webライターのこと

WordPressと無料ブログのメリット・デメリット比較。あなたに合うのはどっち?

WordPressと無料ブログのメリット・デメリット比較。あなたに合うのはどっち?

この記事を読めば、WordPressブログと無料ブログの違いがわかります。それぞれのメリット・デメリットを理解できて、自分に合ったブログサービスを選べるようになるでしょう。

たくろー
たくろー
どうも。札幌のwebライター、たくろーです。

「WordPressで始めるか、無料ブログで始めるか。」

これからブログを始めようと考えるあなたからすれば、これは悩みどころでしょう。

「できればブログを副業にしたいけれど、なんだかアフィリエイトとか怪しいし、本当に稼げるのかよくわからない…。有料ブログで始めて結局なんにもならなかったらヤダな。」

…なんて思ってませんか?

最終的には自分で体験してみるしかないと思いますが、僕の経験から確実に言えることが一つあります。

それは、ブログを自分のあらたなキャリアの足掛かりにするなら、間違いなくWordPressブログを選ぶべきだということです。

ちなみにこんなことを言っている僕は、アパレル業界の人事マンから未経験でwebマーケティング業界に転職しています。ブログのURLを経歴書に書きなぐって面接受けたら受かりました。

たくろー
たくろー
今は企業メディアの運営チームで働きながら、個人でもいくつかのサイトを運営してwebライターとして生計を立てています。

いま、サラリーマンは岐路に立たされています。終身雇用が崩れ、会社が一生自分の面倒を見てくれる時代ではなくなったからです。そうなればもう、自分のスキルだけが頼り。

これからの時代、ぜったいに需要がなくならないのが「webマーケティング」のスキルなのですが…。

WordPressブログを運営すれば、そのスキルが身に付きます。

とはいえ無料ブログは、趣味で始めるなら最適です。

というわけで、WordPressブログと無料ブログの違いについて、メリット・デメリットを比較しながら解説していきます。

WordPressブログと無料ブログはどちらが良い?

WordPressと無料ブログはどちらが良い?
比較WordPressブログ無料ブログ
URL固有のURLが持てるブログサービスに準拠
カスタマイズ性超自由制限あり
コーディング知識必要不要
ライティング知識必要必要
集客難易度高いが天井知らず最初から簡単だが限界あり
広告自由に貼れる制限あり
料金月1,000円程度~無料
資産になるならない
キャリアになるあまり…
誰におすすめ?新たなキャリアにしたい人とりあえず初めてみたい人

WordPressブログは資産やキャリアになるものの、運営にスキルがいります。対して無料ブログは簡単に運営できるものの、スキルはあまり身に付きません。

シンプルに言えば、上記のような違いです。どちらが良いとか悪いとかではなく、目的によって選ぶべきということですね。

例えばサラリーマンが転職する武器にしたり、副業の一つにしたり。あるいはwebライターとしてのポートフォリオにしたり、といったケースなら、間違いなくWordPressを選ぶべきです。

そういうわけでなく、「ただ日記を書きたい」くらいなら、無料ブログでも十分かもしれません。

「キャリアになる」「コーディングの知識が身に付く」「自分の資産になる」という意味で、スキルアップを視野にいれるなら、WordPressブログ一択です。

たくろー
たくろー
webライターを目指してる人も、WordPressが使えた方が圧倒的に有利。
webライターを目指す人がブログを書くべき4つの理由【書かないと損】この記事を読めば、webライターになるためにブログを書くべき理由がわかります。メリットばかり。 パラレルワークや副業を考え...

そもそもブログとは?

そもそもブログとは?

ブログ(blog)とは、おもに文章や画像で作られた、自分の好きな日記などのコンテンツ(記事)を、ウェブ上で公開できるサービスです。

昔は「日記」として使っている人がほとんどでしたが、最近では多くの読者に読んでもらうために「誰かに役立つ記事」を書いているブログがほとんど。

たくろー
たくろー
ちなみに「役立つweb記事を書いて見に来てもらう」というweb集客の方法を、「コンテンツマーケティング」と呼んだりします。

TwitterなどのSNSやYouTubeなどの動画プラットフォームの勢いが増しているなか、「ブログはオワコン」と言われることも増えてきました。

しかし、スマホで何かを検索したたときにウェブに表示されるページは、ほぼすべて「ブログ」です。オワコンなわけないですよね。

個人的には、動画みるのメンドクサイので文章の方が好きです。

>>そもそものブログを運営するメリットだけをまとめた記事もありますので、あわせてご覧下さい。

WordPress(ワードプレス)ブログとは、持ち家のようなもの

WordPressブログとはレンタルサーバーを借り、独自のURL(ドメイン)を設定し、「WordPress」という「ブログ運営システム」を設置して運営しているタイプのブログ

