ブログ・SEOの話

【評判ヤバい】寄付タウン(kifutown)の口コミ調査。危ないし怪しいし当たらない?

どうも、たくろーです。

寄付タウン(kifutown)がものすごい盛り上がりを見せていますね。

側から見ていてめちゃくちゃ面白いなと思ったので、口コミや評判を調査してみました。

結論から言えば、

  • インフルエンサーがフォロワーを手軽に増やせるツールになっている
  • 応募者から見れば年末ジャンボ宝くじよりも当選確率が良いし、無料で応募できて損はない
  • 運営は手数料10%取れて儲かる

こんなある意味全員が幸せになれるWin-Win-Winなサービスです。すごいやん。

今回は実際に登録して寄付プロジェクトに応募までしてみましたので、どんなもんか気になる方はぜひご覧になってください。

寄付タウン(kifutown)とは

寄付タウン(kifutown)とは

kifutownとは、株式会社ARIGATOBANKがリリースしている「寄付したい人と、寄付を受けたい人を繋げるマッチングサービス」です。

正直この説明だけで、一般的な感覚を持つ人からすれば「怪しい」と思いますよね……。

ちなみにiOSとAndroidのアプリがリリースされていて、執筆時点で寄付プロジェクトを立ち上げられるのはiOSのみです。

そんな寄付タウンですが、果たして世間の評判や実態はどうなのでしょう?

寄付タウンの良い口コミ・悪い口コミ

寄付タウン(kifutown)の口コミを調査してみた

寄付タウンは、利用者の立場によってサービスに対する見え方が大きく変わってきます。

利用者の属性ごとに、良い口コミと悪い口コミをご紹介していきます。

実際に当たったぞ!とする口コミ

上記の通り、実際に当選したとつぶやく方も大勢います。

とはいえ今のところ当選報告は「前澤さんのお金配り」に対するものばかりで、一般の方が運営している寄付プロジェクトで当たったという方の呟きはなかなか出てきません。

10万円当たったなんて呟くの怖いから、というのはあると思いますが、続報に期待ですね。

どれだけ応募しても「当たらない」と嘆く人の口コミ

特に目立つのが、寄付に応募しまくっても当たらないと嘆いている人の口コミです。

上記の通り、全然当たらないとする口コミが数多くみられます。

とはいえそれも当然で、特に当選金額が10万円を超えるようなプロジェクトは大体数万人単位の方が応募していますので、「無料で買える宝くじ」みたいになってるんですよね。

とはいえ年末ジャンボ宝くじの当選確率が「2000万分の1」と言われている中、タダで参加できて数万分の1で10万円当たるならコスパ良いですね。

なお選考方法が「抽選」になっているプロジェクトは、寄付者の方では操作できませんので、誰かしらは当選しているはずです。

「寄付タウンってなんだか怪しい」とする口コミ

イメージ的な部分も大きいのだと思いますが「寄付タウンは怪しい」「怪しい人がいっぱいいる」とする口コミも多く見つかりました。

たくろー
たくろー
こんなこと言うのもなんですが、一般的な感覚を持っていれば「寄付する人とされる人を繋ぐ」とか意味わかりませんからね。

怪しいと思う人がいても当然かな、というところです。

「フォロワー自販機やんけ」とする口コミ

寄付タウンで寄付プロジェクトを立ち上げる際には「Twitterのアカウントをフォローする」を条件にできます。

よって上記の通り「フォロワーを買いたいインフルエンサーの巣窟になっている」と指摘する口コミが多く、まさにお祭り状態になっています。

良し悪しは人それぞれの倫理観によりますが、リツート数の多さをみても「お金でフォロワー買うのはちょっとなあ」と感じている人の声が多いことがわかります。

寄付タウンに対する僕の見解

寄付タウンに対する僕の見解

今回寄付タウンの口コミを調査したり、サービス規約を根掘り葉掘り読んだりと調査した結果「やっぱり前澤氏はめちゃくちゃ頭いいな」と感じました。

サービスの設計的に、表向きは「寄付」がどうと言う話になっているのですが、実質的に「フォロワーを増やしたい人×努力せず金が欲しい人」を結びつけるプラットフォームとして設計されています。

(じゃないと、Twitterでフォローしなきゃ応募できない設計になんてしません。本当に寄付したいなら、フォロワーがどうとか言わずに純粋に寄付すれば良いですからね。)

フォロワーを増やしたい中堅インフルエンサーは、だいたいブログや情報商材などで少し当ててお金を持っているので「10万払って数万人の生きたフォロワーが増えるならめっちゃいいじゃん」という発想になるわけです。

対して応募者は、Twitterでインフルエンサーをフォローするだけで数万円〜数十万円のお金がもらえる可能性があるという天国のようなアプリです。

さらに運営側は、寄付額の10%を手数料として取っていますから、まさしく「三方よし」なアプリです。

天才か?

