webライターの話

クラウドワークスがヤバい理由とは?実際に遭遇したヤバい奴の特徴まとめ

どうも、たくろーです。

今回はクラウドワークスが「ヤバい」と言われる理由を、実体験から解説していきたいと思います。

そもそもこの記事をご覧頂いているあなたは、これからクラウドワークスを使おうと思ってる人なのかな?と思っていますが、いかがでしょうか。

ちなみに僕は本業で働いている会社でも、個人で行っているサイト運営事業の中でも、ほぼ毎日クラウドワークスを「発注者側」として利用している人間です。

こんな感じです。

そんな風に頻繁にクラウドワークスを利用していると、ぶっちゃけ結構ヤバいライターと遭遇するんですよね。

と思っていたら、別の方面では「こんなにヤバいクライアントがいた」とか「マジでクソみたいな仕事に当たった」なんて話も聞いたりします。

たくろー
たくろー
もうめちゃくちゃですね。

そこで今回は、受注者側と発注者側それぞれの「ヤバいエピソード」をご紹介しつつ、クラウドワークスでそんなヤバい利用者と遭遇するのを避けるコツを解説していきます。

特に僕の体験談として「クラウドワークスでこんなヤバいライターと遭遇した」というお話もしますので、ぜひ「あ、こんなことしたらヤバいと思われるんだな」と思って反面教師にしてみてください。

クラウドワークスがヤバいと言われる理由

クラウドワークスがヤバいと言われる理由

そもそもクラウドワークス「ヤバい」という評判がつきまとうサービスです。

それが何故なのかというと、仕事を募集する側も受ける側も本当に質がピンキリだからですね……。

例えば「ヤバいクライアント(発注者)」として、以下のような業者が実際に存在します。

  • 平気で著作権に違反するような仕事を発注している
  • 謎のライティングスクールに入会させようとしてくる
  • ゴミのような金額で働かせようとする

反対に僕が出会った「ヤバいライター(受注者)」には、こんな人がいました。

  • 手当たり次第に仕事を受けまくっているようで、僕が頼んだ仕事は納期スルーされた
  • やりとりをしていて向こうの返答を待っている中で、別の案件にテンプレ文章で応募してきた
  • そもそも日本語が怪しいし、募集文に書いてあることを理解してくれない

こんな具合に、ネット上のやり取りだけで人と人とがマッチングされて仕事をするというのは色々と大変なことが起こるのです。

そんな変なことに巻き込まれないように、ぜひ当記事で「クラウドワークスのヤバさと回避方法」を予習しておいて下さい。

クラウドワークスにあったヤバい案件

クラウドワークスにあったヤバい案件

それではまずは、クラウドワークスに実際にあるヤバい案件をご紹介していきます。

僕が調べてみて「あ、これアウトなやつや」と感じた案件例をご紹介しますので、類似案件には注意してみて下さい。

「初心者ライターさん育てます!」系の案件はヤバい

たまに「初心者ライターさん歓迎!丁寧にフィードバックしますよ!一緒に成長しましょう!」みたいな案件があります。

ぶっちゃけそういうのは大体有料の教材を買わせるためのヤバいフロントエンド案件ですので、スルー推奨です。

例えば下記のような語り口ですね。

「書いていただいた記事には丁寧にフィードバックしますので、必ず成長できます。」

「誰でも最初は初心者です。フィードバックを受けながらプロライターに成長しませんか?」

初心者から見れば耳障りは良く聞こえると思いますが、例えば上記の語り口の案件は1記事50円で募集されていました。

ぶっちゃけほぼ100%、記事を提出している中で「この教材を買えばもっと成長できるし、より具体的なフィードバックもできるよ」と営業してきたりしますので、こういう耳障り良いだけで使い潰す気満々の案件は本当にスルーしましょう。

「コピペするだけの簡単なお仕事です」系案件もヤバい

業者の中にはいまだにブラックな手法を取り入れているところがあって、「コピペ」を推奨した著作権ガン無視なヤバい仕事を振ってくるクライアントが存在します。

例えば「特定のキーワードで検索して上位にある記事から内容をコピペして、コピペチェッカーに引っかからない程度に文章を改変して提出して下さい」みたいな仕事ですね。

こんな「どう考えてもヤバい」とわかるような内容のお仕事が、大体1記事あたり1,000円〜くらいで募集されています。

たくろー
たくろー
でも初心者だと、実績になると思って飛びついちゃうんですよね……。

そんな仕事しても何のスキルにもなりませんし、そんなクライアントは大体後から有ること無いこと注文をつけてきて面倒なことになるのが目に見えています。「コピペ系案件」はヤバいのでスルーしましょう。

