仕事や転職

退職代行おすすめ6選!あいつの顔はもう二度と見なくて済む。

【明日辞めれる】おすすめ退職代行サービス6選!怪しい所は避けよう。

今おすすめの退職代行サービスについてご紹介します。

実は私、札幌の会社の人事部で働いていた事があるのですが、退職代行サービスの会社からの電話を受けたことがあります。従業員の人が退職代行サービスを使って辞めちゃいました。

「そこまでするか!?」と思いましたが、よっぽど嫌だったんでしょうね。

詳しく調査しておすすめの退職代行サービスをまとめてみました。当記事を読めば、きっと周りの誰よりも退職代行サービスについて詳しくなれます。

当メディアでは、真っ当な運営をされていると判断したサービスに絞って紹介しています。

この記事でわかる事

退職代行の基礎知識
実際に電話を受けた感想
あなたへのおすすめ退職代行

<関連記事>転職するときはブラック企業を避けましょう。
人事部にいてめっちゃ研究した私が、ブラック企業の求人の特徴教えます。ブラック企業の求人の特徴がわかるようになりました。人事部で働くとこんなスキルが身に着きます。(※人によります)ブラック企業を避けるための求人の見方、あなたにも共有します。...

\おすすめ退職代行サービス/

1位.筆者が電話を受けたことがある「SARABA」
2位.弁護士が直接交渉してくれる心強さ「弁護士法人みやび」
3位.退職したら逆にお金が増えるかも?「男の退職代行」

退職代行サービスとは

仕事が嫌で嫌で、でも「辞めます」とは言えない方の為のサービスです。

申し込んだ方(Aさんとします)の代わりに、退職代行会社がAさんの勤めている会社に連絡して、退職の手続きをしてくれます

Aさんは特になにもせず、次の日から仕事に行かなくて良くなるというサービスです。

行かなくて良いというか、自分で「退職します!」と言った方が良いとは思うのですが、精神的に追い込まれていたり、上司が怖かったり、なんかもうイヤになった場合仕方ないですよね。なにも言わずにいなくなるより、お互いにとって良いはずです。

このように、弱っている労働者の味方のようなサービスですが、中には怪しい業者も存在します。

当メディアでは、真っ当な商売をしていると判断したおすすめの退職代行サービスのみを紹介しています。是非参考にしてみて下さい。

選んだ基準

料金が明朗
特徴的なメリットがある
返金規定がある

上記の条件で厳選しました。各サービスについては後ほど改めて個別にご紹介します。

早く見たい方は、以下の会社名をクリックすれば記事内の各社の詳細まで進みます。

独自ランキング サービス名 退職料
1位 退職代行SARABA 27,000円
2位 弁護士法人みやび 55,000円
3位 男の退職代行 29,800円(19,800円)
4位 わたしNEXT 29,800円(19,800円)
5位 即日退職コンシェルジュ 35,000円
6位 退職代行J-NEXT 20,000円

※退職料()内はアルバイトの料金

おすすめ退職代行サービスの種類と相場

タイプ 退職申請 条件交渉 金銭請求 相場
弁護士型 50,000円~
労働組合型 × 30,000円~
おつかい型 × × 20,000円~

当メディアでは、退職代行サービスを上記の3種類に分類しています。

できる業務範囲が違いますので、基礎知識として解説します。

弁護士型の退職代行サービス

弁護士があなたの代わりに会社と交渉したり、場合により金銭の請求をしてくれるサービスです。

相場感は50,000円~と高いものの、他のサービスではできない「損害賠償請求」なんて事も任せられます。「会社のせいで精神病んだから損害賠償よこせ」みたいな事ですね。

ただ辞めるだけではなく、パワハラやセクハラ、残業代未払いなどの労働問題への相談を同時にしたい方におすすめなのが、弁護士型のサービスです。

当メディアでご紹介している代表的なサービスは弁護士法人みやびです。

<関連記事>弁護士法人みやびとは?

弁護士法人みやびの退職代行がめっちゃ強そうです。口コミや評判は?人事部にいた際、退職代行からの電話を受けた事のある筆者が、弁護士法人みやびの強みや他のサービスとの違いを細かく解説します。...

