ブログ・SEOの話

【義務化】ブログを書くのにモチベーションは不要。精神論に頼らず書こう

ブログを書くモチベーションがないのは言い訳。精神論に頼らず書こう

どうも。たくろーです。

「ブログを書くモチベーションが沸かない…」なんてタイミングありますよね。

でもブログって、もはやモチベーションなんて精神論に頼って書くようなもんじゃないんですよ。

僕は本業でも企業メディアで執筆や編集の仕事をしていて、朝と夜は家でブログを書いています。

たくろー
たくろー
毎日更新はできてませんが、毎日1文字以上は書きつづけて400日以上が経ちました。

もちろん日記を書くだけなら何でも良いと思うんですが、僕らはそうじゃないはずです。目的があってブログを書いてるんだから、モチベーションが無いなんて次元は通り越して書きつづけるべきですね。

……すみません、今完全にブログを書くモチベーションが0だったので、丁度良いと思ってこんな記事を書くことにしました。

定期的にブログに興味がなくなる暗黒サイクルが来るのですが、それでも僕は1年以上、とにかく毎日書きつづけてきました。

その経験をもとに、モチベーション0でもブログを書くための方法やマインドセットをお伝えします。

あなたにブログを書く必要性があれば、モチベーションはいらない

あなたにブログを書く必要があれば、モチベーションはいらない

「息するのめんどくせー」とか思う人いないですよね。思ったとしても「もうモチベーション沸かないし、息するのやめよう」なんて実行する人はいないはずです。

そんなことできるのは封神演義の太上老君(漫画版)くらいだと思うんですが、ブログも一緒です。

「ブログ書くのめんどくせー」とか、そんなこと思う必要ありません。「もうモチベーション沸かないし、ブログ書くのやめよう」なんて実行する必要もありません。

あなたがブログを書いているのは何故でしょうか?趣味?いや、違うはず。

収益をあげたい、集客をしたい、あの頃の自分のような人にノウハウを届けたい。

そんな想いで書いてるはずです。書く必要があるはずです。

なら、ブログにモチベーションなんて関係ありません。

なんでブログを書かないといけないの?と考えてみよう

自分に聞いてみて下さい。「なんでブログ書かないといけないの?」と。

答えられないなら、もしかすると遅かれ早かれブログをやめることになるかもしれません。「あれ?そういわれたら別に書く必要ないな…」なんて思ってしまう人は、今のうちに「あなたがブログを書く理由」を固めておきましょう

僕は即答できます。「楽しくストレスフリーに生きるためだ」と。そのためには、ブログを書かなければならないと思っています。

元手ほぼ0でこんなに楽しめる商売は他にありませんからね。

じゃあブログ以外に何するの?と考えてみよう

実際にブログをやめたところを想像してみて下さい。

ブログ以外に、今すぐ何かやりたいことはありますか?

それは、ブログ以上にあなたに利益をもたらしてくれるものですか?

両方ともYESなら、今すぐそっちにいきましょう。NOならブログを書きましょう。それだけです。

ブログはモチベーションに頼らず「義務」にすべき

言い方はかなりブラックっぽいことになりますが、ブログを続けるためには「義務」にすべきです。

僕にとってブログは「書くもの」ではなくて「書かないといけないもの」です。歯磨きといっしょで、あれも別に歯を磨きたくて磨いてるわけじゃなくて、磨かないといけないから磨いてません?

(積極的に磨きたい人がいたらすみません、その調子で磨いていってください)

で、そんな風に「書かないといけない」義務だからといって無理やり書いてるわけでもなくて、もちろん書くのは楽しいんです。

とはいえ、どれだけ楽しいことでもめんどくさくなるタイミングは来ます。そこで歯磨きのように「義務化」しておけば、もうモチベーションに左右されることはありません。「書かない」という選択肢は、あなたの辞書からなくなります。

