転職についての話

【web面接】イヤホンマイク・ヘッドセットの選び方&おすすめ6選

web面接や会議に臨む際の、おすすめのイヤホンマイクやヘッドセットをまとめました。

転職活動でweb面接を受ける方はもちろん、リモートワーク(在宅勤務)が増えた方や、そもそも遠隔地同士のweb会議の多い方、フリーランスで自宅やコワーキングスペースからコンサルする方など、是非押さえておきたいアイテムです。

商品自体はいくらでもありますが、リクルートやビジネスで使うとなるとシンプルで簡単に使える(トラブルの少ない)ものが良い!ということで、選び方からお伝えします。ぜひ参考にして下さい。

おすすめイヤホンマイク・ヘッドセット一覧

商品
エレコムLBT-HPS03PCBK

プラントロニクスExplorer500

オーディオテクニカATH-CKR30iS

ソニーMDR-XB55AP L

Arama ヘッドセット

ロジクール H340r
種類片耳ワイヤレスイヤホン片耳ワイヤレスイヤホン有線両耳イヤホン有線両耳イヤホン有線片耳ヘッドセット有線両耳ヘッドセット
接続bluetoothbluetooth3.5mm端子3.5mm端子3.5mm端子USB端子
マイク全指向性全指向性全指向性全指向性単一指向性単一指向性
価格3,480円5,655円3,850円3,518円2,890円3,575円

※横にスクロールできます。商品画像クリックで詳細へ

web面接(会議)とは

web会議とは

web面接とは、離れた場所にいる人同士が、web通話が可能なツールを使い、遠隔で行う面接のことです。リモート会議も同様です。

web通話が可能なツールとは、たとえばSkype、Zoom、ChatWorkなど。このようなツールをPCやタブレット、スマホにインストールして、「web上の会議室」に集まって話し合うイメージです。1:1の面接はもちろん、面接官が複数の場合もあるでしょう。

似たものとして、「web会議」があります。web通話を使ってビジネス上の打ち合わせをすることですが、用意する物は今回紹介するイヤホン・ヘッドセットと全く同じ選び方でOKです。

用意すべきもの

用意すべきもの

web面接や会議に必要な物は、繋ぐためのデバイス(PC,タブレット,スマホ)と、イヤホンマイクorヘッドセットです。ノートパソコンやスマホ、タブレットで参加するのであればマイクやスピーカーは内蔵されていますが、基本的にはイヤホンマイクかヘッドセットを用意すべきです。

なぜなら、web面接も会議は音質が命だからです。目的は「ただ受けること・参加すること」ではなく「移動時間や場所のコストを無くしてスムーズに面接を受けたり話し合う事」ですよね。

もともと人事の仕事をしていて、WEB面接も会議もよく取り入れていましたが、往々にして「聞こえづらい」、「思ったよりも音質が悪い」、「雑音がひどい」といった事が起こるため、話がスムーズに進まないことも多いもの。時間も限られていますし、トラブルが発生するとお互いのモチベーションは下がってしまいます。

つまりリモート時代では、デバイスの準備がしっかりしているだけで、配慮のできる人だと思われます。少々のお金で信用を得られるなら、確実なものを用意した方がメリットが大きいでしょう。

アイテムの種類

web面接や会議における「音の環境」を快適にするためのアイテムは、主に以下の3種類です。

  • イヤホンマイク
  • ヘッドセット
  • スピーカーホン

イヤホンマイクは、主にスマホでの通話で使うことがポピュラーです。向こうから歩いてきた人が一人で喋ってて、「あ、ヤバい人だ…」と思ったらイヤホンマイクで通話していたこと、ありますよね。アレ、web面接でも有効です。

ヘッドセットは、ヘッドホンからマイクが口のあたりに伸びているもの。主にコールセンターの職員や本気でゲームをする人が使いますが、もちろんweb面接やweb会議でも有効に使えます。

スピーカーホンは、例えば拠点同士の「大人数と大人数」でweb会議をする場合。テーブルの中央に置いて、全員の声を拾いつつスピーカーの役割も果たしてくれるアイテムです。リモートで個別に繋ぐような今回の想定には合いませんので、割愛します。

今回はリモート面接・テレワーク向けということで、イヤホンマイクとヘッドセットをご紹介します。

web面接用のイヤホン・ヘッドセットの選び方

web会議用のイヤホン・ヘッドセットの選び方

web面接や会議に参加する際の、イヤホンやヘッドセットを選ぶ基準をお伝えします。

  • 接続端子
  • マイクの指向性
  • デザイン

基本的には、この3点に注意して選びましょう。

参加するデバイスの接続端子に合った製品を選ぶ。

  • 3.5mm端子
  • lightning端子
  • usb-typeC端子
  • USB端子
  • bluetooth接続

いまや、web会議に参加する為のデバイスも様々。使うデバイスによって、イヤホンのつなぎ方も様々です。接続端子だけでこんなに種類があるので、選ぶときも注意が必要。機種ごとの接続端子の目安をまとめたのが下の表です。

