退職ノウハウを知りたい

パワハラと退職の実態を暴露。会社都合で退職する方法や相談先まで解説

どうも、たくろーです。

以前はパワハラ感の強いブラック企業で働いていました。実際にパワハラで訴えられかけた同僚もいます。

そんな環境でマネジメント職として働いていた僕が「パワハラが原因で退職したいあなたが知っておくべき基礎知識」を解説します。

もちろん会社は「2週間前に辞めると言えば辞められる」と決まってはいます。

でもそれが自分でできるくらいの精神力が残っているのなら、パワハラで悩んでいないと思うのです。

たくろー
たくろー
なので今回は「専門家に頼る」という解決方法で「会社都合退社」を実現する方法や、状況に応じた相談先まで解説します。

全部自分でやらないといけないこともありませんので、さっそく誰かに頼りつつ、パワハラ企業なんて退職しましょう。

パワハラによる退職の実態とは?

パワハラによる退職の実態とは?

まずは僕が以前に勤めていたアパレル企業で実際にあった「パワハラと退職の実態」をお伝えします。

そもそも「パワハラとは何か?」から知りたい方は、下記の記事を参考にして下さい。

【ヤバい】パワハラにあたる言葉とは?判例からみるパワハラ語一覧
【ヤバい】パワハラにあたる言葉とは?判例からみるパワハラ語一覧この記事を読めば、パワハラにあたる言葉がわかります。 どうも、たくろーです。 前にいた会社はそれなりにパワハラ感の強い会社で...

僕がアパレル企業で働いていた頃、別のエリアのとある店舗で、サイコパスばりにスタッフを詰める店長がいました。女性です。

その人物は社内でも「キツい」「パワハラやばい」と有名だったのですが、上司から気に入られているので特に何の処分も受けず、むしろ評価されていました。

たくろー
たくろー
完全にクソ企業ですね。世も末です。

あるタイミングで、その店で働いていたスタッフが精神的に病んでしまって「休職→最終的に退職」になりました。

会社側もパワハラを認めて「会社都合退社」になったことくらいが、その方にとっての不幸中の幸いでしょうか。

まわりのスタッフの証言も加味したところ、明らかにその店長がパワハラをしていたとわかり、その方のご両親とも一悶着あったようです。

パワハラする側は、だいたい悪気が無いのがタチが悪い

ちなみにその店長が行っていたパワハラの内容は「暴言」です。

「こんなこともできないの?」とか「馬鹿じゃないの?」みたいな、およそ管理職が言うべきではないようなことを「私はサバサバ系だから許されてる」と思い込んで言ってしまうようなタイプです。

