ブログ・SEOの話

【後悔】ブログの失敗談10個話します。ブログ運営の参考にしてね

どうも、たくろーです。

「ブログで稼げる人って、どうせ才能があって初めから全部上手くいってるんでしょ?」

と、なかなかブログ運営が上手くいかずに焦っているあなたへ。僕がこれまでにやってきた「ブログ失敗談」を送りたいと思います。

僕はブログ運営も1年が過ぎて、今ではブログ月収がサラリーマンの稼ぎを超えましたが……そこに至るまでには沢山の失敗をしてきました。

今思い返せば、だいたい思いつく一通りの失敗はやらかしてきたように思います。

たくろー
たくろー
とにかく初めて経験することが多かったので、トラブルが起きるたびに焦って調べてなんとかしてきました。

というわけで、初心者ブロガーが同じような失敗をしてしまわないよう、特に後悔したブログ失敗談を10個記しておきますね。

【後悔】ブログの失敗談10個話します。ブログ運営の参考にしてね

ブログの失敗談10個。月20万円稼げるようになったけど、昔はこうでした。

それではさっそく、ブログの失敗談をお伝えしていきます。

沢山失敗したおかげでそれなりの対応力や知識はつきましたが、それはもう大変でした。

今振り返って「あれはやばかったな……」とか「後悔しても取り返しがつかない」という失敗談をまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1. ドメインとブログ名がかけ離れてしまって、なんか恥ずかしい

ブログの失敗談を書いたイラスト1. ドメインとブログ名がかけ離れてしまって、なんか恥ずかしい人に説明するとき恥ずかしい

ドメインとブログ名、綺麗に合ってたらかっこいいですよね。

このブログは『北海道ログ』ってブログ名でやっていまして、ドメインは「tklandphoto」なんです。

なにこれ?

このブログ、元々は自分で撮った風景写真を紹介するブログとして始めたので、あまり何も考えずに「tklandphoto」ってドメインを取ったんですよ。

たくろー
たくろー
だとしても謎の文字列だし、わけわかんないですけどね

当初はブログ名も良くわかんないのを付けてましたし、何も考えてませんでした。

とはいえ気づいても後の祭りで、ドメインを変えると評価がイチからになっちゃうから安易に変えるわけにもいきません。

こんな感じで、ドメインの付け方を失敗するとブログを続けていく限り一生後悔することになります。

「ブログ名とかドメインは、取り返しがつかないから計画的に考えた方が良い」とわかった失敗談でした。

【保存版】ブログ記事のタイトルを付ける7のルール。ブログ名についても解説
【保存版】ブログ記事のタイトルを付ける7のルール。ブログ名についても解説この記事を読めば、今よりアクセスを増やすための「ブログのタイトル」のつけ方がわかります。 ブログ記事のタイトル、適当につけ...

2. パーマリンクを適当に設定していたのに後悔して、全部リダイレクトするはめになった

ブログの失敗談をあらわしたイラスト2「パーマリンクを適当に設定していたのに後悔して、全部リダイレクトするはめになった」初心者への罠としか思えない

パーマリンクってわかりますか?

そのブログのなかにある記事に設定されるURLのことなんですが、例えば「https://tklandphoto.com/blog-title/」の「/blog-title/」の部分ですね。

このパーマリンクは、できるだけ短くて、階層も浅くて、その記事の内容を表す英数字にしておくのが良いとされるんです。

「/」は階層を表すんですが、例えば投稿日をパーマリンクにしてしまうと「https://tklandphoto.com/2020/12/21/post560」みたいになるんですね。

たくろー
たくろー
こうなるとめっちゃ深い階層に記事が格納されることになって、あんまりSEO的に良くないんです。

僕は思いっきりそうしちゃっていたので「じゃあ変えよう」って思ったんですが、ただ変えるだけだとそれまでに記事に付いていた検索エンジンからの評価が全部なくなってしまうと。

そこで古いURLから新しいURLに「リダイレクト」するという作業(全記事分)が必要になったんですが、これがまあ「失敗したら評価が全部ふっとぶ」というプレッシャーのなかでやらないといけなくて、かなり痺れました。

