ブログ運営について知りたい

web集客とは?プロが教える、素人でもわかるマーケティング論

どうも、たくろーです。

今回は「web集客って何なの?」を、完全web素人の方でもわかるように解説していきますね。

さて、一昔前の集客といえば「チラシ」とか「テレビCM」とか「新聞広告」とか、それなりの予算が必要な方法しかありませんでした。

それに比べてweb集客は、圧倒的に低コストです。

具体的にいえば、例えば月額1,000円ほどの予算とPCさえあれば、あとは人件費だけでも始められるのが「web集客」ですね。

たくろー
たくろー
スキルさえあれば個人でも全然できますので、僕もブログで集客して、アフィリエイトで月に30万円〜の収益を上げてますよ。

ちなみに僕は企業メディアで編集長をしつつ、ブロガーやwebライターとして活動する「web集客のプロ」です。

今回はそんな僕が、web集客の基礎知識「とにかくわかりやすく」解説していきますね。

web集客とは?

web集客とは?

web集客とは、その名の通りインターネット上で集客すること。

集客する目的は大きく分けると2つあって、

  1. ただの自己満足
  2. 収益化

どちらかです。

たくろー
たくろー
例えば「ただただ読んで欲しい」という気持ちだけでブログを書いているようなケースが(1)の「自己満足」ですね。

とはいえ本格的にweb集客に取り組む人が「自己満足」だけで終わらせることは少ないと思いますので、(2)の「収益化」を目的にするのが一般的です。

そしてweb集客は「インターネット上」で戦うという特性上、世界中から集客できるということも忘れてはいけません。

例えば札幌に住んでいても、沖縄の人にwebサービスを販売できます。

あるいはボロボロのビルの一室から、海外に向けてブランドバッグを販売するチャンスだって作れます。

こんな風に、どこにいても、引きこもりながらでも世界と戦えるのが、web集客の面白いところですね。

まずはそんなweb集客のメリットやデメリットを知っておいて下さい。

低予算で始められるのが、web集客の一番の特徴

web集客は、従来のリアル広告による集客手法と比べて圧倒的に低コストで始められます。

従来のリアル広告と「費用面」で比較する表を用意しました。

広告費用目安
web集客レンタルサーバー+ドメイン月額1,000円〜
広告出稿は1クリック数十円〜
新聞広告全国紙への掲載:40万円〜400万円
折込チラシ1枚5円〜
テレビCM15秒CM1回放映:5万円〜80万円

リアル広告は、やはりある程度のまとまった費用がかかります。

たくろー
たくろー
折込チラシは比較的安いので「地元密着」みたいなサービスならアリですが、それ以外の方法はかなり予算がないと厳しいですね。

それに対してweb集客は、月額1,000円程度から始められるのが魅力ですね。

とにかく安く、手軽に始められるのがweb集客の魅力です。

興味のある人だけ集客できるのも、web集客ならでは

web集客では、売りたいサービスに興味のある人だけを集められます。

例えばダンベルを売りたいと思ったときに「ダンベル おすすめ」と検索した人だけに広告を見せたり、あるいはwebサイトに集客したりできるのがweb集客の魅力

これが新聞やテレビCM、折込チラシだと、届けた相手のほとんどは「全く興味のない人」になりますので、この費用対効果の違いは大きいですね。

もちろん「ブランド認知」を狙うならテレビCMや新聞広告も有効ですが、こと「収益化」になればweb集客に勝るものはありません。

しかしweb集客の成否は、個人のスキルに委ねられる

ただweb集客は、あまりに個人のスキルに依存しています。それがデメリットであり、スキルのある人にとってはメリットですね。

具体的には、個人でブログを書いて毎月数百万円を稼ぐ人もいれば、会社が数百万円で依頼して作ったwebサイトに誰も訪れないことだってある……というのが現実です。

たくろー
たくろー
web集客のノウハウがなければ成果は本当に出ませんので、まだチラシをばら撒いた方がマシですね。

というわけで「知ってる人が得する」の代表格のようなものがweb集客の世界だと思っておいて下さい。

webで集客する5つの方法を解説

webで集客する5つの方法を解説

ここでは、web集客の5つの方法を解説していきます。

具体的なやり方を説明し始めると日が暮れますので……「それって何なの?」という部分だけ、わかりやすくお伝えしていきますね。

1. オーガニック検索(自然検索)流入

まず、web集客の基本となるのが「オーガニック検索」からの流入ですね。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、何かのキーワードで検索したときに表示された検索結果から集客する方法です。

