ライフハック

北海道のおすすめご当地コーヒー!通販で買える道内焙煎の豆まとめ。

札幌に移住してきて写真を撮りまくっているtk(@tklandphoto)です。こんにちは。

私はコーヒーが結構好きで、家で豆から挽くこともあれば、ペットボトルで買うこともあれば、喫茶店に行くのも好きです。

やはり家で淹れるコーヒーは挽きたての豆が一番です。

せっかくなら北海道で焙煎されたこだわりの豆を味わいたい!

ということで、通販でも買えるコーヒー豆を調べてみました。

この記事でわかる事
北海道のコーヒー事情
通販でかえる豆

北海道のコーヒー文化

北海道、とくに札幌は、独自の喫茶店が多い土地です。
森彦、宮の森、宮越屋、宮田屋珈琲、etc
全国展開はしていないけれど、札幌市内には数件あるような展開が多いです。
コーヒーや店内の雰囲気にとてもこだわっているお店が多くて、札幌はお気に入りの喫茶店さがしも楽しい土地です。
さらに、コーヒー豆の焙煎と北海道の土地は、気温の関係でとても相性が良いのです。

コーヒー豆の焙煎と北海道

コーヒー豆は、じつは生のままだと風味も香りも殆どありません。

加熱処理することによって、あの素敵な香りや味が生まれています。

その加熱処理が、焙煎(ロースト)と呼ばれる工程。

それもただ加熱すれば良いという話ではなく、熟練の技やこだわりの研究が必要な技法です。

そんなコーヒー豆の焙煎では、温度管理がとても重要です。
200度近い温度で焙煎される豆ですが、仕上がりには全体的な温度だけではなく、瞬間的な火力も関わっています。
というのも、例えば0度から200度まであげる火力を使って焙煎するのと、40度から200度まで上げる火力を使って焙煎するのでは、コーヒー豆の仕上がりが違ってきます。
どちらかというと「火力が弱い」というのが問題のようで、気温の高い状況で焙煎するのはイメージが狂うという焙煎士が多いようです。
そんな中、夏でも本州と比べて比較的温度が低く、存分に火力を使える北海道は、焙煎の温度管理においても有利なのです。
そんな北海道の、焙煎にこだわったコーヒー豆を通販で購入できるお店をまとめました。
ぜひ、北海道の香りを味わってみて下さい。

森彦

札幌のおしゃれで美味しい喫茶店といえば、森彦。

コクのある味わいのコーヒーを自宅で楽しめます。

No1からNo6まであるモリヒコのスタンダードブレンドは、まさにそれぞれがスタンダード。

No.1 フレンチブレンド

深煎りなのに、ほんのりと甘くて飲みやすいブレンド。

コクがあり、酸味が少なく飲みやすいのが特徴です。

No.2 マイルドブレンド

ナッツのような独特の香ばしい風味をまとった、ほんのりと苦いブレンド。

酸味と苦みを抑えた味わいは、まさにスタンダードです。

No.3 浅モカ

ダージリンを思わせる軽やかな口当たりが特徴のブレンド。

柑橘系の清々しい香りと果実味がふわりと広がる、すっきりとした味わいです。

No.4 深モカ

力強い風味が特徴。深いコクと自然な甘さをもつブレンドです。

ミルクとの相性も抜群なので、カフェ・モカがお好きな方にもオススメ。

No.5 フレンチコロンビア

重厚な味わいで、風味豊か。

北海道の“冬”を思わせるコーヒーです。

No.6 フレンチマンデリン

スマトラ島で作られる最高級の「マンデリン」を深煎り。

ハーブ系のキレのあるほろ苦さとともに、まろやかなコクと甘みが口の中に広がります。

きっと、日本人が気に入る味になっています。

宮の森コーヒー

札幌を中心に、道内に8店舗を構える珈琲店。

エリアごとの客層にあわせた焙煎にこだわっていて、「北円山ブレンド」のように各店舗、各エリア独自の珈琲を楽しめます。

そんな宮の森コーヒーの提供する豆。ぜひいくつか飲み比べて見て下さい。


早川コーヒー

コーヒー焙煎一筋35年。熟練の技で焙煎されるコーヒーは、愛好家もうならせます。

コーヒー愛好家に「職人の味と香りを楽しんでいただく」というコンセプトで運営されている小規模な展開の喫茶店。

こだわりコーヒー職人の直営店の豆、ぜひ楽しんでみてください。


サッポロウエシマコーヒー

上にご紹介した喫茶店とは少し毛色が違い、サッポロウエシマコーヒーはカフェを経営しているわけではありません。

道内さまざまな場所に、コーヒーをはじめとしたさまざまな飲料や食材を卸している会社です。

そんな北海道企業が提供する、道民に好まれる味の珈琲です。

通販で買える道内焙煎のコーヒー豆

コーヒー豆は焙煎から時間が経つと風味が落ちてしまいますので、やはり生ものです。

というわけで通販で購入できるお店は限られていますので、見つけるのが意外と難しいです。

そんな中、北海道で焙煎された豆を購入できる4店舗をご紹介しました。

ぜひ北海道のコーヒーを味わってみてください。

個人的なおすすめはモリヒコのNo2です。

ではまた。
ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事や人生に疲れた方のちょっとした手助けになればと思っています。