HOKKAIDO LIFE

札幌でDIY用の木材を安く買う方法!通販やホームセンターを徹底比較。

【DIY】札幌で木材を購入する方法!通販やホームセンターを比較しました。

「DIYしたいけれど、札幌で木材ってどこで買えるのかな?」「ツーバイフォーってどうやって買えばいいの?札幌じゃ無理?」「木材の通販高くね?」こんな疑問にお答えします。

札幌に住んでいると、DIY用の木材を購入したいときに少々困る事があります。それは、通販できるお店が少ないこと。結果的にホームセンターの「ホーマック」で買うのが一番安いのでは?という結論に達して購入したのですが、その過程で調べたさまざまな入手方法を御紹介します。

札幌でDIY用の木材を安く用意したかった。

今回木材が購入したかった目的は、キッチンとリビングのDIY用です。6fくらいの2×4材が買えるお店を探しました。最終的に作ったものはこんな感じのもの。

建築木材には大きさに規格があって、その中でもDIYに人気の木材がツーバイフォー(2×4)やワンバイフォー(1×4)といった規格の木材。

木材の規格
  • 2×4 = タテ3.8cm x ヨコ8.9cm
  • 1×4 = タテ1.9cm x ヨコ8.9cm

1= 1.9cm換算
1×2や2×6などもある。

建築用に大量生産されているので、ホームセンター等でかなり安価に入手できるというワケですが、通販ではなかなか見つからず、とはいえどこで買えば良いのか?と思って調べた次第です。結果的に今回は、ホームセンターのホーマックで結構な量を購入。

今回用意したかった木材

今回購入した内訳はコチラ。

  • OSB合板2枚
  • 柱用 2×4材 8f 5本
  • キッチン用 1×4材 6f 5本
  • 棚用 2×4材 6f 5本
  • 棚用 1×6材 6f 3本
    (6fで182cm。8fで2440cmくらい。)

6f×3fくらいのOSB合板が1,000円ほど。6fの2×4材で350円ほど。木って安いですね。この量の木材で1万円くらいでした。これで作ったものは主に3点。

  1. キッチンのコーナーに簡易柱を3本たてて棚を設置
  2. コーヒーグッズ用の棚を作成
  3. リビングに壁と棚を作成

既製品を購入すると全部で6~7万円はしそうな量ですが、純粋な木材の材料だけなら1万円くらいで済みました。(もちろんクオリティは既製品の方が高いですし、木材以外の材料費も合わせると2万円くらいです。)

このように、とにかくこの2×4や1×4といった規格の木材が安いしDIYに丁度良いので欲しかった。札幌ならどこで買えるんだ?と調べたわけです。

札幌でDIY用の木材を購入する方法

そんなDIY用の木材ですが、入手方法は大きく2通りです。ホームセンターで買うか、通販で買うか。あまりDIYに馴染みのない方からすると「木材って通販で買えるの!?」と思うかもしれません。そのあたり、少し調べた内容をご紹介します。

札幌市内のホームセンターで買う

まずは一番オーソドックスな方法。木材店もいろいろと見つかったのですが、個人がDIY用で購入するにはいろいろと敷居が高く、結局はホームセンターが安心でした。札幌市内の主なホームセンターは2種類。両方ともDIYコーナーにも力をいれていますので、簡単にご紹介します。

DCM ホーマック

DCM ホーマック

おそらく札幌で一番オーソドックスなホームセンター。ここなら木材もたくさん選べますし、DIY用のコーナーが広く用意されていて関連の工具なども豊富に並んでいます。結果的に自分もホーマックで購入しました。

公式サイトはコチラ

ジョイフルエーケー

ジョイフルエーケー

住んでいる地域によっては、こちらの方が馴染みのある方もいるかもしれません。ホーマックと同じくホームセンターです。DIYコンテストを開催していたり、積極的にDIYerに寄り添っている店舗。こちらも木材も工具も豊富。基本的にはホーマックかジョイフルAKのどちらかに行けば間違いないでしょう。

公式サイトはコチラ

通販で買う

大型商品は大抵の場合送料が高くなってしまいますが、道内の専門店から取り寄せる分には許容範囲内(1,000円~程度)であることがわかりました。木の種類にこだわりがある場合や、特注のサイズの木材を用意したい場合は、こういった専門店に頼りたいところです。

しかし木材なんてかなり大きいし、重いし、それなりに大量に用意したいとなると大変です。できれば通販で買えれば便利なのにな…と思ったので、その方法も調べました。

今回ポイントにしたのは、送料が比較的安く済み、ツーバイフォー(2×4)材を購入できる通販の手段。いくつか店舗や手段が見つかりましたので、ご紹介します。

hokurei wood

北海道の木材専門店です。専門店だけあって木材の種類が豊富。ホームセンターで手に入らない種類の木材が必要なら、こういったお店に頼りたいところです。

配送は基本的にヤマト。3辺合計1480mm以内であれば、重量にもよりますが600円~程度で配送してもらえますので、そこまで長いものでなければ十分検討可能です。しかし1本1本の配送料が積み重なるとかなりのお値段になりますので、考えどころではあります。

