ブログ運営について知りたい

【やめとけ】アフィリエイトは稼げない。そう、本質を知らなかったらね

どうも、たくろーです。

「アフィリエイトなんてやめとけって意見が多いけど、もう本当に稼げないの?」

「なんで俺はアフィリエイトで稼げないんだろう……もうオワコンなんだろうか」

こんな疑問にお答えしますね。

まずアフィリエイトの本質は「読者の悩み解決」です。これがわかってないと絶対に稼げませんので、覚えておいてください。

というよりも、それさえ理解してアフィリエイトに臨めば今から参入しても戦えるでしょう。

たくろー
たくろー
ちなみにここでいう「アフィリエイト」とは、ブログを作って記事を書き、そこにアフィリエイト広告を貼って稼ぐ方法です

さて、僕は「アフィリエイトなんてオワコンだ」と言われて久しい2019年の年末にブログを始め、そこからひたすら記事を書きつづけて1年経った頃には月に10万円~20万円ほどアフィリエイトで稼げるようになりました。

ブロガーやアフィリエイターで目立つのは「月にウン百万円稼げています!」なんてすごいプレイヤー達ですが……ぶっちゃけ僕たちからすると現実味ないですよね。

なので「丁度良いくらいの稼ぎの僕くらいのブロガーだからこそ言えることもあるのでは?」と思って、この記事を書きました。

実際やってみて思いましたが、やりようによっては全然今からでも参入できるし、本気でやれば稼げるのが「アフィリエイト」の良いところですね。

というわけで、この記事では「アフィリエイトなんて稼げない!やめとけ!」と言われがちな理由や、僕が思う「アフィリエイトで稼げない人」の特徴、さらに「稼ぐための記事の作り方」の本質的な部分まで解説していきたいと思います。

【PR】アフィリエイトブログの効率の良い設計方法、noteで500円で売ってます。

Contents
  1. 「アフィリエイトなんて稼げないからやめとけ」って言われる理由とは?
  2. 僕が思う「アフィリエイトなんてやめとけ」って人の特徴
  3. アフィリエイトで稼げない人は、読者のことを考えきれてないだけ
  4. アフィリエイトで稼ぐための記事を作る3つのコツ
  5. この記事を読んでモチベーション下がるくらいなら、アフィリエイトなんてやめとけ

「アフィリエイトなんて稼げないからやめとけ」って言われる理由とは?

「アフィリエイトなんて稼げないからやめとけ」って言われる理由とは?

「アフィリエイトなんてやめとけ。どうせ稼げないぞ。」

なんて声が聞こえてきますが、そりゃそうですよね。全員が稼げる商売なんてありえませんので、実際にアフィリエイトをやってみて稼げなかった人がそう言ってるだけです。

あるいは別の稼ぎ方の情報商材を売るために「ブログアフィリエイトはもう古い」なんて言ってる人がいたり、新規参入のライバルを減らすために「やめとけ!」と声高に叫んでいるアフィリエイターもいたりと、もうめちゃくちゃ。

現実なんてそんなもんで、どんな分野でも稼げる人は稼げるし、無知や弱みに付け込んだ商売をする人もいるんです。

という前提を知っていただいたうえで、まずは「アフィリエイトなんて稼げないからやめとけ」といわれる理由や根拠からお伝えしていきますね。

稼げるようになるまで時間がかかるから、みんな我慢できない

アフィリエイトは、1日や3日で稼げるようになる商売じゃありません。なのに何故か「自分ならすぐに稼げる」と思って始める人が多くて……そういう人が失敗して撤退します。

アフィリエイトで稼ぐには、まずブログに人を集め、さらにその人たちにアフィリエイト商品を買ってもらったり登録してもらったりする必要があるわけですね。

つまり「お店」と一緒です。

駅前のユニクロはめちゃくちゃ売れますが、昨日路地裏で開店したばかりのワケわからない服屋が売れるわけありません。

たくろー
たくろー
そう、僕たちのブログは「ワケわからない服屋」と一緒なんですよね

なんのブランドもないお店がお客さんから認知されて、訪れる人が増えるまで半年、1年と時間が掛かるのは想像できるはずです。アフィリエイトもそれと一緒なのに……なぜか簡単に稼げると勘違いして、みんなお客さんを集められるようになる前に辞めちゃうと。

