webライターのこと

初心者がwebライティングを学べる、おすすめの本6選│webディレクター厳選

「webライティングを勉強したいけど、どの本を読めばいい?」「webライターになるにはどんな勉強をすればいいんだろう?」

こんな悩みにお答えします。

巷にあふれるwebライティングに関する本。コピーライティングやセールスライティング、ブログ、SEO、アフィリエイト……。

たくろー
たくろー
どれ選べばいいの…?」ってなりますよね。
この記事が役に立つ人
  • webライターとしてスキルアップしたい
  • webライターになりたい
  • ブログでもっと良い記事を書きたい
  • ビジネス文書をもっとスマートに書きたい

ぼくは本業でもwebマーケティング企業でメディア運営に関わっていますので、やはり本は読みまくっています。知識は大切。

たくろー
たくろー
本業ではWEBメディアのディレクター、個人でもWEBライターとして活動しています。

そんな僕が、初心者のころにwebライティングの勉強のために実際に読んで「これは良い」と思い、職場でもシェアした本だけを厳選して6冊ご紹介。

「人にもロボットにも読みやすく、売れる文章」を書けるようになるための本をご紹介します。

そもそも、どのジャンルの本を読むべき?」といった部分から解説しますので、ぜひwebライティング関連の本を選ぶ参考にして下さい。

↓横にスクロールできます。商品画像クリックで記事内詳細へ。

ジャンル文章術セールスライティングWEBライティングセールライティングセールスライティングwebマーケティング
amazon価格単行本1,430円
kindle1,168円
単行本1,540円
prime reading0円
単行本2,200円
kindle1,980円
単行本1,540円
prime reading0円
audible2,500円
単行本2,068円
kindle1,861円
単行本2,420円
kindle2,200円

※2020年6月時点の価格です。

webライティングとは?SEOにも効く、ブログ記事の正しい書き方この記事を読めば、「webライティング」をブログ運営に活かす”具体的な方法”がわかります。 webライティングの基本を理解...

初心者がwebライティングの本を選ぶ基準

初心者がwebライティングの本を選ぶ基準

冒頭でもお伝えしたとおり、ライティングに関する本はとても沢山出版されています。ジャンルをまとめると下記の通り。

文章術読みやすい文章の書き方
web(SEO)ライティング人にもロボットにも理解される文章の書き方
セールスライティング売る為の書き方(メディア・ビジネス
コピーライティング売る為 or ブランディングの為の書き方(広告メイン
ブログブログ運営について
アフィリエイト売る為の商材やテーマ選び、書き方
たくろー
たくろー
多すぎる…

自分がどれを読めば良いか、わかりますか?わかんないですよね。

結論から言えば、どれでもOK

結論から言えば、どれでもOK

本によって、「セールスライティング」と「コピーライティング」が解説されていたり、「webライティング」と「ブログ」について書かれていたり…と様々です。

たくろー
たくろー
どのジャンルでも、役に立つ部分はありそうですね。

とはいえ、こと「WEBライティング」を学ぶのであれば、選択肢はすこし狭まります。

  • 文章術
  • webライティング
  • セールスライティング

上記のジャンルから選べば、「人にもロボットにも読みやすく、売れる文章」を書くための参考になるはずです。

解説記事

さまざまな書籍を読み、仕事やブログ運営で活かしつつ理解したことをまとめて発信しています。良かったら記事もご覧ください。

初心者がwebライティングを学べる、おすすめの本6選

それでは、僕が読んで「人にもロボットにも読みやすく、売れる文章」を書くのに役立ったと思えた、おすすめのwebライティング本を厳選してご紹介していきます。

↓横にスクロールできます。商品画像クリックで記事内詳細へ。

ジャンル文章術セールスライティングWEBライティングセールライティングセールスライティングwebマーケティング
amazon価格単行本1,430円
kindle1,168円
単行本1,540円
prime reading0円
単行本2,200円
kindle1,980円
単行本1,540円
prime reading0円
audible2,500円
単行本2,068円
kindle1,861円
単行本2,420円
kindle2,200円

※2020年6月時点の価格です。

新しい文章力の教室 苦手を得意に帰るナタリー式トレーニング

中学生にも、オジサンにも記事を読ませたいなら、この本を読むべき。

ニュースサイト「ナタリー」の元編集長が執筆された、webライティングの定番書籍です。

「いや、書きたいのニュースじゃないし」とか、「別にプレスリリースからコピペするわけじゃないしな…」なんて人もいると思いますが、そこで止まってしまうのは勿体ない。

「最後まで読んでもらうことがどれだけ大変で大切か」という観点で、webで読みやすい文章にフォーカスして解説してくれている本です。

webライティングに特化した「文法使い」や「文章ダイエット法」を、これだけ具体的に解説してくれている本は他に無いハズ。この本を読めば、きっと推敲読みやすさの意味が、もう一段階深くわかります。

