北海道情報

小樽の民宿・青塚食堂の感想やメニュー、アクセス【バス路線注意】

民宿・青塚食堂| メニューの焼きニシンがでかくて美味くて最高

「青塚食堂ってなに?」「青塚食堂のメニューが知りたい」「小樽に行くけど、なんか良いお店無いかな?」

こんなあなたに、青塚食堂にいってきた感想をお伝えします。

青塚食堂は、朝の情報番組「ZIP!」のあさごはんジャーニーでも取り上げられた、最高に美味しいニシンを食べられる民宿兼食堂。

海岸沿いの素敵なお店でした。

でも、2種類あるバスの路線を間違うと、車酔いする人には大変です。そのあたりも解説しますね。

民宿・青塚食堂とは

民宿・青塚食堂とは

民宿・青塚食堂は、小樽水族館のすぐ近くにある民宿兼食堂です。

海鮮を中心としたメニューで、小樽特産のウニとニシンが大人気。海が近いだけあって、とても新鮮な魚を頂けます。

私は焼きニシンの定食を頂いたのですが、今まで食べた焼き魚の中で一番美味しかったと言っても良いくらい、焼き加減もなにもかも最高の料理を頂きました。

上記のツイートに頂いたリプライで、道民のニシンに対する人気や愛を感じました。

そんな青塚食堂へのアクセスや、店内の様子、メニューなどをご紹介します。

施設名民宿・青塚食堂
住所〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目210
営業時間10:00-20:00
定休日不定休
TEL0134-22-8034

民宿・青塚食堂へのアクセス

公共交通機関

JR小樽駅⇔小樽水族館
小樽駅前より、バスで20分程度
大人片道240円/小人片道120円

民宿・青塚食堂は、小樽水族館のすぐ目の前です。

小樽駅からバスで行く場合、「山まわりルート」と「海まわりルート」の2本が時間差で出ていますが、個人的には海まわりのルートをおすすめします。

山まわりのルートに乗ったのですが、めっちゃ山道で揺れて酔いました。

乗り物酔いに弱い方は、ぜひ海まわりのルートを選んで下さい。

車で向かう場合、カーナビの行先に青塚食堂が出なかった場合は「小樽水族館」を登録すればOKです。

青塚食堂の前は、すぐ海岸です。

青塚食堂の近くの風景

青春が始まりそうな、とても素敵な場所にあります。

札幌から民宿・青塚食堂(小樽水族館)にお得に行く方法

札幌から民宿・青塚食堂(小樽水族館)にお得に行く方法

札幌から向かう場合、小樽水族館のチケット付きのお得なバスチケットを購入できます。

それぞれ単品で購入すると、以下の価格。

単品価格
  • 高速バス:札幌駅バスターミナル⇔小樽駅前
    片道680円(往復チケット1270円)
  • バス:小樽駅前⇔小樽水族館
    片道240円
  • 小樽水族館のチケット
    大人1500円
  • 合計1,270+240+1500=3,010円

3,000円を超えてきます。対して、セット券を購入すると、以下の価格。

おたる水族館バスセット券
  • 高速バス:札幌駅バスターミナル⇔小樽駅前
    往復券
  • バス:小樽駅前⇔小樽水族館
    往復券
  • 小樽水族館のチケット
  • ワインカフェ小樽バイン割引券

セットで大人2,700円
(中学生1,980円、小学生以下1,240円)
(冬季は更に割引あり。詳しくはお問合せ下さい)

300円以上オトクになって、ワインカフェの割引券もついてきます。

※ワインカフェ小樽バインは、日銀金融資料館の近くにあるお店です。

札幌駅バスターミナルの券売機で購入できますので、詳しくは係員の方に問い合わせ下さい。

※2020年3月の情報です。

民宿・青塚食堂の店内の様子やメニュー

民宿・青塚食堂の店内の様子やメニュー

このお店、きっと一目見れば「青塚食堂だ!」とわかります。

なぜなら、上の写真のように店外でニシンを焼いているから。(※時期によります)

