ブログ・SEOの話

雑記ブログは稼げない?特化ブログとの違いや根本的な考え方をレクチャー

どうも、たくろーです。

YMYL領域の企業メディアで編集長をしつつ、家でもブログを書いて暮らしています。この「北海道ログ」という雑記ブログでは、サラリーマン月収を余裕で超える金額を稼げるようになりました。

というわけで「雑記ブログは稼げない」はただのデマですし、無理にテーマを特化させる必要はないんじゃないかなと思っています。

もちろん「大好きなテーマがあって、それだけについて書きたい」というものがあるなら、特化ブログを作るのは最高に良い選択肢です。

でも「本当はそんなに興味あるジャンルじゃないけど、稼げるって聞いたから特化ブログにしよう」というのは、どうせ成功できないのでやめましょうっていう話ですね。

そんなことを、もうちょっと具体的にお話していきます。

雑記ブログとは?特化ブログとの違いを解説

雑記ブログとは?特化ブログとの違いを解説

雑記ブログとは、多ジャンルに渡るカテゴリについて書かれたブログのことです。

例えば、

  • 札幌移住の話
  • 働き方の話
  • ガジェットレビュー
  • ブログ運営の話

こんな風に、多くのテーマについて書かれているのが「雑記ブログ」ですね。

はい、このブログ『北海道ログ』のことです。

たくろー
たくろー
カテゴリがどうなってるのか、どんな記事が入ってるのか、あとで参考にしてみて下さい。

では雑記ブログの対義語になる「特化ブログ」がどんなものなのかというと、テーマが絞られたブログを指します。

例えば「カメラ・写真の話」だけに絞って書かれたブログは「カメラに関する特化ブログ」ですね。

はい、僕の運営している『北海道フォト』というブログがそうです。(神社の話とかも入ってますが、撮影ロケーションということで一括りにしています)

というわけで、

  • 雑記ブログ=複数のテーマについて書かれたブログ
  • 特化ブログ=単一テーマに絞って書かれたブログ

簡単に言えば、これだけの話です。

雑記ブログと特化ブログの境目は、結構あいまい

ちなみに「特化ブログは単一テーマ」とはいっても「どの視点でみるか」によって話が変わってきます。

例えばですが、

  • 男性のライフスタイルに関する特化ブログ
  • 転職に関する特化ブログ
  • 30代の転職に関する特化ブログ
たくろー
たくろー
どれも「特化ブログ」と言えそうですが、とはいえ特化の仕方はバラバラです。

「転職全般に関するブログ」より「30代の転職に関するブログ」の方がより特化してる感じがありますよね。

「男性のライフスタイル」なんてもはや言い方次第ですので、雑記ブログと言っても違和感ありません。

結局は「読者の感じ方」で変わってきますので、あんまり「雑記」とか「特化」とかこだわるのは本質じゃありません。

本質的には「とあるテーマで困ってる読者にとって有益な情報が網羅されているブログ」が良いブログであり、雑記だろうが特化だろうが読者にとって役立つブログを目指していきましょうってことですね。

雑記ブログに関する4つの噂について解説

雑記ブログに関する4つの噂について解説

次に、よく雑記ブログに対して語られる噂について解説していきます。

ブログについては「表面的なことだけをさらった情報」が多くて、間違って解釈してしまう人が多いんですよね。

もちろん表面的な伝え方の方がわかりやすいんですが、ここではちょっと難しくても「本質的な情報」をお伝えしておきます。

「雑記ブログにするとGoogleが評価に迷ってしまう」は、ほぼ嘘

雑記ブログは色んなカテゴリがあることで「どの分野に関するサイトなのかわからない」とGoogleを迷わせるので良くない

こんな話を聞いたことがあるかもしれませんが、これは半分嘘です。

しっかりと分けなきゃいけないのは「YMYL領域と非YMYL領域」のみですね。

(※YMYL領域とは、人生や健康に大きな影響を及ぼす「医療」とか「健康」とか「金融」とかに関わるジャンルのことです)

例えば「札幌移住の話」と「働き方の話」を同じブログでやったら評価が上がらないということはありません。(現に順位ついてます)

反対にいえば、どんなブログでも「YMYL」に抵触する情報を入れてしまうと、そのYMYL領域の基準にあった「専門性・権威性・信頼性」が確保できていなければ評価がつきにくくなる可能性はあります。