ちなみにブログをまともに1年続けられる人は10%もいないとも言われますし、とにかく途中で挫折しちゃう人が多いんですよね。

そうやって辞めちゃう人たちが「アフィリエイトなんて稼げないからやめとけ」って言ってると。そういうことです。

思考停止して書きたい記事だけ書いて失敗してる人が多い

「ただ好きな記事をかいて、そこになんとなくアフィリエイト広告を載せれば稼げる」って思ってる人が失敗して「アフィリエイトなんて稼げない!」って言ってます。

……というと極端に聞こえますが、アフィリエイトで稼げていない人はほとんどがこんな状況ですね。

「読者の悩み解決」になってない記事をいくら書いても、結局誰にも読まれなくてあんまり意味ないんです。

というわけで、思考停止して

とにかく100記事書けばなんとかなるだろ!

みたいにやってる人が失敗して、最終的に「アフィリエイトは稼げない!やめとけ!」と言って去ってしまうと。

つまり「勉強不足」のアフィリエイト参入者が多いのが「稼げない」と言われる理由の一つですね。

薄っぺらい知識しかない分野に参入して失敗する人も多い

「なんかこの分野が稼げそうだし、特化ブログを作ってみよう!」なんて、ろくに人に教えられる知識もない分野でブログを書き始めた人もだいたい失敗してます。

全然検索順位もつかないし、やっぱりブログもアフィリエイトもオワコンだな

って言ってるのは、ほとんどそんな人ですね。まともな記事を書けてないだけです。

アフィリエイトの本質は「悩み解決」ですので、そもそも人に教えられるくらいの知識がある分野じゃないと戦えるわけないんですよ。

日本中、世界中の人が記事を書いてるんですからね。

というわけで「とにかく自分が稼ぎたい」という視点だけでアフィリエイトを始めてしまうと失敗します。

アフィリエイトの本質が「お悩み解決」だと理解できてない人が多いのが「アフィリエイトは稼げない」と言われる理由の一つですね。

アフィリエイト商品が突然なくなることもある

ちなみにアフィリエイトは、広告主のさじ加減ひとつで来月には商品がなくなっていることもあります。

とくにベンチャーサービスの中には、ある程度知名度があがったタイミングでサクっとアフィリエイトから撤退する企業も全然ありますからね。

たくろー
たくろー
もし自分がサービス提供側なら、広告費おさえれる良い手法だな……とも思います。ブロガー的には複雑ですが。

例えばそういうサービスをメインの収益源にしていたブログは、あるタイミングで一気に稼げなくなって「やっぱりアフィリエイトなんてオワコンだ……」ってなることもあります。

なまじ一度成功しただけに、突然稼げなくなるということに耐えられずやめてしまうと。これも「アフィリエイトは(安定して)稼げないからやめとけ」と言われる理由の一つですね。

よほど大規模サイトにならないと、稼ぎがまったく安定しない

アフィリエイトの売上は、びっくりするほど安定しません。

とくにGoogleの検索アルゴリズムの変更はどうにもできないので、いつ売上が吹き飛ぶかなんてわからないんですよね。

ある程度巨大なブログになって、いろいろな分野の記事を沢山いれていれば一定のリスクヘッジもできますが……普通の個人ブログでは「今月20万稼げても来月は0円になる」なんて可能性も全然あります。

そういう意味でも、たまたま月に5万円くらい稼げたあとに全然売上が立たなくなって

やっぱりアフィリエイトなんて全然稼げないわ。やめとけやめとけ

なんて意見が出ることになると。

これは特性上仕方のないことですので、安定を求める人にアフィリエイトは向かないってことですね。

僕が思う「アフィリエイトなんてやめとけ」って人の特徴

僕が思う「アフィリエイトなんてやめとけ」って人の特徴

というわけで、ここまでにお伝えしてきたような「アフィリエイトで稼げない」状況になりそうな人はアフィリエイトなんてやめといたほうが良いと思います。

そこで、ここでは「ブログとかアフィリエイトで稼ぐのに向いていない人」を3種類にわけて整理してみました。

たくろー
たくろー
あくまで僕の考えですけどね

もし当てはまりそうなら……悲しいですが、アフィリエイトはやめといた方が良いかもしれません。

半年以上、記事を書き続ける根気がないならやめとけ

最低でも半年以上は続けないと、アフィリエイトで売上なんて上げられません。

ちなみに僕はブログを運営しはじめて半年経ったときの月間PVが1万3千くらいで、そこでやっと10万円の収益を上げました。

ブログ半年のアクセスを公開。収益10万円あげた月間PVは13,736ブログを半年運営したPVや収益の実績や、その中でわかったことをまとめました。僕がブログを書き始めたきっかけや、続ける簡単なコツも。...