労働組合型の退職代行サービス

「労働組合があなたに代わって会社と交渉しますよ」、という建付けで運営しているサービスがこちら。

前提知識として、「誰かの代理で法律に関する交渉を行って、対価としてお金を受け取る」という行為は、弁護士以外がやると非弁行為として違法です

「えっじゃあ退職代行はみんな弁護士がやってるの?」という疑問が浮かびますが、答えはNOです。

本来法律にかかわる代理交渉は弁護士しかやってはいけないのですが、「労働組合は組合員の代理で会社と交渉できる」という法律を上手く使って、あなたの代わりに退職に関わるいろいろな事を交渉してくれるサービスです。※未払い給与などの金銭請求はできません。

相場は30,000円程度と比較的安い上きちんと交渉もしてくれるので、普通に辞めたい方は基本的にこのサービスがおすすめです。

当メディアで一番おすすめしているサービスは、退職代行SARABA(サラバ)です

<関連記事>退職代行SARABA(サラバ)を詳しく見る

退職代行SARABA(サラバ)で従業員が辞めたから評判を調べてみた私が以前人事部で働いていたとき、従業員が退職代行SARABAを使って辞めた事があります。私、電話を受けました。その体験談と、口コミなどまとめます。...

おつかい型の退職代行サービス

労働組合でも弁護士でもない、普通の会社がおこなっているサービスです。つまり代理で交渉はできませんので、できる事と言えば「おつかい」です。

あなたの代わりに退職届を会社に届けて、「有給を何日使わせて欲しいとの事です」と伝える事はできますが、「交渉」は不可能です。

できるだけ安く、ただ辞められるだけで良いという方におすすめのサービスです。

※補足※労働組合とは

労働組合とは、企業に属して働いている労働者が集まって作る組織です。主には会社との賃金交渉や待遇改善の交渉などを行う目的があります。

同じ会社の中で作る企業別労働組合が一般的ですが、別々のところから労働者が集まって作られる合同労働組合という団体も存在します。

退職代行会社はこの合同労働組合という団体を作っており、退職代行サービスの利用者は一時的にその合同労働組合に加入します。その上で、労働組合が、組合員(利用者)の代わりに交渉を行うため違法ではないという建付けです。

良く考えましたよね。

退職代行会社からの電話を受けた感想

冒頭でも書きましたが、退職代行の会社からの電話を受けた事があります。

「A様の代理でお電話しています、〇〇と申します。A様が退職を希望されていますのでご連絡致しました」

こんな感じの入りで電話がかかってくるもんですから、

ポカーン( ゚д゚)

ですよね。

正直聞き取れませんでしたので何回か聞きなおしたような気がします。

その後の会話は基本的に一方的。「〇日後に退職しますので手続きをして下さい」という話をされるだけです。そのときの要求はいくつかあって、

  • 有給全部つかって辞める
  • 明日から行かない
  • 本人に連絡はしないようにして欲しい
  • もし連絡がある場合は私に

こんな具合でした。こちらの質問はのれんに腕押しで、とにかく辞めるの一点張りなので、企業側はもう折れるしかありません。ここでもし私が声を荒げようものなら、逆に恐喝などで訴えられる可能性すらあります

退職代行会社の方はなんの感情もなく喋ってくるので無敵モードで、会社からすると完全に無理ゲーです。

つよい。

ちなみにそんな最強の退職代行サービスは、退職代行SARABA(サラバ)です。個人的にある意味非常におすすめしている退職代行サービスです。

退職代行SARABA(サラバ)で従業員が辞めたから評判を調べてみた私が以前人事部で働いていたとき、従業員が退職代行SARABAを使って辞めた事があります。私、電話を受けました。その体験談と、口コミなどまとめます。...

