転職ノウハウを知りたい

就活がばかばかしいのは「良い結果」がイメージできないからだという話

どうも、たくろーです。

今回は「就活がばかばかしいと思うのは、成功イメージを持ててないからだよ」というテーマでお話しします。

僕は大学を卒業するとき「働きたくないし、就活なんてばかばかしいし嫌だな……」と思って、卒業後は資格試験に逃げつつしばらく半ニートしていました。

そんな僕も30代中盤になりましたが、いつの間にか企業メディアの編集長として働きながら、フリーランスとしてブロガーやセミナー講師の活動もして、割と好きなことしながら生活しています。

たくろー
たくろー
やりたいことやってたら「働いてる感」がなくて楽しくなってきました。

あのとき感じた「就活ばかばかしい」を因数分解すると「良い結果が出るイメージが湧かないし、どうせ”負け戦”になるからアホらしい」だったのかなと思っています。

今回は「就活なんてばかばかしいからやりたくねえな……」と思ってる過去の僕のようなあなたへ、どんな選択肢をとればハッピーになれるのか、その道筋をお伝えしたいと思います。

僕が就活をばかばかしいと感じたのは、割と「逃げ」だった

僕が就活をばかばかしいと感じたのは、割と「逃げ」だった

そもそも僕が「就活なんてばかばかしいな……」と思っていたのは、結論から言えば「逃げ」です。

それまで「学生」という身分でぬくぬくと過ごしてきて、そもそも働きたくないからろくにバイトもせず、ゲームと音楽活動ばっかりしてましたので……「値踏みされて合否を出される」みたいな就活がほんとにばかばかしかったんですよね。

たくろー
たくろー
受かって元気に働くイメージなんて湧きませんし、よく知りもしない大人に「不合格」とか言われたら人生否定された気になりますし。

「自己分析」とかも正直アホらしくてやりたくなかったし、興味ない会社に「志望動機」を書いて送るとか意味わからんし「適当にここで働けって言ってくれたら働くから紹介してくれよ」と思ってました。

こんなこと言ったら結構クズっぽいですけど、そんな人多いと思うんです。

あなたはどうでしょう?

今になって思うのは、そんな風に就活がばかばかしいと思ったのは「良い結果が出るイメージを持ててなかったから」だなと思ってます。

「良い結果」が保証されてたら、人は頑張れる

最終的に僕が動いたのは、大学の先輩から「アパレル販売」の仕事を紹介されたのがきっかけでした。

普通の就活だったら敵陣に乗り込みに行くようなイメージですけど、それが「紹介」だと「これならいけるかも」みたいになりますよね。

たくろー
たくろー
自然と「これなら結果出そうだ!」みたいな思考になるので、割と前向きに面接受けれたんですよね。

だから結局のところ「成功イメージ」を持てるように環境や自分を変えていくのが、就活がばかばかしいときの最高にハッピーな対策なのかなと思っています。

(結果的に今の生活に満足してますので、いいんですけどね。)

ぶっちゃけ新卒で就職しなくても、割とどうにでもなる

あと、本当に嫌なら新卒で就活しなくてもなんとかなると思います。

さっきも話した通り、僕は面接受けるのも嫌だから先輩に紹介された仕事に就いて、流されるように生きてきました。

それでも今は、割と好きなことでお金を稼ぎつつストレスフリーに生きてます。

たくろー
たくろー
なんだかんだブラック企業で働いた期間もありますが、好きなことやってたらいつの間にか同年代の平均年収なんて余裕で超えてましたよ。

だから、右へならえで皆と同じように就活しなきゃいけないとかは、本当にどうでもいいと思います。

自分の適正も考えて、就活がばかばかしいなら自分が楽しめる「お金稼ぐ方法」を見つけるといいんじゃないでしょうか。

下記の記事とかも参考に、生きる道を探してみて下さい。

働きたくないけどお金はほしい。夢中になれることがあれば稼げるよ
働きたくないけどお金はほしい。夢中になれることがあれば稼げるよどうも、たくろーです。 「働きたくないけど、お金はほしいんだよな……」 と思ってる人へ、その具体的な方法をお伝えします。 ...

