ブログ運営について知りたい

【プロ直伝】ブログのアクセス数を増やす方法。キーワードを操れ!

どうも、たくろーです。

とある企業メディアで編集長をしています。ブログを書き続けていたら、ブログ月収がサラリーマン月収を超えました。

今回は「ブログのアクセス数の成り立ちと、その増やし方」というテーマでお話しますね。

たくろー
たくろー
今回の記事はこんな人向けです。

  • ブログを書いてるけど、根本的なアクセスアップの仕組みがわからない
  • もっと本質的な「アクセス数」の増やし方が知りたい
  • ブログの書き方とかSEO対策とかじゃなく「アクセスアップ」の方法が知りたい

「まずは20記事書こう!」「タイトルは32文字にしよう!」みたいな情報はどこにでも載っていますが……ぶっちゃけそんな「ブログの書き方」みたいなテクニックはすでにわかってますよね。

僕がブログ初心者の頃に知りたかったのは、そんな当たり前のことではなくて「根本的にブログのアクセスってどう成り立ってて、どうすれば増やせるの?」という情報でした。

だから今回は、具体的な「ブログにアクセスが集まる仕組み」から解説します。

そもそもブログのアクセス数は、簡単な公式で表せます。

「ブログ内の全キーワードのクリック数 × 回遊率」

この公式の詳細と、実際にアクセスを増やしていく方法を、記事内で詳しく解説していきますね。

それでは、あなたのブログにアクセスを集める方法を見ていきましょう。

【公式を覚えよう】ブログのアクセス数(PV)の仕組みと考え方

【公式を覚えよう】ブログのアクセス数(PV)の仕組みと考え方

上記の画像の通り、ブログのアクセス数(PV)は「ユーザー(読者)から検索され、クリックされたキーワードの数」で成り立っています。

たくろー
たくろー
訪れたユーザーがついでに他の記事も見てくれる(回遊する)と、よりアクセスがアップしますね。

つまりブログにアクセスが集まるフローは、以下の通りです。

  • STEP1
    ユーザーが検索する
    何かの悩みを抱えたユーザーが、気になる「キーワード」をGoogleやYahoo!で検索する
  • STEP2
    検索結果に表示される
    自分のブログの記事が、検索結果に表示される
  • STEP3
    クリックされる
    検索結果の中から自分のブログの記事が選ばれると、クリックしてアクセスされる
  • STEP4
    回遊される
    アクセスしたユーザーにとって興味のある記事がブログ内にあれば、ブログ内を回遊してもらえて、さらにアクセスが増える

「誰かが特定のキーワードで検索したときに表示されて、クリックしてもらえる記事」をブログの中に増やしていくことで、ブログのアクセスが増えます。

そして見に来てくれたユーザーが「ついでに他の記事も読んでくれる(回遊してくれる)」と、さらにアクセスが増えると。

シンプルですね。

というわけで、ブログのアクセス数は下記の公式で表せます。

まずはキーワードのクリック数を増やし、最終的に回遊率を上げる取り組みをすればOKですね。

ブログ内に「評価の高い記事」が増えるとアクセスが増える

「じゃあなんでもかんでも記事を書けばキーワードが増えていくのか?」と言われると、NOです。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンから「その記事の中身が、そのキーワードで検索した人にとって有益だと評価」してもらえなければ、検索結果には表示されません。

たくろー
たくろー
表示されないと、もちろんクリックもされず、アクセスも増えないんですね。

そこでブログでは、1記事につき1つの対策キーワードを設定して執筆していくのが基本の考え方になります。

「対策キーワードを決める→そのキーワードで検索する人にとって有益な記事を書く」がブログ執筆の基本フローで、アクセスを増やしていくための根本的な考え方になります。

1記事にアクセスしてくるのは1キーワードだけじゃない

「じゃあ1記事につき1つのキーワードだけで評価されることになるの?」といえば、そうではありません。

下記のGoogleサーチコンソールのデータをご覧ください。

上記はこのブログ内の「札幌 移住」の対策キーワードを狙って書いた記事のデータです。

これを見ると「札幌 移住」の他にもいろいろなキーワードでクリックされていることがわかりますよね。

こんな風に、場合によっては1記事がたくさんのキーワードで評価されます。

たくろー
たくろー
あくまで「対策キーワードについて有益な記事を書く過程でくっついてきたキーワード」というイメージですので、1つの記事を書くときに狙うのは1つの対策キーワードのみでOKです。
それが有益な記事なら、勝手にいろんなキーワードで評価されていきますよ。

