うまく働くコツを知りたい

働きたくないのはおかしい?当たり前?未来の「働きたくない」を叶えよう

どうも、たくろーです。

働きたくないと思いつつアパレル業界で8年働いてきましたが、思い切って仕事を変えたらちょっと楽しくなりました。

たくろー
たくろー
でもやっぱり働きたくないので、早期リタイアできるように全力で作業しています。とりあえずブログの収入がサラリーマンの給料を超えました。

今回は「働きたくないのはおかしくないから、今全力で作業して未来の”働きたくない”を叶えよう」というテーマでお話していきますね。

僕も働きたくはないのですが、ただただ「働きたくないなー」と思いつつ毎日を過ごすよりも、5年後10年後に働かなくて済むために全力で生きるのが良いのかなと思っています。

その方が、なんとなく僕たちにとって有意義な未来が訪れそうだと思いませんか?

そんな話をしていきます。

働きたくないのはおかしい?当たり前?

働きたくないのはおかしい?当たり前?

僕は「働きたくないのは当たり前」だと思っています。おかしいとは感じません。

ビズヒッツ社が社会人1000人を対象に取ったアンケートでは84%もの人が「働きたくないと思うことがある」と回答していることから、大多数の人類が働きたくないと思っているのも明らかです。

でも「働きたくない=今働かない or 今適当に働く」は、時間がもったいないようにも感じています。

僕は学生の頃本当に働きたくなくて、もう本当に人生詰んだと思っていました。その辺りは下記の記事でお話していますので、ご覧ください。

働きたくないし死ぬしかないと思うあなたへ。元ニートの教える処世術どうも、たくろーです。 今回は過去の僕のように「働きたくないし死ぬしかない、もうまじで詰んだ」と思っているあなたへ、ちょっとしたメ...

その頃はその頃で足掻いていたのですが、今思えば、その頃の行動がもったいなかったなーと思います。

今本気で働けば、未来の「働きたくない」が叶うかもしれない

「働きたくない」と思って今働かなければ、ただただお金がなくなります。

でも今動き出せば、5年後の「働きたくない」を経済的な自由とともに叶えられるかもしれません。

サラリーマンの仕事は、確かに毎日なんとなく働いていれば、なんとなく給料をもらえます。しかし反対にどれだけ頑張っても、半年や1年単位でしか給料は上がりません。

それも、たかだか月収5万円とか10万円くらいです。

それでは確かに、やる気が出ないのは当たり前ですよね。

でも個人で何かの事業を始めれば、正しく頑張れば頑張るほどリターンが増えていきます。

1ヶ月単位で5万円、10万円と利益が増えていくことも珍しくありません。

たくろー
たくろー
例えば僕はブログを始めて1年少々で、ブログの月収がサラリーマンの月収を超えました。

ブログは一例ではありますが、このような「ストック型」のビジネスを始めて軌道に乗れば、5年後に働かずに過ごす毎日は現実的に叶うかもしれません。

ならそっちの方がいいなと思って、僕は頑張ってプライベートでも働き始めました。

ただ、いきなり独立じゃなくパラレルワークにしておくべき

とはいえ「よっしゃ、今すぐ会社辞めて鬼作業するぞ!」みたいなことをしてしまうと、あまりにリスクが大きすぎます。

基本的には「今の会社で働きつつできること」から始めた方が良いですね。

例えば

  • 会社員として働きつつ、ブログを書く
  • バイトをしつつ、プログラミングを学習する
  • 会社員として働きつつ、得意分野の講師業を始める

こんなところです。

ぜひこんな風に「今やれること」を頑張り、未来の「働きたくない」を叶えていきましょう。

働きたくないのはおかしいことじゃない。未来のためにやるべき事とは?

働きたくないのはおかしいことじゃない。未来のためにやるべき事とは?

というわけで働きたくないのはおかしいことではありませんが、未来の「働きたくない」を叶えるために「今やれること」を頑張りましょう。

でもその「やること」がズレていると、いつまで経っても働かない未来は訪れないかもしれません。

それは、僕が無為に過ごした学生時代が物語っています。

その後になんとなくアパレル業界で過ごした8年という時間が、口酸っぱく教えてくれました。

ここでは僕たちの5年後、10年後の「働きたくない」を叶えるため、今始めるべき選択肢をご紹介します。

限りなくローリスクなビジネスを始める

いくら頑張ると言っても、無理にハイリスクハイリターンな事業を始めるのはお勧めできません。

例えば「FX」は、専門的な知識がなければ勝てない代表格です。

たくろー
たくろー
でも「俺ならできる」と思って参入して、資金を溶かす人が後を絶たないですよね。

僕たちはそうではなく、限りなく元手がかからない、あるいは減るリスクのない方法を選ぶべきです。

ストック型のビジネスを始める

例えば今頑張ろうと思って「掛け持ちでアルバイト」とかを始めても、絶対に5年後の生活はよくなりません。

ビジネスには2種類あり、

  • フロー型ビジネス
    時間を切り売りしてお金を得る。(例:コンビニバイト、webライター業、コンサルなど)
  • ストック型ビジネス
    仕組みを作れば、自然とお金が発生する。(例:ブログ、オンラインコース制作など)