その時点で200記事ほどあったので、もちろんプラグインで一括でやりましたが……こんなめんどくさい作業やらなくていいように、パーマリンクは初期段階で適切に設定しておきたいですね。

「パーマリンクは初期段階でちゃんと設定しておいた方が良い」ということがわかった失敗談でした。

パーマリンクとは?「日付と投稿」にすると必ず後悔する日が来るという話今回は「パーマリンクに日付や投稿、月を含めると、かならず後悔する日が来るよ」というテーマでお話します。 Wordpressでサイト...
パーマリンク変更時に200記事を一括で301リダイレクトした方法
パーマリンク変更時に200記事を一括で301リダイレクトした方法パーマリンク変更時に200記事を一括で301リダイレクトする方法を、超丁寧にステップバイステップで解説します。プラグインの使い方からスプレッドシートの使い方まで。...

3. 画像のサイズが大きいままアップしていて、全部圧縮し直すハメになった

ブログの失敗談を書いたイラスト3. 画像のサイズが大きいままアップしていて、全部圧縮し直すハメになった読者のスマホのギガを奪う所業

もともと写真ブログとして運営し始めましたので「写真のクオリティにはこだわりたい」と思って、1ファイル5MBとかのかなりデカいサイズのままアップしてたんですよ。

ちょっとでも知識があれば、そんなことしたらめちゃくちゃ読み込みが遅くなるので「絶対やめたほうがいい」ってわかると思うんですが……。

たくろー
たくろー
そのときはそんなことわからずに、とにかく画質が高い方が良いと思ってアップしていました

で、企業メディアで働くようになって普通の画像サイズを知って「あ、これあかん奴やな……」と思って、画像を全部入れ替えることにしたという流れですね。

ダウンロードして圧縮してアップし直して……という作業で、多分3日くらいかかったと思います。

「ブログに載せる画像のファイルサイズは、150kbくらいを目安に圧縮してから上げた方が良い」ということがわかった失敗談です。

ブログのアイキャッチ画像に使える!おしゃれなフリー素材サイト7選この記事では、アイキャッチ画像に使える「おしゃれな」フリー素材サイトをご紹介します。 今回ご紹介するのは、僕がいつも使って...

4. 雑記になりすぎたから2つのブログに分割したら評価がめちゃくちゃ下がった

今でこそ開き直ってめちゃくちゃ雑記なブログとして運営していますが、一度「やっぱりテーマは特化させた方がいいかな……」と思って分割したことがありました。

たくろー
たくろー
あれは丁度運営半年くらいですね

ちょっとブログへのアクセスが増えてきたあたりで「なんか伸び悩みそうだし、ここは思い切って分割しよう」という謎の決断力で、ブログを二つに分けたんです。

おもに「仕事の辞め方」とか「働き方」みたいなカテゴリを思い切って別のブログに移したんですね。

そしたら、

ブログを分割したらアクセス激減した失敗例をあらわす図見事に谷底へ

もしかしたら、丁度「ご祝儀アクセス期間(※)」が終わったタイミングと重なったのとか、いろいろと不運が重なったのかもしれませんが……。

とにかくこのブログ内で評価されていた記事数が減ったことで、ブログ全体の掲載順位がめちゃくちゃ下がりました。関係ない記事までダダ下がり。

というわけで、ブログを後から分割するなんてよっぽどの理由がないとやらない方が良いですね。

例えば「ブランディングをやり直したくなった」とか、そんな明確な目的があるなら良いかもしれませんが、基本的にはドメインパワーが下がって本末転倒になる可能性が高いということがわかりました。

(ちなみに分割した記事は、最終的に全部このブログに戻しました。)

「個人ブログだったら、基本的にブログを分割する意味はない」とわかった失敗談です。雑記でいきましょう。

(※)新規ブログが、googleさんからお試しでちょっとだけ評価を上げてもらえている期間のこと。都市伝説ですが、なんとなくそうだったんじゃないかなと思っています。