例えば、

青汁っていつ飲めばいいんだ?調べよう。「青汁 飲むタイミング」っと

と検索してきた人は、以下のような検索結果から読みたいタイトルを選んでwebサイトに訪れます。

これが「オーガニック検索」を利用したweb集客です。

「能動的」に検索してきた人だけを集められますが、確実に検索結果の上位に表示させられる保証がなく、さらに成果が出るまでに時間がかかるのが難点ですね。

しかし狙ったキーワード上位表示させられると費用0で広告を出稿し続けるようなものですので、めちゃくちゃ費用対効果が高くなります。

狙って上位表示させるには「SEO対策」という専門的な手法が必要ですので、ブロガーもweb担当者もこぞってSEO対策を学びます。

ちなみに日本ではGoogleとYahoo!が検索エンジンにおける9割以上のシェアを誇っています。

そしてYahoo!はGoogleと同じ検索エンジンを使ってますので、実質的に「Googleの検索エンジン」に対策することになりますよ。

2. 広告流入

次に、広告を利用したweb集客も一般的です。

web広告は「検索連動型広告」「ディスプレイ広告」の2種類が一般的ですね。

上記の2種類の広告がありますが、両方とも「クリックされて初めて費用が発生する」という課金方式になっています。

ちなみに1クリック数円〜数千円の費用が掛かりますが、その金額は「オークション形式」で決定されますので、定まってはいません。

(広告出稿したい人が多いキーワードほど、費用が高くなります。)

どんなキーワードに広告出稿するのか決め、効果検証をして、より成果が出る広告の打ち方に最適化して……と専門的な知識が必要なのが「広告」によるweb集客ですね。

広告の出稿先は、主にGoogleかYahoo!の二択になります。

シェア的にはGoogleが圧倒的ですが、Yahooは「あんまりPCやネットに詳しくない人」が使っていることが多く、ターゲットとする属性によっては一定のニーズがありますよ。

3. 外部リンク流入

どこかのwebサイトからのリンクをたどってwebサイトに訪れるのが「外部リンク」によるweb集客です。

例えば「引用」や「参考文献」として出典リンクを貼られたり、関連するサービス同士でリンクを繋いだりと、シチュエーションは様々ですね。

なかなかコントロールしにくいのですが、外部サイトからリンクを貼ってもらえると「サイトの信頼性」が高まり、自然検索の上位表示にも影響するとされています。

4. SNS流入

TwitterやInstagram、あるいはFacebookなどのSNSからの流入を狙うのが、SNSを使ったweb集客ですね。

SNS上から自然に貼られたリンクもそうですし、SNS上に広告出稿するケースもあります。

今やGoogleなどではなくSNSで検索して済ませる人も多くなってきていることから、個人も企業もこぞって手を出している分野です。

5. 直接流入(ブックマーク・URL手打ち)

ブックマークやURLの直接入力から訪れるのが「直接流入」です。

例えばwebサイトのQRコードを付けたカードを店舗に置いておいて、それを辿って訪れた場合は「直接流入」ですね。

あえて狙うのは難しいですが、ブックマークしてもらえるほど有益な情報を発信していれば、定期的にwebサイトに訪れてもらえるということです。

web集客→収益化の3つの事例

web集客→収益化の3つの事例

ここまではweb集客の手法をご紹介してきましたが、ここでは「じゃあ具体的にどんな風に集客して、どんな風に収益を上げてるの?」という部分を解説します。

3つの事例を見ていきましょう。

事例1. ブログで集客→アフィリエイトで収益化

まず個人ブログで収益化するためにもっとも一般的なのが「アフィリエイト」を利用した手法です。

A8.netより引用

ブログに記事を書き、検索上位に表示させ、その記事に貼っている広告をクリックしてもらって収益を得るような流れですね。

たくろー
たくろー
僕も基本的にはアフィリエイト広告を利用して収益化してますよ。

初期費用がほとんどかかりませんので、個人でも参入しやすいのが特徴です。

アフィリエイトについて詳しく知りたい方は、下記の記事もご覧ください。

【誤解】アフィリエイトって危ないの?いや、普通の広告業だよ……どうも、たくろーです。 「アフィリエイトって何?なんか危なそう……変な商売じゃないの?」 と、なぜかめちゃくちゃ誤解を受けて...

事例2. ブログで集客→自社サービス販売で収益化

web集客に力を入れている企業のほとんどが、ブログ記事で集客してサービスの販売に繋げています。

例えば「リクナビ」や「マイナビ」みたいな転職サイトが良い例ですね。

ブログ記事で「転職ノウハウ」を発信して、それを見にきた「転職したい人」に対して「うちの転職サイトに登録してくれたら、良い求人いっぱい見せますよ」とサービス利用してもらうような流れです。