これが、僕のおすすめしている「WordPressブログ」です。いわば土地を借りて家を建て、好きなお店を開くようなもの。

WordPressは完全に無料のソフトですので、ショバ代としてレンタルサーバーの月1,000円程度の出費が発生するのみ。広告を貼るのも、見た目を変えるのも、なんでも自由です。

運営するにあたり、ある程度のwebに関する知識が必要であるため、「WordPressでブログを運営している」という事実だけでも転職の武器になる場合が多く、とても人気

本格的にブログを運営している人は、ほとんどがWordPressを利用しています。

無料ブログとは、アパートの部屋を借りるようなもの

無料ブログとは

世にある「ブログサービス」に登録して、そこのスペースを間借りして記事を書くのが「無料ブログ」です。

有名な所では、「はてなブログ」「アメーバブログ」など。あとは「note」とかも似たようなサービスです。

これら無料ブログは、なにも設定せずともすぐに記事を書き始められて楽チンなのですが、自由度が少ないという難点があります。

見た目を変えるにしても、広告を貼るにしても、すべてブログサービスごとに制限や規約があります。ルールに違反したら、せっかく記事をたくさん書いて読者が増えてきても、あっさりとアカウント停止処分にされてしまうことだってあります。

Yahooブログがそうなったように、ブログサービス自体が終了することすらあります。

一切資産にならず、いつ規約が変更されて広告が貼れなくなるかもわからない…という、先行き不透明な状況で運営するのが無料ブログ。

ただ日記を書きたいだけなら良いのですが、そうでなければ避けたいところです。

WordPressはキャリアアップに、無料ブログは趣味におすすめ

WordPressブログがおすすめ

  • webマーケティング業界に転職したい方
  • 今の会社で将来役立つ、あらたなスキルを身に着けたい方
  • ノーリスクの事業(副業)としてチャレンジしたい方

無料ブログがおすすめ

  • 日記を書きたい方
  • あくまで趣味として文章を楽しみたい方

たとえばwebマーケティングの業界に転職するとき、webライターとして働きたいときなど、「無料ブログ」ではキャリアとして認めてくれない会社も多いでしょう。

もちろんそうではなく、無料ブログだとしても記事の内容や文章を評価してもらえるケースもあると思いますが…

たくろー
たくろー
わざわざそのリスクを取って、頑なに無料ブログをやる必要はないですよね。

というわけで、転職や就職、副業などの足掛かりにしていきたいなら、確実にWordPressでブログを始めるべき、ということです。

>>ぜひWordPressブログの始め方をまとめた記事もご覧下さい。

WordPressブログを運営するメリット5つ

WordPressブログを運営するメリット

というわけで、「キャリアに繋げていきたい」とか、「副業にしたい」という方はWordPress一択です。

ここではWordPressブログの良さ(メリット)を、もう少し具体的に見ていきます。やはりその「自由度」や「身に付くスキル」、「資産性」が大きな魅力ですね。

1. 固有のURLが持てて、自分の資産になる

WordPressのブログは自分でサーバーを借り、そこに自分独自のURL(「独自ドメイン」といいます)を設定して運営できます。

「https://〇〇〇.com」といったように、好きな文字列のURLで運営できるということです。

(たとえばこれが無料ブログサービスの「はてなブログ」なら、「https://〇〇〇.hatenablog.com」になります。)

ブログ名に合わせた文字列の独自ドメインを取っておけば、見た目もわかりやすく、宣伝もしやすいはずです。(当ブログのように、全然違うドメインを使っていることもありますが。)

それだけではなく、この「ドメイン」は運営がつづけばつづくほど「強く」なってきて、どんどん検索結果の上位に表示されやくなる「傾向」があります。頑張れば頑張った分だけ、結果が出やすいというわけですね。

とにかく地道に続ければ報われる世界、よくないですか?