退職代行は基本的に合法

退職代行業者が、それぞれできる事の中でサービスを展開しているのはわかるのですが、「そもそも従業員が明日辞めるとかどうなの?」と思いますよね。

これに関しては、「状況にもよるが、大抵の場合問題ない」という結論です。

(電話を受けた私の在籍していた会社も、社労士や弁護士に相談した結果、つべこべ言わずに従って退社手続きを進めました)

状況を左右するのが、辞める人の有給の残日数です。

辞める人の有給の残日数

具体的な話の前に、前提の簡単な法律の話をします。

たぶん退職代行を使うくらいの状況なのでアルバイトではなく社員で働いていると思うのですが…

期間の定めのない雇用契約をかわしている会社を退社する場合、「14日前までに会社に通知したら辞められるよ」と定められています。

会社の就業規則では「退職する1か月前に言ってね」なんてルールになっているところが多いとは思うのですが、これには基本的に効力はありません

会社ごとに決めている就業規則よりも法律の方が強いので、民放で定められた14日ルールが勝つというワケです。

有給日数が状況を左右するワケ

さて、この法律を踏まえて、有給日数が状況を左右するワケを考えます。

有給は、従業員から使用申請があれば会社は拒否できないというルールがあります。

しかし会社側にもひとつだけ武器があります。それが時季変更権です。

「その日休まれると運営に支障が出るから2週間後のこの日にずらしてくれない?」

といった具合に時期を変更する権利が会社側にあります。(※客観的に妥当な理由がなければ使えません)

しかし、例えばすでに退社が決まっている従業員である場合。時期を変更すると退社日に間に合わず有給が取れなくなる場合などは、時季変更権は使えません。

せっかくの武器も役立たずです。

退職代行で「明日辞めれる」ロジック

上記の情報を踏まえて考えてみます。

例えば土日が休みの会社の場合。

Aさんの有給が10日のこっていれば、「土日の公休4日+有給10日=14日」となるので、「有給ぜんぶつかって14日後に退社します。」が通用してしまいます。

14日後に辞める従業員に対して、会社は時季変更権がつかえないので、要求を飲まざるを得ません。法律に一切触れずに、明日から仕事に行かなくて良くなるというワケです。

※有給がもっと残っていれば、問題なく全部つかってから辞められます。

<関連記事>有給についてもっと詳しく知りたい方はコチラ

有給とはなんなのか解説します
有給とは何なのか、元人事部がめちゃくちゃわかりやすく解説します。有給とは何なのか、誰にでもわかるようにめちゃくちゃわかりやすく解説します。 私はもともと札幌の企業で人事として働いていたのですが、...

退職代行の使い道

というわけで、有給が10日くらい残っている状況であれば、退職代行に頼めば明日からいかなくて良くなります。

とはいえ、有給がなかったとしても、「じゃあ穴をあけた分損害賠償請求するぞ!」なんて事をしてるほど暇な会社はほぼありません。

しかし、そういった事をしてきそうな会社に勤めている場合は、弁護士型の退職代行サービスの利用をお勧めします。相談してまるっと解決してもらえます。

ちなみに、全く同じロジックで自分で主張すれば退職できます。自分でやろうが退職代行がやろうが結果は同じです。

勇気が出なかったり、嫌な思いをしそうな分を、代行会社にお金を払って肩代わりしてもらえるというサービスです。

おすすめ退職代行サービス6選

というわけで、上の情報を読んでも尚、自分で言うよりも代行会社に頼みたい!という方は是非利用しましょう。

どのサービスも、まずは無料相談が可能です。

(是非!感想を聞かせて欲しいです。ツイッターのDMでもコメントでも。)

独自ランク サービス名 退職料
1位 退職代行SARABA 27,000円
2位 弁護士法人みやび 55,000円
3位 男の退職代行 29,800円(19,800円)
4位 わたしNEXT 29,800円(19,800円)
5位 即日退職コンシェルジュ 35,000円
6位 退職代行J-NEXT 20,000円

※退職料()内はアルバイトの料金

1位.退職代行SARABA(サラバ)

なにを隠そう、筆者が以前在籍した会社で電話を受けたのがこちら。退職代行SARABA(サラバ)です。個人的にある意味安心できる、文句なしの1位です。

「A様の代理でお電話しています、サラバユニオンの〇〇と申します。A様が退職を希望されていますのでご連絡致しました」

そう、こんな感じでした。労働組合が代理で交渉するという形なので、労働組合のサラバユニオンという名称を名乗っていました。

ここの強さは身をもって知っていますので、文句なし1位です。

退職代行SARABA(サラバ)の特徴

  • 労働組合なので交渉OK
  • 業界最安値
  • 行政書士監修の退職届がもらえる
  • 筆者が人事部にいたとき実際に電話を受けて、従業員に退職された事がある
会社名 正社員の退職料 アルバイトの退職料
退職代行SARABA(サラバ) 27,000円 27,000円
連絡手段 支払い方法 退職失敗時返金
LINEメールで24時間 クレジット 全額