そしてブログ内の全部の記事の、全部のキーワードの合計「ブログのアクセス」が成り立っています。

こんな風に「ブログ内のキーワード数」を増やしていきましょう。

ブログのアクセス数が増える流れを「キーワード単位」で解説

ブログのアクセス数が増えていく仕組みをキーワード単位で解説

前章では「ブログのアクセスの成り立ち」を解説しました。

たくろー
たくろー
一言でいえば「質の良いキーワードがブログ内に増えていくとアクセスが増える」ということですね。

次は「ブログのアクセスが増えていく流れ」を見ていきます。

「じゃあキーワードごとの検索エンジンからの評価が、具体的にどのように上がっていくのか?」という部分ですね。

  1. まずは細かいキーワードで評価されていく
  2. 評価されるキーワードが増えてアクセスアップしていく
  3. より大きなキーワードで上位表示され、もっとアクセスが増える

こんな順番でアクセスが増えていきますので、細かくみていきましょう。

1. まずは細かいキーワードで評価されていく

記事を書くと、まずは「細かいキーワード」の評価が上がっていきます。

目安としては、その記事を書いてから1週間〜1ヶ月くらいの時期ですね。

例えば「札幌 移住」というキーワードを狙った記事だったら、まずは

  • 「札幌 移住 メリット」
  • 「札幌 移住 デメリット」
  • 「札幌 移住 後悔」

など「対策キーワードの後ろにもう一つ言葉がくっついたキーワード」で、その記事が評価され始めるイメージです。

たくろー
たくろー
これがロングテールキーワードといって「ユーザーの悩みがより具体的に表されている」キーワードですね。

例えば僕が「札幌 移住」のキーワードを狙って書いた移住記事の場合は、初めは「札幌 移住 デメリット」とか「札幌 移住 リアル」とかで評価され始めました。

上記は「札幌 移住」の記事をブログに書いて1ヶ月くらい経った、記事が評価され始めた頃のデータ(10/1〜10/30)です。

たくろー
たくろー
「札幌 移住」では8位くらいなのに「札幌 移住 デメリット」で2位〜3位の順位がついていますね。

ブログで記事を書くと、こんな風にまずはロングテールキーワードで評価され始めます。

2. 評価されるキーワードが増えてアクセスアップしていく

そして更に時が経つと、どんどん評価されるキーワードが増えていきます。

目安としては書いてから2ヶ月後〜くらいの時期ですね。

下記は「札幌 移住」の対策キーワードを狙って書いた記事の、10月と11月のキーワードクリック数を比較したデータです。

10月には評価されていなかったキーワードが現れて、クリックされる回数(アクセスされる回数)が増えてきています。

記事を書くと、こんな風に少しずつキーワード評価がついてきますので、アクセスが増えるまでに少し時間がかかるということですね。

ちなみに評価されていくスピードは「評価の高いキーワードを多く持っているブログほど早い」というのが基本的なイメージです。

たくろー
たくろー
作りたてのブログだと、大体ここまでに3ヶ月以上かかります。「とりあえず3ヶ月はデータなんて見ずに書け」って言われるのは、それが理由ですね。

このように、どんどんクリックされるキーワードが増えて、ブログのアクセスが増えていきます。

3. より大きなキーワードで上位表示され、もっとアクセスが増える

記事がいろいろなキーワードで評価され、アクセスが集まってくると、より検索数の多いキーワードで評価されていきます。

時期の目安としては、3ヶ月〜ですね。

下記は「札幌 移住」の検索順位が3位まで上がった1月と、書いた当初の10月のキーワードクリック数の比較データです。

こんな風に、本来狙っていた対策キーワードである「札幌 移住」でたくさんクリックされるようになって、アクセス数が大きく増えています。

たくろー
たくろー
「札幌 移住 デメリット」というキーワードは検索する人が少なかったので、評価されても実際のクリックには繋がってなかったんですね。

「札幌 移住」のような「より検索数の大きなキーワード」で評価されるようになると、アクセス数が一気に伸びます。

ちなみにロングテールキーワードの「札幌 移住 デメリット」などの評価は、一定のところで止まってしまっていますが、それは一旦はOKですね。

あくまで対策キーワードの「札幌 移住」のクリック数や検索順位が上がってくれば成功と判断して良いでしょう。

最終的に対策キーワードが検索1位になれば大成功で、たくさんのアクセスが集まることになります。

効率よくブログのアクセスを増やすには「団体戦」を意識しよう

効率よくブログのアクセスを増やす方法

ブログの中の「評価されるキーワード」を増やしていくことが、アクセスアップに繋がります。

つまり「有益な記事をたくさん書いていく」のがブログのアクセスを増やす根本的な方法ではあるのですが、書いていくにあたって「ブログは団体戦である」ということを理解しておきましょう。

