webライターの話

クラウドワークスの口コミ評判。実際に使ってる立場から解説してみる

どうも、たくろーです。

今回は大手クラウドソーシングサービスである「クラウドワークス」の口コミや評判を調査してみました。

僕自身、以前は受注する側で「webライター」としてクラウドワークスを利用していたことがあり、現在はほぼ毎日「発注者」としてクラウドワークスを使っています。

たくろー
たくろー
大きく稼ぐのには向いていませんが、副業初心者がとりあえず仕事を始めるのには手っ取り早くて良いサービスですね。

今回はクラウドワークスを実際に利用している立場から「実際にクラウドワークスってどんな感じなの?」という部分を解説していきます。

クラウドワークスとは

クラウドワークスとは

クラウドワークスとは、株式会社クラウドワークスが運営するクラウドソーシングサービス。登録者数が88万人を突破している、業界大手のサービスです。

たくろー
たくろー
そもそもクラウドソーシングとは、簡単に言えば「仕事をお願いしたい人(発注者)」「仕事を受けたい人(受注者)」を繋いでくれるようなサービスですね。 

受注者側としては、登録すればすぐに仕事に応募できて、社員やバイトとして雇用されるよりも手軽にお仕事(副業)を始められます

発注者側からすれば、簡単な仕事なら社員を採用して1から教育して仕事を任せるよりも、クラウドワークスなどを利用して外注した方が楽だし安く済むというメリットがあります。

そんなわけで、みんなWin-Winで成り立っているサービスですね。

案件の傾向

クラウドワークスで発注したり受注したりできる案件のジャンルは、大体以下のような内容になっています。

  • システム・アプリ開発
  • web制作
  • デザイン
  • ライティング・記事作成
  • 事務作業
  • 翻訳・通訳
  • 動画編集
  • 写真撮影・編集
たくろー
たくろー
中でもやっぱり副業として人気な「ライティング・記事作成」「動画編集」関連は、かなり案件数が多くなっています。

特にこれからキャリアを作りたい方や副業を始めたい方にとって、仕事開始の第一歩としても良いサービスですね。

クラウドワークスの仕事内容とは?登録数の多い案件と受注方式を解説
クラウドワークスの仕事内容とは?登録数の多い案件と受注方式を解説どうも、たくろーです。 今回はクラウドワークスの仕事内容について解説します。 クラウドワークスには様々な案件が登録されており...

利用者の属性

ちなみにクラウドワークス社が3,000人の利用者に対して実施したアンケート調査では、利用者の属性は以下の通りだと公表されていました。

  • 主婦・主夫:28%
  • 正社員・契約社員・派遣社員:27%
  • パート・アルバイト:19%
  • 学生:13%
  • 自営業・個人事業主:9%
  • ネット業務専門:2%
  • 士業・専門職:2%

実に様々な方が利用していますが、基本的には「副業目的」で使う方がほとんどですね。

たくろー
たくろー
僕は実際にwebサイトの記事を発注する側として利用していますが、お仕事に応募してくるのは主婦の方や学生の方、昼間は働いているサラリーマンの方がほとんどです。ただライター1本で食ってる方とかもいらっしゃいますので、人それぞれではありますね。
クラウドワークスには主婦が向いてる。その理由を発注側から解説してみた
クラウドワークスには主婦が向いてる。その理由を発注側から解説してみたどうも、たくろーです。 今回は「クラウドワークスには主婦が向いてる」というテーマでお話しします。 僕は主にライティング案件を...

稼げる金額の目安

今回クラウドワークスのタスク案件にて100名の方にアンケートを取ったところ、皆さんが現状稼いでいる金額は以下の通りでした。

クラウドワークスで稼いでいる金額のグラフ

月に5万円くらいは目指せるけど、例えば10万円を超えようとすると難しいかな、というような結果です。

詳細は下記の記事にまとめてありますので、参考にしてみて下さい。

クラウドワークスは稼げない?利用者100名に聞いて検証してみた
クラウドワークスは稼げない?利用者100名に聞いて検証してみたどうも、たくろーです。 今回は「クラウドワークスは稼げない」という話の真相について考察してみました。 結局のところ「いくらく...

