webライターの話

クラウドワークスは稼げない?利用者100名に聞いて検証してみた

クラウドワークスは稼げない?利用者100名に聞いて検証してみた

どうも、たくろーです。

今回は「クラウドワークスは稼げない」という話の真相について考察してみました。

結局のところ「いくらくらい稼ぎたいのか」という話で、例えば「月に10万円稼ぎたい」と思ってる人にとっては、クラウドワークスはマッチしていない可能性があります。

しかし「月に50,000円くらい」を目指したいなら、「頑張ればいける可能性は全然あるよ」とお伝えしておきます。

たくろー
たくろー
僕は実際に発注者側としてクラウドワークスを利用していますが、実際に雇っているライターさんも月に50,000円くらいなら稼いでいる人いますしね。

今回は実際に皆さんがクラウドワークスで稼いでいる金額や方法をご紹介した上で、クラウドワークスで月50,000円稼ぐまでの流れを解説していきます。

クラウドワークスでいくら稼いでる?100人に聞いてみた

クラウドワークスでいくら稼いでる?100人に聞いてみた

今回はクラウドワークスのタスク案件にて、100人のワーカーさんに「クラウドワークスでぶっちゃけいくら稼いでますか?」と聞いてみました。

詳しい調査概要は、クラウドワークスの案件ページをご覧ください。

結果は以下の通りです。

クラウドワークスで稼いでいる金額のグラフ

アンケート項目としてはもっと上の金額も用意していましたが、50,000円を超える方は0名でした。

人によって感じ方はそれぞれだと思いますが、「稼げない」と言われても仕方ないような結果が出ていました。

いくら稼ぎたいのか、目標も聞いてみた

同時に、本当はいくらくらい稼ぎたいと考えているのか聞いてみました。

すると、以下のような結果に。

クラウドワークスでいくら稼ぎたいのか聞いたアンケート結果

シンプルに「思ったより高望みしてる人少ないな」と思いましたが、いかがでしょうか?

詳細な内訳は、以下の通りです。

こうやってみると、理想と現実に絶望的な差を感じてしまっている方は少ないのかなと思います。

それは朗報ですね。

結局、クラウドワークスは稼げないのか?

「結局クラウドワークスで稼げないのか?」ということを考察するにあたり、理想と現実を比較表にしてみました。以下の通りです。

稼ぐ金額 現実 理想
1,000円以下 12名 0名
1,000円〜 49名 9名
5,000円〜 24名 14名
10,000円〜 10名 34名
30,000円〜 5名 24名
50,000円〜 0名 13名
100,000円〜 0名 4名
200,000円〜 0名 2名

多くの方が「10,000円〜50,000円くらい稼げればいいな」と思っており、現実的にそこに到達しているのは15%程度、という結果でした。

ただ現実的に、「大きく稼いでいる方はアンケートには答えず仕事しているだろう」とも考えられますので、一概に「全然稼げないよ」と結論付けるほどでもないように思います。

たくろー
たくろー
僕が本業にてクラウドワークスで依頼している数十名のライターさんも、月に10,000円〜50,000円くらい発注させてもらってる方がほとんどです。

今回の調査の結論としては、

現状満足できるほど稼げている人は少ないが、掲げている目標金額は現実的に目指せる範囲ではある

としておきます。

クラウドワークスで、実際に皆どんな風に稼いでる?

クラウドワークスで、実際に皆どんな風に稼いでる?

今回の調査では、皆さんがクラウドワークスでどんな風に稼いでいるのかも聞いてみました。

実際に稼いでいる金額ランクごとに整理して、それぞれのゾーンではどんな案件をこなしている方が多いのかまとめてご紹介していきます。

稼ぎが月に5,000円以下の方

クラウドワークスによる月の稼ぎが5,000円以下という方は、今回の調査では100名中61名と半数を超えるボリュームを占めていました。

このあたりのゾーンにいる皆さんは、総じて「タスク案件だけこなしている」という方がほとんどです。そして意外と、多くの方は「本業や生活が忙しいのでタスク案件しかやるつもりがない」と回答していました。

たくろー
たくろー
少ないながらも「文字起こし」「簡単な体験談の執筆」「Twitterのツイート文作成代行」などをこなしている方がいましたが、この辺りの方は「スキルアップしてもっと稼ぎたい」と考えている方がほとんどです。

つまり「頑張ろうという意思があれば、徐々にタスク以外の仕事を受注していくことは現実的に可能である」ということがわかります。

稼ぎが月に10,000円以下の方

次に、クラウドワークスで月に5,000円〜10,000円を稼いでいる方々(今回の調査では100名中24名)が請け負っている案件をご紹介します。

実はこのゾーンではまだまだタスクやアンケートを中心としている方が多く、全体の半数程度は「タスクやアンケートのみ」と回答していました。

たくろー
たくろー
しかし半数は「データリサーチ」「データ入力」「営業メール・DM送信」「ライティング」などで稼いでおり、シンプルな事務作業を請け負う方が増えていることがわかります。

