webライターの話

クラウドワークス初心者がライティング案件を取るコツを解説してみる

どうも、たくろーです。

今回はクラウドワークス初心者の方がライティング案件を取るためのコツを発注者目線で解説したいと思います。

たくろー
たくろー
そもそもの話ですが、発注者側からすると「安くてスキルが高い人に仕事をお願いしたいな」と思っています。まあ当然ですよね。

もちろん提案文がどうとか、タイミングがどうとか、そんな話もしていきますが、もっと本質的な「文章力」とか「クライアントが求めていること」みたいなところにもフォーカスしてお話しできればと思います。

まずは「なかなか仕事を取れないクラウドワークス初心者の特徴」からご覧ください。

仕事を取れないクラウドワークス初心者の特徴

仕事を取れないクラウドワークス初心者の特徴

クラウドワークスで「なかなかライティング案件を獲得できない」と悩んでいる初心者は、戦い方をわかっていないことがほとんどです。

たくろー
たくろー
僕が実際にクラウドワークスで仕事を募集していて、即座に「ごめんなさい」する人には、だいたい以下のような共通点があります。
  1. テンプレの提案文をそのまま送っている
  2. そもそもビジネスマナーがなっていない
  3. 提案文や実績記事の日本語文法がメチャクチャ

総じて「その仕事やりたい」とか「その仕事できます」ではなく、

「なんでもいいから仕事ください」

になってしまってることがほとんどです。それじゃあなかなか仕事は取れません。

まずはこの辺りが当てはまってしまっていないかチェックしてみてください。

テンプレの提案文をそのまま送っている

クラウドワークス初心者の方に多いのが、一回作ったテンプレの提案文をそのままコピペして送っている方です。それではなかなか仕事が取れません。

クライアント側はプロジェクト単位で仕事を募集しており、応募してきて欲しいのは「そのプロジェクトが得意なライターさん」なんですよね。なのに初心者の中には、その募集とは特に関係ない経歴や実績ばかりをとにかく詰め込んだテンプレ提案文を送る方がいます。

たくろー
たくろー
そうなると「ぶっちゃけ読むのめんどくさい」「この時点でユーザー(クライアント)ニーズに向けた文章書けてないじゃん」ということで、お断りすることになります。

あくまでその募集に対して自分が何を提供できるのか明記した上で、その根拠になる実績や経歴を書けると良いですね。

webライターの提案文の書き方を、クライアント目線で解説してみるどうも、たくろーです。 今回はwebライターが仕事を受注する際に重要な「提案文」について解説します。 僕は家でも会社でもメデ...

そもそもビジネスマナーがなっていない

クラウドワークスで仕事を取れない初心者の中には、そもそもビジネスマナーが全くなっていない方が意外と多く存在します。

たくろー
たくろー
応募メールを開いて「ちょっとした知り合いにお願いする」くらいのテンションの微妙な文章だったら、「ああ、この人はライティング案件のことをまともな仕事だと思ってないんだな」と考えてするお断りしてます。

例えば「敬語が使えない」「書いている内容が子供っぽい」みたいな内容が共通点ですね。

学生だろうが社会人だろうが、フリーランスとして仕事を受けようと考える以上はビジネスマナーの本くらい読んで、基本的な敬語や言葉遣いを学んでおきましょう。

結構ヤバい人、沢山いますよ。

クラウドワークスがヤバい理由とは?実際に遭遇したヤバい奴の特徴まとめどうも、たくろーです。 今回はクラウドワークスが「ヤバい」と言われる理由を、実体験から解説していきたいと思います。 そもそも...

提案文や実績記事の文章がメチャクチャ

実はもっとも多いのが「提案文や実績記事に書いてある内容がめちゃくちゃ」というケースです。文章の仕事を受けようとしているのに、それでは仕事にありつけません。

例えば以下のような文章だと、基本的な文章の書き方を理解できていないのがわかってしまいます。

  • 文末が全部「です。ます。」で終わる読書感想文みたいな文章
  • 「できると思います」などの、あやふや表現が多い文章
  • 主語と述語の繋がりがめちゃくちゃな文章
  • 一文がやたらと長くて迷子になっている文章
  • 結論から話さないから、結局何が言いたいのかわからない文章

正直このケースがめちゃくちゃ多いので、まずは根本的な文章力を見直すのが、仕事を取るためにもっとも重要なことです。

例えば提案文やプロフィールだけプロに添削してもらっても、どうせテストライティングでバレるので、ちゃんと努力して文章力を向上させましょう。

【完全版】正しい文章の書き方6か条。間違いやすい表現に気をつけよう
正しい文章の書き方6か条。間違いやすい表現に気をつけようどうも、たくろーです。 「なんか、文章書いてもしっくりこなくて苦手なんだよな……」 と悩んでいるあなたへ、間違いやすいポイン...