5. サーバー移行するとき、ファイルサイズが大きすぎて何度もブログがダウンした

ブログの失敗談イラスト5. サーバー移行するとき、ファイルサイズが大きすぎて何度もブログがダウンした5GBを移行しようとしました

あと、僕は途中でサーバーも乗り換えています。

たくろー
たくろー
まじで一通り全部やり直してますね。

もともとさくらサーバーを使っていて、今はCONOHAに乗り換えました。理由はいろいろあるんですが、転送速度とか、容量とか、料金とかですかね。

乗り換えた結果としては超満足してるんですが、移行するときの作業が大変でした。

CONOHAには「ワードプレスかんたん移行」というシステムがあるので、それを利用して作業したんですが……とにかく何回も失敗するんですよ。

しかも毎回さくらの方のレンタルサーバーがダウンして1時間くらいブログにアクセスできなくなるっていうおまけつきでね。

で、原因がなにかと探ってみたところ「アップしてた画像のファイルサイズがでかすぎて、移行するファイルが5GBくらいまで膨れ上がり、それを一気にダウンロードしようとアクセスしてサーバーが落ちてた」というオチ。

ちなみに(3)でお伝えした画像サイズの修正は、このタイミングの出来事でした。

ブログを運営するうえでは、サーバーに置いておくファイルサイズはとにかく小さい方が有利ですね。

「サーバー移行するときは、ファイルサイズには気を付けた方が良い」とわかった失敗談でした。

WordPress(ワードプレス)ブログの始め方。コノハウイングなら15分でOKどうも、たくろーです。 今回は「WordPress(ワードプレス)ブログの始め方」を、初心者向けに「そもそもWordPressって...

6. 読んだ本に影響されて、一時的にブログの口調が変なメルマガみたいになった

ブログの失敗談6. 読んだ本に影響されて、一時的にブログの口調が変なメルマガみたいになった途中、怪しげな道へ行きがち

webライティングとかセールスライティングを学ぶ過程で、いろんな本を読み漁ったんです。

そしたらやっぱり怪しげな情報商材界隈の人々の文章にも触れるわけですよ。メルマガ発行で儲けてるリストマーケティングが得意な人の書籍とかね。

そういう人の文章って、めっちゃ怪しいじゃないですか。

冷静な頭だったら「本当にそんな怪しげな文章で売れんの?」って思うんですけど、読んでるうちになんかそれが良いように思えてくるんですよね……。

たくろー
たくろー
人はこうやって怪しげな道に進んで行くんだな……と感じました。怖いね。

というわけで、そんな風にいろんな情報を取り入れようとして、文章が途中で非常にブレていました。気づいたら修正していますが、多分まだまだ残ってますね。

「文章をブラッシュアップしていくのは良いものの、自分の軸は持っておこう」とわかった失敗談でした。

7. 「なんで売れないんだろう」って悩んでたけど、3か月たって「誰も読んでないから」だと気づいた

ブログの失敗談イラスト7. 「なんで売れないんだろう」って悩んでたけど、3か月たって「誰も読んでないから」だと気づいたそこには誰もいません

ブログを始めると、ほぼ全員が「まあそのうち収益化できたらいいな→アドセンスに合格できたから貼ってみよう→全然稼げないじゃん。やっぱりアフィリエイトか?」というルートを通ります。

それで正解ではあるのですが……

たくろー
たくろー
じゃあとりあえずアフィリエイト商品を紹介する記事を書いたらすぐ売れるのか?っていうと、そんな単純なこともないんですよね。

そもそもそれが読者の悩みを解決できる記事になってる必要がありますし、検索順位も上位を取らないとそもそも誰にも読んでもらえませんし……。

「何で売れないんだろう」と思って3か月、やっと「あ、質が低いしそもそもの前提が間違ってたんだ」と気づいたときには、ゴミのようなアフィリエイト記事を量産していました。

※今ではそんなゴミ記事はほとんど消しました。

「ちゃんと読者の悩みを捉えた記事を書いていかないと、収益化なんてムリだ」とわかった失敗談です。

【やめとけ】アフィリエイトは稼げない。そう、本質を知らなかったらねどうも、たくろーです。 「アフィリエイトなんてやめとけって意見が多いけど、もう本当に稼げないの?」 「なんで俺はアフィリエイ...

