HOKKAIDO LIFE

【札幌観光】JRタワー展望室T38から夜景を眺めた感想【割引情報】

JRタワー展望室T38から見る夜景

「JRタワー展望室T38ってどうなの?」「デートで使える?」「割引あるっぽいけどどうすればいいの?」

こんな疑問にお答えします。

夫婦で行ってきました。

結論、札幌デートにも観光にすごく良い屋内スポットです。割引情報もご紹介しますが、デートの時に使うなら一応こっそりと。

札幌駅の新定番スポットの展望室をご紹介します。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)とは

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)とは

札幌駅直結のJRタワー内にある、札幌の新しい展望スポットです。テレビ塔から見下ろす大通公園も綺麗ですが、T38から見下ろす札幌の街並みもまさに絶景。

ゆったりとした時間を過ごせるラグジュアリーなスポットですので、デートにとてもおすすめです。

事前のチケット購入で割引を受けることができますので、こっそり割引で2枚手に入れておくのがオススメ。その場で買うよりもスマートな上、お得になります。購入後6ヵ月間は有効なのでスケジュールが変わってもOKです。

施設名JRタワー展望室T38(タワースリーエイト)
住所〒060-0005
北海道札幌市中央区北5条西2丁目5−番地 JRタワーイースト6F受付
営業時間10:00~23:00
駐車場なし
入場料大人740円
中高生520円
4歳~小学生320円
割引情報はコチラ
TEL011-209-5500

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)へのアクセス

JR展望室T38は、札幌駅から外に出ずにたどり着けるスポット。

受付はステラプレイスEASTの6F。無印良品とタリーズコーヒーの間の通路です。

地上から向かう場合、ステラプレイスEASTのGAPの入り口から入り、目の前のエスカレーターで6Fまでいきます。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)へのアクセス

エスカレーターで6Fまで登ったら、このような通路に出ます。

無印良品の奥の通路を右に曲がりましょう。ついでに無印良品でショッピングも可。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)へのアクセス

曲がって更に右を向くと、展望室受付への入り口があります。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)へのアクセス

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)の割引情報

JRタワー展望室T38の割引情報です。

通常価格

大人740円
中高生520円
4歳~小学生320円

通常価格は上記の金額です。とてもラグジュアリーにゆったり過ごせる施設でしたので、高いとは思いませんが、できれば割引があると嬉しいですね。

割引は2種類あります。

こっそり割引を受ける方法と、その場で堂々と割引を受ける方法です。デートならこっそりがいいかな…?

堂々と割引を受ける方法

公式に用意されている割引で、当日チケットを購入して割引を受ける方法です。

シニア割引(60歳以上)100円割引
JRタワースクエアカード会員(クレジット付)200円割引
シネマdeレディスDAY割引※1200円割引
当日が誕生日の人※2200円割引
年間パス5000円で1年利用可

※1札幌シネマフロンティア・レディスデー(毎週木曜日)の当日券orチケット半券の提示。 チケット一枚で同伴者3名まで利用可。
※2運転免許証、健康保険証など生年月日のわかる身分証明書の提示が必要。当日、本人のみ利用可。

こっそり割引を受ける方法

事前にウェブ上で購入しておく方法です。

カフェとのセット価格での割引ですが、デートならどちらにせよカフェも利用するので、買っといて損はないです。ケーキセットがおすすめ。

割引価格

【入場+ソフトドリンク】
大人1,170円→920円
高校生以下950円→760円
小学生以下750円→560円

【入場+ケーキセット】
大人1,300円→1,050円
高校生以下1,080円→890円
小学生以下880円→690円

割引はアソビューに用意されています。※別タブで開きます。

割引詳細ページ

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)の雰囲気

受付を通ると、レゴで作られた札幌市の建物があります。なかなかかわいいです。

レゴを楽しんだ後は、専用の直通エレベーターで6Fから38Fの展望室へ。

エレベーター内はラグジュアリーな音楽が流れ、ライティングも階を上がるにつれ柔らかくなり、雰囲気がとても良いです。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)のカフェ

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)のカフェ

38Fにはカフェもあります。こっそり割引でケーキセットやドリンクセットを購入していた方は、このカフェで一休みできます。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)のカフェ

こんな風に窓際で札幌を見下ろしながら頂く事も可能。いいですね。

ちなみにトイレもすごい

ちなみにトイレもすごい

男性用トイレですが、ここからも札幌を見下ろせます。すごい。

JRタワー展望室T38から見る景色

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)昼の絶景ビュー

札幌の街並みを眼前に見下ろせます。碁盤の目状に並んだ規則正しい街並みは一見の価値ありです。

ここから先は、望遠300mmのレンズで撮影した物が主になります。本気で景色を楽しむ場合は双眼鏡やカメラ+望遠レンズを持っていくのがオススメですが、なくても楽しめます。

札幌駅前も上から見下ろすとまた違った雰囲気。人がアリのようだ。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)昼の絶景ビュー

北海道大学も上から見れます。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)昼の絶景ビュー

赤れんが庁舎も。街中にポツンと明治時代の建物があるのは不思議な感じがします。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)昼の絶景ビュー

円山も見えます。丸い山だから円山なんでしょうか。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)昼の絶景ビュー

屋根には地名が。知ってました?

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)昼の絶景ビュー

JRタワー展望室T38から見る夕景

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)夕方の絶景ビュー

日が暮れてきた頃もオススメです。

少しずつ電気が灯ってきて、人の営みを感じます。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)夕方の絶景ビュー

駅前もエモくなります。

JRタワー展望室T38(タワー・スリーエイト)夕方の絶景ビュー

非常に良い雰囲気。

JRタワー展望室T38から見る夜景

JRタワー展望室T38から見る夜景

もちろん夜もとても幻想的。札幌駅の南口は、まるで絵本の世界のような幻想的な雰囲気になります。

サッポロファクトリーのアトリウムが目立ちます。

JRタワー展望室T38から見る夜景

この時間になると、近未来感が増します。

JRタワー展望室T38から見る夜景 JRタワー展望室T38から見る夜景

札幌の街は本当に美しい。

JRタワー展望室T38から見る夜景

寒い冬でも暑い夏でも、快適な室内でコーヒーを飲みながら眺められるという素敵スポットでした。

まとめ

札幌の街並みを眺められる、オススメの観光&デートスポットでした。東西南北それぞれの方角をゆっくり眺められます。

私は15時~18時の時間滞在しましたが、昼~夜の移り変わりを眺められてすごく良かったです。

ぜひ行ってみて下さいね。

ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
これまでにアパレル業界のエリアマネージャー職や人事・総務の仕事を経験。現在は企業メディアで編集・ライティング・SEO対策を担当する副編集長として働きつつ、ブロガー・webライターとしてパラレルワーク中。筋トレとザンギが好きです。詳しくはPROFILEもご覧ください。
3週間で転職できるスキルが身に付く「ブログ講座」を用意しました

【速報】ブログを始めて未経験から超ホワイトなwebマーケ企業に転職した僕がお届けする「3週間講座」を無料で用意しました。

職務経歴書に書けるブログの作り方
こんなあなたにオススメです。

  • お店で毎日消耗しながら働いて、いつか転職しようとは思うけれど踏ん切りがつかない27歳のアパレル店長
  • それなりに出世したものの、先が見えてしまって絶望している35歳・人事部の中間管理職
  • もしも40歳をすぎて今の会社が潰れたら…と想像すると、どうやって暮らしていけば良いのかわからない営業マン

3週間で学び、ブログを書き、1年後にはwebマーケティング企業に転職できるスキルを身に付けましょう。

https://tklandphoto.com/blog-make/