ライフハック

北海道でLooop(ループ)でんきはお得?我が家の料金見せます。

ねこさん
ねこさん
ずっと北海道電力を使ってるけど、もっと安くならないのかな?電力会社は簡単に変えられるって噂で聞いたけど、本当にトラブルが無いのか不安だから教えて欲しい。

こんな疑問に、Looopでんきを3年以上使っている私がお答えします。

この記事でわかる事

Looopでんきとは何か
お得な電力会社を選ぶ方法
札幌で暮らす我が家の電気代

\こちらもドウゾ/

【北海道もOK】プランがシンプルで安いおすすめ電力会社【電気代公開】電気代はプランがゴチャゴチャしていて難しい!プランがシンプルで、とにかく安い電力会社を2社だけ厳選してご紹介します。我が家の1年間の電気代もお見せしますので、どのくらい安くなるのか見てみて下さい。...

Looopでんきとは

Looopでんきとは、全国で利用できるお得な電力会社です。

Looopでんきの一般家庭との契約は、2019年7月末時点で、延べ175,000件以上だそうです。正直「え、そんなに少ないの?」って思ったので紹介しています。情強が得する時代ですので、今日からあなたも得してください。

そんなLooopでんきの特徴は以下です。

  • 料金プランが超シンプルで安い
  • 解約手数料なし(縛り期間もなし)
  • 送電網は大手と同じものを使用
  • トラブルあっても大手から送電されて安心
  • ウェブから簡単登録
  • カード払いでOK

まず、北海道電力と比べてどんな感じでお得なのか、イメージを掴めるように表を用意しました。えねトクSやえねトクMというのが北海道電力の一般の電気プランです。

Looopでんき えねトクSプラン えねトクMプラン
基本料金 0円 1364円(40A) 1,705円(50A)
最低利用料 無し 3294円(150kwhまで) 6,335円(250kwh)
単価 29.5円 32円38銭(150kwh以上) 32円33銭(250kwh以上)
120kwh利用時 3,540円 4,658円 8,040円
140kwh利用時 4,130円 4,658円 8,040円
160kwh利用時 4,720円 4,981円 8,040円
180kwh利用時 5,320円 5,629円 8,040円
260kwh利用時 7,670円 8,219円 8,363円
【一人暮らしの方】
120kwh利用の場合=エネトクSより毎月1,118円=年間13,416円オトク
【夫婦の方】
140kwh利用の場合=エネトクSより毎月528円=年間6,336円オトク
【大家族の方】
260kwh利用の場合=エネトクMより毎月693円=年間8,316円オトク

細かい事はこのあとご説明しますが、基本的にどんな人でも安くなる可能性が高いです。

特にデメリットもなくて使わない意味がわからないので、ぜひ検討してください。

\使わない意味わからん/

詳細はこちら

 電力会社選びの基本

基本的な説明から入ります。2016年の一般家庭の電力自由化にともなって、あなたも電力会社を自由に選べるようになりました。

それまでは基本的には各エリアの決められた電力会社しか使えなかったのです。関西エリアは「関西電力」関東エリアは「関東電力」といった具合。

北海道の場合は、あなたも今つかっている北海道電力(ほくでん)です。

引っ越したときも、特に何も言わなければ北海道電力と契約することになりますし、ずっと同じところに住んでる方はそのまま変えずに使ってるだけだと思うので、あなたの選択が悪いわけではないです

気づかずそのまま使い続けているのがもったいないだけです。

というわけで、この記事をみてよく検討してみて下さい。

\比較してみる/

詳細はこちら

Looopでんきは何が良いのか

あらためて、では私が何故こんなにLooopでんきを勧めているのか、なにを鼻息荒く「もったいない」だとかなんだと言っているのか。

書いていたら鼻息が荒くなってきたので正直なんだか怪しいと思いますが、別に変な商品を売りつけようとしているわけではないので、とりあえず見ていって下さい。

電力会社を選ぶ際にはポイントがあって、それが以下の5つです。

  1. 基本料金の有無
  2. プランの複雑さ
  3. 純粋な価格
  4. 契約のしやすさ
  5. 安全、安心

この5つのポイントの全てで、Looopでんきは基本水準以上の電力会社です。

1.基本料金の有無

北海道電力やその他大して安くない電力会社のプランだと、大抵この「基本料金」が設定されています。

電気を一切使わなくても取られるので、1か月間旅行にいくのでブレーカー落としていったとしても取られます。

さらに、最低利用料金なんてものが設定されているところもあるので(北海道電力もそうです)その分も取られます。

対してLooopでんきは基本料金も最低利用料も0。明朗会計です。

また、基本料金が設定されているところだと、「同時に何アンペアまで使いますか?」という選択を迫られます。あなたの家は何アンペアの契約にしてるかご存じですか?