たくろー
たくろー
僕の辞書にはすでにありません

モチベーション0でも、ブログを義務化→習慣化する方法

ブログを義務化→習慣化する方法

「じゃあブログをモチベーションに頼らず義務化するには?」という話に入ります。

僕が実際に行ってる方法をご紹介しますね。

以下のような手段をとれば、きっとあなたもブログが義務になり、習慣になり、気づけばモチベーションに頼らず書きつづけられているはずです。歯磨きのように。

家にいるときのデフォルトの位置をPC前にする

僕はリビングにPCデスクを置いてブログを書いているのですが、デフォルトの位置はそこです。ご飯を食べるときか寝るとき以外は基本的にPCデスクにいます。

これは本当に大切だと思っていて、もしソファをあなたの居場所にしてしまったら絶対にブログなんて書けません。なぜならそこはソファで、ブログを書く場所ではないから。

もちろんソファにPCが設置してあってそこで作業をするなら、それでもOKです。

とにかくあなたがいる「基本の位置」を、今すぐブログを書き始められる「PC前」にしましょう。

ブログを書かないと明日のアクセスが減ると思い込む

これはもう洗脳ですね。強迫観念のようなもので、もし今日ブログを書かなかったら明日アクセスが減ります。

…とはいえ実はあながち間違いでもなくて、実体験としてもリアルにある問題です。

あなたのスマホのブラウザをちょっと見て欲しいんですが、いっぱいタブ開いてません?さっき調べたページとか、閉じずにそのままにしてますよね?

その現象が、もちろん自分のブログにも起こります。一度記事を読んでくれた人がタブで開きっぱなしにしてくれていて、次の日もそのまま読んでくれたりするんです。そこで毎日更新していたら、惰性で毎日読んでくれるリピーターになってくれたりします

さて、そんなブログもある日更新がストップしたらどうでしょう。たまたま1日だけ空くくらいならいいかもしれません。でもこれが、1日おきになり、ランダムになり…と更新頻度が落ちると、きっとその読者はいなくなってしまいます。

SEO対策で検索流入を狙うのも大切ですが、スマホのブラウザであなたのブログ記事を開きっぱなしにしてくれている読者のことを思い浮かべてみて下さい。

ブログ、今すぐ書かないといけませんよね?

最悪1文字でもOK。リライトでもOK

とはいえ、僕たちは人間です。毎日更新なんてできないこともありますし、質の低い記事を量産するくらいならじっくり良質な記事を書いた方が良いでしょう。

なので、僕は「最悪1文字でいいから書く」ことにしてます。もちろん以前の記事のリライトでもOKで、その場合は最新日時に更新したりしてます。

でも「1文字でいいから書かないと」と思って書き始めたら、結局おもしろくなってきて1記事書いてるんです。

冒頭でお伝えしましたが、この記事を書き始めるときは本当にやる気なかったんですよ。ブログに対するモチベーションなんて本当に0。

まだ20時くらいなのに「もう今日は寝ようかな」とか思ってたんですが、いつのまにか1時間ノンストップで書きつづけて、ここまでに2500文字も書いてました。

そんなもんなんです。

ブログは書かなければならなくて、最悪1文字でOK。それで続けていきましょう。モチベーションなんて関係ありません。

それで僕は1年以上毎日書きつづけてきましたし、これからも書いていきます。あなたにも、かならず出来ます。

結論:ブログを書くのにモチベーションはいらない

というわけで、ブログを書くのにモチベーションなんて不要だというお話でした。

ブログを書くことを義務にすれば、それが自然と習慣になります。義務にするには、システムやルールを作りましょう。

今日からはPCデスクがあなたの居場所です。

僕は本当にずっとPCデスク前に座ってるので、せっかくなら「ちょっと良い椅子」でも買ってもいいかなーと思ってずっと考えてますが、椅子を探すのがめんどくさくて半年以上買えてません。

ブログは書く必要があるから書きますが、椅子は買う必要がないからなかなか買えないんですよね。

そんなもんです。

あなたもブログを書く必要があるなら、モチベーションに頼らず義務にしていきましょう。

では。

【必見】ブログを継続する5つの方法。エモいマインドセットが大切
【必見】ブログを継続する5つの方法。エモいマインドセットが大切1年以上毎日ブログの執筆を続けていて、さらに仕事でも毎日webメディアで記事の編集や原稿チェックをしています。そんな僕が「ブログを継続する方法」をまとめました。コツは「エモいマインドセット」です。...
絶対にブログでネタ切れしない方法。キーワードは読者のニーズにある!
【KWリスト有】絶対にブログでネタ切れしない方法。読者のニーズを探し出せ!この記事を読めば、もう二度とブログがネタ切れしません。読まれるキーワードを見つけるカンタンな方法がわかります。 ブログがネ...
ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
騙されるな!弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗な退職代行どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【10月最新】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!リアルな実績でランク付け退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...