北海道の暮らし

【写真アリ】蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森に行ってきた。

【写真アリ】蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森に行ってきた。

なんと一部撮影&投稿OK。「蜷川実花展―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森」に行ってきた日記です。

空間をうまくつかった楽しい展示でした。ぜひ足を運んでみてください。

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森に行ってきた。

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―行ってきた

基本的にジブリや新海誠作品みたいなノスタルジーな雰囲気が好きなのですが、蜷川実花さんの桜モチーフの作品もとても好きです。というわけで行ってきました。

札幌芸術の森での開催は、もともとの予定から後ろ倒しになって2020/6/1~8/23期間。夏休みもやってます。

ちなみに芸術の森は、自然とアートを同時に楽しめるナイスなスポット。

池もお花もアートも楽しめます。

なんと一部撮影OK

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森

今回の蜷川実花展は、フロント部分の一部は撮影OK。こういうイマドキ設計の展示、最近増えてますね。

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森

広々していて見やすい作りでした。

目玉の部屋

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森

最初の目玉はこの部屋。一面桜。奥もそうですが、空間を素敵に使っていたのが印象的でした。

序盤で一番好みの作品はコチラ

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―@札幌芸術の森

この作品、とても良い。桜と川の色合いが最高にオシャレでした。この色の出し方、要研究。

このあとの撮影禁止エリアも勿論すばらしい

もちろんですが、撮影禁止の展示はほかにも沢山。有名人のポートレートや、空間を上手く使ったアート、自叙伝のような作品たちなどなど。

個人的にはやはり桜の描写がお気にいり。最後の部屋の桜も素晴らしかったです。

蜷川実花展、とても良かった。

蜷川実花展 ―虚構と現実の間に―図録

というわけで、図録も購入。お花の撮影の参考にしたいなと思います。あとは限定の缶バッジとか、サクマドロップとか、いろいろありました。

会期は2020/6/1~8/23期間。ぜひ行ってみて下さい。詳しくは公式サイトから。

それでは素敵なフォトライフを。

ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 企業オウンドメディアの運営チームで働きながら、ブログや複数サイトを運営して生計を立てています。このブログでは、WEBライティングや北海道情報などを発信中。
未経験からwebライターになれる「ブログ」始めませんか?

【朗報】ブログを始めたら、超ホワイトなwebライターに転職できた。

ブログを始めれば、良いことばかり
  • ブログを続ければ超ホワイトなwebライターに転職できる
  • 続ければ続けるほど、たいてい結果がでる
  • 人に行動してもらえる文章術がみにつく

35歳からwebライターに転職した体験談はコチラ→

サラリーマンがブログを始めるメリットはコチラ→

すでに「ちょっとブログ始めてみようかな?」と思ってた方は、以下の記事もご覧ください。

ブログの始め方-ブログであらたなキャリアを作っていく方法 このページを読めば、ブログをはじめて未経験からwebマーケティング業界に転職する方法がわかります。 突然で...