webに強い企業は、もっぱらこの手法を取り入れていますよ。

事例3. ブログとYouTubeで集客→ECサイトの収益を最大化

ECサイトも、今はブログ記事や動画コンテンツで集客しています。

例えば「北欧、暮らしの道具店」が有名ですね。

おしゃれなweb雑貨屋さんで、コラムやYouTube動画で集客しています。

何がすごいって「動画やコラムに登場するおしゃれな雑貨が実際に買える」のがミソですね。

動画やコラムで「体験」を見せることで「web集客→雑貨販売」の流れができている、最高の成功事例ですね。

web集客は、やっぱり「検索流入」が大切

web集客は、やっぱり「検索流入」が大切

web集客はオーガニック検索流入広告流入が主な手段になりますが、成功している事例はやはり「オーガニック検索流入」でしっかりと集客できているのが共通項ですね。

たくろー
たくろー
広告もとても有益なのですが、あくまでオーガニック検索の補助として使う方が良いんじゃないかなと、個人的には思ってます。

というのも、オーガニック検索流入によるweb集客に成功すれば、それは「資産」になるからですね。

オーガニック検索流入広告流入
  • 上位表示できれば、長期的に流入がある
  • 検索順位さえ上げれば、ある程度放置でも特に問題ない
  • 時間がかかるのが難点
  • 広告出稿をやめれば流入も止まる
  • 細かくPDCAを回さなければ、予算を垂れ流すことになる
  • 即効性があるのがメリット

簡単に言えば、ブログ記事をオーガニック検索結果の上位に表示させてweb集客するのが最強だということです。

web集客は、ブログを始めれば0〜100までが学べる

つまりweb集客は、ブログを始めれば学べます。

月額1,000円程度のレンタルサーバー+ドメイン費用さえ出せば、好きなだけ独学できるんですよね。

web集客のスキルが身につけば副業収入も得られますし、転職にも有利になります。

たくろー
たくろー
現に僕はブログをポートフォリオにして、未経験からwebメディア運営企業に転職しました。
いつの間にかメディアの編集長やってますよ。

もしweb集客に興味があれば、ぜひブログを始めて学んでみて下さい。

ちなみにWordPressというシステムで運営するブログが一般的で、下記の記事では15分あればWordPressブログを始められるように解説してますよ。

【知識0から15分】WordPress(ワードプレス)ブログの始め方どうも、たくろーです。 今回は「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方」を、初心者向けに「そもそもWordPressって...

ブログでweb集客するには「お悩み解決」が本質

ちなみに検索ユーザーの悩みを解決できる記事を書くのが、ブログによるweb集客を成功させる本質です。

例えば「青汁 飲むタイミング」という検索ワードで上位表示を狙うには、青汁を飲むタイミングを知りたい人にとって最高にわかりやすく、かつ困っていることが解決できる記事を書く必要があるんですよね。

つまり、web集客するジャンルがあなたの専門分野であればとても有利です。

ぜひ何か得意な分野で発信して、web集客を学んでみて下さい。

web集客は、とにかくコスパが良い

というわけで、web集客は基本的にコスパの良いマーケティング手法です。

  • オーガニック検索流入
  • 広告流入
  • 外部リンク流入
  • SNS流入
  • 直接流入

こんな5つの種類の集客方法がありますが、基本は「オーガニック検索流入」「広告流入」です。

ブログによるweb集客のイロハが知りたい場合は、下記の記事も参考に学習を進めてみて下さいね。

職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。過去にアパレル業界のブラック企業でエリアマネージャーや人事として働いた社畜経験がある。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。
【今が転職チャンス】有効求人倍率が回復傾向

今、転職市場は狙い目です。

今求人募集している企業こそ、力の強い企業であることに違いありません。

チャンスを逃さないように、3ステップで転職のフローを確認していきましょう。

STEP1. 転職エージェントや転職サイトへの登録は済みましたか?

転職エージェントや転職サイトは、無料であなたの転職をサポートしてくれます。まずは2〜3社登録して、良きアドバイザーを得ましょう。

必ず登録すべき求人数の多い転職エージェント

※求人数は2021年4月10日の情報です。日々変動します。

年代別のおすすめ転職エージェントは下記の記事からチェックしておいて下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...
30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

STEP2. 次の仕事に就くために必要なスキルは身についていますか?

次の仕事を就くための「スキル」は十分でしょうか?

僕のおすすめはIT業界ですが、これはプライベートでもスキルを磨けます。例えば僕はブログの運営経験を軸に、未経験からwebマーケティング業界に転職しました。

その知識を、下記の記事でまとめています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

STEP3. 会社の辞め方には自信がありますか?

会社を辞めるには、一定のセオリーがあります。下記の記事でまとめていますので、チェックしておきましょう。

会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」
会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」どうも、たくろーです。 「会社を辞めたいと思うけど、何から手をつければ良いのかわからない……」 そんなあなたのために、円満退...

【補足】ブラック企業で消耗していませんか?

もしもあなたの会社がブラックで毎日消耗しているなら、まずは休み、正常なメンタルに戻すのが理想のキャリアへの近道になる場合もあります。

辞めさせてもらえない場合は、退職代行の利用も検討して下さい。

退職代行を使った社員はクズ?いや、会社が時代遅れだっていう話
【真理】退職代行はクズ?甘え?いや、会社が時代遅れだっていう話どうも、たくろーです。 退職代行について調査していたら「退職代行つかうやつ、まじでクズだろ…」みたいなツイートやまとめ記事が目に入...
退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説今回は「退職代行を使いたいけど、どこを選べばいいんだろう?」と困ったあなたへ、優良でおすすめな退職代行をランキング形式で、比較しながらご...