この外観だけでも非常にキャッチーなのですが、店内もとても素敵です。

民宿・青塚食堂の店内の様子

民宿・青塚食堂の店内の様子

ちょっとレトロな雰囲気で非常に居心地の良い店内です。

民宿・青塚食堂の店内の様子

なぜかシーサー。

民宿・青塚食堂の店内の様子

まさに「食堂」といった雰囲気なのですが、よくあるような「一言さんお断り感」は一切なく、とても入りやすいです。

民宿・青塚食堂の店内の様子

店員さん、とても気配りのできる方ばかりで、注文タイミングがずれたら「一緒にもってくる?早く出した方がいい?」と聞いてくれたり、「ニシンは焼くの時間かかるから先に言った方がいいよー」と教えてくれたり、それも全くぶっきらぼうな感じではなく、とても優しくお話してくれます。

本当にとても良いお店でした。

民宿・青塚食堂のメニュー

民宿・青塚食堂のメニュー

そもそも、小樽はニシンが有名です。

※小樽の沿岸では、もう10年以上も連続してニシンが散乱の為に大群で押し寄せています。その際の産卵などによって、海の色が乳白色になる現象が群来(くき)と呼ばれています。

そんな小樽にある「民宿・青塚食堂」も、目玉のメニューはやはりニシンです。

特大にしん焼き定食1,415円
特大にしん焼き定食スペシャル2,135円
特大にしん焼き1,100円

下の写真のような、お店の前で焼いているニシンを出してくれます。

民宿・青塚食堂のメニュー最高です。

他にもメニューはあります。以下の写真のような焼き物や、もちろん刺身もあるので、飲みメインでも楽しめます。

民宿・青塚食堂のメニュー

下の写真のように、定食もいろいろあります。

民宿・青塚食堂のメニュー

他には海鮮丼も多種多様なものがあります。

海鮮が苦手な方やお子様にはカレーなどのメニューもありました。

民宿・青塚食堂のにしん焼き定食は最高

民宿・青塚食堂のにしん焼き定食は最高

これまでに食べた事の無いほど大きい焼き魚。

実は焼きニシンを食べるのは初めてだったのですが、例えるならサンマのような味わい。

民宿・青塚食堂のにしん焼き定食は最高

しかも、この青塚食堂では基本的にその日の朝に上がった魚を提供してもらえるので、とても新鮮(※時期によります)

民宿・青塚食堂のにしん焼き定食のニシンの白子

白子や内臓も全部食べられます。お世辞抜きで一切苦みが無かったです。

民宿・青塚食堂のにしん焼き定食のにしんは骨いがい全部食べられる

骨以外全部食べれました。本当に美味しい。ごちそうさまです。

妻はニシンそばを。下の写真ですが、これも美味しそうでした。

民宿・青塚食堂のにしん蕎麦

青塚食堂、最高です。

民宿・青塚食堂の評判や口コミ

とても良いお店でしたので、評判や口コミを集めてみました。

タクシーの方もおすすめしているお店。間違いないですね。私はお昼前に到着して、運よく並ばずに入れたのですが、確かにお昼時になれば非常に混み合っていました。可能であればオープン時間の朝イチに行った方が良いかもしれません。

ZIP!のうまいもんジャーニーでマーティンも訪れていました。ZIPは毎朝見ているのですが、何かのタイミングで見逃したようです。知らなかった…。

海鮮丼も人気です。個人的にはニシンがおすすめですが、小樽はウニも最高です。

民宿もやっているので、ぜひ泊まって昼も夜も青塚食堂で食べてみたいですね…。

民宿・青塚食堂は最高

民宿・青塚食堂は最高

民宿・青塚食堂は、海鮮メニューが豊富で、立地も良くて、バスで行くときは路線にさえ注意すれば最高のお店です。

ぜひ焼きニシンを食べてみて下さい。

小樽観光では絶対寄るべきスポットでした。

これまでは駅前の小樽運河の通りなどにいっていたのですが、今度から小樽に行った際は毎回絶対に寄ろうと思います。

では。

ABOUT ME
アバター
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 企業メディアのディレクターとか、カメラマンみたいなことをしています。北海道生活で感じたことなどをいろいろとお伝えしています。