※スマホの場合横にスクロールできます。

端子デスクトップPCノートPCiPhone,iPADその他スマホ
3.5mm端子
Lightning×××
USB-typeC×××
bluetooth×
USB××

同じiPhoneでも、新型では3.5mm端子が使えない場合も。あくまで目安ですので、最終的にはご自身が使う予定のデバイスに合わせて選んで下さい。目安としては下記のような選び方になります。

  • PC向け=USB
  • スマホ、タブレット向け=Bluetooth
  • 基本どれもOK=3.5mm端子

Lightning端子やUSB-typeCのイヤホンやヘッドセットは、まだまだ少数派です。今回はリクルートやビジネスシーンで選びやすいように、「USB」「Bluetooth」「3.5mm端子」の3種類の商品に絞ってまとめました。

迷ったらマイクの指向性で選ぶ。単一指向性が無難。

マイクに関しては、周りに雑音がある場合は単一指向性、静かな場合は全指向性を選ぶのがベストです。

  • 全指向性=周りの広い範囲の音を拾う
    (イヤホンマイクに多い)
  • 単一指向性=一方向の音だけ拾う
    (ヘッドセットに多い)

もちろんweb面接を受ける場合は静かな場所を選ぶはずですから、どちらでも問題ないことがほとんど。しかし最終的に買う商品に迷った場合は、単一指向性のものを選んだ方が音質面では有利でしょう。

シンプルで無難なデザインを選ぶ。ゲーミングヘッドセットは避ける。

デザインも少し気にする必要があります。というのも、派手なヘッドセットで会議や面接に臨むのは、やはりマズいです。

「ゲーミングデバイス」と呼ばれるゲーミングヘッドセットも、性能はとても良いのですが、見た目が派手な物が多いです。避けた方が無難ですね。

結局、イヤホンマイクとヘッドセットはどちらが良い?

どちらが良いというわけでもありませんが、このようなケースで切り分けて考えると良いでしょう。

イヤホンマイク
  • 静かな場所で使う
  • 持ち運びしたい
  • 普段の通話にも使いたい
ヘッドセット
  • 自宅や職場の備え付け用
  • 音のクオリティを上げたい
  • 集中したい

基本的には、「備え付け=ヘッドセット」、「持ち運び=イヤホンマイク」の選び方でOKです。

web面接(会議)におすすめのイヤホンマイク・ヘッドセット6選

主に端子別に切り分けて、web面接やweb会議に導入しやすいリーズナブルな商品を厳選しました。最低限のクオリティを担保しつつ、簡単に使えて、デザインがシンプルなものばかりです。使う予定のデバイスの端子に合ったものから選んでみて下さい。

おすすめイヤホンマイク・ヘッドセット一覧

商品
エレコムLBT-HPS03PCBK

プラントロニクスExplorer500

オーディオテクニカATH-CKR30iS

ソニーMDR-XB55AP L

Arama ヘッドセット

ロジクール H340r
種類片耳ワイヤレスイヤホン片耳ワイヤレスイヤホン有線両耳イヤホン有線両耳イヤホン有線片耳ヘッドセット有線両耳ヘッドセット
接続bluetoothbluetooth3.5mm端子3.5mm端子3.5mm端子USB端子
マイク全指向性全指向性全指向性全指向性単一指向性単一指向性
価格3,480円5,655円3,850円3,518円2,890円3,575円

※横にスクロールできます。商品画像クリックで詳細へ

【bluetoothイヤホンマイク】エレコムLBT-HPS03PCBK

【3.5mm端子イヤホンマイク】エレコムLBT-HPS03PCBK
種類イヤホンマイク
接続bluetooth
マイク全指向性
価格3,480円

片耳、両耳どちらでも使えるイヤホンマイク。例えば集中したいときは両耳で、耳を空けておきたい場合は片耳で、といった使い分けができます。

安定に装着できる3Dフィット構造のイヤーフックが付属されており、長時間つけても痛くならない工夫が施されている形状も嬉しいポイント。最大7時間の連続再生が可能とバッテリーも十分。

基本スペックの高いイヤホンマイクですので、Bluetoothで接続&コスパ重視で選びたい方はおすすめです。

【bluetoothイヤホンマイク】プラントロニクスExplorer 500

種類イヤホンマイク
接続bluetooth
マイク全指向性
価格5,655円

7.5gと超軽量のイヤホンマイク。基本的には片耳用の商品ですが、2つ購入すれば両耳用として利用できるモードも搭載されています。

連続待ち受けは最大約12日間、連続使用は7時間と、バッテリー容量に定評のある機種。元々ビジネス向けのヘッドセットを作っている会社の商品で安心性能。

高性能かつ見た目もスマートなので、無難にスタイリッシュに決めたいあなたにオススメです。

【3.5mm端子イヤホンマイク】オーディオテクニカATH-CKR30iS

【3.5mm端子イヤホンマイク】オーディオテクニカATH-CKR30iS
種類イヤホンマイク
接続3.5mm端子
マイク全指向性
価格3,850円

必要最低限の機能の、シンプルなイヤホンマイクです。リモコン部でのオン、オフや音量調整が可能。「イヤーピース」がサイズ別で4種類付属していることも、地味に嬉しいポイント。

