上手な働き方の話

痛いセルフブランディングはもう嫌だ!SNSで痛い発信をしてしまわないための教訓まとめ

どうも、たくろーです。

今回は「痛いセルフブランディング」の話題です。

ここ数年のSNS、すごくないですか?ちょっと「副業」とか「投資」に関連するアカウントに興味を示すと、レコメンドで痛い感じのアカウントばかりが出てきてしまいます。(特にTwitter)

僕も一時期「毎日意識高いツイートしてフォロワー増やしてみようかな、うへへ」と思って頑張ってみましたが、毎回3日で挫折していました。自戒も込めて痛いツイートは残してあります。

そんな「意識高いアカウント」が何をしようとしているのかというと、それが「セルフブランディング」です。痛いながらも、それなりに成功しているケースも見受けられます。

セルフブランディングは成功させたいものの、痛いのはもう嫌だ!

という僕のような人のために、今回は「痛いセルフブランディング」についてまとめました。

セルフブランディングとは?

セルフブランディングとは?

セルフブランディングとは、要するに「自分で自分の価値や世界観を創出すること」と言えます。簡単に言えばイメージ作りであり、マーケティングの一貫で行うことですね。

「私にはこんな知見があり、こういうことができる人間ですよ!」「私はこう考えています!」と発信していくことで、認知度を高めたり、発信者としてのポジションを取ったりして、最終的にビジネスの拡大へと繋げていくことを目的にしています。

求められていないセルフブランディングは痛い

このセルフブランディング、何かしらのビジネスを推し進めるためには必要なことではあるのですが、どうにも痛い行動をしてしまうことが多い。

例えば下記のツイートを見てください。

一人で誰に向けて喋ってるのーーーー!?

こういう「誰にも聞かれてないのに、誰かに向けて余計なおせっかいを喋り始める」みたいな行為でセルフブランディングをしようとするのが、すごく痛い。

良し悪しや成否がどうというわけでなく、痛い。

(身を切る覚悟で、自分の痛いセルフブランディング行為を晒しました)

もちろん求められているならいいと思うんですけど、それって既にセルフブランディング完了してる人ですよね。

というわけで、セルフブランディングは「入口」がとても難しいのです。

痛いセルフブランディングの例

痛いセルフブランディングの例

とはいえ痛いセルフブランディングがすべて失敗するのかというと、意外とそうでもありません。

場合によっては痛い方が一部の人には刺さりやすかったりするのは事実ですし、それはそれでビジネスとしては成功する可能性があります。

そんな「痛いセルフブランディング例」をご紹介しますので、まずこれらは避けることをお勧めします。

「こんなに稼ぎました」ブランディング

副業系の痛いセルフブランディングで定番なのが「僕は◯◯でこんなに稼ぎました」ブランディングです。

ごめん、これやったことある!!こんな記事とか出しちゃってる!!!

【ブログ飯達成】働かなくてもいい状況になったけど、会社員は辞めないと決めた話
【ブログ飯達成】働かなくてもいい状況になったけど、会社員は辞めないと決めた話どうも、たくろーです。 今回は「働かなくてもいいのと、会社員辞めるのとはまた別の話だと思った」というテーマでお話します。 ...

僕が何度か教壇に立ったWebライティング講座でも、こういう発信を見て習いにきてくれた人がいました。ありがとうね。

例えばブロガーなら「5桁稼ぎました」とか「100万円いった」「1,000万円いった」みたいなのが、もうゴロゴロ転がってますよね。

この「稼ぎました系セルフブランディング」は、周囲の人からは「うわっ痛いなあ」と思われて距離を置かれるものの、「今すぐにでも稼ぎたい」と思っている人にはダイレクトに刺さる手段です。

嘘つくのだけは許せませんが、本当のことを言っているなら、痛いながらも成功事例の多いセルフブランディング手法と言えるのではないでしょうか。

「人とは違う視点持ってるぜ」ブランディング

次に、とにかく否定から入るセルフブランディング手法があります。「人とは違う視点持ってるぜ」ブランディングですね。

Twitterで多いのですが、誰かのバズったツイートを引用リツイートして「俺はこう思うけどなあ」みたいなことばかり言ってる人いますよね。

あれはバズりツイートの恩恵で意外とリアクションを得られやすくて、その反対意見が尖っているほど、「俺も同じ意見だ」というマイノリティなファンが増える方法です。

なかなか理にかなったセルフブランディング手法なんですね。

大多数の人からは「あいつ、いつもバズりツイート批判してるけど何なの?」と痛い判定されますが、マイノリティなファンを増やすには有効なセルフブランディング手法と言えるでしょう。