とはいえTwitterの規約では

自身または他者のフォロワーやエンゲージメントを人為的に誇張することは禁じられています。これには、以下が含まれます。

・ツイートやアカウントの測定データの増加を販売または購入すること – フォロワーやエンゲージメント(リツイート、いいね、@ツイート、投票)を販売または購入すること
・互恵的な水増し行為 – フォローやツイートのエンゲージメントを交換する目的で取引または連携すること(「フォロートレイン」、「デック」、「リツイートのためのリツイート」などの行為への参加が含まれますが、これらに限定されません)

出典:Twitterヘルプセンター

上記の通りになっていますので、果たしてTwitter側がどうジャッジするか見ものですね。

米国大統領すらBANするTwitterですが、前澤さんの前ではどう出るのでしょうか。楽しみです。

寄付タウン(kifutown)が危ないのか実際に使って確かめてみた

今回口コミを調査したところ「寄付タウン(kifutown)ってなんか怪しいし、危ないのでは?」といった疑問も多かったので、実際に登録して検証してみました。

寄付タウンに登録する流れを見ていきましょう。

1. まずは応募したいプロジェクトを選ぶ

何はともあれ、寄付タウン公式サイトからアプリをダウンロードしましょう。
アプリを開くと、さまざまな寄付プロジェクトが見れるようになっています。

正直、この時点でなんかすごい。

金が飛び交っていて魔の巣窟みたいになってますね。とはいえせっかくなので応募してみましょう。

応募するプロジェクトを選びます。

2. 会員登録をする

寄付タウンの会員登録画面

寄付プロジェクトに応募しようとすると、寄付タウンへの登録画面になります。登録していきましょう。

寄付タウンの登録で電話番号を求められる画面

さっそく電話番号を求められました。ちょっと嫌でしたが、入力します。この後SMS認証でコードが送られてきて、入力すれば次に進みます。

寄付タウンの情報入力画面

ここでは氏名と生年月日を入力するのですが、性別は答えなくて良くなっていました。今っぽいですね。

登録は一旦これで完了です。住所とかは入力しなくて良いので、かなりお手軽に登録できました。

3. Twitter連携して、必要なアカウントをフォロー

登録が終われば、Twitterと連携します。

連携処理後、寄付タウンのTwitterアカウントと、寄付プロジェクトを立ち上げている人のTwitterアカウントをフォローすることを求められます。

たくろー
たくろー
このように相手をフォローしなければ応募できないシステムになっているので「フォロワー自販機」なんて呼ばれてるんですね。

フォローすれば、寄付プロジェクトへ応募完了です。当選すればメールで通知が来るとのこと。

結果、危ないのか?

登録して寄付プロジェクトに応募してみましたが、この時点で気にする人がいる可能性があるのは

  • 電話番号を入力する必要があること
  • フォローしなきゃいけないこと
  • 寄付金を受け取るには口座の登録が必要なこと

くらいかなと感じます。「電話番号とか口座とか教えたくねえよ!」って人からすれば、使うのは難しいかもですね。

とりあえず今のところは「使った全員がWin-Win-Winになるよう設計されている、インフルエンサーがフォロワーを増やすためのツール」という認識で良いのかなと思います。

寄付タウンの注意点

寄付タウンの注意点

最後に、現時点でわかった寄付タウンの注意点をまとめました。利用する際は、念のため下記の内容にご注意ください。

寄付プロジェクトは履歴が残る

寄付プロジェクトを立ち上げた際は、履歴が消えずに残ります。

よって「フォロワーを買ったことがある人」ということで、いつまでも寄付タウンに名前を残すことになる可能性があります。

今後の寄付タウンに対するイメージがどう転んでいくかは分かりませんが、現状の評判を見る限りでは、そのリスクを受け入れつつ使う必要があるかもしれません。

応募してたら、怪しいと思われるかも

「寄付タウン使ってるんだよ」なんて人に言うと、普通の感覚を持っている人からは「うわっ怪しい」と思われるかもしれません。

一応「誰に寄付したか」みたいなことはシステム上一切わからない仕様にはなっているのですが、寄付タウンを使っていること自体はフォロー先にkifutownがいればバレバレですからね。

これも今後のイメージがどうなるか次第ですが、外聞的なリスクは享受する必要がありそうです。

寄付タウンの評判まとめ

結論として、寄付タウンは

  • インフルエンサーがフォロワーを手軽に増やせるツールになっている
  • 応募者から見れば年末ジャンボ宝くじよりも当選確率が良いし、無料で応募できて損はない
  • 運営は手数料10%でとりあえず儲かる

上記のようなWin-Win-Winなサービスです。

あなたは使いますか?

ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【2022最新】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!リアルな実績でランク付け退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【2022最新】後払いできる退職代行おすすめ6つを徹底比較どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...