例えば「札幌 移住」の記事を評価しているキーワードは「ブログ全体の評価になる」ようなイメージを持ってみて下さい。

そして、そのブログが評価されているキーワードと似たジャンルのキーワードは、新たに記事を書いたときに評価がつきやすいという特性があるんですよね。

アクセスアップは「ブログの中にある全ての記事で戦う団体戦」だと思って、記事同士の繋がりも考えながら書いていきましょう。

すでに評価されているキーワードを広げるのが、アクセスアップに効果的

ブログの「団体戦」という特性を活かしてアクセスを増やしていくには、すでに評価されているキーワードと似たジャンルのキーワードを狙って記事を書いていくのがベストです。

たくろー
たくろー
「雑記ブログよりも特化ブログの方が、アクセスを集めやすいしおすすめ」だとよく言われるのは、このキーワード評価の付きやすさが大きな理由ですね。

例えば何も考えずに好きな記事を書く「雑記ブログ」だと、全然違うジャンルのキーワードを狙った記事をランダムに書いていくことになります。

しかし「特化ブログ」だと、自然と同じジャンルのキーワードを狙った記事を書いていくことになり、ブログの評価が上がりやすい(=アクセスが増えやすい)んですよね。

というわけで、それが雑記だろうが特化だろうが、アクセスアップを目指すなら「似たジャンルの記事をまとめて書いていく」のが最高率です。

そもそも1記事だけでは上位表示できないキーワードもある

ある程度検索する人の多いキーワードは、1記事だけでは上位表示が難しい場合があります。

というのも、記事の評価基準には「それは誰が話してるの?」という情報が大きく関わっているからですね。

たくろー
たくろー
どちらのブログの「札幌 移住」記事の方が信頼性が高いかというと、やっぱり関連する情報がたくさん発信されている「ブログB」の方ですよね。

というわけで、ブログBの「札幌 移住」記事に勝つには、こちらも札幌移住に関する質の高い情報をたくさん発信して、札幌移住に関連するブログ全体の評価を上げる必要があるということです。

ちなみにこのブログにも、札幌移住に関するいろんな記事が入ってますよ。

狙いたいキーワードを決めて、それを集団で取りにいくと良い

じゃあ具体的にどうするのかというと「最終的にこのキーワードの1位を目指したい」という対策キーワードを決めて、それに関連する情報をひたすら書いていくのがベストですね。

たくろー
たくろー
具体的には「狙うキーワードのロングテールキーワードで全部検索1位を取る」ようなイメージで書いていけば、達成できます。

もちろん1記事だけで全部のキーワードを狙うんじゃなくて、何記事にも分けて記事を書いていくことになりますね。

その具体的な手順を、次の章で解説します。

【5ステップ】実際にブログのアクセス数を増やしていく手順

【5ステップ】ブログのアクセス数を増やす手順

それではブログのアクセス数を増やす手順を解説していきます。

実際に効率よくアクセスを増やしていくには基本的にツールが必要になりますので、最低限のツールは導入してから臨みましょう。

最低限上記の3つは使いましょう。

ちなみに検索ボリュームチェックツールは、無料ならGoogleのキーワードプランナーというツールが便利ですね。

でも広告出稿の手続きをしてからじゃないと使えなかったりめんどくさいので、専用ツールを導入した方が効率的です。

たくろー
たくろー
例えば僕は「ランクトラッカー」というツールを使っていて、検索ボリュームと検索順位の両方をチェックする機能がついていておすすめですね。
【レビュー】ランクトラッカーが最強である5つの理由。GRCとGyro-nと比較
【レビュー】ランクトラッカーが最強である5つの理由。GRCとGyro-nと比較どうも、たくろーです。 今回は、個人ブログ運営には最強の検索順位チェックツールであるRank Tracker(ランクトラッカー)を...