クラウドワークスでライティング案件を獲得できる人の特徴

クラウドワークスでライティング案件を獲得できる人の特徴

それでは次に、クラウドワークスでスムーズに案件を獲得できる人の特徴をお伝えしていきます。

たくろー
たくろー
ちなみに発注者側からすると、慣れてくると募集文の段階で「あ、この人は多分いけるな」みたいなのがなんとなくわかってきます。

そんな知見をもとに「こういう人はだいたいいける」みたいな特徴を整理してみました。

その募集に対して真面目に提案できる人

仕事をお願いする立場からすると、「本気度(プロフェッショナルさ)」みたいな部分が感じられる提案文であることが重要になります。

例えば以下のような文章です。

  • 募集文に書いた細かい注意点についても目を通したことがわかる
  • 片手間じゃなく、プロとして仕事に向き合っていることがわかる
  • 仕事を完遂できる自信を感じられる
  • 書いてあることが薄っぺらくない

まとめると、

「自分がその募集に対してどんな仕事(発注者に対するメリット)を提供できるのか」

ということがわかる内容を理路整然と説明してくれている人は、提案文を見た時点で「この人はいけそう!」と思います。

とにかくその募集に対して自分がどれだけ本気で、どんなメリットを提供できるのか伝得られるよう、本気で書いて提案してみると良いですね。

レスポンスが早い人

次に、やはりレスポンスの早さは大切です。

発注者からすれば仕事を受ける人のライフスタイルなんて割とどうでもよくて、「自分が仕事をしているときに早く返信してほしい」と考えてるんですよね。

なので主婦だろうがサラリーマンだろうが、とにかく早くレスポンスをしてくれる人の方が仕事がやりやすかったりします。

たくろー
たくろー
これはどちらかというと返信が遅いのが悪いというよりも、「本気の人はすぐに返信してくれることが多いから、そりゃその人に頼むよ」という話ですね。

なので仕事が取れないなら「応募した後は30分に1回クラウドワークス開く」とか、何かルールを決めてすぐに返信できる体制にしておくのがおすすめです。

そもそも、まともな文章が書ける人

そもそもの話ですが、提案文や実績記事にまともな文章が書いてあれば、それだけでOKです。

テストライティングは、リアルタイムにまともな文章が書けるのか判断する「答え合わせ」みたいなものですので、そもそもまともな文章が書かれた実績がないと先に進めません。

とにかく「自分は綺麗でまとまった文章が書けるんだぞ」ということをアピールできるような提案文や実績記事を用意しましょう。

基本的には、自分のポートフォリオになるようなWordPressブログを運営しておくことをおすすめします。

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方。コノハウイングなら15分でOKどうも、たくろーです。 今回は「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方」を、初心者向けに「そもそもWordPressって...

クラウドワークス初心者がライティング案件を獲得するためのコツ

クラウドワークス初心者がライティング案件を獲得するコツ

それでは、今なかなか仕事を取れないクラウドワークス初心者が案件を獲得するためにやるべきことを解説していきます。

とにかく募集文や仕様書を読み込む

何か良い募集を見つけたとき、反射的にテンプレ提案文を送るのではなく、まずは本気でその募集文を読み込みましょう。

まずはそのクライアントがどんな仕事内容や成果物を求めているのか明確に理解しておかなければ、良い提案文なんて書けません。

ここをあまりにおざなりにしてしまっている人が多いように思います。

たくろー
たくろー
募集文を隅から隅まで読まないで応募する人って、要するに「人の話を適当にしか聞いてない人」ってことですからね

これまでの経験上、例えば「募集文に書いてある内容を質問してくるような人」は、納品記事もだいたい適当です。

仕事を取りたいときは、まずは募集文を隅から隅まで読んで、仕事内容や求められていることを明確に理解するところから始めてください。

提案文は、その募集に対して「返事」を出すイメージで書く

提案文を書くときは、読み込んだ募集文に対してお返事を書くようなイメージを持ちましょう。

そうすると、例えばこんな言葉が自然と出てくるはずです。

  • 「今回の案件では〜〜のスキルが重要だと思いますが、それには私の〜〜〜な経験がぴったりです」
  • 「実際に掲載予定のwebサイト◯◯も拝見致しましたところ、〜〜がとても魅力的でぜひお力になりたいと考えました」
  • 「募集文にて懸念されておられました〜〜という部分では、私はこれまで〜〜をしたことがございませんので、その点では安心してお任せ頂けるかと存じます」
  • 「特にライターの〇〇様の記事が素敵だと感じ、私もお力添えさせていただきたいと思っています」
たくろー
たくろー
クライアントも人間ですので「あ、そんな風にちゃんと読んで掲載サイトも見てくれたなら、一度お願いしてみようかな」という気持ちになります。

