転職ノウハウを知りたい

転職3回の元人事が選ぶ!おすすめ転職サイトと転職エージェント

どうも、たくろーです。

既卒ニート→アパレル業界→アパレル業界→IT業界と転職してきました。

実際に仕事に就いたのは3回ですが、転職サイトや転職エージェントを利用したのは3回どころじゃありません。

たくろー
たくろー
以前のアパレル業界で働いていた頃は、2,3ヶ月に1回は転職サイトを眺めて「もっと良い仕事ないかなー」って探してましたよ。

さらに過去に人事として働いていたときは求人広告を出稿していましたので、会社側がどんな風に各転職サイトや転職エージェントとやりとりしているのか、全て把握しています。

今回はそんな僕が転職や採用の経験を元に、転職活動をするなら登録しておくべき転職エージェントと転職サイトをご紹介していきます。

まずは求人数の多い大手エージェントの利用から始め、そこで良い仕事と出会えなければ業界を絞り、年代を絞り、特化型エージェントにスライドしていきましょう。

転職サイトと転職エージェントの基礎知識

転職サイトと転職エージェントの基礎知識

まずは「転職サイト」と「転職エージェント」の違いや、おすすめの利用方法をお伝えします。

どちらが良いとか悪いというわけでもなく、両方に一定の利用メリットがあります。

上手く使いこなして、効率よく転職活動をすすめていきましょう。

転職サイトとは?

転職サイトはたくさんの公開求人が掲載されており、好きに求人を検索できて、登録しておけば「スカウトメール」が届くサービスです。

たくろー
たくろー
リクナビNEXTとかマイナビとかが有名ですね。

求人を見て、良い会社があれば自分で応募して、自分で面接を受けにいきます。あくまで自分のペースで転職活動を進められるのが特徴ですね。

会社側からすると「定額」で広告を掲載しますので、基本的には「広く募集したい」「何人も採用したい」というタイプの募集のときに使います。

なのでどちらかというと給料は低めで、受かりやすい求人が多い傾向にあります。

まだあまりキャリアのない場合や、これまでの経歴を活かした転職ではない場合に使いましょう。

転職エージェントとは?

転職エージェントは登録すれば求人を検索できるようになり、一般的には「公開求人」と「非公開求人」が用意されています。

たくろー
たくろー
リクルートエージェントやdodaが有名ですね。

担当のエージェントと相談しながら応募する会社を決め、場合により履歴書の添削や面接対策、面接日程の調整や年収交渉までお願いできます。基本的には使わないと損ですね。

会社側からすると「1人採用するたびに◯◯万円」のような形で転職エージェントにお金を支払いますので、比較的重要なポジションの職種の採用に使うことが多くなります。

なのでどちらかというと、給料は高めで、条件も厳しめな求人が多い傾向にあります。

しかし「20代の未経験専門」みたいなエージェントもあるのでその限りではなく、エージェントごとに様々な特色があります。

ぜひ自分に合ったエージェントを選んで、一緒に転職活動を進めてみて下さい。

転職サイトとエージェントを使った、転職活動の上手な進め方

基本的におすすめしたいのは、その求人によって転職サイトや転職エージェントを使い分けることですね。

まず下記のフローは共通しています。

  1. いくつかの転職サイトで仕事を探す。気に入った仕事があればメモしておく
  2. 転職エージェントにも登録して、面談を受けつつ非公開求人も合わせて紹介してもらう

気に入った求人を見つけて、それがどちらか一方にしか掲載されていない求人だったら、そのまま応募しましょう。

しかし、もしもそれが転職サイトと転職エージェントのどちらにも掲載されている求人だった場合は、

  • 書類選考の難易度が高そうな仕事の場合
    転職エージェントから応募する
  • ハイクラスで採用人数が絞られている仕事の場合
    転職エージェントから応募する
  • 大量採用したいであろう仕事の場合
    転職サイトから応募する