月間10,000円の稼ぎを超えるには、タスクだけでなく、こういった事務やライティングなどの業務をこなしていく必要があるでしょう。

稼ぎが月に30,000円以下の方

次に、クラウドワークスによる月の稼ぎが10,000円〜30,000円程度の方の働き方をご紹介します。ここからはグッと少なくなり、今回の調査では100名中10名でした。

このゾーンの方々が請け負っている案件は、以下の通りです。

  • ライティング
  • 経理業務の補助作業
  • ネットショップ出品代行
  • データ入力
  • ナレーション案件
たくろー
たくろー
タスクをメインにして稼いでいるという方はおらず、片手間でタスクをこなしつつ、上記のようなプロジェクト案件を中心にこなしている方ばかりでした。

そしてこのゾーンの方々は「月に50,000円以上を目指したい」と回答している方が多く、「まだまだ仕事をとっていきたい」と意気込む意見が多く寄せられています。

稼ぎが月に30,000円を超える方

次に、クラウドワークスによる稼ぎが30,000円を超えていた方の働き方をご紹介します。今回の調査では100名中わずか5名と、かなりの少数派でした。

今回お答えいただいた方がこなしているお仕事は、以下の内容でした。

  • ライティング案件
  • 翻訳
  • シナリオ作成
たくろー
たくろー
中でも「ライティング案件」には全員が何かしら関わっており、ブログやwebメディアのライティングを請け負っている方ばかりでした。

皆さん主婦やサービス業、営業と本業はバラバラでしたので、自分でスキルを磨いて副業として成り立たせているようです。

クラウドワークスで月5万円を目指す流れ

クラウドワークスで月5万円を目指す流れ

今回の調査では多くの方が「クラウドワークスで月に10,000円〜50,000円を稼ぎたい」と回答していました。

そこで、その目標値をクリアしていくための流れ・ロードマップのようなものをお伝えしておこうと思います。

たくろー
たくろー
ちなみに僕は主に「発注者側」としてクラウドワークスを利用していますが、実際にライターさんに月当たり数万円〜の報酬を支払って雇っています。ここで解説するのは「僕がお願いしたいと思える程度のライターになる方法」という捉え方でもいいかもしれません。

今回は「ライティング案件」を受注して稼いでいく方法に絞り、学ぶべきことや仕事を受けていく流れを解説していきます。

1. まずは登録して、プロフィール作成

登録しないことには始まりませんので、まずはクラウドワークスに無料登録しましょう。

その後プロフィールを書いたり、各種認証手続きをしたりして、まともな外観にしていってください。

たくろー
たくろー
ちなみにプロフィールに何の画像も設定していない人より、何かしら写真やイラストを設定している人の方が発注者から見て安心感があります。

単純なことですが、仕事を発注する側から見てお願いしたくなるようなプロフィールにしておきましょう。

2. タスク案件のアンケートなどで操作に慣れる

スキルや経験があれば、いきなりプロジェクトのライティング案件を受けても良いのですが、なかなかハードルが高いかなと思います。

まずは簡単なアンケート調査などのタスク案件を受けつつ、クラウドワークスの操作や案件の探し方に慣れていきましょう。

たくろー
たくろー
ちなみに今回の調査でもあったように、ひたすらタスクのアンケートなどに答えていくだけでも月収10,000円程度は狙えるようです。

ただ効率を考えると良くないので、webライティングを習得してライティング案件の受注を目指していきましょう。

3. webライティングの基礎を学ぶ

タスクをこなしながら、基礎的なライティング手法を学びましょう。

基本的には本を何冊か読んで、webで読まれる文章の書き方を習得していきましょう。おすすめの書籍は、下記の記事で解説しています。

【プロ厳選】おすすめのwebライティング本9選。セールスライティングにも対応webライティングの勉強におすすめの本をまとめました。仕事で使ったり、収益を上げたいブロガーやライター向け。企業メディアの副編集長が選ぶ、実際に読んで役に立った厳選書籍です。...

また、そもそもライターを目指すならブログを書いてポートフォリオにするのが早いので、WordPressブログを運営しつつ、ライティング案件を獲得できる体制を整えていくことをおすすめします。

未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 今回は「未経験から”食っていけるwebライター”になる方法」というテーマでお話します。 ...

4. タスクで300文字程度の簡単なライティング案件をこなしてみる

ライティングの訓練をしながら、タスクの中でも「300文字で体験談を書いてほしい」とか「レビューをしてほしい」といった、まともなライティングに近い案件を受けていきましょう。

あまりに質が悪ければ非承認にされますので、もしも非承認にされたら文章をよくよく読み返し、何が悪かったのが振り返っていってください。

たくろー
たくろー
僕が発注する際、タスク案件ならよっぽどじゃない限り承認していますが、あまりに適当に書かれたような文章だったり、日本語が崩壊しているような文章だったりすると、やっぱり非承認にします。