これも多分、めっちゃ上手くいった例だと思います。「トレンドに乗れるかどうか」みたいな運要素が絡むこともありますし。

でもどちらにせよ最低でも「半年」くらいは続けられないと絶対に稼げませんので、なんのご褒美も無くひたすら記事を書きつづけられる気合がないとムリですね。

楽して儲けようなんてことは、どんな世界でも叶わないってことです。

というわけで、前提として「半年以上は本気で書きつづけられる」って今思えない人はやめておきましょう。

冒頭でもお伝えしたとおり、ブログを始めても1年後には10%の人しか残ってない世界ですので……最初からモチベーション低いと、多分続けられません。

ブログを書くモチベーションがないのは言い訳。精神論に頼らず書こう
【義務化】ブログを書くのにモチベーションは不要。精神論に頼らず書こうどうも。たくろーです。 「ブログを書くモチベーションが沸かない…」なんてタイミングありますよね。 でもブログって、もはやモチ...

答えを全部教えてもらえないと動けないならやめとけ

アフィリエイトは「答えがわかってないと動けない人」には難しい世界です。

というのも、ブログやアフィリエイトは、トライアンドエラーが全てだからですね。

世に出ている情報は「すでに誰かが答え合わせし終わってること」ですので、今からそのままマネしたってその人に勝てないんです。

たくろー
たくろー
 ブログってけっこう「先にやったもん勝ち」みたいなところありますし。

もちろん、最初から変わらない本質的な基礎知識もありますので、そういう「基本」を学ぶのは必要なんですが……少なくともその人の信者みたいになっちゃうタイプの人にも無理ですね。

たとえば「1ヵ月で100万稼げる!」みたいな小手先のテクニックを求めて「〇〇アフィリエイト塾」とか「〇〇式アフィリエイト」みたいな変な教材を買っちゃうような人は絶対成功できないから「まじでやめとけ」って思います。

その教材内容の良し悪しは関係なくて、明らかに釣りっぽい教材に頼ろうと思うマインドで勝負しても失敗しますから。

とにかく自分で考えて、必要な情報を取捨選択して学びつつ、トライアンドエラーを繰り返しながら答え合わせをしていける人だけが成功できるのがアフィリエイトの世界ですね。

「特定の分野」で人の悩みを解決できるだけの知識がないならやめとけ

アフィリエイトは、とにかく「読者の悩みを的確に解決できた人」が勝つ世界です。

インターネットで適当に調べただけの知識で書いた記事なんて、結局誰の悩みも解決できませんので……全然意味ないんですよね。

なので、あなたに「人から相談されたときにめちゃくちゃ親身に答えられるぞ!」と自信をもって言えるような分野がないと、アフィリエイトで成功するのはムリです。

あるいは「今からめちゃくちゃ調べて、その分野では世界で1番詳しい人になる」くらいの意気込みでやらないと勝てません。

Google検索順位1位を取るって、要するにそのキーワードで世界一になるってことですからね。

というわけで、薄っぺらい経験とか知識しかないなら、まずは知識をつけるところからです。じゃないとどうせ成功できないので、アフィリエイトに参入するのはやめといたほうがいいですね。

アフィリエイトで稼げない人は、読者のことを考えきれてないだけ

アフィリエイトで稼げない人は、読者のことを考えきれてないだけ

というわけで、結局のところアフィリエイトで稼げない原因は「読者の悩みを解決できていない」ということにつきます。

言ってしまえば「読者のことを考えきれてない」ってことですね。

そういう人は「自分が稼ぎたい」とか「これが書きたい」とか、そういう「自分のこと」を優先してしまって読者の顔が見えていないんです。

たくろー
たくろー
ブログ書くだけならそれでも全然良いんですが、アフィリエイトで稼ごうと思うなら厳しいよって話ですね

この本質が理解できてないと、いつまで経っても絶対にアフィリエイトで稼げるようになりませんので……そこは注意が必要です。

まずは「読者の悩みを解決するって、具体的にどういうこと?」という認識を正しく持つところから始めましょう。

自分がすすめたいモノと、読者が欲しいモノは違う

そもそもの商売の基本ですが、どこまでいっても「消費者が欲しいものを売る」という視点がないと成功できないんです。買う人がいないと成り立ちませんので。

なので自分がすすめたいものじゃなくて、読者がほしいものを用意しましょう。

例えばですが、自分がどれだけ「ダイソンの掃除機」が良いと思っていても、力の弱い女性からすれば「あんな重たい掃除機、日常的に使えない!」って思われる可能性もあるってことです。

