webライター

書籍『Webライターが書いてはいけない文章28選』を執筆しました。

どうも、たくろーです。

この度kindle書籍ではありますが、本を出すことにしました。

タイトル『Webライターが書いてはいけない文章28選』です。

「良いWebライターが増えれば、もっと仕事が楽になるなぁ」というモチベーションで執筆しました。

駆け出しWebライター、初心者Webライターが、編集者から嫌われない文章を書くためのバイブルになっております。

6/29(水)17:00 〜 7/3(日)16:59 の5日間kindle書籍の無料配布キャンペーンを実施していますので、ぜひこの機会にご覧いただき、ついでに評価やレビューもお願いします!

おかげさまで、いろんなカテゴリでランキングNo1を獲得いたしました。

どちらにせよkindle unlimitedの読み放題対象にもなっていますので、ぜひパラパラっと読んでみて下さい。

『Webライターが書いてはいけない文章28選』のコンセプト

この本は「編集者から嫌われないWebライターになるためのマニュアル」を目指して執筆しました。

良い文章を書く方法というよりも「編集コストの高い文章」を避けるための情報がまとまっています。

編集コストが高い文章とは、つまり編集者が「めんどくせえなあ」と感じる文章です。

そんな文章を書いていると、少しずつ担当編集から嫌がられて、継続依頼が来なくなってしまうかもしれません。それは避けたいところですよね。

とはいえ正直なところ、良い文章を書こうと思うと結構大変です。担当編集によって感じ方が変わりますし、青天井ですから。

一方で「悪い文章」や「嫌いな文章」には、割と共通している部分があります。

まずはそこをクリアにして、編集コストの高い文章を徹底的に避けていくことで「担当編集から好かれるライターを目指そう」というコンセプトで執筆しました。

なんというか「これ全部守ってくれるライターがいたら、ぜひ一緒に働かせて下さい。お願いします」という感じです。

もちろん文章以外にSEOの知識とか、その執筆ジャンルの知識とか、色々必要なものはあります。

しかしWebライターとしてこの先働いていく方にとっては、かなり有益な本にまとまったと自負しています。

本を書こうと思ったワケ

じゃあなんでこんな本を書こうと思ったのか。

僕は普段、IT企業でWebメディアの編集長として働いています。いろんなライターさんと関わって、いろんな文章を見てきました。

マニュアルも作るし、表記ルールも決めるし「こうしてね」「こうやって書いてね」と、都度みんなにフィードバックしています。

ただ僕も日々知識をアップデートしていますから、1週間前に作ったマニュアルをさっそく修正したくなるようなこともあります。

じゃあそれをライターや編集者に周知しようと思ったら、もう大変。

「もうなんか、こう、いい感じに書いてくれよ!」と思っても、そんなこと伝わりません。それで伝わったら世の中から戦争は無くなっています。

そんな日々を過ごす中、

これ、書いちゃダメなことまとめた方が早くね?

と思ったのがきっかけです。

「こうやってね」じゃなくて「これはやめてね」を決めた方が、最終的には良くなる気がしました。

もちろん表記ルールや最低限の書き方はメディアで決めていますが「こんな文章は書かないでね」を、そのメディアごとに細かく決めるのは結構難しい。

なんかもう、会社がどうとかじゃなくて、ライターの文化として「これはやめた方がいいよね」を広めたい。

よし、本だな。

こうです。

そうやって生まれたのが『Webライターが書いてはいけない文章28選』です。

長く本棚に入れてほしい。だから限定プレゼントもメルマガ誘導もない。

あまりお金がどうという目的で書いた本ではありませんので、特に「買ってくれたらおまけあげる!」とか「メルマガ登録してくれたらこんなプレゼントが!」とかもありません。

逆にすみません。

なんとなくkindleの片隅に置いておいてもらって、気づいたときにパラパラっとめくってもらえるような本になればいいなと思っています。

「編集者からこんなこと言われたんだけど、これってなんでダメなんだっけ?」と調べる用途で使ってもらえるのも良いかもしれません。

とにかく「ライターさん、みんなこれ守ってくれよ!頼むよ!」を入れ込んだ本になっておりますので、参考にしていただけると幸いです。

では、またどこかの執筆現場でお会いしたときは、ぜひとも宜しくお願いします。

PS. Amazonレビューを書いていただけると死ぬほど喜びます。

よろしければぜひ、一言書いてやって下さい。

ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。たまにWebライティング講師としても活動しています。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」の仕事を経験しました。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
退職代行SARABAの口コミ評判は?特徴や料金、体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
退職代行SARABAの口コミ評判は?特徴や料金、体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
退職代行SARABAの口コミ評判は?特徴や料金、体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【評判ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ調査。体験談や利用の流れを解説どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【評判ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ調査。体験談や利用の流れを解説どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【徹底比較】退職代行おすすめ10選。2022最新の人気ランキングを掲載!退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
後払い退職代行おすすめ6選【2022最新】分割払いやコンビニ払い対応サービスも紹介どうも、たくろーです。 今回は「後払いできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが「...