ブログ運営について知りたい

アフィリエイトブログのテーマの決め方。5つの質問で参入ジャンルを決めよう

どうも、たくろーです。

今回は「ブログテーマは、自分の歩いてきた道から探そう」というテーマでお話します。

ブログを始めようと思ったときに、まず最初に悩むのが「テーマ」ですね。

たくろー
たくろー
転職とかクレジットカードのジャンルは稼げるって聞くけど、実際どうなんだろう……みたいな話です。

結論だけ言ってしまえば「あなたが誰かに小一時間くらい語れるジャンル」に参入するのが最適解ですが、商材の有無なども考えつつ効率良く決めていって下さい。

今回は5つの質問に答えていく形で、収益化につなげられるブログテーマを設定していきましょう。

アフィリエイトブログのテーマの決め方。5つの質問に答えて参入ジャンルを決めよう

アフィリエイトブログのテーマの決め方。5つの質問に答えて参入ジャンルを決めよう

それではさっそく、あなたにぴったりなブログテーマを決めていきましょう。

ブログテーマの決め方の本質は「自分の興味や強み」です。

それがどれだけ稼げる可能性の高いテーマでも、全く興味がなければ良い記事は書けません。

反対にそれほど市場の大きくなくても、あなたが心から好きで何時間でも語れるようなテーマなら稼ぐチャンスは必ずあります。

それを念頭に置きつつ、ブログテーマを決めていきましょう。

ここでは5つの質問に順番に答えていただく形で、参入していくジャンルを整理していきます。

1. あなたが友人にドヤ顔で話せるテーマはなんですか?

まずは、あなたが得意なジャンル、これまで学んできたジャンル、仕事でやってきたジャンルなど、とにかく「ドヤ顔で友達に知識を披露できるテーマ」を考えてみて下さい。

ブログでは「専門性」が大切なのですが、小一時間語れるくらいの知識があるなら資格は十分です。

例えば下記のようなジャンルの中から、あなたが語れるテーマを見つけてみましょう。

もちろんこの限りではありませんので、とにかく「こんなテーマならいくらでも語れる!」と思えるジャンルをいくつか考えてみて下さい。

2. そのテーマはYMYLに引っ掛かっていませんか?

次に、思いついたテーマが「YMYL」に引っ掛かっていないかチェックしてみて下さい。

YMYLとは「Your Money or Your Life」の略で「人生の重大な決定に関わる情報ジャンル」のことです。

YMYLジャンルに該当する情報はGoogleが「めちゃくちゃ厳しく評価する」とされていて、書いてもなかなかアクセスアップを見込めません。

もちろん企業メディアなど信頼性のあるサイトなら、反対に莫大な利益を見込める可能性がありますが……個人ブログだと結構厳しいですね。

例えば下記のジャンルに該当するようなら、そのテーマは避けておきましょう。

3. そのテーマに関して検索したとき、個人ブログは表示されますか?

YMYLにも該当しなければ、次は実際にそのテーマについて色々と検索してみて下さい。

その結果、個人の書いたブログが上位に表示されているようであればラッキーです。あなたが参入しても稼げるチャンスがありそうですね。

反対に、検索上位に「官公庁のサイト」「雑誌社などの大手メディア」「企業が運営元のメディア」しか表示されないことが多ければ、避けたほうが良いかもしれません。

知らず知らずのうちにYMYL領域に引っかかっていたり、あるいは市場が大きすぎて企業がこぞって参入していたりする証拠ですので、個人ブログでは太刀打ちできない可能性があります。

できれば個人ブログ同士で戦えるテーマにしておいた方が、後から萎えなくてすみますね。

4. そのテーマで紹介できる商品はありますか?

個人ブログ同士で戦えそうなテーマだったら、次に「売る商品」があるか探してみましょう。

ASPで実際に検索してみてください。

アフィリエイト広告を取り扱える有名なASPは、下記の通りです。

各ASPごとに取り扱っている商材もまちまちですので、色々とみつつ「自分の語れるテーマに関連する商品はあるのか?」と探してみましょう。

ちなみに「無料登録」で成果が発生するような商材があると最高ですね。

(資料請求・無料体験 等)

当然ながら無料だと売れやすいので、収益化の手助けになります。

たくろー
たくろー
基本的には「メイン商材」を一つ決めておすすめしていくのが効率良いので、商材がたくさんあるほど良いというわけでもないんですよね。

まずは何か、あなたが自信を持っておすすめできる商材があればOKですよ。

5. そのテーマで30記事以上書けそうですか?