たくろー
たくろー
もちろん100%結果が出るわけでは無いですが。

いま何か気になるワードを検索したとき、出てくるのはほぼ「https://〇〇〇.com」と言った独自ドメインのサイトのはず。はてなブログの記事などは、ほとんどでてきません。それが「独自ドメイン」の有効性を物語っていますね。

2. コーディング知識がみにつく

WordPressブログを運営するにあたり、HTMLとCSSの知識は少なからず必要になり、身に付きます。

たとえばwebマーケ業界やwebライターへの転職を志している場合。WordPressブログがキャリアの足掛かりになる理由の一つが、この「コーディングのスキル」です。

運営しているブログを見せてもらえば、どの程度のコーディングスキル(HTML/CSSのプログラミングスキル)があるのか測れます。十分なポートフォリオになるというわけですね。

たくろー
たくろー
僕が転職したときも、経歴書にブログのURL書きました。

もちろんボタン一つで表を入れたり、文字の色を変えたりできるようになっていますが、細かいカスタマイズや好きなカラー、デザインを出すにはHTML/CSSの知識は必須です。

しかし運営していればたいていの場合は勝手に身に付いていきますので、それほど「勉強してる感」なく、いつのまにか使えるようになっているというのも良いところです。

3. デザインも操作性も、カスタマイズし放題

WordPressでは、「テーマ」という「外観を着せ替え出来るテンプレート」が無数に公開されています。

有料のものから無料のものまで選び放題ですので、ブログを自分の好きなデザインにできるというわけですね。無料ブログだと何種類かのテンプレートから選ぶだけですので、カスタマイズの幅がまったく違います。

その他、「プラグイン」というものを入れて操作性をよくしたり、細かい見た目を変えたりもできます。

WordPressなら、自分の好みに徹底的にこだわって、オリジナルのブログを作っていけるというわけです。

4. 収益化の自由度がたかい

WordPressブログでは、基本的にはどんな広告でも貼り放題です。

レンタルサーバーの規約にもよるので「基本的には」とはなりますが、無料ブログのような規約でガチガチに固められるようなことは一切ありません。

※具体的には、一部アダルト広告を貼れないサーバーはあります。それ以外はほぼ全て問題ありません。

もちろん自分の商品を売っても良いですし、仕事を受けてもOKです。WordPressは収益化しようと思ったときに、取れる手段が超自由。

とはいえ難易度が低いわけではないのは注意。だれもがぜったいに月5万円稼げるようになるわけでもありません。しかし地道にがんばれば、ほぼ必ず報われるのがブログだとも思っています。

たくろー
たくろー
ちなみに僕は、WordPressブログを始めて8か月後に初めて月の確定収益が5万円を超えました。 

5. キャリアになる→転職、就職に有利

上記のメリットのほとんどが、履歴書に書けるようなスキルだったことは気づきましたか?

  • WordPressが使える
  • HTML/CSSのコーディングができる
  • webコンテンツ制作でお金を稼げるマーケティングスキルがある

この経歴があれば、webライターとか、webマーケティング業界への転職はけっこう難易度さがります。

僕も実際にアパレル業界からwebマーケティング業界に転職しましたが、ブログを運営していなければ難しかったでしょう。

たくろー
たくろー
ご興味あれば、35歳からwebライターに転職した体験談の記事もあわせてご覧ください。

というわけで、楽しみながらあらたなキャリアを作っていきたい人にはWordPressがピッタリです。

>>さっそく始めたい場合は、ぜひ「知識0からWordPressブログを始める方法を解説した記事」からどうぞ。

WordPressブログのデメリット3つ

WordPressブログを運営するデメリット

とはいえ、それなりにデメリットもあります。物事は表裏一体なもの。メリットしかないものなんて存在しません。

そんなWordPressのデメリットは、総じて「運営責任」ということになるかと思います。

1. 運営にわずかなお金はかかる

サーバー代金が月に換算すると1,000円程度。独自ドメイン代が年額1,000円~4,000円程度かかります。(独自ドメイン代は、「com」とか「jp」といったドメインの種類によってかわります)