すぐにはわからないですよね。

Looopでんきは何アンペアまで使うかなんて選ばなくてOK、あなたの家の電気設備の限界まで同時に使い放題です。

例えば40A(アンペア)の契約にしていると、同時に40A以上の電力を使うとブレーカーが落ちます。さらに、この同時使用のアンペアを多くすればするほど基本料金は高くなります

40Aがどのくらいかというと、ドライヤー(12A)+エアコン(5A~7A)+炊飯器(13A)+冷蔵庫(2.5A)+テレビ(2~5A)=同時に使うとだいたい35A~40A

このくらい普通に使っちゃいそうですよね。じゃあもっと基本契約のアンペアを上げないといけないんですが、そうなるとまた高くなるのでいろいろ考えないといけません。

あほらしいですよね。

Looopでんきはそんな面倒な事言いません。特に気にせず、電子レンジもドライヤーも洗濯機もパソコンも同時に使えます。

\ドライヤーくらい気にせず使いたい/

詳細こちら

2.プランの複雑さ

北海道電力やその他大して安くない(ryだと、プランがゴチャゴチャしているところが多いです。

確かに自分にあったプランを選べばある程度オトクになるのだと思いますが、月によって使う電力量はマチマチですし、状況によっても変わります。そもそもそんなこと考えるのはあまりに面倒なので、プライムビデオでも見てる方が有意義です。

というわけで、一度プランを設定したら定期的に見直すのも面倒なので皆さん北海道電力を使っているのだと思うのですが、Looopでんきは考える必要なく1プランのみ。

エリア 基本料金 従量料金
北海道電力 0円 29.5円(税込) / kWh
東北電力 0円 26.4円(税込) / kWh
東京電力 0円 26.4円(税込) / kWh
中部電力 0円 26.4円(税込) / kWh
北陸電力 0円 21.3円(税込) / kWh
関西電力 0円 22.4円(税込) / kWh
中国電力 0円 24.4円(税込) / kWh
四国電力 0円 24.4円(税込) / kWh
九州電力 0円 23.4円(税込) / kWh

上記の表のプランのみです。めっちゃわかりやすいですね。

3.純粋な価格

もう一度、ほくでんのエネトクSやMプランと比較した表を出します。

Looopでんき えねトクSプラン えねトクMプラン
基本料金 0円 1364円(40A) 1,705円(50A)
最低利用料 無し 3294円(150kwhまで) 6,335円(250kwh)
単価 29.5円 32円38銭(150kwh以上) 32円33銭(250kwh以上)
120kwh利用時 3,540円 4,658円 8,040円
140kwh利用時 4,130円 4,658円 8,040円
160kwh利用時 4,720円 4,981円 8,040円
180kwh利用時 5,320円 5,629円 8,040円
260kwh利用時 7,670円 8,219円 8,363円

よく見て下さいね。えねトクSだと40Aの基本料金で1364円も取られています。

さらに150kwhまでは使わなくても固定金額が取られる上に、150kwh以上の単価もLooopでんきより高いです。

えねトクMはもっとたくさん電気を使う家庭用なので50A契約で計算していますが、260kwh使ったとしてもLooopでんきの方が安くなっています。(たぶん実際は50Aじゃ足りないのでもっと基本料上がると思います)

というわけで…どう考えても普通に安いんですよね。

4.契約のしやすさ

北海道電力ってどこにどう連絡すればいいか分かりますか?正直公式ホームページみてもいまいちわからないんですよね。

「とりあえず電話して聞いてくれ」みたいなお役所的な面が見え隠れしていて、こういうの嫌いです。

大してLooopでんきを契約するときは、ウェブ上で契約可能。ちなみに今使っている電力会社への連絡なんていらなくて、Looopでんきのホームページで契約手続きさえすれば、勝手に切り替え手続きを進めてくれます