商材も見つかったら、次は「そのテーマで30記事以上書けそうか?」という視点で考えてみてください。

なぜ30記事なのかというと、大体そのくらいの数のまとまった情報を書けば、Googleからそれなりに評価されるからですね。

ここでは「検索キーワード」を軸に考えられると良いかなと思います。

本気でキーワード選定する必要はありませんので、まずは「あ、この感じなら30記事以上書けそうだな」と肌感覚で思えたらOKですね。

下記の記事を参考に、あなたの参入しようとしているテーマで30記事以上書けそうかどうか、簡単に考えてみて下さい。

キーワード選定のやり方3ステップ。プロが弱小ブログの必勝法を解説どうも、たくろーです。 今回は「弱小ブログでも勝てるキーワード選定のやり方」というテーマで解説していきたいと思います。 キー...

書けそうだ!と思えたらOKです。そのテーマで書いていきましょう。

なかなか決まらないなら、テーマは1つじゃなくても良い

なかなか決まらないなら、テーマは1つじゃなくても良い

「とはいってもなかなか決まらない……」という場合、無理に1つにする必要もありません。

というのも、個人ブログなら何をどう書こうが誰に迷惑かけるわけでもないからです。

例えば僕のブログは「転職・退職・副業」がメインテーマです。

たくろー
たくろー
それに加えて、趣味の写真のことや札幌移住の話題、ただただ自分が使って良かったもののレビューなど、割と好き勝手に書いてますが、普通にPVも収益も伸びてますよ。