8. 大手サイトや公式サイトに正面から立ち向かおうとしていた

ブログの失敗談イラスト8. 大手サイトや公式サイトに正面から立ち向かおうとしていた無謀な夢を描いていた

ブログを始めた当初は写真ブログで天下を取ろうと思ってましたし、企業メディアのドメインが強いとかそんな知識もありませんでした。

というわけで、とにかく「北海道 風景」とか、なんかそういうクソデカ検索ボリュームワードばっかりを狙って大手メディアと戦おうとしてたんですよね……。

たくろー
たくろー
無謀と勇敢は違うと言いますが、あれは「無謀」でした

もちろん検索順位も全然つきませんし、まさに誰からも読まれないブログが誕生していました。

まずは検索ボリューム100とか300くらいの軽いところから攻めていくべきだと気づいたのは、運営して3か月たった頃ですね。

それまでは検索ボリュームの概念とかも本質的にはよくわかっていませんでしたので、企業メディアで働き始めてやっとまともに理解したような感じでした。

「ブログは、ちゃんと自分が戦える土俵で戦い始めた方が効率良いよ」とわかった失敗談です。

ブログと日記の違いとは?テーマを決めて「読まれるブログ」にするコツ。この記事を読めば、「ブログ」と「日記」の根本的な違いがわかります。「読まれるブログ」にしていく手順もレクチャー。 「ブログ...

9. とにかく検索ボリュームだけで判断して記事を書きつづけたら、何を狙ってるのかわからないブログになった

ブログ失敗談9. とにかく検索ボリュームだけで判断して記事を書きつづけたら、何を狙ってるのかわからないブログになった謎キーワード

書く記事の対策キーワードの検索ボリュームの大切さに気づいたは良いのですが、次はその検索ボリュームを重視しすぎて「とにかく月間ボリューム300くらいで自分が書ける記事を手当たり次第に書く」という行動にでました。

これは100%間違いでは無いんですが、最終的にどんなキーワードでの上位表示を狙うのかってことを考えないと効率悪いんですよね。

あとでこのブログのカテゴリを見て頂ければわかると思いますが、とにかく雑多でいろんな記事が入っています。いろんなジャンルのキーワードで上位表示できているので良いっちゃ良いんですが、もうちょっと的を絞って書けていたら今頃もっとアクセス伸びてただろうなとは思います。

完全に失敗とまではいいませんが「効率よくブログ運営していくには目標を見据えて記事を書いていこう」とわかった失敗談ですね。

職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

10. 何も考えずにテーマを変更したら、吹き出しとか囲みがメチャクチャになって徹夜した

ブログ失敗談10. 何も考えずにテーマを変更したら、吹き出しとか囲みがメチャクチャになって徹夜した一瞬にして恥ずかしい状況に

元々無料テーマの「コクーン」を使ってたんですが、SANGOとかJINみたいな有料テーマで採用されていた「ピックアップコンテンツ」に憧れて、途中で乗り換えることにしました。

で、そのときにあまり深く考えずに乗り換えてしまったせいで、吹き出しのレイアウトが崩れて全ての記事で僕の画像がオリジナルサイズでデカデカと表示されるというメチャクチャなことに。

たくろー
たくろー
←この画像が、画面いっぱいに……。

テーマを変えると、囲みのデザインも吹き出しも、まあ何もかも変わりますので……そんな何も考えずに載せ替えると大変なことになるんですよね。ちょうど週末だったので、ほぼ徹夜でレイアウト修正しました。

まあ、どれだけ慎重にやっても手作業は出てくるんですけどね。

「テーマを乗り換えるときは、できればステージ環境で試して周到に準備してからやった方が良いよ」とわかった失敗談でした。

WordPressテーマ「JIN」は良テーマ。半年使ったレビューこの記事を読めば、WordPressのテーマの「JIN」を実際に使った感想がわかります。 このブログでは、WordPres...