システム手数料

クラウドワークスのシステム手数料は、以下の通りです。

受注(発注)金額 手数料
20万円を超える部分 5%
10万1円〜20万円の部分 10%
10万円以下の部分 20%
タスク形式 20%

こんな感じで、お仕事のやりとりをする中でシステム手数料が発生します。

たくろー
たくろー
ちなみに受注者側は手数料が差し引かれた分を受け取ることになるので、わざわざ支払うみたいな面倒な手続きは必要ありません。

個人的には「手数料ぶっちゃけ高いな」と思っているのですが、その分やっぱり仕事のやりとりが活発だったり、支払いや受け取りが簡単にできたり、秘密保持契約がワンボタンで結べたりと便利なんですよね。

何十人ものライターさんに仕事を振っていると、一人ひとりと金銭のやりとりすると考えただけでゾッとしますので、やっぱりかなり助かります。

ちなみにクラウドワークスと人気を二分するクラウドソーシングサービスである「ランサーズ」も、システム手数料のシステムは全く同じです。

クラウドワークスの口コミ・評判

クラウドワークスの口コミ・評判

今回はランサーズとクラウドワークスを両方利用している方を対象に、「クラウドワークスのタスク形式の募集」を利用して、クラウドワークス利用者のレビューを集めてきました。

※ちなみにこちらのページで口コミレビューを募集させてもらいました。

たくろー
たくろー
みなさんご協力ありがとうございました。

利用者の皆さんから頂いたクラウドワークスのレビューを、良い点・悪い点にわけてご紹介していきます。

クラウドワークスの良い口コミ

  • レイアウトがわかりやすく、ハードルの高さを感じません。掲載案件も多く、常に仕事が発注されているので、自分の活動したいタイミングで仕事を見つけられる可能性が高いです。
    タスク案件も多く、初心者でも受注しやすいです。すきま時間で取り組めるものも多いので、多くの人にとって使いやすいと思います。(40歳女性・まるこさん)
  • 一応は毎日何度か案件のチェックをしていますが、時間に関係せずに新着案件が舞い込んできて、得意分野であればほぼ採用されることは嬉しく感じます。依頼者が多いせいか案件のジャンルの広さも魅力に感じており、いつでも新鮮さを感じ取れることも良いところと認識しています。(51歳男性・ぶるーすさん)
  • 値段の高い案件が多い。様々な種類の案件があるので、自分ができるものがたくさんあるのがありがたい。その案件にどれくらいの時間をかけて行ったかが分かるのがありがたい。募集が終了した案件を隠すことができ、押してからもう募集を終了していたということがないため時間の節約になる。ランサーズは必須の欄以外もすべての欄を記入しなければならないが、クラウドワークスは必須の欄だけ記入すれば案件を募集できるのがありがたい。(26歳女性・えいかさん)
  • かなり見やすい。Q&Aなど、困った時に見るヘルプも充実しているし、それでもわからないことはネットで検索すれば大量に情報が出てくるため、必要な情報を必要な時にキャッチできる。アプリ版も、webと遜色なく使えるため、どんな場面でも使用しやすい。(23歳男性・太郎太さん)
  • 全体的にとても見やすいですし、仕事も見つけやすいです。探しているページで良いページが見つかりクリックすると、ちゃんとそのページは残ったまま新しいページでその案件を表示してくれるので地味にうれしいですね。戻るのが楽。(40歳女性・みこさん)