こんな応募の仕方をすると、選考通過率を最大化できます。(課金形態の違いや、特性によるものです)

ぜひ参考にしてみて下さい。

まずは登録しておくべき、最大手の転職エージェントと転職サイト

まずは登録しておくべき、最大手の転職エージェントと転職サイト

まずは求人数が圧倒的に多く、ひとまず登録しておいて損のない転職サイトと転職エージェントをご紹介していきます。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

とにかく求人数が多く、拠点も全国16箇所にあります。まずはここに登録して、非公開求人も見せてもらいつつエージェントに相談してみるのが良いですね。

登録しておけば良い求人が出たときにマッチングしてもらえますし、もちろん転職対策も一通りお願いできる圧倒的におすすめなエージェントです。

完全無料でリクルートエージェントに登録
さっそく求人を探すリクルートエージェント公式サイトへジャンプします。

doda

dodaも業界大手の転職エージェントです。全国に12の拠点があり、リクルートエージェントに次いで求人が多いサービスですね。

登録しておけばスカウトが貰えますし、普通に自分で求人を探して応募することもできますし、もちろんエージェントに相談しながら転職活動を進めることもできます。

割と自分の好きなように利用できるので、自分のペースで転職を進めていきたい方におすすめですね。

完全無料でdodaに登録
さっそく求人を探すdoda公式サイトへジャンプします

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアも業界大手の総合転職エージェント。

非公開求人も合わせれば最大手2社に求人数の面でも負けておらず、年収アップ率67.1%という調査結果の出ている優秀なエージェントです。

ある意味では自分の考えてみなかった職種で年収アップを実現できた人もいることから、可能性を広げたい方はぜひ相談してみて下さい。

完全無料でパソナキャリアに登録
さっそく求人を探すパソナキャリア公式サイトへジャンプする

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、リクルートエージェントと同じリクルート社が運営する転職サイトです。

やはり求人数の多さが圧倒的で、国内No1の座は不動ですね。僕が人事として働いていたときも、求人掲載するにはリクナビNEXTがいつでも第一候補でした。

登録しておけばスカウトがもらえますので、まずは利用して良い求人を探してみて下さい。

完全無料でリクナビNEXTに登録
さっそく求人を探すリクナビNEXT公式サイトへジャンプします

マイナビ転職

マイナビ転職も、業界大手の転職サイトです。

僕が今の会社に転職するとき、転職エージェントも利用しつつ仕事を探していましたが、最終的にはマイナビ転職で見つけた求人から応募しました。

総合転職サイトですが、比較的クリエイティブ系・IT系に強い傾向がありますよ。

完全無料でマイナビ転職に登録
さっそく求人を探すマイナビ転職公式サイトへジャンプします

年代別のおすすめ転職エージェント

年代別のおすすめ転職エージェント

転職エージェントには、年代別に特化したサービスも存在します。

このようなサービスを利用すれば、より自分の状況にあったアドバイスや求人紹介が得られる傾向にあります。

広く浅く探すというよりも、あくまで自分にぴったりな求人だけを紹介してもらいたいときに利用してみて下さい。

【20代におすすめ】UZUZ(ウズウズ)

UZUZは「ブラック企業排除」をコンセプトにしている、20代専門の転職エージェントです。

フリーターや第二新卒、ニートでもOKですので、とにかく20代のうちに転職したい場合は一度相談してみると良いですね。

転職対策にじっくりと時間をかけてくれるのが特徴ですので、初めての転職でも安心して進められるでしょう。

完全無料でUZUZに登録
さっそく求人を探すUZUZ公式サイトへジャンプします

その他20代におすすめの転職エージェントは、下記の記事を参考にして下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...