この辺りは海外SEO情報ブログでもわかりやすく解説されていましたので、興味あればご覧ください。

つまり気にするべきは「発信する情報についての信頼性を確保しましょう」という話です。

ちなみに「専門性・権威性・信頼性」というのはSEOの基本で、下記の記事でも解説しています。

初心者でもわかるSEOライティング。検索1位を目指す書き方とは?
初心者でもわかるSEOライティング。検索1位を目指す書き方とは?どうも、たくろーです。 「ブログ記事の検索順位を上げたいけど、SEOライティングって具体的にどうすればいいんだろう?」 「ど...

「雑記ブログは順位がつきにくい」は、本質じゃない

雑記ブログは順位がつきにくい。特化ブログの方が早く成長するし、Googleからも早く評価されて検索順位も上がりやすい

これについては、ある意味ではそうなんですが本質ではありません。

ここでは「キーワード」ありきの話をしますので、書いてあることが良くわからなければ下記の記事も参考にして下さい。

【プロ直伝】ブログのアクセス数を増やす方法。キーワードを操れ!どうも、たくろーです。 とある企業メディアで編集長をしています。ブログを書き続けていたら、ブログ月収がサラリーマン月収を超えました...

例えば「札幌移住」というキーワードで上位表示を狙うなら、

  • 「札幌移住」をテーマにした記事を書く
  • 「札幌移住」に関連するテーマの記事も色々と書いていく

こうすることで、

Google「お、このサイトは札幌移住に関する情報が網羅されているから、関連する記事の掲載順位を全体的に上げてあげよう」

このように評価されて、掲載順位が上がると。(※あくまでイメージです)

簡単に言えばそんな流れであり、ここに「特化ブログ」とか「雑記ブログ」は関係ありません。

たくろー
たくろー
とはいえ特化ブログは自然と一つのテーマに関する記事が増えていくことになるので「結果的に順位がつきやすくなる可能性が高い」という話です。

そのうえで、下記の2つのブログがあると考えてみて下さい。

  • 「仕事」に関する記事が50記事入った特化ブログ
  • 「仕事」に関する記事が100記事入っていて、他にも色んなジャンルの記事が入った雑記ブログ

記事のクオリティなどが同程度だったとすると、どっちの方が「仕事」の分野で評価されやすいかというと後者の雑記ブログです。

つまり雑記とか特化とかが問題というより「そのテーマに関する情報がサイト内でどれだけ網羅されているのか」という話が本質ですね。

「雑記ブログより特化ブログの方が稼ぎやすい」も、半分嘘

雑記ブログよりも特化ブログの方が稼ぎやすい

こんな話もよく目にすると思います。これには色んな視点が複雑に絡み合っていて、なかなか難しいところですね。

まず「そのサイト全体で取り扱う商品を絞った方が売りやすい」というのは真理です。

例えば以下の2種類のブログをイメージしてみて下さい。

  • 「転職エージェント」「歯ブラシのサブスク」「外壁塗装」と色んな商品を取り扱っている雑記ブログ
    あくまで記事ごと、カテゴリごとに商品を訴求することになり、狙った記事に読者を誘導しにくい
  • 「転職エージェント」だけを取り扱う特化ブログ
    サイト全体を「申し込んでほしい転職エージェントの情報」にたどりやすい作りにすることで、狙った記事に読者を誘導しやすい

この視点では「特化ブログの方が稼ぎやすい」は◯です。

しかし「特化と雑記どっちがいいのか知りたがってる人がブログの初心者である」ということを考慮に入れると「無理にテーマを絞って特化サイトにすることで、途中で飽きてモチベーションが続かなくなり、稼げる前にやめちゃう」ということが考えられます。

たくろー
たくろー
僕は「好きなことを書けるのが個人ブログの醍醐味」だと思っているので、無理にテーマを絞る必要はないんじゃないかなとも思います。

ブログは続ければそのうち芽が出るので、まず「続けやすさ」ありきで考えることをおすすめしています。

つまり理論値で言えば「特化ブログの方が稼げるは正解」なのですが、稼げるまで持たない人が多い、というイメージですね。

特に「特化と雑記どっちがいいかな」と迷うレベルの初心者には「下手にテーマを絞ると途中で飽きやすいから、雑記にした方が最終的な収益にはつながりやすい」とお伝えしたいと思います。