webで文章を書くすべての人が、一度は教科書にすべき本です。

人もお金も動かす超スゴイ!文章術

人もお金も動かす超スゴイ!文章術

この本を読めば、きっとブログで少しだけ稼げるようになります。

「文章で物を売る」の超基本を解説してくれている本です。もっと本質的なところに踏み込んだり、応用の効く情報の書かれたおすすめ書籍もありますが、これは超基本編。

ブログを運営している人は、『新しい文章力の教室』とセットで、これも読んでおきましょう。

冷静に考えると当たり前のことが書かれていますが、「ブログでちょっと稼ぎたいな」と思っているなら、きっと学びがあるはずです。

prime reading対象本ですので、アマゾンプライムに入っていれば無料で読めます。

沈黙のwebライティング

沈黙のwebライティングこの本を読めば、ブログで稼ぐ前準備が完了します。

先ほど『人もお金も~』を読めばブログでちょっとだけ稼げると言いましたが…すみません、この本も読んでください。

この本は、いわゆるSEOを超わかりやすく解説してくれている本です。

例えばあなたがニュースメディアの運営に携わっている場合などは、必要ないかもしれません。しかし何かの対策KWを取るために記事を書くことがあれば一度は読むべき本。

情報自体は少し古い部分もありますが、本質は変わりません。「ユーザーファースト」がどういうことか、懇切丁寧に説明してくれる本です。

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術

あなたの書いた文章で、誰の心を動かしたいですか?

何故こんなに良い本がprime readingの読み放題対象になってしまったのか…。

さきほど、「webライティングは基本的に何かを売ったり宣伝したりするもの」とお伝えしましたが、その本質である「読んだ人に狙った行動を起こさせる手法」について書かれています。

ライターやブロガーだけでなく、車のディーラーや百貨店で働く販売員、果ては恋する男の子まで、世の全員に有益な本でしょう。

繰り返しますが、こんなに良い本がprime readingで読み放題。さすがに読まなければ損です。

セールスライティング・ハンドブック

セールスライティング・ハンドブック

「おすすめ記事」「商標記事」を書く人は、これも合わせて読みましょう。きっとCTRが少しは増えるはず。

上の単語にピンとこない人は、特に読む必要はないかもしれません。

いわゆる「ダイレクトマーケティング」を通してwebの世界で戦っている人は、この本を読むことでビジネス目線のライティング技術を学べます。

記事広告はあくまで売り上げを上げるための手法です。

僕たちは、ともすれば「事実をありのまま書く」「共感を得る」「伝えたいことを伝える」なんてことにかまけてしまいますが、そんなことでモノは売れません。

そんな当たり前で大切なことを、グッグッと様々な方向から頭に詰め込んでくれる本。困ったときに原点に立ち返るためにも有効です。

沈黙のwebマーケティング

沈黙のwebマーケティングブログで集客したい人は、これで基礎知識を網羅できます。

ライティング要素が薄いので迷いましたが、一応ご紹介しておきます。

文章の書き方ではなく、「コンテンツ」の基礎知識、「webマーケティング(集客)」の基礎知識を学べる入門書です。

webで書くなら切っても切れない「マーケティング」。誰もがきっと何かのコンテンツを世に届けるために記事を書いていると思いますが、その基本概念を理解できます。

「物が売れるサイトに必要なものは何か?」

いつまでも変わらない本質を教えてくれます。

webライティングのおすすめ本まとめ

webライティングのおすすめ本まとめ

webライティングの勉強におすすめの本をご紹介しました。

そっくりそのまま活かせるという意味では、『新しい文章力の教室』が一番でしょうか。基本的な「読みやすい文章の書き方」を勉強できて、非常に有難い本です。

でもそれだけでは、読んだ人を行動させられません。

もう一歩踏み込みたい人は、『禁断の文章術』や『セールスハンドブック』などで補完することをオススメします。

webライティングは、勉強したことを執筆にそのまま活かせるのがおもしろいですよね。学校の勉強ではそうはいきません。

解説記事

さまざまな書籍を読み、仕事やブログ運営で活かしつつ理解したことをまとめて発信しています。良かったら記事もご覧ください。

それでは、今日も元気に書いていきましょう。

↓横にスクロールできます。商品画像クリックで記事内詳細へ。価格クリックでamazon販売ページへ。

ジャンルwebライティングセールスライティングSEOライティングセールライティングコピーライティングwebマーケティング
amazon価格単行本1,430円
kindle1,168円
単行本1,540円
prime reading0円
単行本2,200円
kindle1,980円
単行本1,540円
prime reading0円
audible2,500円
単行本2,068円
kindle1,861円
単行本2,420円
kindle2,200円

※2020年6月時点の価格です。

ABOUT ME
アバター
たくろー(WEBライター)
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 企業オウンドメディアの運営チームで働きながら、ブログや複数サイトを運営して生計を立てています。このブログでは、WEBライティングや北海道情報などを発信中。
未経験からwebライターになれる「ブログ」始めませんか?

【朗報】ブログを始めたら、超ホワイトなwebライターに転職できた。

ブログを始めれば、良いことばかり
  • ブログを続ければ超ホワイトなwebライターに転職できる
  • 続ければ続けるほど、たいてい結果がでる
  • 人に行動してもらえる文章術がみにつく

35歳からwebライターに転職した体験談はコチラ→

サラリーマンがブログを始めるメリットはコチラ→

すでに「ちょっとブログ始めてみようかな?」と思ってた方は、以下の記事もご覧ください。

ブログの始め方-ブログであらたなキャリアを作っていく方法 このページを読めば、ブログをはじめて未経験からwebマーケティング業界に転職する方法がわかります。 突然で...