【30代向け】JAC Recruitment

【30代向け】JAC Recruitment

JAC Recruitmentはハイクラス転職を目指す方におすすめの転職エージェント。利用者のほとんどが30代以降になっています。

職位で言えば課長クラス以降のハイクラス、企業は外資企業を中心に、ステップアップしたい方にぴったりな求人を紹介してもらえます。

キャリアをワンランク上げていきたい方は、ぜひJAC Recruitmentに相談してみて下さい。

完全無料でJAC Recruitmentに登録
さっそく求人を探すJAC Recruitment公式サイトへジャンプします

その他30代におすすめの転職エージェントは、下記の記事を参考にして下さい。

30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

職種・業種別のおすすめ転職エージェント

職種・業種別のおすすめ転職エージェント

次に、業界に特化した転職エージェントをご紹介しておきます。

その業界の事情に詳しいエージェントが担当してくれますので、働きたい業界がピンポイントで決まっている方はチェックしておいて下さい。

【IT・クリエイティブ】マスメディアン

クリエイティブ人材の転職エージェントといえば、マスメディアンです。

求人数はそれほど多くありませんが、誰もが聞いたことのある企業や、比較的年収の高いクリエイティブ職の求人が用意されています。

ITやクリエイティブ系で絞って転職活動をしたい方は、ぜひ登録しておいて下さい。

完全無料でマスメディアンに登録
さっそく求人を探すマスメディアン公式サイトへジャンプします

【エンジニア】kaguya

kaguyaはエンジニア専門の転職エージェントです。

エンジニアの中でもジャンルごとに特化したエージェントが担当してくれるため、専門的な知識を踏まえた転職相談が叶います。

エンジニア職で転職を考えている方は、ぜひkaguyaに相談してみて下さい。

完全無料でkaguyaに登録
さっそく求人を探すKaguya公式サイトへジャンプします

【工場】工場求人ナビ

工場求人ナビは、その名の通り製造業に特化した転職エージェントです。

「寮完備」や「期間工」など製造業ならではの条件で絞り込んで自分でも仕事を探せますし、エージェントに相談することもできます。

製造業に絞って仕事を探したい方は、ぜひ登録しておいて下さい。

完全無料で工場求人ナビに登録
さっそく求人を探す工場求人ナビ公式サイトへジャンプする

タイプ別!自分に合った転職先の探し方

最後に、あなたの生活やタイプ別でぴったりな仕事の探し方をお伝えします。

「人と関わりたくない人」の転職先の探し方

人と関わりたくない人は、やはり自分のペースで進められる仕事がベストです。

対面の客商売はもちろんNGですが、社内でもコミュニケーションが多い仕事とかは避けた方が良いですね。

例えばwebライター、動画編集、工場などの、クライアントワークやコミュニケーションが最低限の仕事を選びましょう。

下記の記事で詳しく解説しています。

人と関わりたくないし働きたくない。そんな人におすすめの転職先とは?どうも、たくろーです。 こんなあなたへ、できるだけ人との関わりが薄くてストレスフリーな「天職」を探すコツをお伝えし...

「ストレスのない仕事がしたい人」の転職先の探し方

ストレスのない仕事をしたい人は、とにかく「人間関係」の少ない職場を選ぶのが最低条件になってきます。

というのも、やはりストレスは人付き合いで生まれるからですね。外的要因も影響する謎のノルマがある仕事とか、理不尽な転職先も避けると良いでしょう。

どんな仕事を選べば極力ストレスなく働けるのか、下記の記事で詳しく解説しています。

【元社畜が選ぶ】ストレスのない仕事ランキングTOP10。人間関係がポイントどうも、たくろーです。 と悩んでいる方へ、僕が思う「ストレスのない仕事」をランキング形式でお伝えします。 僕は以...