つまり「雑記ブログは稼げない」は100%嘘

雑記ブログは稼げないから、稼ぐなら特化ブログにした方がいい

先ほどの「特化ブログの方が稼げる」とはちょっと違ったニュアンスで、こんなことも言われます。

実際に僕はこの雑記ブログで月に数十万円単位で稼げていますし、ブログ界のレジェンドであるmanablogだって雑記ブログなので、これは完全にダウトです。

安心して雑記ブログを運営して下さい。

「雑記ブログは稼げない」と言われる理由とその対策

「雑記ブログは稼げない」と言われる理由とその対策

じゃあなんで「雑記ブログは稼げない」なんて話が出るのかというと、ひとえに「稼げなかった人の方が数も声も大きいから」ということでしかありません。

ここでは「雑記ブログが稼げないと言われる理由」について、3つに分けて解説しておきます。

ただの日記になってしまう人が多い

雑記ブログとはいえ、自分の日常のことを垂れ流したところで誰にも読んでもらえません。

「読者が知りたいこと」を発信してアクセスを集めるのが「ブログ集客の仕組み」ですので、知りたくないことを書いても成果は出ないんですよね。

たくろー
たくろー
「雑記ブログじゃ全然だめ」と言ってしまう人は、ただ日記を書いて「全然読まれないじゃん」と諦めてしまった人がほとんどです。

雑記ブログはあくまで「ジャンルが多岐にわたる」というだけなので、それらのジャンルにおいて読者にとって役立つ記事を書きましょう。

ブログと日記の違いについては、下記の記事でも解説しています。

ブログと日記の違いとは?テーマを決めて「読まれるブログ」にするコツ。この記事を読めば、「ブログ」と「日記」の根本的な違いがわかります。「読まれるブログ」にしていく手順もレクチャー。 「ブログ...

関連性のない記事ばかり書いてしまう人も多い

多くのジャンルについて書くのが雑記ブログだとはいっても、各ジャンルごとにある程度まとまった情報を発信できていないとアクセスが伸びません。

たくろー
たくろー
あくまで「読者から見て知りたい情報がたくさんある」というのが良いブログの基準ですので、そこを間違えたら成果が出ないんですよね。

ブログは基本的に「Googleの検索結果から訪れてもらう」のがメインのアクセス経路ですので、思いついたものをただただ書いてるだけじゃいつまで経っても成果が出ません。

そういった「ブログのアクセス数の成り立ち」みたいな基礎的な部分は、下記の記事を参考におさらいしておいて下さい。

【プロ直伝】ブログのアクセス数を増やす方法。キーワードを操れ!どうも、たくろーです。 とある企業メディアで編集長をしています。ブログを書き続けていたら、ブログ月収がサラリーマン月収を超えました...

浅い知識で書いてしまう人が多い

いくら色んなジャンルについて書くのが雑記ブログだと言っても、一つひとつの記事はクオリティが高いものでなければいけません。

なのに「雑記だから何を書いてもいい」と曲解して、どうでもいい記事をどうでもいいレベルで書いてしまう人が多いのが、雑記ブログで成果を出せる人が少ない理由です。

なにをもってクオリティを測るのかというと「その記事が検索してきた読者の悩みを解決できるのか」という視点ですね。

これは雑記だろうが特化だろうがかわりません。

あくまで1記事1テーマで書いて、その記事内で読者が満足する(悩みを解消できるだけの)情報を網羅する必要があります。

ブログの基本的な書き方は下記の記事で解説していますので、合わせて参考にしてみて下さい。

【初心者向け】超基本のブログの書き方。プロライターが0から教えますブログ記事の超基本の書き方を解説します。ただ書くならなんでも良いのですが、読まれるブログを書きたいなら必見。読者視点で考える、正しい書き方がわかります。...

