転職ノウハウを知りたい

【元人事の意見】転職エージェント vs 直接応募!有利なのはどちらだ?

どうも、たくろーです。

以前アパレル業界で人事の仕事をしていました。

リクルートエージェントとかdodaとかマイナビとか、その他エージェントサービスを企業側の担当として利用していた経験があります。

そんな僕が、今回は「転職エージェント経由で応募するのと、直接応募するのと、どっちの方が有利なの?」というテーマでお話していきたいと思います。

たくろー
たくろー
そもそも論みたいなところもあるので、難しいんですけどね。

僕の結論としては「キャリアアップを目指すなら、転職エージェントを使った方がメリットがある」というところです。

「エージェントより直接応募の方が有利になる」って話を聞いてモヤっとしているあなたは、ぜひ今回の記事でスッキリしていって下さい。

転職エージェント vs 直接応募!有利なのはどちらだ?

転職エージェント vs 直接応募!有利なのはどちらだ?

結論だけ言えば「あなたの身元がはっきりしてて優秀なキャリアがあるなら、別にどっちから応募しても受かる」という話です。

どちらが有利も何もありません。

そもそも僕が人事部で採用をしていたときは「採用したいポジション」によって求人広告を掲載する媒体を変えていましたし、そんな会社が一般的です。

例えば会社の公式サイトの募集欄で「マネジメント職」を募集してたら、それを見た社員が「出世目指してるのに、外から募集するってなんなの?」とモチベーション下がっちゃう可能性もあります。

だから転職エージェントの非公開求人があるわけですので、そもそも求人内容が被らないと思うんですよね。

たくろー
たくろー
仮に公式サイトには掲載していないポジションに対して「転職エージェントで募集要項を見たのですが、直接応募できますか?」とか聞いてきたら、まともな会社なら「エージェントとの契約違反」になりそうで怖いから断りますよ。

だからそもそも悩む必要はありません。

転職エージェントで紹介されたならそのまま応募すればいいし、公式サイトで見たらそこから応募すればいいだけの話です。

そもそも優劣を比べる争点は「採用課金」の制度にある

そもそもこの話題が出る原因は、やはり転職エージェントの「採用課金(紹介料)」の制度ですよね。

大手エージェントだと、大体採用した人の想定年収の20%〜35%が紹介料になります。

仮に年収500万円の人を30%の紹介料で雇うと、会社は転職エージェントに150万円を支払うことになります。

たくろー
たくろー
この「紹介料」で引っ掛かって落ちるのが嫌だから、直接応募した方がいいんじゃないか?という話が根本的なものかなと思います。

確かに「このキャリアで150万円は高いなー」と思われると、受かりません。

でもそれって別に直接応募でも一緒で「ちょっと能力足りないなー」と思われたら受かりませんよ。

会社としては採用予算を組んでいて、想定年収も承知した上で求人を掲載してるわけですので、その金額は「そのポジションの人を雇うために支払って良い金額」なのです。

そんな「払う予定のお金」を渋って必要な人員の採用を見送るような会社、入社したいですかね?

僕だったら願い下げです。

本質的に、あなたが優秀ならどっちで応募してもいい

つまり会社から見て必要な能力があれば受かりますし、そうでなければ落ちます。

たくろー
たくろー
これは別に転職エージェントを利用しようが、直接応募だろうが一緒ですので、あんまりそこは考えなくて良いのかなと思います。

しかし基本的に「良いポジションの仕事に就きたい」と考えるなら、転職エージェントを利用しておいた方がメリットが大きいかなと思いますよ。

転職エージェントを使った方が、キャリアアップ面でメリットが多い

転職エージェントを使った方が、キャリアアップ面でメリットが多い

転職エージェントを利用した方が、キャリアアップ面でメリットを感じられるはずです。

というのも転職エージェントを使うと、

  • ある意味、転職エージェントが身元を保証してくれる
  • 本気でそのポジションを採用したい会社と出会える
  • 高い料金で雇ったからこそ、重宝したくなる

こんな傾向にあるからですね。

順番に見ていきましょう。

ある意味、転職エージェントが身元を保証してくれる

転職エージェントを通すことで、書類の他に「推薦状」を付けてくれます。

エージェント側としては素早く企業と応募者をマッチングさせたいので、エージェントも熱心なんですよね。

たくろー
たくろー
僕が人事として働いていた頃は、直接電話してきて「先ほどご提案した方、すごい良いご経験をお持ちでしたのでぜひ検討して下さい!」みたいな話をしてくる熱意のある担当さんもいましたよ。