まとめ

転職サイトや転職エージェントは、まずは求人数の多い大手サイトからチェックしてみて下さい。

それで自分に合った仕事がなかなか見つからなければ、ジャンルを絞って特化型のサービスを利用すると良いですね。

転職活動を始めて自分に合った仕事と出会うには「求人数」がとても大切ですので、まずは幅広く探していきましょう。

では、あなたが良い仕事と出会えることを願っています。

ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
「ブロガー・Webライター」と「企業オウンドメディアの編集長(兼カメラマン)」の二足のワラジを履くパラレルワーカー。過去にアパレル業界のブラック企業でエリアマネージャーや人事として働いた社畜経験がある。北海道に移住。趣味は筋トレダイエット。妻とwebマーケティングが好き。SEO対策・webライティング・メディア運営が得意領域。
【今が転職チャンス】有効求人倍率が回復傾向

今、転職市場は狙い目です。

今求人募集している企業こそ、力の強い企業であることに違いありません。

チャンスを逃さないように、3ステップで転職のフローを確認していきましょう。

STEP1. 転職エージェントや転職サイトへの登録は済みましたか?

転職エージェントや転職サイトは、無料であなたの転職をサポートしてくれます。まずは2〜3社登録して、良きアドバイザーを得ましょう。

必ず登録すべき求人数の多い転職エージェント

※求人数は2021年4月10日の情報です。日々変動します。

年代別のおすすめ転職エージェントは下記の記事からチェックしておいて下さい。

20代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・第二新卒もOKどうも、たくろーです。 僕は20代の頃に既卒ニートからアパレル業界に就職し、1年で別の企業に転職しています。30代では未経験からI...
30代におすすめの転職エージェントと賢い利用法。未経験・ニートにも対応どうも、たくろーです。 30代でアパレル業界からIT業界に未経験で転職しました。アパレル業界では人事として働いていた経験もあります...

STEP2. 次の仕事に就くために必要なスキルは身についていますか?

次の仕事を就くための「スキル」は十分でしょうか?

僕のおすすめはIT業界ですが、これはプライベートでもスキルを磨けます。例えば僕はブログの運営経験を軸に、未経験からwebマーケティング業界に転職しました。

その知識を、下記の記事でまとめています。

30代未経験のIT転職攻略ガイド。基礎学習→ポートフォリオ作成でOKどうも、たくろーです。 僕は30代中盤で、アパレル業界からIT業界(webマーケティング)に未経験で転職しました。 そんな経...
未経験からwebライターになるにはブログ書け。転職方法を実体験から解説どうも、たくろーです。 こんな風に悩んでいる方へ、未経験からwebライターに転職して、今では企業オウンドメディアの...
職務経歴書に書けるブログの作り方。書き方から転職方法まで完全ガイドどうも、たくろーです。 企業メディアで編集長をしています。元々アパレル業界にいましたが、ブログ運営経験を職務経歴書に書いてwebラ...

STEP3. 会社の辞め方には自信がありますか?

会社を辞めるには、一定のセオリーがあります。下記の記事でまとめていますので、チェックしておきましょう。

会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」
会社の辞め方完全ガイド。円満退社を目指せる「理由・伝え方・タイミング」どうも、たくろーです。 「会社を辞めたいと思うけど、何から手をつければ良いのかわからない……」 そんなあなたのために、円満退...

【補足】ブラック企業で消耗していませんか?

もしもあなたの会社がブラックで毎日消耗しているなら、まずは休み、正常なメンタルに戻すのが理想のキャリアへの近道になる場合もあります。

辞めさせてもらえない場合は、退職代行の利用も検討して下さい。

退職代行を使った社員はクズ?いや、会社が時代遅れだっていう話
【真理】退職代行はクズ?甘え?いや、会社が時代遅れだっていう話どうも、たくろーです。 退職代行について調査していたら「退職代行つかうやつ、まじでクズだろ…」みたいなツイートやまとめ記事が目に入...
退職代行おすすめ人気ランキング
【徹底比較】退職代行おすすめ人気ランキングTOP9!選び方や基礎知識も解説今回は「退職代行を使いたいけど、どこを選べばいいんだろう?」と困ったあなたへ、優良でおすすめな退職代行をランキング形式で、比較しながらご...