなら、まずは休み、正常なメンタルに戻すのが理想のキャリアへの近道になる場合もあります。

辞めさせてもらえない場合は、退職代行の利用も検討して下さい。

退職代行を使った社員はクズ?いや、会社が時代遅れだっていう話
【真理】退職代行はクズ?甘え?いや、会社が時代遅れだっていう話どうも、たくろーです。 退職代行について調査していたら「退職代行つかうやつ、まじでクズだろ…」みたいなツイートやまとめ記事が目に入...
退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説今回は「退職代行を使いたいけど、どこを選べばいいんだろう?」と困ったあなたへ、優良でおすすめな退職代行をランキング形式で、比較しながらご...