30秒でわかる。webライターへの最短ルート診断!

30秒診断

どうやってwebライターになるべき?

会社員?フリーランス?あなたの希望や状況に応じた、webライターへの最短ルートを診断します。

Q2:WordPressブログは経験がありますか?

診断結果

未経験から会社員ライターになりたいあなたは……

まずは半年くらい本気でブログ書いて「経験」を作りましょう。

WordPressでブログを運営すると、webライターとしての基礎知識が養われます。
僕の場合は、完全未経験からワードプレスブログを3ヶ月ほど運営し、ブログをポートフォリオにして今の会社に転職しました。
(webライターとして入社して、ディレクター→副編集長とステップアップしています。)
まずはWordPressブログを始めると良いですよ。

もう一度診断する

診断結果

ブログ経験があってフリーランスライターになりたいあなたは……

そのままブログは継続しつつ、仕事もとっていきましょう!

ブログをポートフォリオにしつつ、まずはクラウドソーシングで単価1円〜の仕事を取ります。それで経験を積みながら、単価の交渉もしながら、徐々に企業との直契約に切り替えていけると最高ですね。ある程度経験を積めば1記事1万円〜くらいの案件なら取れるようになりますので、頑張っていきましょう。

もう一度診断する

診断結果

ブログ経験があって会社員ライターになりたいあなたは……

さっそくブログ経験を活かした職務経歴書を作って応募を始めましょう!

僕の場合は、完全未経験からワードプレスブログを3ヶ月ほど運営し、ブログをポートフォリオにして今の会社に転職しました。
(webライターとして入社して、ディレクター→副編集長とステップアップしています。)
ブログ経験があれば、きっと採ってくれる企業が見つかりますよ。心配なら、応募前に下記の記事で知識レベルをチェックしておくと完璧ですね。

もう一度診断する

Q2:WordPressブログは経験がありますか?

診断結果

副業ライター経験から本業のフリーランスになりたいあなたは……

まずは半年くらい本気でブログ書いた方が良いかもしれません

もちろんスキルに自信満々なら良いのですが、本気でライター業をやるならWordPressブログを運営して「web集客」を0から学んでおいて損はありません。
本業や副業のライティング業と並行して続けるのは忙しいかもしれませんが、絶対に役立ちますのでぜひブログ運営もチャレンジしてみて下さい。
絶対にその方が、最終的なスキルの伸びが良いですよ。

もう一度診断する

診断結果

副業ライターから会社員ライターになりたいあなたは……

その経験が職歴に書けるレベルでなければ、まずは半年くらい本気でブログ書いて「経験」を作りましょう。

もちろん副業のライティング経験が十分なら良いのですが、企業によっては「WordPressでブログを運営した経験」の方を重視する可能性もあります。
(正直、僕がジャッジするときは「ブログ運営経験」を重視します)
WordPressブログと副業ライター、両方の経験があれば文句なく転職できます。
ぜひブログを始めてみて下さい。

もう一度診断する

診断結果

これまでに経験があって会社員ライターになりたいあなたは……

さっそくブログ経験と副業経験を活かした職務経歴書を作って応募を始めましょう!

僕の場合は、完全未経験からワードプレスブログを3ヶ月ほど運営し、ブログをポートフォリオにして今の会社に転職しました。
(webライターとして入社して、ディレクター→副編集長とステップアップしています。)
もしも心配なら、応募前に下記の記事で知識レベルをチェックしておくと完璧ですね。

もう一度診断する