たくろー
たくろー
いわゆる「自称サバサバ系」ですね。

最終的にその店長には特に何の処分がされることもなく、その後しばらくしてエリアマネージャーに昇格し、寿退社で辞めて行きました。

世も末です。

会社側は最終的にパワハラ上司を庇うし、大切にする

ここで僕が伝えたい現実は「パワハラを受けたという現状を会社の上層部に掛け合ったところで、何の解決にもならない」という事実です。

もちろん実態調査には動くでしょうし、そのパワハラ上司に説教の一つくらいはするかもしれません。

でも最終的に守られるのは、そのパワハラ上司です。

なぜならコストの問題があるからです。

スタッフを雇い直すよりも、マネジメント職を雇い直す方が明らかにコストが掛かるというシンプルな算数の問題です。

会社の上層部から実態なんて見えませんので、商売が回らなくなるような采配はとにかく避けようとするんですよね。

だからもしもパワハラを受けているなら、然るべき場所に相談するなり、スムーズな退職方法を選ぶなりする必要があります。

「そんなパワハラ上司を管理職としておいている会社」に相談したところで、絶対に解決には至りません。

パワハラで退職する際に「会社都合」で辞める方法

パワハラで退職する際に「会社都合」で辞める方法

パワハラを受けて限界なら、せめて「会社都合」で退職することを目指しましょう。

自己都合退社と違い、すぐに失業給付金を受け取れたり、その給付金を受け取れる期間が長くなるというメリットがあります。

しかし会社側は「会社都合退社」にすることを嫌がります。

例えば「トライヤル雇用助成金」などの支給を半年ほど受けれなくなるような「ペナルティ」があるからです。

なので自分で会社に「会社都合退社」を認めさせるのは体力も要りますし、なかなか難しいかもしれません。

ここでは「自力で行う方法」と、もう一つは「専用サービス(弁護士の退職代行)の力を借りて行う方法」を解説しておきます。

自力で会社都合退社を認めさせる方法

まずは自力で「会社都合の退職」を認めさせる方法です。

ここでは「退職理由」が焦点になりますので、基本的には退職届の退社理由の欄に「会社からパワハラを受けた具体的な内容」を書くことになります。

そしてパワハラ上司ではなく、そのもう一つ上の上司に直接退職を申し入れ、退職届を提出すると良いでしょう。

その方が話がスムーズに進みますし、大事になってパワハラ上司にダメージを与えられます。

弁護士の退職代行を利用する方法

上記のようなことを自力で行うのが難しい場合は、弁護士の退職代行を利用すると良いでしょう。

例えばもっとも有名な退職代行の一つである「弁護士法人みやび」であれば、55,000円で退職手続きを代行してくれます。

損害賠償請求までお願いしたい場合も成功報酬20%で依頼できますので、パワハラを認めさせて更に賠償責任まで追求してもらうという選択肢まで出てきます。

自分で直接会社と話し合いを持つのが怖い場合は、ぜひ弁護士に相談してみて下さい。

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービスどうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

パワハラを受けて退職を考えたときの4つの相談先

パワハラを受けて退職を考えたときの相談先は?

パワハラを受けて退職したいと思ったとき、いくつかの相談先があります。

自分だけで抱え込まずに、専門家に現状を相談して適切なアドバイスを受けると良いでしょう。

そのときは、下記の情報があると話がスムーズです。

パワハラが起きた事実関係を整理しやすいよう自分で、

1.ハラスメントだと感じたことが起こった日時
2.どこで起こったのか
3.どのようなことを言われたのか、強要されたのか
4.誰に言われたのか、強要されたのか
5.そのとき、誰がみていたか

などを持っていくと良いでしょう。

厚生労働省「あかるい職場応援団」より引用

それでは、パワハラの相談先をご紹介していきます。

労働基準監督署の「総合労働相談コーナー」

直接窓口に行くか、最寄りの労働基準監督署への電話で対応してもらえます。

しかし経験上、根本的かつスムーズな解決にはならないことがほとんどです。

あなたの個別の状況に対応してもらうというよりも「会社への指導」をしてもらうようなイメージだと認識しています。

たくろー
たくろー
僕がいたブラック企業では何度か電話で指導を受けたことがありましたが、結果的に大したことありませんでした

だから「これがパワハラなのかどうか」という現状相談程度になるかなと思います。

労働相談コーナーの詳細はこちら

法テラス

法テラスは、あなたの状況にとって必要な法制度や弁護士などを案内してもらえるというサービスです。

労働基準監督署より、より具体的な行動に起こしやすい機関だと言えます。

具体的に助けを求めたい場合は、一度相談してみて下さい。

法テラスの詳細はこちら

転職エージェント

転職エージェントも、労働問題には精通しています。

最終的にはあくまで自分で解決するようなアドバイスをもらう程度にはなりますが、次の職場を探すという明確な目的も達成しつつ相談できるのがメリットです。

「とにかく今の会社はどうでもいいから次に進みたい」という方は、転職エージェントに相談してみて下さい。

転職3回の元人事が選ぶ!おすすめ転職サイトと転職エージェントどうも、たくろーです。 既卒ニート→アパレル業界→アパレル業界→IT業界と転職してきました。 実際に仕事に就いたのは3回です...

退職代行

「具体的な方法」でもお伝えしましたが、もっとも即効性のある解決策としては「退職代行」がベストです。

退職代行には「普通の企業・労働組合・弁護士」の3つの種類がありますが、パワハラを受けている状況の場合は「弁護士」を選ぶと良いでしょう。

即日退職、有休消化、退職金の交渉などは前提として、場合により損害賠償請求まで依頼できます。

スピーディに解決したい場合は、弁護士の退職代行に依頼してみて下さい。

退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...

パワハラで退職したいなら、弁護士に相談しよう

パワハラを受けていた退職したいなら、基本的には弁護士の退職代行に相談するのがスピーディかつ現実的な解決策になります。

もちろん自分で動けるならそれに越したことはありませんが、迷ってズルズルとその会社で働き続けることだけはおすすめできません。

結果的に自分だけがダメージを受け、その上司はのうのうと後の人生を謳歌することになります。

せめて自分のペースで会社を辞め、早くもっと良い生活を手に入れましょう。

では、良い退職を実現して下さいね。

【合法的】パワハラ上司への仕返し方法5選。でも復讐はほどほどにねどうも、たくろーです。 「上司からパワハラを受けてるから、どうにか仕返ししてやりたい」 「パワハラ上司に復讐してやりたいけど...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。人事・労務関連のキャリアが豊富。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の体験談や口コミを徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の体験談や口コミを徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の体験談や口コミを徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービスどうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービスどうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する