後から金額を下げようとしてくるヤバい業者もいる

これは事前に判別するのが難しい内容ですが、例えば「記事の質が悪い」として提示していた料金よりもめちゃくちゃ安い金額しか払おうとしない業者も存在するようです。

クラウドワークスは両者の合意さえあれば料金設定を後から変えられますので、「この記事内容だと◯円までしか出せません。継続受注してもらえればフィードバックしていきますので、今回は◯円でお願いできませんか?」というようなニュアンスで記事入稿後に値下げを要求してくるヤバい例ですね。

たくろー
たくろー
例えば元々5,000円だったのを500円にする、みたいな話です。

これも気の弱い初心者ライターだったら「そういうものなんだろうか」とか「自分のスキルがないから悪いんだ」みたいに思って受諾してしまうことがあるようです。

ぶっちゃけこれはもうどちらの何がどこまで本当なのかわからない部分もありますが、入稿後の値下げ交渉が常識から外れていることだけは確かです。

そんなヤバいクライアントに当たったら、基本的には突っぱねつつ、あまりに悪質だと感じたらクラウドワークスに違反報告しましょう。

クラウドワークスで実際に遭遇したヤバいライター

クラウドワークスで実際に遭遇したヤバいライター

ここからは、僕が発注者側として実際に遭遇したヤバいライターをご紹介していきます。

もちろん名前とかリアルなやりとりは伏せますが、できるだけ具体的に書きますので「こんなことしたらヤバいと思われるんだな」と思ってご覧ください。

ひたすら受注しまくって平気で納期をスルーするライター

僕が発注初心者だった頃に遭遇したヤバいライターに、「とにかく大量の案件に応募して仕事を抱えまくり、その中から気に入った記事だけを書いて他の案件はスルーする」ということをしているであろう人がいました。

「気に入った記事だけを書いてるっぽい」というのは想像ですが、そうとしか考えられないんですよね。

たくろー
たくろー
納期が近くなってもなんの反応もないので連絡したら「すみませんちょっと難しいです」と言われ、その後音信不通になりました。

よくよくプロフィールを見てみると、何ヶ月も前から受注している仕事が山のように重なっていて、評価もめちゃくちゃ低かったんですよね……。

発注初心者の頃だったのでろくに相手のプロフも見ずに提案文だけで採用していたのですが、一つ学びになりました。

こんな風に本当に自分のことしか考えていないライターがいるので、発注者側も「まじでクラウドワークスヤバい」と感じています。

発注した途端に音信不通になったライター

最初はやる気満々で普通の反応をしていたのに、いざ発注して契約した途端音信不通になったライターもいました。

ちなみに僕はいつも契約前にある程度の仕様書を見てもらってから受注してもらいますので、仕事内容がどうという話ではないと思うんですよね。

たくろー
たくろー
これも後からよくよくプロフをみると、受注実績が僕のと合わせて2つしかなく、最終ログインが契約した日くらいの日付になってました。

多分「受けてみたものの嫌になった」とかそんなんだと思うのですが、こんな風に責任感という文字を知らないような人が存在するのも、クラウドワークスがヤバいと言われる理由の一つですね。

複数の案件にまったく同じ提案文を送ってきたライター

僕はいろんなジャンルのサイトを運営していますので、同時に複数の案件を募集することもあるんですよね。

その時も同時にいくつか並行して進めていたのですが、

「僕が出している案件のテストライティングを受けている中、まだ入稿してきてないにも関わらず、別案件に全く同じテンプレ提案文で応募してきたライター」

がいました。

もちろん別に複数案件に並行して着手するのは良いと思うんですが、同じクライアントにそれやるのはヤバいですよね。こっちからすれば「いや、応募してる時間あるならさっさと入稿しろよ」という話です。

たくろー
たくろー
ちなみにこの人は「テストライティングなので安くていいです」と何故か提示金額よりも安い金額で提案してきて、結局テストライティングの納期になっても入稿してくれずに飛びました