上記は代表的な口コミで、他にも様々さまざまな利用者にレビューをお書きいただきました。

クラウドワークスに関する良い口コミ総まとめにすると、

「案件数が多く、サイト自体も使いやすい。あと他社と比べてアプリの操作性も良いので、特にタスク案件は片手間でできて初心者もとっつきやすい」

といった内容でした。

特にライバル企業である「ランサーズ」と比較して、スマホアプリやサイト自体の使いやすさに軍配が上がっている印象です。

たくろー
たくろー
僕も個人的にクラウドワークスは操作性が良くて使いやすいと感じていますので、使いやすさは他社のクラウドソーシングサービスと比べても◯ですね。

クラウドワークスの悪い口コミ

  • 案件が多い良さの反面、LINEの誘導や全く異なる案件の提示など、規約違反になる案件が多い様に感じる点がイマイチです。(30歳男性・あおパパさん)
  • タスク案件に関してはあまり問題はありませんが、クライアントと連絡を取り合ってすすめるプロジェクト形式の仕事に関しては、事前に聞いていないのに、クライアントの都合で他の連絡先を要求されたり、事前確認がない事例があることが困ります。しかし、タスク案件に関しては低賃金ですので、信頼のおけるクライアントを見つけるまでが大変かと思います。(40歳女性・まるこさん)
  • したい案件があっても、人気があるのですぐに他のワーカーさんで埋まってしまい、取り掛かれないことがよくあります。仕事量に対して金額が安すぎる案件も多いと感じます。作業を終了した案件の一覧表では金額が表示されないので、報酬がいくらの案件だったのかまで表示されてると助かります。(26歳女性・ゆきんこさん)
  • 競争に勝つのが少し難しい。大量募集の案件なら別だが、ユーザー数が非常に多く、競争で勝ち取らなければいけない案件は苦労することが多い。(23歳男性・太郎太さん)

「クラウドワークスのイマイチなところ」をお聞きしたところ、上記のようなレビューをいただきました。

クラウドワークスの悪い口コミを総まとめにすると、

「まともな案件は競争率が高くて、特に初心者にとってはなかなかありつきにくい。詐欺みたいな案件が散見されるのも困る。」

といった、システムがどうと言うよりも「ヤバい依頼者が多い」といったニュアンスのレビューが目立ちました。

たくろー
たくろー
ちなみに僕もヤバい利用者は多いなと感じています。そういった変な案件や利用者と関わらないようにするコツは下記の記事でまとめていますので、合わせて参考にしてみてください。
クラウドワークスがヤバい理由とは?実際に遭遇したヤバい奴の特徴まとめどうも、たくろーです。 今回はクラウドワークスが「ヤバい」と言われる理由を、実体験から解説していきたいと思います。 そもそも...

クラウドワークスを利用する「受注者側」のメリット・デメリット

クラウドワークスを利用する「受注者側」のメリット・デメリット

ここでは、実際にクラウドワークスでお仕事をする「受注者側」のメリットとデメリットをまとめてみました。

口コミや評判の調査結果と、僕が過去実際に利用していて感じた内容を整理してご紹介します。

受注者のメリット7つ

クラウドワークスを受注者として利用するメリットは、以下の通りです。

  • 初心者向け〜上級者向けまで案件の種類が豊富
  • 登録すればすぐにでも仕事に応募できる
  • 発注者との面倒な契約などが不要
  • ユーザー評価を確認することで、変な発注者を避けやすい
  • 料金の未払いを防げる
  • システムが全体的に直感的に使いやすい
  • アプリも便利

全体的にまとめると、「初心者でも仕事しやすい環境が用意されている」というのが受注者側のメリットです。

例えば個人的に企業や個人事業主と契約して仕事をするとなると、書面で契約を交わしたり、毎回請求書を発行する必要があったり、企業によっては面談があったり、下手すると料金を踏み倒されたりと、なかなかハードルが高いのです。

その辺りの面倒ごとを、クラウドワークスを利用することでスキップできるというのは、これから副業を始めたいという方にとってかなり大きなメリットになります。

受注者のデメリット3つ

クラウドワークスを受注者として利用するデメリットは、以下の通りです。

  • 手数料が取られる
  • 条件の良い案件はぶっちゃけ見つけにくい
  • 発注者によって、仕事のしやすさは千差万別

受注者側のデメリットは、やはり「手数料」が1番大きいのではないでしょうか。

個別で契約すれば手数料なんて発生しませんので、例えば僕のいるwebライター界隈だと、慣れてくると企業と直接契約するのがセオリーだったりします。条件の良い案件はあまりクラウドワークスなどには落ちておらず、直契約であることが多いのもその理由ですね。

たくろー
たくろー
ただもちろん、契約や支払いなどの面倒な部分をクラウドワークスのシステムが肩代わりしてくれているというのは忘れちゃいけません。その手間賃ですね。

なので全体的には「副業を始める初心者にとっては、とっつきやすいし良いよね」というのが、全体的に感じる評価です。

とりあえず登録して仕事をチェックしてみるのは無料でできますので、見てみると良いと思いますよ。

\CHECK NOW/

さっそく無料登録してみる
CrowdWorksで副業開始!CrowdWorks公式サイトへジャンプします

クラウドワークス初心者がライティング案件を取るコツを解説してみるどうも、たくろーです。 今回はクラウドワークス初心者の方がライティング案件を取るためのコツを発注者目線で解説したいと思います。 ...