どれだけ記事を書いても検証できないと話になりませんので、ブログのアクセスを増やしたいならツールを用意して臨んで下さい。

それでは、5つのステップに分けて「ブログのアクセスを増やしていく手順」をみていきましょう。

1. 頂点キーワードを決める

まずは「最終的に検索順位1位を狙いたい対策キーワード」である「頂点キーワード」を決めます。

「その頂点キーワードの評価を上げながらブログ内のキーワード数を増やし、ブログのアクセスを増やしていく」というイメージですね。

頂点キーワードは、下記の基準で選んでみてください。

たくろー
たくろー
始めたてのブログなら、まずは月間検索ボリュームが1,000〜3,000くらいのキーワードを選ぶと、上手くいけば半年ほどで成果を感じられると思いますよ。

でも今回はわかりやすいように「オンライン 英会話」というビッグキーワードを例に挙げて見ていきます。

ちなみに「オンライン 英会話」のキーワードボリュームをランクトラッカーで検索すると、月間検索数90,240という凄いボリュームだとわかりました。

本質的には「自分が自信をもって人に教えられるジャンル」であればOKです。

自分の得意なジャンルから「最終的にこのキーワードで検索されたときに1位に表示させたい!」というキーワードを選んでみて下さい。

2. 頂点キーワードのロングテールキーワードを整理する

次に、頂点キーワードのロングテールキーワードを整理します。

たくろー
たくろー
そのキーワードを狙うために「実際に書く記事を決める」という作業ですね。

ここでは「商標」「おすすめ」「興味・関心」の3つの種類に分けて考えると良いでしょう。

頂点キーワードである「オンライン英会話」のロングテールキーワードを整理すると、例えば下記のようになります。

ニーズの種類対策キーワード
商標キーワード
(サービスの口コミを知りたいというニーズ)
オンライン英会話 dmm 口コミ
オンライン英会話 ecc 口コミ
ウェブリオ  口コミ
レアジョブ 口コミ
おすすめ・比較キーワード
(◯◯におすすめのサービスが知りたいというニーズ)
オンライン英会話 おすすめ
オンライン英会話 人気
オンライン英会話 ランキング
オンライン英会話 キッズ
オンライン英会話 ビジネス
オンライン英会話 無料
オンライン英会話 マンツーマン
興味・関心キーワード
(気になることの概要が知りたいというニーズ)
英会話 スカイプ
オンライン英会話 価格
オンライン英会話 毎日
オンライン英会話 発音

上記はキーワードの中のごく一部ですが、こんな風に整理していきましょう。

ここで重要なのが「ユーザーの検索ニーズが被っているキーワードは1記事で対処していく」ということです。

例えば、上の表でも書いた下記のキーワード群をご覧ください。

  • 「オンライン英会話 おすすめ」
  • 「オンライン英会話 人気」
  • 「オンライン英会話 ランキング」

これ、ユーザーが知りたいことはどれも結局同じだと思いませんか?

たくろー
たくろー
こんなキーワードに向けて「1キーワードにつき1記事」で書いてしまうと「それぞれの記事に評価が分散して、結果的に順位が上がりづらくなる」という現象が起きます。

どうすれば判別できるかというと、実際に検索してみると一目瞭然です。

検索してみて、同じような記事が上位に来ているキーワードは「1記事」で対応できますので、複数に分ける必要はないですね。

こんな風に考えつつ、キーワードを整理して「実際にブログに書いていく対策キーワード」を決めていきましょう。

3. 整理したキーワードの記事を順番に書いていく

対策キーワードが整理できたら、実際に記事を書いていきます。

どの記事からでも良いのですが、もし立ち上げたてのブログだったら「検索ボリュームの小さい順」に書くのがおすすめですね。

というのも、検索ボリュームが小さいキーワードの方が素早く評価がつく傾向にありますので、スムーズにアクセスが増えていってモチベーションを保てます。

実際の書き方は下記の記事も参考にしつつ、質の高い記事を書いていきましょう。

初心者でもわかるSEOライティング。検索1位を目指す書き方とは?
初心者でもわかるSEOライティング。検索1位を目指す書き方とは?どうも、たくろーです。 「ブログ記事の検索順位を上げたいけど、SEOライティングって具体的にどうすればいいんだろう?」 「ど...
【初心者向け】超基本のブログの書き方。プロライターが0から教えますブログ記事の超基本の書き方を解説します。ただ書くならなんでも良いのですが、読まれるブログを書きたいなら必見。読者視点で考える、正しい書き方がわかります。...

ちなみに「オンライン英会話」の対策キーワードで実際に表示される記事は「オンライン英会話 おすすめ」というような「おすすめ記事」になると思います。

たくろー
たくろー
「オンライン英会話」を狙う記事を書くというよりも「オンライン英会話のロングテールキーワード」の記事の中で評価の高い(アクセスの多い)記事が「オンライン英会話」でも上位表示される、というイメージですね。