「これめっちゃいいですよ!おすすめですよ!」ってすすめて、事実それが最高峰のスペックだったとしても、それが読者に求められてなかったら意味ないんですね。

とにかく、読者が欲しい商品をすすめましょう。

まずはその商売の基本を理解するのが、アフィリエイトで稼げるようになる第一歩です。

「その読者にとってのメリット」がわからない商品に興味は沸かない

それがどれだけスペックの高い商品だったとしても「その読者にとって良い商品」じゃないと興味を持ってくれません

さきほどのダイソンの話とも通じますが、とにかく「その人にとってのメリット」を伝えることが必要です。

たくろー
たくろー
「その人にとってのベネフィット(利益)」と言いかえても良いですね

例えばダイソンの掃除機には「吸引力が強い」というスペック的な特徴がありますが、人によってこの捉え方が変わるということです。

つまりその読者が「掃除に時間がかかる」という悩みを抱えていたとすると「吸引力が強くて”掃除が短時間で終わる”」というのが「その読者にとっての」ベネフィットになります。

あるいは「ペットの毛がソファからとれない」という悩みなら「吸引力が強いから”ソファのスキマの毛まで吸える”」のが「その読者にとっての」ベネフィットですよね。

その読者の悩みを的確に把握したうえで「この商品はその悩みを解決するのにピッタリなんですよ」とおすすめできないと、絶対に売れないんです。

これが「読者の悩みを解決する」ということだと覚えておいてください。ただスペックを教えるんじゃなくて、その読者の悩みが解決できないと意味ありません

心からおすすめできていない、薄っぺらいアフィリエイト記事はゴミだ

で、最後にめちゃくちゃ根性論みたいなことを言いますが……。

「本気でその読者の悩みを解決しよう」という心のこもってない、薄っぺらいアフィリエイト記事はゴミです。これは間違いありません。

適当なことを言ってとにかく登録させよう、買わせようとする記事はやっぱり読者から見透かされますし、売れません。

読者の抱えている悩みをこれでもかと追求して、その解決策を提示するのがアフィリエイトの本質です。

なので画面の向こうにいる読者と、とにかく向き合って下さい。

記事は「手紙」と一緒で、その人から相談された返事を書くようなものだと思いましょう。その意識さえ持てれば、きっとアフィリエイトで稼げるようになるはずです。

社会人におすすめの文章力トレーニング法。「頭が悪いと書けない」は嘘。どうも、たくろーです。 こんな方は、まずは「文章力」についてもっと理解を深めていきましょう。 僕は現在、企業...

アフィリエイトで稼ぐための記事を作る3つのコツ

アフィリエイトで稼ぐための記事を作る3つのコツ

というわけで、最後に「じゃあ具体的にどういう手順で記事を作ればアフィリエイトで稼げるの?」という部分もお伝えしておこうと思います。

とはいえアフィリエイトにおいての基本的な考え方は、すでにお伝えしましたよね。本質は「読者の悩み解決」ですので、とにかくそこさえ抑えればOKです。

それをもう少し具体的にして「アフィリエイトで稼げる記事を書くための超基本の3つのコツ」としてお伝えしていきますね。

キーワード選定では、読者の本質的な悩みまで探る

まずは「あなたがその記事で、誰の、どんな悩みを解決するのか」を決めるところからです。「キーワード選定」という段階ですね

ブログはキーワード選定が全てだとよく言われますが、それもそのはず。まずは読者視点を持つのが大切で、結局その悩み(キーワード)に答えるのが記事の存在意義だからです。

例えば「筋トレ 下半身」というキーワードだったら、基本的には「下半身の筋トレ」を知りたいんでしょう。

たくろー
たくろー
でもその人、下半身の筋トレをしてどうなりたいんでしょうね?