「有名人の舎弟です」ブランディング

トップクラスに痛いなあと思うのが「俺、この人と仲良いんすよ。へへ」と、有名人に金魚の糞のようにくっついていくタイプのセルフブランディングです。

有名人が何かを発信すれば「さすがっす!自分もそう思ってました!」とシュバり。有名人が何かを募集すれば「俺やるっす!任せてくださいっす!」とシュバり。

これによって、その有名人のファンの間では否応なく認知度が上がるという、かなり卑屈なセルフブランディング手法です。

まわりから見ると痛いなあと思うのですが、でもこれは「同じ界隈の舎弟気質の人たちと強固な絆とライバル意識で繋がれる」という利点があり、一定数の人が取り入れています。

「背伸びしちゃいました」ブランディング

多くの場合失敗に終わるのが「背伸びしすぎ」なセルフブランディングです。

1ヶ月とか2ヶ月やってみてちょっと上手くいったことを「こんなに上手くいったぜ!俺すげえだろ。教えてやんぜ!」と先生気取りで発信し始めてしまうケースですね。ブログや投資、副業界隈で多いのですが、だいたいすぐに沈んでいきます。

とはいえ、やりたくなる気持ちはわかります。

僕もまだブログを始めて3ヶ月とか半年くらいのときに「ブログ論」的な記事を書き始めていました。今見たら「うわっ恥ずかしいなあ」と思う内容も出てくるので、たまに書き直しています。

まずは落ち着いて、せめて数年くらいのキャリアを作ってから、自分のプロダクトを用意した上でセルフブランディングを始めたいですね。

セルフブランディングを成功させるには

セルフブランディングを成功させるには

ではセルフブランディングを成功させるにはどうすれば良いのでしょうか。

必要条件を語るのは難しいのですが「成功するかどうかはわからないけど、成功するには最低限これは満たしておく必要がある」と言える十分条件はありそうです。

それを整理しました。

明確なプロダクトや実績を用意する

セルフブランディングを成功させる上では、まずは人様に見せられる明確なプロダクト(商品)が必要です。

だって売り物がなかったら、ブランディングする意味がわかりませんよね。あとできれば、いい感じの実績も欲しいところです。

例えば執筆プロダクションがブランディングのために「文章の書き方」とかを発信するのは良さそうです。一方で別に売り物もないブロガー「初心者はこういうふう書いた方がいいと思う」なんて独り言を発信し始めても、その目的や意図がわからなくて怖い。

まずはどんな実績がある人が、何を売る(or広める)ためにセルフブランディングをおこなっているのか。それが明確に伝わる状態を用意するべきです。

周囲からどう思われようが続ける

次にマインド的な部分で、周りからどう思われようが続ける気概も必要です。

セルフブランディングは3ヶ月、半年、1年と、長い目でみて続けていく必要があります。

その過程で「あいつ痛いな」と言われたり、誰からも言われてないけど「俺痛いんじゃないか?」と心配になってきたりすることがあるかもしれませんが、気にせず続けるメンタルを持っている人だけが成功に至ります。

既にセルフブランディングに成功している人は、ほぼ全員が強靭な意思力を携えているのです。

面倒くさがらずファンとの関わりを持つ

セルフブランディングにおいては、始めたての頃から積極的にファンとの関わりを持っていくことが大切です。

ファンが多くなるにつれて、例えば1つ1つ返信していたのを記事や動画でまとめて返すようにしたり、定期的に交流の場を設けたりと手法は変わるかもしれません。

しかし「とにかく発信するだけしてリアクションはスルー」では、誰もついてこないのに謎の発信をしている本当に痛い人になる可能性が高いのです。

セルフブランディングに成功している人は、ほぼすべてがファンとの関わりを大切にしています。

セルフブランディングって難しい

セルフブランディング、めっちゃ難しいですよね。

個人で上手にやってる人もいますけど、やっぱりどこかしらに痛さが滲み出てしまう人も沢山います。(僕みたいにね)

とは言えあくまでマーケティング活動の一環ですから、商品が売れるなら痛くてもアリかもしれません。しかし痛いのは嫌だと思うなら、それも含めたブランディングをしていく必要があります。

ただ基本的には、明確なプロダクトを持ち、着実にファンとの交流を持っていくのが大切です。納得のいくセルフブランディングをしていきましょう。

ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【評判ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ調査。体験談や利用の流れを解説どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【評判ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ調査。体験談や利用の流れを解説どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【徹底比較】退職代行おすすめ10選。6月最新の人気ランキングを掲載!退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【徹底比較】後払いできる退職代行おすすめ6選。2022年6月最新情報を掲載どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...

先に転職先を探すなら、巷で人気の、自分に合った転職エージェントを利用してみてください。

600人が選ぶ!転職エージェントおすすめ人気ランキング10社比較!どうも、たくろーです。 今回は転職エージェントを利用して転職に成功した600名が実際に利用した転職エージェントを、利用者数の多い順...