札幌移住の話を聞きたい

北海道の給料が安いのはなぜ?求人内容を他県とガチ比較調査してみた

どうも、たくろーです。

札幌に移住してきたとき「北海道は給料が安い」という話を耳が腐るほど聞きました。

確かに北海道に来てから転職したときも感じたことではあるのですが、実際どうなのかはっきりさせたくなったので、ガチ調査してみました。

今回は転職エージェント大手のリクルートエージェントの求人を元に、北海道の給料が本当に安いのか、他県と比較しながら見ていきます。

たくろー
たくろー
結論からいえば「まあ確かに北海道は給料安いけど、絶望するほどでもなさそうだ」という、少し希望の見えるような結果だったことをご報告しておきます。

北海道でキャリアアップしたい方、ぜひご覧ください。

北海道の給料が安いのはなぜ?

北海道の給料が安いのはなぜ?

そもそも北海道の給料が安いのは、シンプルに人口あたりの求人数が少ないからです。

まず給与水準というものは「人口あたりの求人数」が多いほど上がり、少ないほど下がる傾向にあります。

例えば、

  • 1人あたり1件の求人がある地域
    仕事を選ぶ選択肢がないから、給料が安くても人が集まる
  • 1人あたり100件の求人がある地域
    仕事を選び放題だから、給料が高くないと人が集まらない

こんなイメージですね。

つまり北海道は人口あたりの求人数が少ないので、給料が安いということです。

北海道と他県の人口あたりの求人数を比較調査してみた

まずは「北海道は具体的にどのくらい求人数が少ないのだろう?」という部分を調査しました。

今回は求人数業界No1を誇る転職エージェントであるリクルートエージェントで、求人数や求人内容を比較しています。

ちょっと極端ですが、北海道と札幌と東京の求人状況を比較すると以下の通りです。

数値は調査時点のもの。あくまで参考まで。

めちゃくちゃ見にくいと思いますので、解説します。

人口一人当たりの求人数が、

  • 北海道=0.0007件
  • 札幌 =0.0014件
  • 東京 =0.0093件

こんな感じになってます。

つまり東京は、人口あたりの求人数が北海道の13倍ほどもあります。札幌と比べると7倍ほどになります。

東京はそれだけ会社が多くて人が足りないということなので、給与水準が上がっているということですね。

たくろー
たくろー
逆に北海道とか札幌は「わりと人が余ってる」ので、給与水準が下がっています。

シンプルに、こういう理屈です。

ちなみに札幌には意外と「IT求人数」が多いので、そっち方面の方は全然仕事が見つかると思いますよ。仕事がないってほどではありません。

「札幌には仕事がない」は嘘。仕事を探して移住する方法解説します。この記事を読めば「札幌に仕事がない」と言われる真相がわかります。仕事の探し方もご紹介。 僕が札幌への移住を考えていたとき、...

北海道は本当に給料が安いのかガチ比較調査してみた

北海道は本当に給料が安いのかガチ比較調査してみた

次に、リクルートエージェントで求人検索をして「本当に北海道の給料は安いのか?」という視点で調査してみました。

ここでは年収で区切った求人数を、他の県や市と比較していきたいと思います。

たくろー
たくろー
求人数自体が少ないのはわかってますので、求人の中の「高い年収の仕事の割合」がどのくらいあるか見ていこうという話ですね。

今回は北海道と札幌と東京、あとは札幌と土地面積が同じくらいの「香川」と、札幌と人口が同じくらいの「岐阜」を比較していきます。

全体をまとめたのが下記のグラフですね。

東京が圧倒的すぎることだけわかる

年収帯別に、各地域の傾向を見ていきます。

※調査時点のリクルートエージェントの「公開求人+非公開求人」の数を調査しています。あくまで参考までにご覧ください。

年収300万円以上の求人数

年収300万円以上 求人数 求人数÷全体求人数
北海道 3,277 78.3%
東京 113,364 89.6%
札幌 2,372 83.5%
香川 694 71.9%
岐阜 2,487 79.3%

年収300万円以上の求人の数と、それが全体の求人数のなかでどのくらいの割合を占めているのかまとめました。

やっぱり東京の給与水準が高く、全体の90%近い仕事が年収300万円を超えています。

(逆に年収300万円以下の求人が10%以上ある、とも言えますが)

北海道は、香川よりは多く、岐阜よりちょっと少ないくらい。

とはいえ、この辺りだとまだ顕著なほど差は出ていません。

年収500万円以上の求人の数

年収500万円以上 求人数 求人数÷全体求人数
北海道 2,541 60.7%
東京 104,561 82.7%
札幌 1,852 65.2%
香川 523 54.2%
岐阜 2,006 64.0%

次に年収500万円以上の求人と、その割合をまとめました。

ここで東京とその他の地域で、明確な差が出ています。

たくろー
たくろー
北海道がどうというより、東京の給料が高すぎるのでは?という説が浮上してきました。

個人的には「60%以上の求人が年収500万円以上なら、全然良いのでは?」と、感じます。

ちなみに年収500万円がミドル年収層の一つの区切りとも言われます。

例えばキャリアアップに強い転職エージェントであるパソナキャリアでは、年収500万円以上の利用者によくスカウトが届くようになりますよ。

年収700万円以上の求人の数

年収700万円以上 求人数 求人数÷全体求人数
北海道 1,204 28.8%
東京 74,087 58.6%
札幌 913 32.1%
香川 230 23.8%
岐阜 1,035 33.0%

次に700万円以上の求人と、その割合です。

たくろー
たくろー
ここでも東京が強すぎて、年収700万円以上の求人が全体の58%を占めます(ほんまか?)