\いいぞ!/

詳細こちら

5.安心、安全

「でも、いつも使う電気だから大手の方が安心…」こんな風に考えている方も多いと思うのですが、その発想はお門違いです。

電力自由化を進めるにあたって電気事業法が整備されていて、電気事業への参入は経産省が認めたまともな会社しかできません。

また、万が一Looopでんきの発電が止まった場合は、すぐさま一般電気事業者の北海道電力から電気が供給されるよう切り替わるようなシステムになっています。

あとは送電線ですが、これはそもそも北海道電力と同じものを使っているので変わりありません。

正直なんのデメリットもないんですよね。

Looopでんきは何故安いのか

じゃあなんで安いの?という疑問が出てきますよね。

そもそも北海道電力などの大手の電力会社は、広いエリアに電気を供給するために大規模な施設が必要だという背景があります。

火力発電所や原子力発電所などです。維持するだけでめっちゃお金かかりそうですよね。だから基本料金を取ってるんです。

大してLooop電気は、ソーラーエネルギーを中心に小規模な設備で必要なだけ電気をつくったり仕入れたりしているので、維持費が安くて済みます。

維持費が安いから、料金も安いんです。シンプルですよね。

\なるほど/

詳細はこちら

我が家の電気代

そんな我が家の電気代、せっかくなのでお出ししておきます。

ネットでは以下のようなグラフで見れたりします。

夫婦二人暮らしの我が家の1年間の電気代は以下の表です。

対象月 電気使用量 Looopでんき
2020年2月分 140kWh ¥ 4,319
2020年1月分 170kWh ¥ 5,254
2019年12月分 126kWh ¥ 3,906
2019年11月分 151kWh ¥ 4,721
2019年10月分 130kWh ¥ 4,032
2019年9月分 139kWh ¥ 4,336
2019年8月分 179kWh ¥ 5,570
2019年7月分 132kWh ¥ 4,079
2019年6月分 127kWh ¥ 3,904
2019年5月分 132kWh ¥ 4,085
2019年4月分 118kWh ¥ 3,707
2019年3月分 121kWh ¥ 3,851

夏場にエアコンつけたときだけ使用量180kwhくらい。その他はだいたい130~150kwhくらいでしょうか。

つまり、もしも北海道電力のえねトクSプランにしていたとしたら、つねに150kwh分の固定金額を取られ続けていたという事になります。

おっそろしいですね。

我が家の電気代をエネトクSプラン(固定40A)で計算してみると、以下のような表になります。

対象月 電気使用量 Looopでんき エネとくS
2020年2月分 140kWh ¥ 4,319 ¥ 4,658
2020年1月分 170kWh ¥ 5,254 ¥ 5,305
2019年12月分 126kWh ¥ 3,906 ¥ 4,658
2019年11月分 151kWh ¥ 4,721 ¥ 4,690
2019年10月分 130kWh ¥ 4,032 ¥ 4,658
2019年9月分 139kWh ¥ 4,336 ¥ 4,658
2019年8月分 179kWh ¥ 5,570 ¥ 5,597
2019年7月分 132kWh ¥ 4,079 ¥ 4,658
2019年6月分 127kWh ¥ 3,904 ¥ 4,658
2019年5月分 132kWh ¥ 4,085 ¥ 4,658
2019年4月分 118kWh ¥ 3,707 ¥ 4,658
2019年3月分 121kWh ¥ 3,851 ¥ 4,658
¥ 51,764 ¥ 57,514

もし北海道電力のえねトクSプランにしてたら、年間で5,750円も損してました。

Looopでんきのデメリット

さいごにLooopでんきのデメリットになりそうなところを探して挙げておきます。無理やり探したので、デメリットと言えるか微妙です。

  • 支払いはクレジットのみ
  • 申し込みはウェブのみ
  • 明細を見れるのはウェブのみ
  • オール電化の家庭には高い場合がある

このくらいです。

支払いはクレジットのみ

クレジットで支払った方がポイントも溜まってオトクです。これをデメリットとするのは、カードも作れない人くらいではないでしょうか。

申し込みはウェブのみ

申し込みはウェブのみですが、いまこのページを見れてるなら問題なし。

明細を見れるのはウェブのみ

明細を見れるのはウェブのみですが、PDFでダウンロードは可能なので印刷すればOK

オール電化の家庭には高い場合がある

オール電化の方は、一応エネチェンジで見てみて下さい。

電気代比較サイトで、今使っている電力会社やプランなどを入力すると一番安くなる電力会社を教えてくれます。

\比べてみる/

詳細はこちら

まとめ

もう一度、Looopでんきについてまとめます。

  • 基本料金無料
  • 解約料なし、縛りなし
  • シンプルに安い
  • ウェブで申し込めばいいだけ
  • 経産省が認定してる業者で安全

というわけですので、切り替えないにせよ一度は検討してみないと損し続けるかもしれませんので、考えてみて下さい。我が家もLooopでんきから変える予定はありません。

\よし、申し込むか/

詳細はこちら

\こちらもドウゾ/

【北海道もOK】プランがシンプルで安いおすすめ電力会社【電気代公開】電気代はプランがゴチャゴチャしていて難しい!プランがシンプルで、とにかく安い電力会社を2社だけ厳選してご紹介します。我が家の1年間の電気代もお見せしますので、どのくらい安くなるのか見てみて下さい。...
ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事や人生に疲れた方のちょっとした手助けになればと思っています。