シンプルで、音響メーカー製で、値段も良し。リーズナブルかつ普通に使える有線のイヤホンマイクが欲しい方はこの商品を。

【3.5mm端子イヤホンマイク】ソニーMDR-XB55AP L

【3.5mm端子イヤホンマイク】ソニーMDR-XB55AP L
種類イヤホンマイク
接続3.5mm端子
マイク全指向性
価格3,518円

特別すごい機能がついているわけではありませんが、「コードが絡みにくい」という地味に便利な特徴を持ちます。持ち運びに便利ですね。

web会議はもちろん、普段遣いにもオススメです。

【3.5mm端子ヘッドセット】Arama ヘッドセット

【3.5mm端子ヘッドセット】Arama ヘッドセット
種類ヘッドセット
接続3.5mm端子
マイク単一指向性
価格2,890円

最近のヘッドセットはUSB接続の物が多くなってきているのですが、これは3.5mm端子。片耳ヘッドセットで、マイク部はぐるっと330度以上回転します。つまり、左右どちらの耳でも聴ける形状。

マイク部も口元に合わせやすい形状で、ノイズキャンセリング機能もついており、必要十分な機能が搭載されています。

とにかくベーシックなビジネス用ヘッドセットが欲しい方はコレがおすすめ。

【USB接続ヘッドセット】ロジクール H340r

ロジクール H340r
種類ヘッドセット
接続USB
マイク単一指向性
価格3,575円

USB接続のため、PC専用です。USB接続の良さは、他の接続方法よりも音質が安定する傾向があること。

ノイズキャンセラーがついているうえ、価格も3,000円台でリーズナブル。PC周辺機器に定評のある「ロジクール」から発売されているヘッドセットですので、機能や品質も安心です。

見た目はシンプルで、間違いないクオリティ。トラブルの少ないPC用ヘッドセットを選びたい方はこちらを。

web会議向けのおすすめのイヤホンマイク・ヘッドセットまとめ

基本的には、会社や自宅に備え付ける場合はヘッドセット、持ち運ぶ場合はイヤホンマイクが使いやすいのかなと思います。そのうえで、使うデバイスに応じた端子のものを選びましょう。

実際の会議や面接の前に、しっかりと設定しておいてくださいね。

では。

おすすめイヤホンマイク・ヘッドセット一覧

商品
エレコムLBT-HPS03PCBK

プラントロニクスExplorer500

オーディオテクニカATH-CKR30iS

ソニーMDR-XB55AP L

Arama ヘッドセット

ロジクール H340r
種類片耳ワイヤレスイヤホン片耳ワイヤレスイヤホン有線両耳イヤホン有線両耳イヤホン有線片耳ヘッドセット有線両耳ヘッドセット
接続bluetoothbluetooth3.5mm端子3.5mm端子3.5mm端子USB端子
マイク全指向性全指向性全指向性全指向性単一指向性単一指向性
価格3,480円5,655円3,850円3,518円2,890円3,575円

※横にスクロールできます。商品画像クリックで詳細へ

web面接の流れは?服装やマナー、場所など元採用担当が全て解説!
WEB面接の最初の挨拶は立つ?お辞儀する?マナーや流れを元人事が解説!「web面接でも、挨拶は立ってお辞儀したほうが良いんだろうか…」こんな風に悩んでしまうあなたのために、web面接の基本的なマナーや流れをまとめました。ぜひスムーズな会社選びを。...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
これまでにアパレル業界のエリアマネージャー職や人事・総務の仕事を経験。現在は企業メディアで編集・ライティング・SEO対策を担当する副編集長として働きつつ、ブロガー・webライターとしてパラレルワーク中。筋トレとザンギが好きです。詳しくはPROFILEもご覧ください。
3週間で転職できるスキルが身に付く「ブログ講座」を用意しました

【速報】ブログを始めて未経験から超ホワイトなwebマーケ企業に転職した僕がお届けする「3週間講座」を無料で用意しました。

職務経歴書に書けるブログの作り方
こんなあなたにオススメです。

  • お店で毎日消耗しながら働いて、いつか転職しようとは思うけれど踏ん切りがつかない27歳のアパレル店長
  • それなりに出世したものの、先が見えてしまって絶望している35歳・人事部の中間管理職
  • もしも40歳をすぎて今の会社が潰れたら…と想像すると、どうやって暮らしていけば良いのかわからない営業マン

3週間で学び、ブログを書き、1年後にはwebマーケティング企業に転職できるスキルを身に付けましょう。

【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座
【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座この記事は「職務経歴書に書けるブログの作り方&webライティングスキル」を3週間(21日)で学べる講座です。 さっそく申し...