もちろん何か1つのテーマに特化した方が効率は良いのですが、絶対そうしなきゃっていうのもおかしな話です。

やりたいようにやりましょう。

テーマを無理に絞って飽きたら、本末転倒になる

ちなみに僕は、テーマを1つにすると「絶対飽きる」という理由で絞っていません。

実はこのブログを運営しつつ、これまでいくつもの特化ブログを立ち上げてきたのですが……途中でそのテーマばっかり書くことに飽きて、結局このブログに統合してきました。

ブログは割と「続けたら勝ち」みたいなところがあります。

だからとにかく自分が続けやすいように、テーマに幅を持たせるのも良いかもしれません。

ブログ内に複数のテーマがあれば、保険にもなる

ちなみに複数のテーマでブログを書いていくのは、ある意味では保険になります。

Googleの検索エンジンは、年に数回のコアアップデートで評価指標が大きく変わり、これまで上位表示していた記事がガクッと落ちてしまうこともあるんですよね。

単一テーマを取り扱うブログだと、もしもそのジャンルの評価が厳しくなったらもう終わりです。

どの記事も評価されなくなり、せっかく育ててきたドメインに価値がなくなるかもしれません。

たくろー
たくろー
でも複数のテーマを入れていれば、とあるテーマは落ちても他のテーマは生き残り、立て直しが効く可能性があります。

とはいえ、本質的には特化型と雑記型のどちらが良いというわけでもありません。好きなように書いていきましょう。

アフィリエイトブログの代表的なテーマ例11選

アフィリエイトブログの代表的なテーマ例

最後に、アフィリエイトブログのテーマ例をお伝えしておきます。

独断と偏見で難易度づけをしましたので「あ、こんなのがあるんだなー」と、テーマを決める参考にしてみて下さい。

レビュー│難易度★☆☆☆☆

買ったもの、使ったものをレビューしていく「レビューブログ」は、全て自分の実体験から話せるので良質な記事が書けるうえに、比較的難易度も低いテーマですね。

商品が無数にあることから、そもそもライバル記事がないことも多くて、なのに絶対に需要があるという「いつまでもブルーオーシャン」気味なテーマです。

基本的には「どんなジャンルのグッズをレビューしていくのか」という方向性は決めた方が良いですが、誰でも始めやすくておすすめです。

ガジェット・子育てグッズ・ゲーム・掃除グッズと、本当になんでもいけますので、何かハマっていることがあればレビュー要素を取り入れてみて下さい。

資格の勉強法│難易度★★☆☆☆

自分が取得した資格に関する「勉強法」をレクチャーしていくタイプのブログも、実体験を伝えて差別化しやすくておすすめです。

後々はその資格を利用した情報発信だってできますので、一つの軸として「資格勉強」を入れてみると良いですね。

難点は商品が少なめなところですが、スクール資格講座を紹介するアフィリエイトも無数にありますので、商品があればチャンスです。

ついでにそのテーマに関する「転職」にも繋げやすかったりするので、割と狙い目ですね。

宅配サービス│難易度★★☆☆☆

宅配サービスは新規サービスがものすごく増えていますので、新規参入しやすいテーマです。

ライバルが増えてこないうちに、隙間部分を狙っていきましょう。

宅配サービスと一口にいっても「クリーニング・掃除・その他定期便(サブスク)」と無数にありますので、何かに特化して比較するようなブログと相性良いですね。

実際に使っているサービスがあるなら尚更チャンスです。ぜひ検討してみて下さい。

漫画│難易度★★★☆☆

漫画アフィリエイトは、ライバルは強いもののタイトルが無数にあるので個人でもチャレンジしやすいテーマです。

漫画全般に手を広げるというよりも、自分の好きなジャンルの漫画に特化したサイトにできると良いかもしれません。

ジャンル縛り、作家縛り、そのシリーズに特化、など色々と考えられますが、とりあえず自分が友達に勧めたいジャンルがあれば書きやすいですよ。

趣味をそのまま発信できますので、インプットも苦じゃないので続けやすいはずです。

VOD│難易度★★★☆☆

VODアフィリエイト「漫画」と同じく、ライバルは多いもののタイトルが無限にあるので参入しやすいジャンルです。

こちらも漫画と同じく、ある程度ジャンルを絞って参入していくと良いかもしれません。

シリーズ物特化、特撮特化、ドラマ特化など、これもいろんな切り口が考えられますね。

普段からみているジャンルであれば、インプットもスムーズでネタ切れしなくて最高です。

英語学習│難易度★★★★☆

英語学習は、ニーズは多いもののライバルが強く、個人で参入するにはなかなか厳しいテーマです。

しかし「何かのサービスを使って英語をネイティブに話せるようになった」みたいなリアルな体験談があるなら、そのサービス特化でうまくいく可能性はあります。

まったく使ったこともないのに参入するとなると結構厳しいですが、実体験を語れるならぜひチャレンジしてみて欲しいテーマですね。

音声とか動画とも相性が良いので、多角的に発信していくのも良いかもしれません。

恋愛・婚活│難易度★★★★☆

恋愛や婚活も、ニーズはめちゃくちゃ多いものの企業メディアが台頭していて手の出しづらいテーマです。

しかし英語学習と同じく、何か特定のサービスの利用経験があって深く深く語れるなら、その商品特化で勝ちを拾えるかもしれません。

ただ、すでに成功していたら最新情報を伝えるのが難しいですし、活動を継続中なら成功体験を語れないですし……結構バランスは難しいかなとは思います。

もし自信があるなら、チャレンジしてみて下さい。

転職│難易度★★★★☆

転職もニーズがものすごく高く、企業メディアがこぞって参入しているので難易度はめちゃくちゃ高いテーマです。

しかも「職業選択」というYMYLに引っ掛かる部分もあり、ただただ転職テーマだけを取り扱うのはもはや厳しい時代になってきました。

とはいえ自分が実際に働いている業界に特化するなどして、深い情報発信ができれば戦える余地はあります。

いくつかあるテーマのうちの一つとして取り入れたりするのは、良い戦略かもしれませんね。

フィットネス│難易度★★★★☆

フィットネスは体の構造に関わる部分もありますので、YMYLに関わる難しいテーマです。

しかし、あなたがフィットネスに関する資格を持っていたり、職業として業界に関わっていたりするなら逆にチャンスかもしれません。

本名で資格や経歴も明らかにした上で情報発信すれば、専門性があるとGoogleから判断されて成功できる可能性もありますし、自分の今後の活動にもプラスになるはずです。