【4STEP】雑記ブログ運営のおすすめ手順

雑記ブログ運営のおすすめ手順

というわけで、今から初心者が雑記ブログを始めるにあたって「こういう順序でやっていけばいいよ」という手順をお伝えしておきます。

  1. 「10記事以上書けるジャンル」を目安に、記事を書いていく
  2. 途中で飽きてきたら、また別のジャンルで記事を書く
  3. 半年ほど運営して、自ブログの強みを見極める
  4. 自分のブログが強いジャンルの商品を探して紹介していく

こんな感じですね。

1. 「10記事以上書けるジャンル」を目安に、記事を書いていく

なんでも良いんですが、とにかく「自分が10記事以上、めっちゃ詳しく解説できるジャンル」を探しましょう。

例えば「転職に関すること」とか「Amazonのサービスについて」とか「ファッションについて」とかです。

たくろー
たくろー
自分の好きなことが良いと思いますが、とにかくある程度まとまった数の記事が用意できるジャンルを見つけて書いていきましょう。

もちろん10記事と言わず、30記事でも100記事でもOKです。ただあくまで「1記事1テーマ」は守りつつ書いていって下さい。

書き方自体は、下記の記事を参考にして下さい。

【初心者向け】超基本のブログの書き方。プロライターが0から教えますブログ記事の超基本の書き方を解説します。ただ書くならなんでも良いのですが、読まれるブログを書きたいなら必見。読者視点で考える、正しい書き方がわかります。...

2. 途中で飽きてきたら、また別のジャンルで記事を書く

「そろそろ書くことなくなってきたな」なんて思ってきたら、また10記事以上書けるジャンルを探して書いていきましょう。

このとき読者から見てわかりやすいように「カテゴリ」を分けて記事を整理しておくのがおすすめです。

例えば

  • 札幌移住
  • ブログ運営
  • 働き方
  • 転職のコツ

こんな感じですね。どんどん立派な雑記ブログになっていきます。

まとまった数で記事を入れていってもいいし、最終的にまとまった数になるなら好きな順番で書いていってもOKです。

とにかく続けることが大切ですので、飽きるくらいなら別のジャンルに手を出して記事を書いていきましょう。

3. 半年ほど運営して、自ブログの強みを見極める

半年ほどそんな感じでブログを運営していくと、だんだん「読まれる記事と、そうでない記事」がわかれてきます。

(※グーグルアナリティクスとかグーグルサーチコンソールとかを使って、どの記事が読まれてるのかチェックしておいて下さいね)

で、大体は記事単位というよりも「このカテゴリがよく伸びてるな」みたいな傾向が見えてくるはずです。

そうなってきたら、その伸びてきたカテゴリに関する記事をもっと拡張していきましょう。

数字がついてきたら自然と楽しくなってくるので、もうモチベーションの心配はないはずです。

伸びやすいところを伸ばしていくのが正解ですね。

4. 自分のブログが強いジャンルの商品を探して紹介していく

強いジャンルがはっきりしてきたら、そのジャンルで取り扱えるアフィリエイト商品を探します。

Amazonの商品を紹介するのでもいいですし、サービス申し込みとかの商品があるならそんなのでもOKです。

たくろー
たくろー
「その商品をおすすめすることが、読者の悩みの解決につながる」というのが条件ではありますが、どんどん商品を紹介していきましょう

すでにアクセスがある記事で商品を紹介できれば、自然と売り上げがついてきます。

もし現状の記事で広告を貼れる内容のものがければ、伸びているジャンルで「その商品を使うことが解決に繋がる悩み」に関する記事を書きましょう。

上手に紹介していけば、月5万円くらいならすぐにいくと思いますよ。

【やめとけ】アフィリエイトは稼げない。そう、本質を知らなかったらねどうも、たくろーです。 「アフィリエイトなんてやめとけって意見が多いけど、もう本当に稼げないの?」 「なんで俺はアフィリエイ...
ブログ半年のアクセスを公開。収益10万円あげた月間PVは13,736ブログを半年運営したPVや収益の実績や、その中でわかったことをまとめました。僕がブログを書き始めたきっかけや、続ける簡単なコツも。...