とはいえ北海道でも28%。実に3分の1程度の求人が年収700万円以上と考えると、一概に給料が安いとも言えないのでは……と感じてきました。

ちなみに年収700万円以上だと、転職市場では一般的に「ハイクラス」と呼ばれる求人になってきますね。

年収1000万円以上の求人の数

年収1,000万円以上 求人数 求人数÷全体求人数
北海道 271 6.5%
東京 33,908 26.8%
札幌 249 8.8%
香川 43 4.5%
岐阜 123 3.9%

最後に、年収1000万円以上の求人数とその割合です。

ここまでくると、東京以外の地域は瀕死です。ほとんど存在しません。

さすがに東京以外では、1,000万円以上を目指すには会社員だと厳しいかもしれませんね。

副業とかを組み合わせつつ、独立を視野に入れた方が良さそうです。

北海道の給料、本当にそこまで安いのか?

求人を調査してきましたが、正直なところ「北海道の求人の給料、そんなに安くなくない?」と感じました。

あらためて北海道の求人の数値だけ、以下にまとめます。

北海道 求人数 求人数÷全体求人数
300万円以上 3,277 78.3%
500万円以上 2,541 60.7%
700万円以上 1,204 28.8%
1000万円以上 271 6.5%

年収700万円クラスまでの求人なら、数自体はそこそこあるんじゃないでしょうか。

確かに東京と比べると給与水準が安いし、求人自体の少なさ自体は仕方ありませんが、頑張ればハイクラスの年収までは辿り着けそうですね。

北海道でキャリアアップしたい人は、ぜひそこを目指していきましょう。

北海道で年収を上げたい人向けの転職エージェント

北海道で年収を上げたい人向けの転職エージェント

では、北海道でキャリアアップを目指すあなたが利用すべき転職エージェントをご紹介しておきます。

都内や本州の求人しか取り扱っていないエージェントも多いので、北海道の求人取り扱いのある大手転職エージェントを利用しながら年収アップを目指していきましょう。

リクルートエージェント

今回調査媒体としたリクルートエージェントは、まず登録しておくべき転職エージェントです。

やはり最大手だけあって求人数は圧倒的に多く、その分年収の高い仕事も見つけやすいですね。

たくろー
たくろー
札幌にオフィスもありますので、もちろん面接対策も書類添削もお願いできます。

職種・業種もバランスよく揃っているため、まずはリクルートエージェントに登録して求人を探してみて下さい。

完全無料でリクルートエージェントに登録
さっそく求人を探すリクルートエージェント公式サイトへジャンプします。

パソナキャリア

ミドル層以上を目指していきたい方が使いたい転職エージェントが「パソナキャリア」です。

主に年収500万円以上の人を対象にしているエージェントで、67%以上の人が年収アップに成功しているという実績が魅力ですね。

たくろー
たくろー
もちろん北海道にも拠点がありますし、求人も多く掲載されています。

幅広い求人を紹介してもらえますので、これから歩んでいくキャリアのイメージを掴みたい人にもおすすめです。

完全無料でパソナキャリアに登録
さっそく求人を探すパソナキャリア公式サイトへジャンプする

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、20代から圧倒的な支持を得ている転職エージェントです。

ハイクラス求人を多く取り扱っているわけではありませんが、丁寧な転職支援が受けられると評判ですので、転職に慣れてない人におすすめですね。

たくろー
たくろー
「年収の低い業界にいるから、まずは年収の高い業界にうつりたい」といった入り口にも使いたいエージェントです。

徐々にキャリアアップを目指したいとき、最初の一歩として頼ってみて下さい。

完全無料でマイナビエージェントに登録する
さっそく求人を探すマイナビエージェント公式サイトへジャンプします

北海道の給料は安い。でも諦めるほどでもない

北海道の給料は安いと言われますが、求人の割合を見れば絶望するほどではありません。

業界最大手のリクルートエージェントの求人の中でも、北海道の仕事のおよそ3割ほどが年収700万円以上というのは朗報ではないでしょうか。

ぜひスキルアップして、そのクラスを目指していきましょう。

では、あなたが良い会社と出会えることを願っています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
転職3回の元人事が選ぶ!おすすめ転職サイトと転職エージェントどうも、たくろーです。 既卒ニート→アパレル業界→アパレル業界→IT業界と転職してきました。 実際に仕事に就いたのは3回です...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。人事・労務関連のキャリアが豊富。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
公式LINE始めました!

北海道ログの公式LINE始めました!

「あなたの上司が教えてくれないホワイトな働き方」をテーマに、LINEでしか読めないニュースレターを週に一回ほどゆるめに配信しています。

「働き方相談」も募集していますので、何か困ったことがあったり、記事にした内容で聞きたいことがあったりする方は、お気軽にメッセージください。必ず返信させていただきます。

とりあえず、下記のボタンよりお気軽にご登録下さい!

友だち追加

公式LINE特設ページはこちら!