ムキムキになりたいのか、ダイエットをしたいのか、快適に山登りができるようになりたいのか……その読者の悩みによって教えるメニューも、負荷も、悩みを解決するアプローチも変わってきます。

でもあなたが記事を届けるのは、絶対に一人だけ。悩みを解決する相手は、ぜったいに絞る必要があります。

ここで多くの人は「ダイエットしたい人にもムキムキになりたい人にも刺さるように……」と思って記事を書いてしまうんですが、それが間違いですね。

結局どっちつかずになって、誰の心にも刺さらない記事になって失敗します。

アフィリエイトの本質は「読者のお悩み解決」で、さらに「その記事で悩みを解決する相手は一人だけ」と覚えておきましょう。

読者の悩みを的確に解決できるだけの記事構成で書く

相手がどんな悩みを抱えているのかわかれば、次はその悩みを解決できる記事構成で書いていけばOKです。

例えば「筋トレ 下半身」とダイエットしたい人が検索してきたとしましょう。

まずは冒頭の方で「ダイエットしたい人にピッタリな下半身筋トレを紹介します」と書いてあったら読んでくれそうですよね。

たくろー
たくろー
反対に「ムキムキになりたい人向け」だったら「あ、この記事違うな」と思って帰ると思います

次に「ダイエットするためには、下半身のどこの筋肉をどのくらい鍛えればいいのか?」という説明も欲しいですよね。

で、それがわかった「実際にその筋肉を鍛えていける筋トレメニュー」があれば良いでしょう。もしかするとそのあとに「下半身筋トレでダイエットしていくコツ」なんてものも書いてあれば、より満足度があがるかもしれません。

こんな風に、まずはその読者の悩みを的確に解決できるだけの情報を、理解できる順番で配置しましょう。

アフィリエイトの本質は、どこまでいっても「悩み解決」です。

その悩みを解決する方法の最適解がアフィリエイト商品だったら売れる

そしてその記事の解決策として「おすすめのジム」の広告とか「持っておくべきダンベル」の広告が貼ってあれば、それが読者にとって最高の解決策だったら売れると。

そう、つまり「読者にとって、そのアフィリエイト商品による解決策が最適解」じゃないと売れないんです。

たくろー
たくろー
だって他にもっと良い選択肢があるなら、そっちの方が良いですよね

とはいえ、あえて別の「最高の選択肢」を隠すような記事だと、結局「その読者の悩みを的確に解決できていない」ので、検索上位に上がらなくて読んでもらえません。

だから無理やりアフィリエイト広告を載せても意味が無いので、つまり「読者にとっての最高の解決策が、そのアフィリエイト商品になるようなキーワードを選ぶ」のがアフィリエイトの基本ですね。

キーワード選定が全てだと言われるのは、これが理由です。

【PR】アフィリエイトブログの効率の良い設計方法、noteで500円で売ってます。

この記事を読んでモチベーション下がるくらいなら、アフィリエイトなんてやめとけ

さて「アフィリエイトなんてやめとけ!」って意見に対していろんなことをお伝えしてきましたが……

もしもこの記事を読んで「なんだ、そんなにキツいんだったら辞めておこう」なんて思うなら、今のうちにやめときましょう。

好きじゃないとやってられませんし、本気でやればやるほどツライことも出てきます。

それはもう、仕事でも趣味でも何でも一緒ですね。

とにかく時間をかけて学び、試し、トライアンドエラーを繰り返した先にアフィリエイトで稼げる未来が待ってるんです。

でもそれをやるだけの価値があると思っているブロガー・アフィリエイターが多いからこそ、これだけアフィリエイトが流行ってるとも言えるでしょう。

とにかくアフィリエイトの本質は「読者の悩み解決」です。それが本気でやっていけそうなら、ぜひアフィリエイトの世界へ踏み込んでみて下さい。

きっと楽しいですよ。

【初心者向け】超基本のブログの書き方。プロライターが0から教えますブログ記事の超基本の書き方を解説します。ただ書くならなんでも良いのですが、読まれるブログを書きたいなら必見。読者視点で考える、正しい書き方がわかります。...
ブログ半年のアクセスを公開。収益10万円あげた月間PVは13,736ブログを半年運営したPVや収益の実績や、その中でわかったことをまとめました。僕がブログを書き始めたきっかけや、続ける簡単なコツも。...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。人事・労務関連のキャリアが豊富。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
公式LINE始めました!

北海道ログの公式LINE始めました!

「あなたの上司が教えてくれないホワイトな働き方」をテーマに、LINEでしか読めないニュースレターを週に一回ほどゆるめに配信しています。

「働き方相談」も募集していますので、何か困ったことがあったり、記事にした内容で聞きたいことがあったりする方は、お気軽にメッセージください。必ず返信させていただきます。

とりあえず、下記のボタンよりお気軽にご登録下さい!

友だち追加

公式LINE特設ページはこちら!