ちゃんとその募集と向き合って、「何をなぜ、どんな風に提案できるのか」書きましょう。

正直面倒だと思いますが、これが出来なければ一生フリーランスとしてお仕事なんて取れません。

ビジネス上のお付き合いとして適切な言葉を使う

提案文や普段のコミュニケーションでは、自分で「ちょっと固いかな」と感じるくらい、ビジネス上のお付き合いであることを意識した言葉を使いましょう。

もちろん慣れてきたらくだけてくるかもしれませんが、敬語を「使えない」のと「使わない」のは違います

クライアント側から見れば「まともな人」にしか仕事をお願いしたくないと考えており、それを足切りするための一つの要素になるのが「敬語」「ビジネスマナー」です。

思ったより出来ていない人が多いので、もし現実的に仕事を取れていないなら、自分の敬語やビジネスマナーを疑ってみることも考えてみて下さい。

クライアントの営業時間中は、小まめにメールをチェックする

さらに当選率を上げるには、やはりレスポンスの速さも意識することが大切です。

とはいえ24時間メールをチェックし続けるのは現実的ではありませんので、クライアントの営業時間をチェックしておくことをおすすめします。

例えば相手が企業ならプロフィールに営業時間などが書いてあると思いますので、その時間はできるだけこまめに連絡をチェックしておきましょう。

具体的には「1時間以内の返信」を心がけておけば、他の応募者にさほど遅れをとることはないはずです。

クラウドワークス初心者がライティング案件を取るために鍛えるべきスキル

クラウドワークス初心者がライティング案件を取るために鍛えるべきスキル

最後に、webライターとして駆け出しのクラウドワークス初心者が鍛えておくべきスキルをお伝えしておきます。

結局は小手先のことではなく、根本的なスキルを鍛えておくのが大切ですので、ぜひ精進していって下さい。

文章力と読解力

まずは文章力を養うことが大切ですが、同時に読解力も身につけましょう。そのために、基本的には文章の書き方を「書籍」で学ぶことをおすすめします。

クライアントとのコミュニケーションは文章で取ることがほとんどですし、募集だって結局は「文章」です。

動画の講座も沢山あるとは思いますが、基本的には本を読みましょう。

「根本的な文章力」という意味では、最もおすすめなのは下記の1冊です。

他にも良書は沢山ありますので、ぜひ書籍で文章力や読解力を学んでみて下さい。

【プロ厳選】おすすめのwebライティング本9選。セールスライティングにも対応webライティングの勉強におすすめの本をまとめました。仕事で使ったり、収益を上げたいブロガーやライター向け。企業メディアの副編集長が選ぶ、実際に読んで役に立った厳選書籍です。...

ビジネスマナー

次に大切なのがビジネスマナーです。

もちろんお辞儀の仕方とか立ち方とかそんなことはどうでも良いので、まずは「お堅い言葉遣い」の文章を書けるようになりましょう。

「かしこまりました」「承知いたしました」「とんでもございません」「恐れ入ります」「問題ございません」

とか、そんな基本的な敬語表現を適したシチュエーションで自然と使えるようになっておいて下さい。

これはkindle unlimitedで無料で読める本で十分学べると思います。「ビジネスマナー」で検索して、そのタイミングでunlimited対象になっている本を数冊読んでおいて下さい。

WordPressの操作方法

ライティング案件だと、WordPress入稿が必須のものもあります。

獲得できる仕事の幅を広げるためにも、基本的にはWordPressも使えるようになっておくことをおすすめします。

そもそも文章力を上げるには文章を書くことが1番ですので、ライター目指すならWordPressブログくらい運営しておきましょう。

ブログでもできるだけ綺麗かつ読みやすい文章を書いて、ライティング案件に応募する際のポートフォリオにしておけるとベターです。

未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 今回は「未経験から”食っていけるwebライター”になる方法」というテーマでお話します。 ...
WordPress(ワードプレス)ブログの始め方。コノハウイングなら15分でOKどうも、たくろーです。 今回は「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方」を、初心者向けに「そもそもWordPressって...

Googleドキュメントの操作方法

ライティング案件を受ける以上、ドキュメントファイルはよく使いますので、特に「Googleドキュメント」は使えるようになっておいて下さい。

Googleドキュメントファイル共有で原稿を提出したり、URL共有されて仕様書を確認したりする案件は多いので、基本的な操作や文章の整形方法などはマスターしておきましょう。

ついでにGoogleスプレッドシートや、Googleドライブも使えるようになっておけばベターです。

この辺りのGoogleサービスは完全無料で利用できますので、とにかく自分で触って使い勝手を確認しておきましょう。

まとめ

クラウドワークスでなかなか仕事を取れない初心者の方は、慣れているプロと比べて「詰めが甘い」と感じます。

多分「このくらいでいいだろう」と思っている努力とか敬語とか原稿の仕上げ方よりも、もう1段階や2段階本気を出したくらいがちょうど良いかもしれません。

慣れてくれば自然にできるようになりますので、最初はちょっと頑張って「仕事を取る作法」を身につけていきましょう。

クラウドワークスの口コミ評判。実際に使ってる立場から解説してみるどうも、たくろーです。 今回は大手クラウドソーシングサービスである「クラウドワークス」の口コミや評判を調査してみました。 僕...
僕が「文字単価上げよう」と思えたwebライターの特徴をまとめてみた
僕が「文字単価を上げよう」と思えたwebライターの特徴をまとめてみたどうも、たくろーです。 家でも会社でもメディアを運営していまして、多くのwebライターの皆さんに発注して記事を書いてもらっています...
ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【11月最新】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!リアルな実績でランク付け退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...