ブログ・SEOの話

ブログで挫折する人の傾向と対策。初心者が挫折しないコツとは?

どうも、たくろーです。

今回は「ブログで挫折する人の傾向と対策」をテーマとしてお話します。

僕はこのブログを書き続けて3年目になりました。しかし同じくらいの時期に始めたブロガーは、もうあまりブログ界に残っていない気がします。

たくろー
たくろー
ブログ書くのって、好きじゃないなら割と苦行ですからね。

個人的には、無理に続けようとするよりも「ブログ書くのが面白くないなら別のことすれば?」とも思います。面白いことをした方が生産性は上がりますから。

とはいえ「そんな感じでブログを運営してたら、そりゃ挫折するわ」と思うような傾向はありますので、まずはそこをクリアしてから考えましょう。

「ブログと挫折」について、対策も含めて解説していきます。

ブログの挫折率とは

平成21年に総務省が実施した『ブログの実態に関する調査研究 』によると、ブログの挫折率は1年で70%、2年で90%、3年で97%とされています。

しかもこの調査では「1ヶ月に1回以上の頻度で継続的に更新されているブログ」をアクティブなブログと定義してカウントしていますから、ハードルもかなり低めです。

なのに、1ヶ月に1記事の執筆を1年続けるだけでも30%の人しか達成できていません。びっくりするほどの人数が挫折しています。

たくろー
たくろー
今はブログノウハウもたくさん出てきていますから、挫折率が減っている可能性もありますが、それでもかなりインパクトのある数値ですね。

ブログ初心者が挫折してしまう理由

ブログで挫折してしまう理由は、突き詰めれば下記の2点に集約されると思っています。

  • ブログを書くのが面白くない
  • ブログを書くメリットが感じられない

これはゲームでも仕事でも何でも一緒で、面白くなかったら辞めたくなるのは当然ですよね。

あるいは「収益化」を目的に1年くらいブログを書き続けたとして、思ったより稼げていなければ「ブログ書いててもメリットないな」と思って辞めてしまうのも当然です。

ブログを書くのが面白いと思えたら続ければ良いし、そうでなければ別のことをすればいいだけの話なのかなと思っています。

ブログの挫折ポイントは「3ヶ月」と「1年」である

なお個人的には、ブログを続けるにあたって「3ヶ月」「1年」に壁があると思っています。

  • 3ヶ月:上手くいく人は、この辺りからアクセスが増え始めて楽しくなってくる
  • 1年:上手くいく人は、収益が出始めて辞められなくなっている

1年くらいブログを書き続けた結果、やめられないような域まで到達した人だけが、2年目に進むのかなと思っています。

「ブログで挫折する人 = 思った結果が出なかった人」ですね。

たくろー
たくろー
ちなみに僕は半年くらいで運よく収益が出始めましたが、1年続けて全然ダメだったら、そりゃあ流石に辞めてたかもしれませんね
ブログ半年のアクセスを公開。収益10万円あげた月間PVは13,736ブログを半年運営したPVや収益の実績や、その中でわかったことをまとめました。僕がブログを書き始めたきっかけや、続ける簡単なコツも。...