とはいえ、アフィリエイト広告のセルフバックというシステムを使えば、初年度の金額くらいは初月に回収できます。(たとえばクレジットカードの案件で、自分で無料カードを作ったとしても3,000円受け取れる、という広告があったりします。

とはいえ少額ですので、運営費はそこまでのリスクではありません。

しかし無料ブログは完全に無料で始められるという意味で、比較すると少々デメリットです。

2. トラブルが起これば、自分で対処が必要

たとえばサーバーを悪意のある第三者から攻撃された。コメントをめちゃくちゃ荒らされた。ハッキングされた。

こんな場合、ぜんぶ自分で対処する必要があります。

これがTwitterだったとすれば、対処するのはTwitter社の中の人です。しかしWordPressブログの中の人は、自分です。

当然ですが、このあたりの責任は付いてきますね。

3. 初速が遅くてつらい

WordPressのブログ、最初は本当にだれも見に来てくれません。

無料ブログサービスなら、同じサービスを使っている人(アパートの隣人みたいなもの)との繋がりで見てもらえたりします。

でもWordPressは自分の借りた土地に自分で建てた家です。まわりには誰もいませんので、そこにブログがあることが認知されなければ、誰も訪れてくれません。

SNSや広告などで宣伝しない限りは、最初の3か月は誰にも見てもらえないことを覚悟する必要はあります。

ここでほとんどの人が辞めてしまうのですが…そこを続けられた人だけが、その先のブログ運営の楽しさを感じられるというわけです。

というわけで、「自分ならできる」という本気の人こそWordPress一択ですね。

「3か月は見てもらえない」「その期間で皆辞めちゃう」という知識さえ持っていれば、頑張れるのではないかな?と思います。

たくろー
たくろー
3か月くらいはアクセス数見るべきじゃないですね。

無料ブログを運営するメリット3つ

無料ブログを運営するメリット

無料ブログのことは結構ボロクソに言ってしまいましたが、もちろんメリットはあります。

具体的には、ただ日記を書きたいだけの人などには無料ブログが最高。いますぐ手軽に始められる、ということがメリットです。

1. 無料で始められる

無料ブログサービスは、その名のとおり無料です。

有料サービスにアップグレードすることもできますが、正直そうするくらいならWordPressでブログを作った方が良いと思いますので、「無料」だと思っておいて良さそう。

とにかく一切お金を掛けたくないという方は、無料ブログ一択です。

2. 今すぐ始められる

無料ブログは、IDとパスワードさえ登録すれば、今すぐ書き始められます。

3分もあれば登録できますので、思い立った時に始められるのは良いですね。

たくろー
たくろー
でも勢いで始めて1記事でやめちゃうというのも、良くある話です…。

3. 初速がある程度はやい

WordPressブログのデメリットに「初速が遅い」ことを書きましたが、無料ブログはその反対です。

同じ無料ブログサービス内のランダムリンクから訪れてくれたり、カテゴリごとのランキングから来てくれたりと、いろいろなところから読者が訪れます。

そんな風に、「初期のモチベーションを保つ」という意味では無料ブログサービスが有利です。

無料ブログのデメリット5つ

無料ブログのデメリット

WordPressの正反対で、「資産にならず、自由度も低く、身に付くスキルも限定的」なのが無料ブログです。

あくまで趣味で楽しむ場合や、すでに知名度や地位のある方が「ただ自分の思っていることや考えを発信したい」という状況なら良いと思います。

しかし、これからキャリアを作っていきたいという方には、無料ブログのデメリットが足を引っ張りまくってしまうように感じています。

1. 自分の資産には決してならない

無料ブログは、あくまでそのブログサービスのスペースを間借りしているだけです。どれだけ良い文章を書こうとも、何百記事も作ろうとも、それは自分の資産にはなりません。

ブログサービスが終了すれば終わりますし、途中でWordPressに引っ越そうとおもえば面倒な作業が発生します。大抵の場合は専門家(サイト引っ越しやさんなど)に頼むことになります。