雑記ブログを上手に運営するコツ

雑記ブログを上手に運営するコツ

個人で雑記ブログを運営するなら、極論「好きなことを書くのが正解」だと思っています。

これがwebライターの仕事だったら指定された記事を書かなきゃいけないし、企業で運営するオウンドメディアなら「自社の顧客」を集める記事を書かなきゃいけません。

たくろー
たくろー
自由に運営できるのが個人ブログの強みなんだから、それを活かして自分の色を出しつつ好きにやるのが、結局は成果に繋がりやすいように思います。

とはいえある程度の「雑記ブログの正解」みたいなのはありますので、最後にお伝えしておきますね。

雑記ブログは「人となり」を押し出していくのが良い

雑記ブログでは「人となり」を押し出していくのがベストですし、雑記ブログだからこそできる戦略です。

例えば僕はもともとブラック企業にいて、そろそろ転職でもしようかなと考えたタイミングで「せっかくならもう好きな札幌に住もう」と移住してきて、webライターに転職したり、退職するときに一悶着あったり、ブログ書いてたら稼げるようになったりと、色んなエピソードを持っています。

そんな「人となり」を現すエピソードが、全体的にこのブログに詰め込まれています。

雑記ブログを書くなら、こんな風に「自分」という人間を取り巻くカテゴリが入ったブログが出来上がるはずなんですよね。

たくろー
たくろー
例えば「キャンプ・車・バイク・釣り」について書かれたブログなら、カテゴリを見るだけでも「人となり」がわかりますよね。なんとなく男くさい感じだろうなとか。

そんな風に「自分」という人間を押し出していくことで、自然と他のブログと差別化できて、オリジナリティのあるブログが出来上がっていきます。

つまり「他のサイトとの差別化」という点では特化ブログよりも雑記ブログの方が有利ですので、その強みは生かすべきですね。

書くことは雑記でも、ターゲットは絞った方がいい

いくら雑記でジャンルが多岐にわたるとは言っても、想定読者は絞ることをおすすめします。

といってもなかなか難しいと思いますので、基本的には「過去の自分」に向けて書くのがいいですね。

たくろー
たくろー
自分が上手にできることについて、上手にできていなかった過去の自分へ説明するようなイメージで運営するのがベストです。

それが「働き方」でも「キャンプ」でも「バイク」でも、あくまで「過去の自分」という読者に向けて書けば、ブログ全体の空気が統一されて良いサイトに育っていきますよ。

「自分が書きたいことと、読者が知りたいこと」を上手く繋げる

「書きたいことを書ける」のが雑記ブログの良いところですが、とはいえ記事一つひとつについては「読者が困っていることを解決する」という意識で書くことが大切です。

(じゃないと、なかなか検索順位はつきません)

ちなみに「過去の自分」を想定読者にしていれば、ここでもそれが役に立ちます。

「自分が昔わからなかったこと」を思い返して、それを解決する記事を書けば良いだけですね。

そしたら「自分が好きなこと」「読者が読みたいこと」が合わさるはずですので、Googleからも評価される素晴らしいブログに仕上がっていくはずです。

もちろんキーワード選定とか小難しいことも覚えていった方が良いんですが、まずは「自分が書きたいこと」であり、なおかつ「誰かの悩みを解決できること」を書いていけば、きっと上手くいきますよ。

初心者が始めるなら雑記ブログがおすすめ

ブログは基本的に「長く続けた人が勝つ」という側面の強いビジネスです。

特に現段階で「雑記がいい?特化がいい?」と迷ってる人には「続けやすい」という意味で雑記ブログが断然おすすめですね。

  • 夢中になれるテーマがある人=特化ブログがおすすめ
    そのテーマについてひたすら書くのが良い
  • 何を書こうか迷ってる人=雑記ブログがおすすめ
    無理にテーマを狭めると途中で書くことがなくなってモチベーションが消えるので、好きなことを書きながら適正を見つけていくのがいい

無理に雑記ブログにする必要もありませんし、無理に特化ブログにする必要もありません。

自分に合ってる運営の仕方で、最大限読者にとって良いブログを作っていくのが収益化への近道です。

ぜひ楽しくブログ運営を続けていって下さいね。

ブログ100記事書けばどうなる?稼げるブロガーになる方法をレクチャー
ブログ100記事書けばどうなる?稼げるブロガーになる方法をレクチャーどうも、たくろーです。 企業オウンドメディアで編集長として働きつつ、ブログでもサラリーマン月収を超えるお金を稼いでいます。 ...
あなたがブログを始める12のメリット。「金銭・仕事・生活」に分けて解説
あなたがブログを始める12のメリット。「金銭・仕事・生活」に分けて解説どうも、たくろーです。 「ブログが良いって聞いたけど、結局どんなメリットがあるんだろう?実際に稼げるの?」 と一歩踏み出せな...
ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービスどうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービスどうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する