そんな感じでエージェントがあなたの身元を保証してくれますので、少し上のポジションを狙いたいときには大きなメリットがあります。

本気でそのポジションを採用したい会社と出会える

正直なところ、自社の公式サイトは掲載が無料なので「とりあえず載せておくか」みたいな求人も沢山でています。

もはや会社も掲載してることすら忘れてて「え、なんのことだっけ」とか言い始めることすらあるかもしれません……。

その点、転職エージェントなら常に最新情報をチェックできます。

たくろー
たくろー
人事として働いていたときは、なかなか応募がなくても数週間ごとに「状況どうですか?」って聞かれてましたよ。

なので、そのとき本気で募集したいと思っている会社だけと出会えるのは転職エージェントを使うメリットですね。

高い料金で雇ったからこそ、会社側としては重宝したくなる

転職エージェントを通して雇った方は、基本的には重宝されます。

高いお金を払って雇った以上、すぐに辞められたら困りますし、やっぱり長く活躍してほしいと思って当然なんですよね。

なので「大量採用」みたいなポジションには、あんまり企業側もエージェントを使いません。

たくろー
たくろー
僕が採用してたときは、やっぱりマネジメント職だけをエージェントで募集してました。そうじゃないと、結局のところ良い人が来ないんですよね。

そんな背景があるので、いざ採用されたときにお互い満足いく結果になることが多いのが、転職エージェントのメリットですね。

キャリアアップにおすすめの転職エージェント

キャリアアップにおすすめの転職エージェント

というわけで、キャリアアップを目指すには転職エージェントを利用しましょう。

ここではあなたの年収アップをサポートしてくれる転職エージェントをご紹介します。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界最大手の転職エージェントです。

僕が人事部にいたときも求人掲載していましたが、細かな配慮ができる担当が多く、エージェント全体のレベルが高いように感じました。

たくろー
たくろー
求人数もNo1で、会社からの信頼性も抜群です。

基本的に美味しい仕事は「非公開求人」の中にありますが、それはリクルートエージェントに無料登録すれば見れるようになります。

登録がまだの場合は、ぜひ無料登録しておいて下さい。

完全無料でリクルートエージェントに登録
さっそく求人を探すリクルートエージェント公式サイトへジャンプします。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは求人数こそ圧倒的に多いわけではありませんが、とにかく年収アップ率の高い転職エージェントです。

さらに非公開求人が全体の8割ほどを締めており、お宝求人が眠っている可能性が高い、穴場なエージェントですね。

ぜひパソナキャリアにも登録して、あなたにぴったりな求人を探してみて下さい。

完全無料でパソナキャリアに登録
さっそく求人を探すパソナキャリア公式サイトへジャンプする

JAC Recruitment

JAC Recruitment

JAC Recruitmentは、ハイクラス転職専門の転職エージェントです。

ある程度キャリアや能力に自信がなければ難しいかもしれませんが、一つの目安として「年収650万円以上」を目指すならぜひ登録しておくべきです。

通常のエージェントにはあまり掲載のない「外資系」や「大手企業」のマネジメントポジションの求人が多くあり、もちろんJAC Recruitmentでしか出会えない企業も多く存在します。

ハイクラス転職を目指すあなたは、ぜひ相談してみて下さい。

完全無料でJAC Recruitmentに登録
さっそく求人を探すJAC Recruitment公式サイトへジャンプします

キャリアアップを目指すなら転職エージェントを使おう

というわけで、転職エージェントだろうが直接応募だろうが、求められているスキルさえあれば受かります。

会社からの心象的にはエージェントを通した方がメリットがありますので、キャリアアップを目指すならぜひ利用してみましょう。

それでは、良い会社と出会えることを願っています。

転職3回の元人事が選ぶ!おすすめ転職サイトと転職エージェントどうも、たくろーです。 既卒ニート→アパレル業界→アパレル業界→IT業界と転職してきました。 実際に仕事に就いたのは3回です...
ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。人事・労務関連のキャリアが豊富。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。下記URLより詳しいプロフィールもご覧ください。
公式LINE始めました!

北海道ログの公式LINE始めました!

「あなたの上司が教えてくれないホワイトな働き方」をテーマに、LINEでしか読めないニュースレターを週に一回ほどゆるめに配信しています。

「働き方相談」も募集していますので、何か困ったことがあったり、記事にした内容で聞きたいことがあったりする方は、お気軽にメッセージください。必ず返信させていただきます。

とりあえず、下記のボタンよりお気軽にご登録下さい!

友だち追加

公式LINE特設ページはこちら!