公式サイトはコチラ

木の素材屋さん

木の素材屋さん

こちらも道内の木材店。相談すれば、いろいろと対応してもらえそうな雰囲気です。配送は佐川急便か札幌通運。金額の基準が明記されていませんでしたが、小型の木材であればヤマトとそこまで変わらないはず。変わった木材を探している方は、こちらに相談してみて下さい。

公式サイトはコチラ

ジモティー

ジモティー

木材の購入において、ジモティーはなかなかの穴場です。もし近場に販売している方がいれば、思わぬ値段で入手できるかもしれません。しかし品質などがどうしても保証されないので、少々玄人向けではあります。

公式サイトはコチラ

結論、ホームセンターで買って配送してもらうのが一番安い

というわけで、結果的に実際にホーマックに行って、購入して配送してもらいました。いろいろと調べましたが、結局木材は生ものなので自分で見て選んだ方が良いな…と思った事が一番の理由。

今回はホーマックで買いましたが、送料も激安でした。身の回りの物はほぼamazonで買っている自分でも、「木材に関しては通販は厳しいかな…」と思ったほど、ホーマックのリアル店舗の勝ちでした。

そもそも木材は自分で選んだ方が良い

意外と…と言いますか、一番重要なのがこれです。木材は生ものですので、例えば小さい穴があいていたりフシが多かったり、曲がっていたりします。

趣味のDIYとはいえ、どこまでを許容とするかは個人の感覚になってきますので、自分で実物を見て選ぶのがベストです。こればかりは電化製品や日用品と違うところですね。

ちなみにホーマック光星店には、こんな感じの木材置き場があります。

結論、ホームセンターで買って配送が一番良い

Goproで撮影したので端の方が非常に歪んでいますが、実際はもちろん真っすぐの木材です。たくさんの木材の中からじっくり選び、選んだ木材を台車に積んで、カットコーナーに持って行ってカットをお願いするような流れです。

1カット50円と激安。事前に作る物の寸法は分かっていると思いますので、基本的にはカットも同時にお願いした方が確実で楽ですね。

お店に行けば、思わぬ木材に出会える

結論、ホームセンターで買って配送が一番良い

当初は棚と柱のために2×4とかの木材だけを探しに行ったので、OSB合板なんてまったく考えていなかったのですが、壁に使えるな…と思って購入しました。具体的には、91cm x 182cmのものが1000円程度。

「あ、そんな安いんや…」と思ったのですが、こんな出会いも通販ではなかなかありません。せいぜいamazonさんが関連商品をおすすめしてくれるくらいですが、いくらamazonでも2×4材を買った人にOSB合板は勧めてくれないのでは?と思います。

配送料が思ったよりも激安だった

冒頭でお伝えした通り、1万分くらいの結構な量の木材を購入したのですが、なんと札幌市内なら配送料はぜんぶまとめてたったの550円。本当ににそれでいいのか?という意味で一度聞き直してしまったほど激安です。

ホームセンターは配送業者を使わずに自分たちで配送までしているから実現できる料金なんですね。ちなみに、大きさ関係なく100kg以下なら550円。超えるともう少し高くなりますが、それでも1000円とか2000円の話でとても安いです。

さらに、すぐに持って帰りたければ軽トラの貸し出し(1時間まで無料)なんていうサービスもありました。車を持っていなくても、ホーマックなら安心して購入できます。

札幌で木材を安く買うならホーマックが良し。

ホーマックの回し者みたいになりましたが、普通にDIYで使うような木材を購入するならホームセンターが一番だというお話でした。ちなみに今回用意した材料で作ったものは、こんなキッチンの棚とか

札幌で木材を買うならホーマック

カラーボックスと2×4材を組み合わせた棚とか

札幌で木材を買うならホーマック 札幌で木材を買うならホーマック

壁とか。

札幌で木材を買うならホーマック

まだ全部未完成ですが、いろいろと作れましたので、DIY記事も書いていこうと思います。

では、素敵なDIYライフを。

ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
これまでにアパレル業界のエリアマネージャー職や人事・総務の仕事を経験。現在は企業メディアで編集・ライティング・SEO対策を担当する副編集長として働きつつ、ブロガー・webライターとしてパラレルワーク中。筋トレとザンギが好きです。詳しくはPROFILEもご覧ください。
3週間で転職できるスキルが身に付く「ブログ講座」を用意しました

【速報】ブログを始めて未経験から超ホワイトなwebマーケ企業に転職した僕がお届けする「3週間講座」を無料で用意しました。

職務経歴書に書けるブログの作り方
こんなあなたにオススメです。

  • お店で毎日消耗しながら働いて、いつか転職しようとは思うけれど踏ん切りがつかない27歳のアパレル店長
  • それなりに出世したものの、先が見えてしまって絶望している35歳・人事部の中間管理職
  • もしも40歳をすぎて今の会社が潰れたら…と想像すると、どうやって暮らしていけば良いのかわからない営業マン

3週間で学び、ブログを書き、1年後にはwebマーケティング企業に転職できるスキルを身に付けましょう。

【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座
【3週間で学ぼう】職務経歴書に書ける、最高のブログの作り方講座この記事は「職務経歴書に書けるブログの作り方&webライティングスキル」を3週間(21日)で学べる講座です。 さっそく申し...