ブログで挫折する人の傾向と対策

ブログで挫折する人の傾向と対策

ここでは「こんな状態だったら、そりゃブログ書くの面白くなくて挫折するよ」みたいな傾向と対策をお話してきます。

基本的には「ブログ書くのが面白くないなら、他のことをやればいい」と思っているのですが、自分から面白くない感じにしちゃってる人も多いように思うんですよね。

それは勿体無いので、心構えみたいなところを中心にお話できればと思います。

ブログを書くこと自体が目的になっている

ブログを書く目的は人それぞれですが、書くこと自体を目的にしてしまうのは、個人的にはやめた方が良いんじゃないかなと思っています。

目標値(KPI)としての「100記事書こう」は良いと思うのですが、その先のゴール(KGI)もちゃんと決めておきましょうということですね。

「ブログをポートフォリオに転職したい」とか「ライターとしての実力を身につけたい」とか「世に広めたいものがある」とか。

たくろー
たくろー
例えば僕の場合は、もともと転職するために書き始めました。すでに転職を果たした今では「ブログ収益で家買いたいな」みたいな感じで続けてます。 

なので「よしブログ書こう」の前に、何か目的があるべきです。それを達成するまでの道筋を立てて、あとはひたすらやるだけですね。

そもそも人に伝えられる経験が少ない

ブログはあくまで「発信ツール」の一つですので、発信するものがないと何ともなりません。

「書くネタがなくて、書くのが嫌になってきて挫折した」みたいな人も意外と多いと思うのですが、そもそも人に教えられるレベルの経験をすることから始めましょう。

とはいえ、ここまで生きてきていたら、何かしらは経験があるはずです。

別にそれが特別なことである必要はなくて、転職経験でも、料理の経験でも、女遊びでも、友達作りでも、ヲタ趣味でも、ゲームでもなんでも良いのです。

たくろー
たくろー
要するに「自分が小一時間くらい話せるジャンルで発信しましょう」ということですね。

「とりあえず書く」ができない

「とりあえず書いてみる」ができない人は、ブログも挫折しがちです。「失敗を恐れる人」と言い換えてもいいかもしれません。

ブログを運営していくには「まずやってみて、ダメなところは改善して、効果が出たところは横展開して……」というループが必要ですので、行動力が必要なんですよね。

頭で考えるだけで実行動に移せないと、やっぱり結果も出なくて挫折してしまいます。

何か失敗したところで消せばいいだけですし、そもそも最初の頃は誰からも読まれないと思いますので「失敗を恐れずまず書いてみる」のマインドでやっていきましょう。

たくろー
たくろー
とはいえ行動力だけでなく企画力なども必要ですので、ブログは伸ばそうと思えば思うほどまあまあ大変ですね。

頭がかたい

もっとも挫折しやすいのは「頭がかたい人」です。

例えば「雑記ブログ」とか「特化ブログ」みたいな区分けがありますよね。なんとなく「初心者は特化ブログの方が良いよ」みたいな風潮があるので「だったらそうしなきゃ」と考えを固定してしまう人がいます。

そんな人ほど「こんな経験なら書けるけど、ブログのテーマと違うから書けないな」みたいな状況になって、どんどん書くのが面倒になってくると。

それでブログをやめたら本末転倒ですので、まずは好きなことを書きましょう。

たくろー
たくろー
もちろん「そのテーマが大好きで、それしか発信したくない」なら頑張れば良いと思うのですが、ブログの運営方針を人の意見に行動を縛られるとか本末転倒ですよね。

自分が思うように好きなようにやってみて、結果が出たところを伸ばしていくみたいなマインドじゃないと、そりゃ挫折すると思いますよ。

雑記ブログは稼げない?特化ブログとの違いや根本的な考え方をレクチャーどうも、たくろーです。 YMYL領域の企業メディアで編集長をしつつ、家でもブログを書いて暮らしています。この「北海道ログ」という雑...

ブログを挫折せず続けていくコツ

ブログを挫折せず続けていくコツ

ここからは、ブログを運営し始めて3年目に差し掛かる立場から「ブログを挫折せず続けていくコツ」を解説していきます。

要するに「自分が楽しいと思うようにやろう」みたいな話ですが、もう少し具体的な話題に落とし込みました。

目的を持つ

「書くこと自体が楽しい」みたいな人にとっては、目的なんてどうでもいいと思うのですが、一般人は目的がないとブログなんて続けられません。すぐに挫折します。

なので「目的」を決めるべきなのですが、前提として「目的」と「目標」の違いも知っておかなくてはいけません。

  • 目的:自分がブログを運営する理由や動機(家を買いたい、有名になりたい、転職したい等)
  • 目標:目的を達成するための指標(◯記事書く、3ヶ月で◯PV目指す、など)

自分が何を成し遂げたくてブログを始めたのか、そこをしっかり考えておきたいですね。

書きたいことだけ書く

そもそもブログって、人に何かを決められて書くような物ではありません。

これがWebライターとか企業内のメディア運営なら、言われた内容で伸ばしていく必要があるのですが、ブログなんて自分の好きなようにやれる遊び場ですからね。

なので「これを書きたい(人に伝えたい)」と思ったことだけ書けば良いのです。

たくろー
たくろー
アクセスを伸ばしたいなら「誰かの問題解決に繋がるような記事構成」にすべきですが、割とどんなテーマでもそれはできますからね。

現に僕は書きたいことだけ書いてますが、2021年度のブログ収益は400万円を超えました。

自分が興味のあることを書いていけば、自然とテーマも整理されますので、ブログを書くなら無理にジャンルを絞ったりしないことをお勧めします。

伸びたところを伸ばす

ブログの面白さって、やっぱり数字が伸びていくことかなと思っています。

多分SNSもYouTubeもなんでもそうだと思うのですが、発信する以上は数字が伸びた方がが楽しいですよね。

なので色々な記事を書いてみて「このジャンルはなんかよく読まれてるな」みたいなものが出てきたら、それがメインジャンルじゃなくてもガンガン書いていった方が伸びることがほとんどです。