とはいえライティング初心者だと根本的なことが分かってないことも多いので、その辺りはやりながら慣れていきましょう。

プロジェクトよりもタスクの方がクライアントに迷惑をかけるリスクが低いので、まずはタスク案件から手をつけていくことをおすすめします。

5. プロジェクトで1記事1,500円〜3,000円くらいのライティング案件に応募してみる

タスクのライティングをスムーズにこなせるようになり、ブログも書いてポートフォリオを作れれば、次は実際にプロジェクトのライティング案件に応募していきましょう。

目安としては、文字単価がどうというよりも「1記事あたり1,500円〜3,000円くらい」の案件が狙い目です。

たくろー
たくろー
あくまで僕の場合ですが、「そのテーマについて書ける知識があるならライティング初心者でも全然OK」と思って発注するときは、大体3,000円くらいに設定しています。

応募するときのコツなどは、下記の記事も参考にしてみて下さい。

webライターの提案文の書き方を、クライアント目線で解説してみるどうも、たくろーです。 今回はwebライターが仕事を受注する際に重要な「提案文」について解説します。 僕は家でも会社でもメデ...

6. まとまった本数を依頼してもらえるようになっていく

そうやって単発のプロジェクトでライティング案件に応募して、受かったり受からなかったりしているうちに、段々と仕事の作法もわかり、スキルもついてきます。

そうやって仕事をしていくうちに「毎月10本」みたいな感じの契約が取れれば、月に50,000円〜が見えてきます。

たくろー
たくろー
とはいえ10本だと1記事あたり5,000円(手数料考えると6,000円くらい)の単価が必要ですので、もっと数はいるかもしれません

そうやって色々と仕事をこなしてスムーズに書けるようになりつつ、安定して受注できるライターを目指していきましょう。

クラウドワークス初心者がライティング案件を取るコツを解説してみるどうも、たくろーです。 今回はクラウドワークス初心者の方がライティング案件を取るためのコツを発注者目線で解説したいと思います。 ...

クラウドワークスで稼いでいく上で注意したいこと

クラウドワークスで稼いでいく上で注意したいこと

最後に、クラウドワークスで稼いでいく上で注意しておきたいことを少しお伝えしておきます。

変なトラブルに巻き込まれないように、注意しておきましょう。

美味しい話には裏がある。ヤバい業者には注意

クラウドワークスの案件の中には、やっぱり初心者をカモにしようとするようなイヤな内容のものもあります。

例えば「外部の教材に誘導したいだけの案件」とか「明らかに著作権違反の変な仕事をさせられる案件」とかですね。

「稼ぎたい!」という勢いだけで飛びつくと、そういった変な業者に騙されてしまう可能性が0じゃありません。

クラウドワークスがヤバい理由とは?実際に遭遇したヤバい奴の特徴まとめどうも、たくろーです。 今回はクラウドワークスが「ヤバい」と言われる理由を、実体験から解説していきたいと思います。 そもそも...

あくまで大きく稼ぎたいなら、クラウドワークは稼げない

今回の調査でも出ていましたし、僕も実際に利用していて感じますが、クラウドワークスで普通に活動していて月に100,000円を超えるのは結構ハードルが高いように思います。

たくろー
たくろー
今回はあくまで「月に50,000円〜目指す」という内容で解説してきましたが、やっぱりそれくらいが限度ですね。

大きく稼ぎたいなら、もっと別の手段を考えてみて下さい。

【やめとけ】クラウドワークスをやめたほうがいい人の特徴をまとめてみたどうも、たくろーです。 今回は「クラウドワークス使うのをやめたほうがいい人の特徴」というテーマでお話していきます。 ...

正直、まともにライターとして食っていくなら転職した方がいい

もしもまともにライターとして食っていくことを目指すなら、企業のメディア事業部に所属するwebライター職に転職することを考えた方が近道です。

外注ライターよりも内製のライターの方がきちんと教育してもらえますし、成長スピードが段違いですからね。

たくろー
たくろー
僕も外注ライターさんにはあくまで成果物を期待して発注してますので、育てようなんてほぼ考えてません。

「副業で月5万円くらい」で十分なら良いのですが、ライターとして身を立てていきたいなら、ぜひ転職も検討してみて下さい。

僕も実際に未経験からwebライターに転職しており、今では本業でもプライベートもメディアの責任者として仕事をしています。

【やめとけ】未経験でフリーランスのwebライターはツライ。企業勤務がベスト。この記事を読めば、未経験でフリーランスのwebライターになる過酷さと、企業ライターの楽しさがわかります。 「在宅ワークで未...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 今回は「未経験から”食っていけるwebライター”になる方法」というテーマでお話します。 ...

まとめ

結論としては「クラウドワークスは月5万円くらいなら目指せるけど、大きく稼ぐのは難しい」という話です。

とはいえ気軽に副業を始めるにはぴったりのサービスですので、初心者が手始めに在宅ワークを始めるにはこれほど良いサービスはないとも思います。

ぜひ上手に利用しつつ、努力も続けてスキルアップしていって、目標金額を目指していって下さい。

クラウドワークスには主婦が向いてる。その理由を発注側から解説してみた
クラウドワークスには主婦が向いてる。その理由を発注側から解説してみたどうも、たくろーです。 今回は「クラウドワークスには主婦が向いてる」というテーマでお話しします。 僕は主にライティング案件を...
ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【11月最新】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!リアルな実績でランク付け退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...