ブログの失敗は、良い勉強になりました

今となっては、ブログを運営していてあった失敗は勉強になって良かったなとは思います。トラブルが無かったら成長できませんからね。

というわけで、こんなしょうもない失敗はしないようにブログ運営の参考にして下さい。

よきブログライフを。

ブログ半年のアクセスを公開。収益10万円あげた月間PVは13,736ブログを半年運営したPVや収益の実績や、その中でわかったことをまとめました。僕がブログを書き始めたきっかけや、続ける簡単なコツも。...
ブログを書くモチベーションがないのは言い訳。精神論に頼らず書こう
【義務化】ブログを書くのにモチベーションは不要。精神論に頼らず書こうどうも。たくろーです。 「ブログを書くモチベーションが沸かない…」なんてタイミングありますよね。 でもブログって、もはやモチ...
ABOUT ME
たくろー(WEBライター)
ブログ飯を達成しましたが、好きでサラリーマンをしています。 家ではブロガーをしつつ、企業オウンドメディアの編集長やwebライティング講師として活動。以前はブラックなアパレル企業で「人事」や「エリアマネージャー」を経験。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンスです。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
30秒でOK!退職代行診断チャート

30秒診断

あなたにピッタリな退職代行は?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況に合った退職代行がわかります。

Q3:有給は使いたいですか?

Q3:パワハラやセクハラを受けていますか?

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。24時間365日対応で、有給も全て使って即日退職できます。
25,000円ポッキリ相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。会社と交渉する法的な権利があるので、安心して即日退職できます。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

退職代行SARABA(サラバ)です。

退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合の退職代行。有給も全て使って即日退職できます。
実はパワハラやセクハラなどの具体的な被害が無い場合は、弁護士に頼んでも賠償請求は難しいかもしれません。
そんな会社に時間を割くくらいなら、弁護士よりリーズナブルな「労働組合」のサービスでスッキリ辞めましょう。
25,000円ポッキリと相場以下の価格で、安心して辞められますよ。

\CHECK NOW/

まずは無料で、24時間対応のLINE相談から
公式サイトから無料相談する退職代行SARABA公式サイトにジャンプします

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ・評判。レス速度が超早い安心サービス
【評判ヤバい】退職代行SARABA(サラバ)の口コミ体験談を徹底調査どうも、たくろーです。 今回は退職代行SARABA(サラバ)を使った人の口コミや体験談を調査してわかった評判をお伝えしていきます。...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給が全部使えるように交渉してもらえて、とにかく安心して辞められます。
料金は50,000円ポッキリと労働組合のサービスより高くはなりますが、その分「弁護士」というネームでトラブルのリスクなく辞められるでしょう。

お金よりも「安心」を取りたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービスどうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「弁護士法人みやび」です。

弁護士法人みやびは、その名の通り弁護士の退職代行。有給だって全て消化できるのはもちろん、損害賠償請求までお願いできます。
退職代行自体の料金は50,000円ポッキリ。それに加えて賠償請求は「成果の20%」の成果報酬でお願いできるシステム。

損害賠償請求までお願いしたいあなたは、弁護士法人みやびで決まりです。

\CHECK NOW/

まずはLINEで無料相談から
さっそく無料相談する弁護士法人みやび公式サイトにジャンプします

弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービス
【ヤバい】弁護士法人みやびの口コミ・評判を調査。料金が明朗で使いやすいサービスどうも、たくろーです。 今回は退職代行サービスを展開している「弁護士法人みやび」の評判や実績を調査しました。 結論として、と...

もう一度診断する

診断結果

あなたにおすすめの退職代行は

「退職代行J-NEXT」です。

J-NEXTは普通の会社が運営する退職代行なので、有休消化などはお願いできません。
とにかく20,000円ポッキリという料金が魅力で、退職代行業界の中でもトップクラスの格安サービスです。

安心よりも「料金」を取りたいあなたは、退職代行J-NEXTに相談してみて下さい。

\CHECK NOW/

J-NEXTならとにかく安く辞められる
さっそく無料相談する

退職代行J-NEXTの口コミ・評判。20,000円ポッキリで即日退職!退職代行J-NEXTは、退職代行業界最安水準の20,000円ポッキリの価格がウリ。さらに、同価格帯のサービスと比べると圧倒的にサポートが...

もう一度診断する