たくろー
たくろー
想像しただけでシンドイ。

2. システムまわりの知識がつかない

無料ブログを運営しても、WordPressのようなシステムまわりの知識は一切つきません

その分運営が簡単だというメリットはありますが、ブログ運営によってスキルアップしたいなら、無料ブログを運営している時間はシンプルにもったいないかなと思います。

3. デザインのカスタマイズに制限がある

WordPressのように無数のテーマやテンプレートがあるわけでもなく、いくつかの決められたデザインの中から選ぶことになります。

豪華な外観のものは有料だったりもするので、それならもはや無料ブログである意味がありません。デザインも別にこだわらない、という方ならOKです。

4. サービスにより、広告に制限がある

無料ブログだと、各サービスの規約により、貼れる広告に制限があります。

そんな中「はてなブログ」だけは、アダルト以外なら基本的に広告を貼れます。しかしアメーバブログは決められたものしか取り扱えなかったり、noteはAmazonの物販しか取り扱えなかったりと制限があります。

はてなブログの規約だって、いつ変わるかわかりません。「やっぱり明日から広告ダメです」と言われてしまえば、それまであった収益が0になります。

たくろー
たくろー
そのあたりの無駄な心配や制限は、明確なデメリットですね。

5. キャリアとしては評価されにくい

上記のことから、無料ブログをいくら運営していてもキャリアとして評価されるケースは薄いと言えます。

趣味で日記を書く、あるいは本当に「ただ発信したいだけ」というケース以外は、あまりおすすめできないですね。

趣味なら無料ブログ。自分のキャリアにするならWordPressブログを始めよう。

つまり、自分のキャリアにするならWordPressブログ一択
比較WordPressブログ無料ブログ
URL固有のURLが持てるブログサービスに準拠
カスタマイズ性超自由制限あり
コーディング知識必要不要
ライティング知識必要必要
集客難易度高いが天井知らず最初から簡単だが限界あり
広告自由に貼れる制限あり
料金月1,000円程度~無料
資産になるならない
キャリアになるあまり…
誰におすすめ?新たなキャリアにしたい人とりあえず初めてみたい人

WordPressブログと無料ブログのメリット・デメリットをお伝えしながら比較してきましたが、結局は目的にあわせて選ぶのがベストです。

あらたなキャリアの足掛かりにするのであれば、WordPressを。趣味で始めるなら無料ブログを選べばOKです。

WordPressブログがおすすめ

  • webマーケティング業界に転職したい方
  • 今の会社で将来役立つ、あらたなスキルを身に着けたい方
  • ノーリスクの事業(副業)としてチャレンジしたい方

無料ブログがおすすめ

  • 日記を書きたい方
  • あくまで趣味として文章を楽しみたい方

WordPressのブログ運営では、これから先のキャリアに必ず役立つ「webマーケティング」のスキルを楽しく身に付けられます。

下手なプログラミングスクールに通ったりするよりも、自分の裁量で進められて高効率。さらに、そうやって作りあげたブログがそのままあなたのポートフォリオにもなります。

ちなみに僕は職務経歴書に「ブログ運営歴」という形で記載して、webマーケティング企業に転職しました。(もちろん本業の経歴も書きましたが。)
>>体験談をまとめた記事もご覧下さい。

楽しくてキャリアにもなって最高なブログ。ぜひ始めてみて下さい。

知識0から15分でWordPressブログを始める方法をまとめた記事もありますので、ぜひこちらから、あらたな一歩をスタートして下さい。

ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 企業オウンドメディアの運営チームで働きながら、ブログや複数サイトを運営して生計を立てています。このブログでは、WEBライティングや北海道情報などを発信中。
未経験からwebライターになれる「ブログ」始めませんか?

【朗報】ブログを始めたら、超ホワイトなwebライターに転職できた。

ブログを始めれば、良いことばかり
  • ブログを続ければ超ホワイトなwebライターに転職できる
  • 続ければ続けるほど、たいてい結果がでる
  • 人に行動してもらえる文章術がみにつく

35歳からwebライターに転職した体験談はコチラ→

サラリーマンがブログを始めるメリットはコチラ→

すでに「ちょっとブログ始めてみようかな?」と思ってた方は、以下の記事もご覧ください。

ブログの始め方-ブログであらたなキャリアを作っていく方法 このページを読めば、ブログをはじめて未経験からwebマーケティング業界に転職する方法がわかります。 突然で...