クラウドワークスを利用する「発注者側」のメリット・デメリット

クラウドワークスを利用する「発注者側」のメリット・デメリット

ここからは、クラウドワークスを「発注者」として利用する際のメリット・デメリットをご紹介します。

ここでは僕が実際にクラウドワークスを発注者として利用している中で感じたことをまとめました。参考にしてみて下さい。

発注者のメリット5つ

クラウドワークスを発注者側として利用するメリットは、以下の通りです。

  • 今すぐ仕事をお願いできる
  • 相場も安く済む
  • 秘密保持契約がワンボタンで結べる
  • 報酬の支払いがクレジットカードでOK
  • 複数の方と契約していても、システム上で一括でやりとりできて楽

個人的には、クラウドワークスは「発注者側」にこそ大きなメリットがあるサービスだと思っています。

たくろー
たくろー
そもそも仕事がないとサービスが成り立たないので、当然っちゃ当然ですね。

バイトを募集するとなると求人にお金がかかりますし、面接の工数もかかりますし、結構大変です。でもクラウドワークスで募集すればすぐにでも応募してきてくれて、その場で仕事を頼めますので、本当に楽ちんなんですよね。

あと個人的にはクレカで報酬を支払えるのも大きいと思っています。

僕は弥生会計で確定申告用に帳簿をつけてるのですが、クレカの明細で「クラウドワークス」になってる分を全部「外注工賃」として経費にぶち込めばいいだけなので、発注費の管理がめちゃくちゃ楽です。

たくろー
たくろー
もちろんクレカのポイントも付くので、お得感ありますね。

そんな感じで「頼みたい仕事内容がはっきりしている」という場合は、下手に人を雇うよりもクラウドワークスで単発で発注していった方が効率良い部分が多いように感じています。

発注者のデメリット1つ

クラウドワークスを発注者側として利用するデメリットは、以下の通りです。

  • ワーカーは本当にピンキリなので、目利きが必要

個人的には、発注者がクラウドワークスを使うときに気をつけなきゃいけないのは「誰に頼むか」だけだと思っています。

沢山の応募が来る中で、できるだけ良い人に頼むには、やはり目利きが必要です。

例えばそれが正社員やアルバイトを雇う場合だったら、履歴書とか個人情報とか全部見た上で面接もしますので、ある程度人となりやスキルをジャッジできますよね。

でもクラウドワークス上だと、ぶっちゃけプロフィールに嘘書いててもわかんないわけです。

たくろー
たくろー
ぶっちゃけ「ライター歴3年」と書いている人に頼んだ仕事が、どう考えても素人レベルだったことなんてザラにあります。

この辺りは難しいところではありますが、「誰にお願いするか」という目利きさえできれば、発注者側には利用メリットが大きいサービスだと思っています。

\CHECK NOW/

さっそく無料登録してみる
CrowdWorksで副業開始!CrowdWorks公式サイトへジャンプします

クラウドワークスの利用の流れ

クラウドワークスの利用の流れ

それでは、クラウドワークスを実際に利用する流れを解説します。発注者側と受注者側で分けてお伝えしていきますね。

受注者側が利用する流れ7ステップ

  1. 無料登録する
  2. プロフィールを一通り書く
  3. 振り込み口座情報を登録する
  4. 必要であれば本人確認も済ませる
  5. スキルやポートフォリオを、受注したい仕事に合わせて書く
  6. 案件を検索する
  7. 仕事に応募する

ごく簡単に説明すると、クラウドワークスで案件を受注するまでの流れは上記の通りです。

たくろー
たくろー
もちろんプロフィールの書き方とか、提案文の書き方とか、仕事を受注するコツは色々とありますが、使うだけなら本当に簡単なんですよね。

ちなみに本人確認は済ませなくても仕事を始められますが、発注時のオプションで「本人確認を済ませてない人は弾く」という設定があるので、基本的には済ませておいた方が無難です。

とにかく完全無料ですので、とりあえず登録して色々と触ってみると良いですよ。

なお、クラウドワークス初心者がライティング案件を獲得していくコツについては下記の記事で解説しています。

クラウドワークス初心者がライティング案件を取るコツを解説してみるどうも、たくろーです。 今回はクラウドワークス初心者の方がライティング案件を取るためのコツを発注者目線で解説したいと思います。 ...