自分に強みがあるなら、ぜひチャレンジしてみて下さい。

クレジットカード│難易度★★★★★

クレジットカードは、うまくいけば莫大な利益を産めるジャンルです。

しかし金融関係YMYLに直結することもあり、個人で手を出しても勝つのはなかなか難しいでしょう。

しかも「クレジットカードが趣味です」なんてシチュエーションなかなかありませんので、どうしても改めて詳しく調べなおして記事を書いていくような形になるはずです。

効率も悪いですし、あまり参入はおすすめできないテーマですね。

美容│難易度★★★★★

美容関係も、人々のニーズがめちゃくちゃ高い分野です。

しかしその分、これもYMYLに関連することからちょっと難しいテーマですね。

体の構造とか、食べ物とかにも関わってきますので、もはや素人が手を出しても絶対に勝てないジャンルになりました。

できれば避けておきましょう。

自分の強みを生かしたブログテーマが最適解

というわけで、アフィリエイトブログのテーマは「自分の強みや興味」を活かせる分野が最適解です。

  1. あなたが友人にドヤ顔で話せるテーマはなんですか?
  2. そのテーマはYMYLに引っ掛かっていませんか?
  3. そのテーマに関して検索したとき、個人ブログは表示されますか?
  4. そのテーマで紹介できる商品はありますか?
  5. そのテーマで30記事以上書けそうですか?

順番にチェックしていって、ぜひ自分に合ったテーマを見つけてみて下さい。

では、良いブログライフを。

セールスライティングとは?ブログに活かす具体例と、学習できる本まとめ
セールスライティングとは?型を覚えてアフィリエイト売上を加速させようどうも、たくろーです。 と困っているあなたへ、今回はブログですぐにでも実践できる「セールスライティングの書き方」を...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。過去にアパレル業界のブラック企業でエリアマネージャーや人事として働いた社畜経験がある。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。
【今が転職チャンス】有効求人倍率が回復傾向

今、転職市場は狙い目です。

今求人募集している企業こそ、力の強い企業であることに違いありません。

チャンスを逃さないように、3ステップで転職のフローを確認していきましょう。

STEP1. 転職エージェントや転職サイトへの登録は済みましたか?

転職エージェントや転職サイトは、無料であなたの転職をサポートしてくれます。まずは2〜3社登録して、良きアドバイザーを得ましょう。

必ず登録すべき求人数の多い転職エージェント

※求人数は2021年4月10日の情報です。日々変動します。

年代別のおすすめ転職エージェントは下記の記事からチェックしておいて下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...
30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

STEP2. 次の仕事に就くために必要なスキルは身についていますか?

次の仕事を就くための「スキル」は十分でしょうか?

僕のおすすめはIT業界ですが、これはプライベートでもスキルを磨けます。例えば僕はブログの運営経験を軸に、未経験からwebマーケティング業界に転職しました。

その知識を、下記の記事でまとめています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

STEP3. 会社の辞め方には自信がありますか?

会社を辞めるには、一定のセオリーがあります。下記の記事でまとめていますので、チェックしておきましょう。

会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」
会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」どうも、たくろーです。 「会社を辞めたいと思うけど、何から手をつければ良いのかわからない……」 そんなあなたのために、円満退...

【補足】ブラック企業で消耗していませんか?

もしもあなたの会社がブラックで毎日消耗しているなら、まずは休み、正常なメンタルに戻すのが理想のキャリアへの近道になる場合もあります。

辞めさせてもらえない場合は、退職代行の利用も検討して下さい。

退職代行を使った社員はクズ?いや、会社が時代遅れだっていう話
【真理】退職代行はクズ?甘え?いや、会社が時代遅れだっていう話どうも、たくろーです。 退職代行について調査していたら「退職代行つかうやつ、まじでクズだろ…」みたいなツイートやまとめ記事が目に入...
退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説今回は「退職代行を使いたいけど、どこを選べばいいんだろう?」と困ったあなたへ、優良でおすすめな退職代行をランキング形式で、比較しながらご...