実際にどの記事が表示されるかは「検索ニーズ」によっても変わってきますので、実際に検索して傾向を考えながら書いていきましょう。

4. キーワード順位の推移をチェックしながら、書くキーワードを調整していく

検索順位チェックツールに「書いた記事の対策キーワード」を登録していって、日々検索順位の変動を見ていきましょう。

1ヶ月〜2ヶ月くらい順位変動を見ていくと、だんだんと「評価のつきやすいキーワードと、難しいキーワードの差」がわかってきます。

たくろー
たくろー
キーワード傾向は、定期的にGoogleサーチコンソールを見てどんなキーワードで評価されているのかチェックしてもわかりやすいですね。

その傾向が見えてきたら「評価のつきやすいジャンルのキーワード」から優先的に書いていったり、そのジャンルをさらに深堀するキーワードの記事を書いていくのがおすすめですね。

とにかく「勝てる戦い」をした方が効率よくブログのアクセスを伸ばせますので、定期的にキーワードを見直しながら書いていきましょう。

5. アクセスの増えた記事と他の記事をリンクで結んでいく

そうしてブログを書いていくと、だんだんとアクセスの集まる記事が出てきます。

そうしたら、アクセスの集まっている記事から関連する記事へ「内部リンク」を貼っていきましょう。

ちなみに内部リンクは、先ほども貼りましたね。

こんな感じでユーザーが知りたいであろう情報の記事にリンクを貼ることで、ブログ内を「回遊」してもらいましょう。

たくろー
たくろー
訪れた人が1記事だけじゃなく、ブログ内の記事をぐるぐると見てまわってくれるようになると、よりアクセスが増えていきます。

ところで、最初にお伝えしたアクセス数の仕組みは覚えていますか?

キーワードを増やして、なおかつ「回遊率」を上げてブログのアクセスを伸ばしていきましょう。

ブログのアクセスを増やす方法まとめ

というわけで、ブログのアクセスを増やすには「キーワード」がほぼ全てです。

ブログ内のキーワード数を増やして、なおかつ回遊してもらえるように工夫すると、効率よくブログのアクセスを増やしていけますね。

ぜひ質の高い記事を書いて、スムーズにアクセスアップしていきましょう。

ブログ半年のアクセスを公開。収益10万円あげた月間PVは13,736ブログを半年運営したPVや収益の実績や、その中でわかったことをまとめました。僕がブログを書き始めたきっかけや、続ける簡単なコツも。...
【やめとけ】アフィリエイトは稼げない。そう、本質を知らなかったらねどうも、たくろーです。 「アフィリエイトなんてやめとけって意見が多いけど、もう本当に稼げないの?」 「なんで俺はアフィリエイ...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。過去にアパレル業界のブラック企業でエリアマネージャーや人事として働いた社畜経験がある。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。
【今が転職チャンス】有効求人倍率が回復傾向

今、転職市場は狙い目です。

今求人募集している企業こそ、力の強い企業であることに違いありません。

チャンスを逃さないように、3ステップで転職のフローを確認していきましょう。

STEP1. 転職エージェントや転職サイトへの登録は済みましたか?

転職エージェントや転職サイトは、無料であなたの転職をサポートしてくれます。まずは2〜3社登録して、良きアドバイザーを得ましょう。

必ず登録すべき求人数の多い転職エージェント

※求人数は2021年4月10日の情報です。日々変動します。

年代別のおすすめ転職エージェントは下記の記事からチェックしておいて下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...
30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

STEP2. 次の仕事に就くために必要なスキルは身についていますか?

次の仕事を就くための「スキル」は十分でしょうか?

僕のおすすめはIT業界ですが、これはプライベートでもスキルを磨けます。例えば僕はブログの運営経験を軸に、未経験からwebマーケティング業界に転職しました。

その知識を、下記の記事でまとめています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

STEP3. 会社の辞め方には自信がありますか?

会社を辞めるには、一定のセオリーがあります。下記の記事でまとめていますので、チェックしておきましょう。

会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」
会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」どうも、たくろーです。 「会社を辞めたいと思うけど、何から手をつければ良いのかわからない……」 そんなあなたのために、円満退...

【補足】ブラック企業で消耗していませんか?

もしもあなたの会社がブラックで毎日消耗しているなら、まずは休み、正常なメンタルに戻すのが理想のキャリアへの近道になる場合もあります。

辞めさせてもらえない場合は、退職代行の利用も検討して下さい。

退職代行を使った社員はクズ?いや、会社が時代遅れだっていう話
【真理】退職代行はクズ?甘え?いや、会社が時代遅れだっていう話どうも、たくろーです。 退職代行について調査していたら「退職代行つかうやつ、まじでクズだろ…」みたいなツイートやまとめ記事が目に入...
退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説今回は「退職代行を使いたいけど、どこを選べばいいんだろう?」と困ったあなたへ、優良でおすすめな退職代行をランキング形式で、比較しながらご...