Amazon Musicは音質が悪い?いや、それは論理的じゃ無い

どうも、たくろーです。

「Amazon Musicは音質が悪いって噂を聞いたけど、本当?使って大丈夫?」

と心配になっている方へ、外ではスマホで、家ではアレクサでと、365日毎日Amazon Music Unlimitedを使い続けている僕が感想をお伝えします。

結論から言えば「Amazon Musicは音質が悪い」という意見は論理的じゃありません

たくろー
少なくとも僕のような、J-POPが好きな一般庶民が聞く分には十分な音質です。

スペック的に考えても、普通に音楽を聞く分にはAmazon Musicの「最大320kbps」という音質は十分なんですよね。

マニアックな音質までこだわりたいならAmazon Music HDを利用すれば「平均850kbps〜3730kbps」の音質の音楽が楽しめますので、もはや死角もありません。

7,000万曲以上聞けるAmazon Music Unlimitedもまずは1ヶ月無料で試せますし、ぜひ一度利用してみて下さいね。

\CHECK NOW/
実際に聞いて音質を確かめてみよう
1ヶ月無料で音楽を聴くAmazon Music公式ページへジャンプします

目次

\この記事を書いた人/

たくろー
ブロガー
関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

Amazon Musicは音質が悪い?いや、それは論理的じゃない

Amazon Musicは音質が悪い?いや、それは論理的じゃない

「Amazon Musicは音質が悪い」という声は、まず「一体何と比べてるの?」という話ですね。

良し悪しを比べるには、必ず比較対象があるはずです。

というわけで、世の音楽配信サービスの「音質」を比べてみました。

音源 最大音質
Prime Music 320kbps
Amazon Music Unlimited 320kbps
Amazon Music HD HD 850kbps
Ultra HD  3730kbps
Spotify 320kbps
LINE MUSIC 320kbps
YouTube Music 256kbps
Apple Music 256kbps

みんな変わらん。

世の有名な音楽配信サービスは、だいたいが最大音質320kbpsか256kbpsに設定されていて、Amazon Musicはむしろ良い方の320kbpsですね。

というわけで「Amazon Musicは音質が悪い」という意見はまったく論理的じゃありません。

\CHECK NOW/
実際に聞いて音質を確かめてみよう
1ヶ月無料で音楽を聴くAmazon Music公式ページへジャンプします

なんで「Amazon Musicは音質が悪い」という意見が出るの?

じゃあなぜ音質が悪いと言われるのかというと、いろんな可能性が考えられます。

  • 音楽を覚えたての人が拗らせた意見を言ってるだけ
  • スピーカーやイヤホンが悪い
  • 回線スピードが遅くて劣化している

など。

たくろー
この中から現実的なところを考えたとき、基本的には「回線スピードの遅い人が、ストリーミング再生して文句言ってるんじゃない?」と思いました。

というのも、確かに回線によってはストリーミング音質がかなり劣化するからですね。

しかも回線スピードは、あまりWi-Fiやネット環境に詳しくない人にとっては盲点です。

「設定」を見直せば、ほとんどの音質問題は解決できますよ。

Amazon Musicは音質が悪い!と思うなら、設定を見直そう

Amazon Musicは音質が悪い!と思うなら、設定を見直そう

Amazon Musicには、音質面で設定できる項目がいくつか用意されています。

もし音質が悪い!と感じるなら、ぜひ見直してみて下さい。設定項目や方法をお伝えしますね。

ストリーミング音質の設定を変えて音質を改善する

もっとも音質改善に即効性があって簡単なのは、ストリーミングの音質設定を見直すことです。

Amazon Musicアプリの音質設定方法を説明する画像

Amazon Musicアプリの「設定→ストリーミング設定」と進み「標準」に設定すると音質が安定します。

たくろー
デフォルトでは「自動」になっていますが、自動だと回線スピードが遅ければ劣化した音質で再生されちゃうんですよね。

なので音質にこだわりたい人は、まずは「ストリーミング設定」を見直してみて下さい。

もちろん通信量は増えますので、そこだけ注意してくださいね。

イコライザーを触って自分好みの音質に設定する

音質に特にこだわりのある人は、イコライザーを触って音質を調整するという手もあります。

「設定→イコライザー」と進むと、上の画像のような画面へ。イコライザーにチェックを入れると反映されます。

例えば低音と高音をあげてドンシャリにしたり、中音を上げてボーカルを聞きやすくしたりと、自分好みに設定すると良いですね。

たくろー
よくわからなければ「HIP HOP」とか「JAZZ」とかのジャンルを選べば自動で良い感じに設定されますし、自分で自由にバーをいじることもできます。

音質にこだわりたい人は、こんな感じでイコライザーを触って自分好みの音質にしてみて下さい。

Amazon Music HDにアップグレードして音質をアップさせる

Amazon Musicの通常音質ではどうしても満足できない!という人は、HDにアップグレードするのが良いですね。

すでにAmazon Music Unlimitedを課金している人限定ですが、まずは3ヶ月だけ料金変わらずAmazon Music Unlimitedにアップグレードできます。

ぜひ試してみてくださいね。

\CHECK NOW/
実際に聞いて音質を確かめてみよう
1ヶ月無料で音楽を聴くAmazon Music公式ページへジャンプします

Amazon Musicの音質は、決して悪く無い

というわけで、Amazon Musicの音質が悪いと感じる人は設定を見直してみてください。

それでもダメなら、イヤホン、スピーカー、回線とデバイスの方にこだわってみると良いかもですね。

それでは、快適なAmazonライフをお送りください。

あわせて読みたい
Audibleを1年使った感想。失敗しないコツは、読んだことある本を買うこと 「audible(オーディブル)を使った人の感想が知りたいな」「1冊が結構高いし、失敗したらいやだな…」こんな方へ、オーディオブックサービスの「audible」を使った感想...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西から札幌に移住してきました。会社ではWebメディアの編集長を。家では無心でブログを書き続けるブロガーとして生きています。以前はブラックなアパレル企業で人事やエリアマネージャーの仕事をしていて、退職代行からの電話を受けたことがあります。「一つの会社とか収入源に依存しない働き方がいいよね」というスタンス。著書『Webライターが書いてはいけない文章28選』

目次