時間を切り売りするのではなく、ぜひ将来の資産になるストック型のビジネスを始めましょう。

横展開できるビジネスを始める

それが「応用が効くビジネス」だと最高です。

例えば「転職ジャンル」のブログで成功できたら、そのノウハウを活かして次は「VODジャンル」のブログに横展開する、といった感じですね。

何かがダメになっても再起できますので、安定感が違います。

なにか本質的なスキルを身につけられるビジネスだと、横展開しやすくて良いですね。

働きたくない僕たちが、5年後のために始めるべきビジネス例

働きたくない僕たちが、5年後のために始めるべきビジネス例

というわけで、5年後の「働きたくない」を叶えるために僕たちがやるべきことを少しご紹介します。

ここでご紹介するのは、元手がほぼ必要なく、ローリスクで始められる「ストック型ビジネス」ですね。

もちろん収益化していくにはスキルが必要ですが、誰でも始められます。

ぜひ検討してみて下さい。

ブログアフィリエイト

元手が掛からず、個人で始めやすい最高の選択肢が「ブログ運営」です。

ブログを書いて集客し、アフィリエイト広告を貼って収益を得ましょう。寝ている間にも収益が立ちますし、そのスキルで転職も視野に入ります。

全員におすすめできるストック型ビジネスが、ブログアフィリエイトですね。

職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...
【誤解】アフィリエイトって危ないの?いや、普通の広告業だよ……どうも、たくろーです。 「アフィリエイトって何?なんか危なそう……変な商売じゃないの?」 と、なぜかめちゃくちゃ誤解を受けて...

オンラインコースの制作

何かレクチャーできるスキルがあるなら、オンラインコースを制作するのも一つの手段です。

例えばUdemyが有名ですね。

何かのスキルをレクチャーする動画を撮り、Udemyでオンラインコースとして販売すれば、あなたが寝ていても収益が立ちます。

コミュニティ運営

集客難易度は高いですが、月定額で運営するコミュニティが続ければストック型ビジネスになり得ます。

SNS運用が得意な方は相性が良いので、何か圧倒的な実績があればSNSで情報発信しつつ、コミュニティに繋げていくと良いかもしれません。

いわゆる「オンラインサロン」ですね。

働きたくないのは、おかしくない。でも今頑張ろう

働きたくないという気持ちは、決しておかしいものではありません。

でもそのままダラダラ過ごすだけでは、いつまでたっても働かなくて良い未来は来てくれないんですよね。

そう思って僕はとにかく作業しています。

お互い頑張って、働かなくて良い未来を目指していきましょう。

【稼ぐ≠苦労】そもそも働きたくないなら、好きな事を仕事にしよう
【稼ぐ≠苦労】そもそも働きたくない人も、自分に向いてる仕事ならできるこの記事を読めば「そもそも働きたくない…仕事したくない…」という人でも、自分に向いてる仕事を探してストレスフリーに働いていく方法がわかり...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。過去にアパレル業界のブラック企業でエリアマネージャーや人事として働いた社畜経験がある。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。
【今が転職チャンス】有効求人倍率が回復傾向

今、転職市場は狙い目です。

今求人募集している企業こそ、力の強い企業であることに違いありません。

チャンスを逃さないように、3ステップで転職のフローを確認していきましょう。

STEP1. 転職エージェントや転職サイトへの登録は済みましたか?

転職エージェントや転職サイトは、無料であなたの転職をサポートしてくれます。まずは2〜3社登録して、良きアドバイザーを得ましょう。

必ず登録すべき求人数の多い転職エージェント

※求人数は2021年4月10日の情報です。日々変動します。

年代別のおすすめ転職エージェントは下記の記事からチェックしておいて下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...
30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

STEP2. 次の仕事に就くために必要なスキルは身についていますか?

次の仕事を就くための「スキル」は十分でしょうか?

僕のおすすめはIT業界ですが、これはプライベートでもスキルを磨けます。例えば僕はブログの運営経験を軸に、未経験からwebマーケティング業界に転職しました。

その知識を、下記の記事でまとめています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

STEP3. 会社の辞め方には自信がありますか?

会社を辞めるには、一定のセオリーがあります。下記の記事でまとめていますので、チェックしておきましょう。

会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」
会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」どうも、たくろーです。 「会社を辞めたいと思うけど、何から手をつければ良いのかわからない……」 そんなあなたのために、円満退...

【補足】ブラック企業で消耗していませんか?

もしもあなたの会社がブラックで毎日消耗しているなら、まずは休み、正常なメンタルに戻すのが理想のキャリアへの近道になる場合もあります。

辞めさせてもらえない場合は、退職代行の利用も検討して下さい。

退職代行を使った社員はクズ?いや、会社が時代遅れだっていう話
【真理】退職代行はクズ?甘え?いや、会社が時代遅れだっていう話どうも、たくろーです。 退職代行について調査していたら「退職代行つかうやつ、まじでクズだろ…」みたいなツイートやまとめ記事が目に入...
退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説今回は「退職代行を使いたいけど、どこを選べばいいんだろう?」と困ったあなたへ、優良でおすすめな退職代行をランキング形式で、比較しながらご...