発注者側が利用する流れ6ステップ

  1. 無料登録する
  2. 会社情報などを入力する
  3. 必要であれば法人の確認をする
  4. 仕事の募集を出し、支払い方法を設定して仮払いする
  5. 応募者が来たら選考する
  6. 実際に仕事を頼む

発注者側が利用する際も、ぶっちゃけ10分もあれば仕事を募集するところまでいけちゃうくらい簡単です。

たくろー
たくろー
もちろん募集文の書き方にはコツがあったり、選考方法も慣れないと手間取ったりはしますので、とりあえず簡単な案件から募集して慣れていくと良いですね。

ぜひ利用してみて下さい。

クラウドワークス利用時の注意点

クラウドワークス利用時の注意点

最後に、クラウドワークスを利用して案件を受注するときの注意点をお伝えしておきます。

中には詐欺のような発注の仕方をする業者もいますので、変なトラブルに巻き込まれないように注意しておいて下さい。

初っ端から外部の連絡先を聞かれたら注意すること

クラウドワークスでは、基本的にシステム外で業務連絡をとることは禁止されています。(申請すればOKではあります)

しかし中にはすぐにアドレスやチャットワークIDを聞いてきて、募集していた案件とは全く違う変な仕事に誘導してくるような業者がいるのも事実です。

特に初心者は「そういうものなのかな」と思ってしまったり、仕事が欲しいあまりに「まあいいか」と思って契約してしまったりと、カモにされる可能性が高いので、重々注意しておきましょう。

たくろー
たくろー
ちなみに僕は本業にて、クラウドワークス内で数十名のライターさんと契約していますが、連絡は問題なく全部クラウドワークス内で取れています。

一定の収入を超えたら確定申告が必要だと知っておくこと

クラウドワークスで仕事を受注するというのは、要するに個人事業としてビジネスをすることに他なりません。

基本的には年間20万円以上の収入があれば確定申告の必要が出てきますので、その辺りも調べて確実に申告できるようにしておきましょう。

とはいえ会計ソフトを使えば簡単に確定申告できますので、そんなに心配する必要はありません。翌年の1月〜2月あたりに確定申告の作業が発生することだけは覚えておきましょう。

freeeと弥生を比較│確定申告初心者の白色申告にはどちらが良い!?
freeeと弥生を比較│確定申告初心者の白色申告にはどちらが良い!?本業以外で年間20万円以上の所得があれば、確定申告をしなければならないというお話。そんな面倒なことをしなければならないなら、できるだけ簡...

面倒になっても、仕事は仕事として完遂すること

発注者としてクラウドワークスを利用していると、中には面倒になったからといって仕事を途中で放り出すような方と関わることがあります。

理由はどうあれ、契約した仕事を途中でやめるのは流石に無責任ですので、遊び感覚で仕事を受注するのは失礼だと思って下さい。

そういった方は大体納期を過ぎた後に「すみません病気でできませんでした」といってきたりするのですが、流石に常識外ですね。

悪い評価がつけば、そのアカウントではなかなか仕事を受けられなくなりますので、仕事を受けた以上は完遂するようにしましょう。

ライターとして食っていきたいなら、諦めて転職を考えること

ぶっちゃけ、クラウドワークスでライターとしてまともに成り上がって生計を立てていくのは、かなりハードルが高い作業になります。

経験がある方ならもちろん問題ないと思いますが、素人からスタートして「食っていけるライター」を目指すなら、ぶっちゃけ転職が最短ルートですね。

僕も未経験からライターに転職して、今では本業でもプライベートでもメディアの責任者として仕事しています。本気で目指すなら、仕事も変えることをおすすめします。

未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 今回は「未経験から”食っていけるwebライター”になる方法」というテーマでお話します。 ...

まとめ

クラウドワークスは発注者側に大きなメリットがあり、またこれから副業を始めたい初心者にとってもとっつきやすいサービスです。

実際に仕事を頼んだり受注したりした料金の中からのみ手数料が発生するシステムですので、登録や利用は完全無料なのも良いですね。

まずは気軽に登録して、簡単なタスク案件とかから触ってみてください。

\CHECK NOW/

さっそく無料登録してみる
CrowdWorksで副業開始!CrowdWorks公式サイトへジャンプします

ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【11月最新】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!リアルな実績でランク付け退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...