たくろー
たくろー
もちろんそれが書きたいことであるのが前提ですが、要するに「自分が勝手に決めたコンセプトに縛られるのは不毛」ということですね。

数字が伸びればもっと楽しくなってきますので、とにかく自分が楽しいと思えるようにブログを運営していきましょうということです。

ベンチマークする人は見極める

ブログについて発信している人はものすごく沢山いるのですが、誰の話を聞くべきかは気をつけましょう。

ベンチマークする人を間違えると、まったく意味のないノウハウを学ぶことになりかねません。

  • SEOでブログに集客したい=自分の書きたいジャンルのキーワードを検索して、上の方に出てくるサイトを参考にする
  • SNSからブログに集客したい=自分と似たジャンルでSNS発信がすごい人を参考にする
  • 自分の信者を増やしたい=とにかくフォロワーが多い教祖みたいな人を参考にする

例えば「Twitterでブログノウハウについて語ってる人」は沢山いますが、その人がSEOでどんな実績があるのかは見極めるべきですね。

たくろー
たくろー
「SNSは上手だけど、検索では全然伸ばせてない」みたいな人も沢山いますので、目的に応じて誰の話に耳を傾けるか吟味してください。

なお「ブログを公開したら対策されるから公開してない」みたいな人もいますが、対策されて負けるような付け焼き刃のノウハウは不要だと思いますので、その人を参考にする意味は特にないのかなと思います。

その辺りも見極めつつ、ベンチマークする人は選びましょう。

怪しい人の特徴と見抜き方。SNSにいる胡散臭い彼は嘘つきなのか?どうも、たくろーです。 今回は「怪しい人の特徴と見抜き方」というテーマでお話します。 特にTwitterやインスタグラムなど...

基本的に一人で頑張る

「ブログ仲間と繋がりたい♪」みたいな感じの人で、ブログ運営がうまくいってる人は見たことありません。

基本的にブログは一人で書くものですので、黙々と一人で楽しみましょう。ちょっと極端ですが、これが真理です。

たくろー
たくろー
例えばSNSとブログを連動させて間口を広げるのは良いのですが、馴れ合いみたいな関係性を求めることは、ブログの継続にとっては意味ないのかなと思います。

もちろんコミュニティ自体が楽しいなら、参加すること自体は良いと思いますが、それをブログの継続と結びつけるのはナンセンスですね。

ブログを挫折したら、他のことをしてもいい

色々と「ブログを挫折しないためには?」みたいな話をしてきましたが、そもそも別にブログを挫折するのが悪いことではないと思っています。

「何か発信して人を集めたい」みたいな話であれば、それが文章でなくても動画とか音声でも良いわけです。検索エンジンに載せなくても、SNSでもいいですよね。

あるいは誰かに注目されたいなら、何かクリエイティブな趣味を始めるのも良いかもしれません。絵を描くとか、何か作るとか。

ブログを始めた目的は「ブログを書くこと」ではないはずですので、ブログはあくまで手段として考えて、もっと自分にとって楽しく続けられることを探すのもおすすめです。

色々とやってみて、楽しいことを続けていきましょう。

ブログ始めて3年目。ブログを書き続けるメリットや魅力を語ってみる
ブログ始めて3年目。ブログを書き続けるメリットや魅力を語ってみるどうも、たくろーです。 今回は「ブログの魅力とは?」というテーマでお話します。 当ブログを書き始めてなんだかんだ3年目になり...
ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
評判ヤバい!退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は合同労働組合の「退職代行さらばユニオン」が運営する「退職代行SARABA(サラバ)」を使った人の口コ...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【評判ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ調査。体験談や利用の流れを解説どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【評判ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ調査。体験談や利用の流れを解説どうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する

【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!選び方や基礎知識も解説
【5月最新】退職代行おすすめ人気ランキングTOP10!リアルな実績でランク付け退職代行を使われたことがある元人事が、退職代行をランク付けしました。安心して有給消化までお願いできる法的権利のあるサービスを中心に、状況別の選び方やおすすめサービスも解説しています。...
【保存版】後払いできる退職代行おすすめ6つを比較。種類や利用手順まで解説!
【2022最新】後払いできる退職代行おすすめ6つを徹底比較どうも、たくろーです。 今回は「後払いのできるおすすめの退職代行サービス」をご紹介します。 こんな方向けのサービスが...