この一件以降、自分から安い金額を提案してくる人は一切信用しないようにしています。

本当にヤバい人がいますので、クラウドワークスを使うときは色々と気をつけなきゃいけませんね。

クラウドワークスのヤバい利用者を見分ける4つの方法

クラウドワークスのヤバい利用者を見分ける方法

それでは、僕が実際にクラウドワークスを利用してきて学んだ「ヤバい利用者を見分ける方法」を解説します。

本質的には受注者も発注者も同じだと思いますので、その辺りはまとめて整理しました。

ぜひご参考ください。

1. 安い案件や受注者には罠があると思っておく

クラウドワークスを利用するときは、基本的に「安かろう悪かろう」が成立するということを知っておかなきゃいけません。

目安としてプロジェクト案件で1文字1円を切る仕事は、もう受注者も発注者もなんか色々とヤバいことが多いので、関わらないことをおすすめします。

たくろー
たくろー
もちろんそうとは限らないケースも沢山あるでしょうが、「格安の案件や、自分から募集金額より安く提案してくるライターは大体ヤバい」というのが実体験としてあります。

ちなみにタスクは片手間でできるので、「どれだけ安くてもやりたい人がやれば良いんじゃない?」と思ってる派です。

でもわざわざ契約して書くようなプロジェクト案件で1文字1円を切るような内容の仕事は、ちょっとヤバい可能性があると思っておきましょう。

2. 評価やプロフは必ずチェックする

僕がヤバいライターと遭遇したのは、ひとえにその人のプロフィールをチェックしていなかったことが原因です。

受注する際も、発注する際も、相手のプロフィールや評価は必ずみておきましょう。例えば以下のような項目をチェックします。

  • 本人確認などの認証が済んでいるか
  • プロフィールに適当さや胡散臭さを感じないか
  • 低評価が多くないか

ちなみにクラウドワークスを使っている人間の心理として、普通に仕事をした人同士でわざわざ低評価なんてつけないんですよね。

たくろー
たくろー
イマイチだなと思ったら評価なんてつけずに1回こっきりでサヨナラするだけでので、よっぽどのことがない限り低評価なんてつけようと思いません。実際つけたことないですし。

だから少しでも変な評価があったら「つけた側かつけられた側のどちらかがヤバい」とジャッジすべきだと考えています。ここは必ず見ておきましょう。

3. 受注(発注)履歴に不自然さがないかチェックする

これはプロフィールとも関係しますが、仕事の履歴に不自然な部分がないかチェックしておくことも大切です。

例えばクライアント側なら、「短期間で安い案件をめちゃくちゃ大量に発注している(初心者を釣る気満々)」とか。

ライター側なら「かなり前の日付から進行中の案件がめちゃくちゃ沢山ある(仕事せずスルーしてる)」とかです。

ヤバい人が関わっている案件には何かしら不自然さが出ますので、仕事の履歴もチェックしておきましょう。「実績・評価」のタブから見れます。

4. 募集文や提案文で、人となりをチェックする

やっぱり最終的には、提案文や募集文で「胡散臭くないか」「まともな日本語を使えているか」という部分を判断することが大切です。

プロフィールは最悪誰かに構成して貰えば綺麗な文章になりますが、リアルタイムで質疑応答する文章となると、さすがに誤魔化せませんからね。

たくろー
たくろー
やはり文章に人格やスキルは滲み出ますので、最終的にはそこで判断するのが大切です。

ちなみに経験上、やりとりの中で少しでも「ん?」と思うことがあれば、結局その人(あるいは業者)とは相性が合わないことがほとんどです。

案件もライターも星の数ほどいますので、違和感を感じるものには触れないようにしましょう。「ん?」と感じつつも接触すると、最終的には大体ヤバいことになります。

まとめ

クラウドワークスは、慣れるまでは結構大変です。

どれだけ気をつけていても、利用しているうちに1回や2回はヤバい相手と遭遇することもあると思います。

ただ上手に使いこなせれば、ヤバい人と遭遇するリスク以上にメリットのあるサービスだと感じていますので、ぜひ良い感じにお仕事をしたり、発注したりしていってくださいね。

ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【11月最新】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!リアルな実績でランク付け退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...