就活がばかばかしいなら、成功できそうな分野で戦おう

就活がばかばかしいなら、成功できそうな分野で戦おう

というわけで、就活をばかばかしいと思いつつも就職しなきゃいけないなら「成功できそうな分野」で頑張るのが良いのかなと思います。

就活がばかばかしいと思うのは「成功イメージがない」からで、つまり自信がないことの裏返しです。

結局のところ受かりさえすれば「就活なんてばかばかしい」とか思わず「内定出まくりで楽しい」ってなるはずなんですよね。

自分が自信を持てることとか、頑張れることとか、そんなところに力を入れましょう。

好きなことがあるなら、とにかくそれをやろう

「好きこそものの上手なれ」みたいな言葉がありますが、あれは割と真理だと思っています。

働き始めて思いましたが……その分野が好きな人には、そうじゃない人は絶対にかないません。

面接だって、自分の好きな分野なら割と饒舌に話せると思うんですよね。

たくろー
たくろー
僕も割とコミュ障な方ですが、好きなこと話すのは楽しいなと思いますし。

というわけで、何か好きなことがあるならその分野で頑張って、自信持って面接受けてみて下さい。たぶん受かりますよ。

やりたいことがないなら、まずは「できること」を探そう

でも別に好きなこともないしな……という場合は、めんどくさいと思いますが「自己分析」をして、自分にできることを探しましょう。

たくろー
たくろー
僕は自己分析とか大嫌いでしたが、結局「自分と向き合う」という意味では一度やってみた方が良いのかなとも思います。

それで自分が楽しめることとか、意外と得意なこととかを探して、その分野で頑張るのは理にかなっています。

あくまで自分がストレスなく就活できるように、という意味で、自己分析して得意分野や好きな分野を探してみて下さい。

就活がばかばかしいなら、無理にやらなくて良いんじゃない?

まとめると「別に就活しなくてもなんとかなるよ」という話ですね。

それでも就活しなきゃならないなら「この分野じゃなきゃいけない」みたいな考えをなくして、自分が楽しめる、好きなジャンルを考えてみると良いんじゃないかなと思います。

もしかすると綺麗事に聞こえるかもしれませんが、割と真理です。

結局そんな仕事の方が最終的にうまくいきますよ。

自分に正直になって、好きな仕事を選んでみて下さい。

【稼ぐ≠苦労】そもそも働きたくないなら、好きな事を仕事にしよう
【稼ぐ≠苦労】そもそも働きたくない人も、自分に向いてる仕事ならできるこの記事を読めば「そもそも働きたくない…仕事したくない…」という人でも、自分に向いてる仕事を探してストレスフリーに働いていく方法がわかり...
転職3回の元人事が選ぶ!おすすめ転職サイトと転職エージェントどうも、たくろーです。 既卒ニート→アパレル業界→アパレル業界→IT業界と転職してきました。 実際に仕事に就いたのは3回です...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。過去にアパレル業界のブラック企業でエリアマネージャーや人事として働いた社畜経験がある。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。
【今が転職チャンス】有効求人倍率が回復傾向

今、転職市場は狙い目です。

今求人募集している企業こそ、力の強い企業であることに違いありません。

チャンスを逃さないように、3ステップで転職のフローを確認していきましょう。

STEP1. 転職エージェントや転職サイトへの登録は済みましたか?

転職エージェントや転職サイトは、無料であなたの転職をサポートしてくれます。まずは2〜3社登録して、良きアドバイザーを得ましょう。

必ず登録すべき求人数の多い転職エージェント

※求人数は2021年4月10日の情報です。日々変動します。

年代別のおすすめ転職エージェントは下記の記事からチェックしておいて下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...
30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

STEP2. 次の仕事に就くために必要なスキルは身についていますか?

次の仕事を就くための「スキル」は十分でしょうか?

僕のおすすめはIT業界ですが、これはプライベートでもスキルを磨けます。例えば僕はブログの運営経験を軸に、未経験からwebマーケティング業界に転職しました。

その知識を、下記の記事でまとめています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

STEP3. 会社の辞め方には自信がありますか?

会社を辞めるには、一定のセオリーがあります。下記の記事でまとめていますので、チェックしておきましょう。

会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」
会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」どうも、たくろーです。 「会社を辞めたいと思うけど、何から手をつければ良いのかわからない……」 そんなあなたのために、円満退...

【補足】ブラック企業で消耗していませんか?

もしもあなたの会社がブラックで毎日消耗しているなら、まずは休み、正常なメンタルに戻すのが理想のキャリアへの近道になる場合もあります。

辞めさせてもらえない場合は、退職代行の利用も検討して下さい。

退職代行を使った社員はクズ?いや、会社が時代遅れだっていう話
【真理】退職代行はクズ?甘え?いや、会社が時代遅れだっていう話どうも、たくろーです。 退職代行について調査していたら「退職代行つかうやつ、まじでクズだろ…」みたいなツイートやまとめ記事が目に入...
退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説今回は「退職代行を使いたいけど、どこを選べばいいんだろう?」と困ったあなたへ、優良でおすすめな退職代行をランキング形式で、比較しながらご...