\迷ったらここで間違いない/

公式サイトを見る

SARABAについてもっと詳しくしりたい方は下記の記事もご覧ください。会社に電話かかってきてなんだか興味が沸いたのでめっちゃ調べました。

<関連記事>退職代行SARABA(サラバ)についてめっちゃ調べた

退職代行SARABA(サラバ)で従業員が辞めたから評判を調べてみた私が以前人事部で働いていたとき、従業員が退職代行SARABAを使って辞めた事があります。私、電話を受けました。その体験談と、口コミなどまとめます。...

2位.弁護士法人みやび

こちらは弁護士が直接交渉してくれるというサービス。労働組合型やその他の退職代行サービスと比べると比較的高額になっていますが、残業代や退職金、損害賠償請求もまるっと受けてくれるのが特徴。(※別途成功報酬制)

パワハラやセクハラ、残業代の未払いや、退職金の不安など、金銭請求が伴いそうな退職の場合、そのあたりを全てひっくりめて相談、対処が可能なのが弁護士法人みやびです。

問題を抱えている方は、是非いちど無料相談してみて下さい。

弁護士法人みやびの特徴

  • 弁護士なので交渉事も全部OK
  • ちょっと高いが、その分安心
  • 未払いの残業代や、損害賠償請求も全部お任せ(成功報酬20%)
会社名 退職料 金銭請求
弁護士法人みやび 55,000円 成功報酬20%
連絡手段 支払い方法 退職失敗時返金
LINEメールで24時間 振込など 全額

\未払い残業代があるなら弁護士!/

公式サイトを見る

<関連記事>弁護法人みやびについてめっちゃ調べた

弁護士法人みやびの退職代行がめっちゃ強そうです。口コミや評判は?人事部にいた際、退職代行からの電話を受けた事のある筆者が、弁護士法人みやびの強みや他のサービスとの違いを細かく解説します。...

3位. 男の退職代行

男性専用の退職代行サービスです。

労働組合として運営しているため、有給使用などに関する交渉も可能です。

支払いは振り込みでもクレジットでも対応。ただ辞めるだけじゃなくて、次の仕事を探すサポートもしてくれます。しかも転職出来たらお祝い金最大5万円もらえるらしいです。

めっちゃいいじゃん。上手くいったらむしろお金ふえるじゃん。

とりあえず相談だけなら無料です。

男の退職代行の特徴

  • 男性だけの限定サービス
  • 転職できたらお祝い金が貰える
  • 労働組合なので交渉OK
会社名 正社員の退職料 アルバイトの退職料
男の退職代行 29,800円 19,800円
連絡手段 支払い方法 失敗時返金
LINE クレ・振込等 全額

\むしろ儲かるかもしれない/

公式サイトを見る

<関連記事>男の退職代行についてめっちゃ調べた

男の退職代行
男の退職代行で退職したら逆に儲かる?その秘密や口コミ・評判を調査!男の退職代行で辞めるとむしろ儲かる…?そんな噂が流れていたので調査しました。サービスの特徴や利用手順、口コミなど網羅的に解説します。...

4位.わたしNEXT

男の退職代行と真逆で、女性専用の退職代行サービスです。

こちらも男の退職代行と同じように退職後の転職まで面倒をみてくれます。

女性の悩みに寄り添ってくれるようなケアも手厚いようですので、女性はコチラに相談してみては如何でしょうか。

あと、こちらも転職成功すれば祝い金最大5万円です。

美容室とエステいけますね。確かに退職したらキレイになるかも。

わたしNEXTの特徴

  • 女性限定サービス
  • LINE相談の対応がとても丁寧
  • 転職お祝い金最大5万円
  • 退職したらキレイになるかも
会社名 正社員の退職料 アルバイトの退職料
わたしNEXT 29,800円 19,800円
連絡手段 支払い方法 失敗時返金
LINE クレ・振込等 全額

\退職したらキレイになった/

公式サイトを見る

<関連記事>わたしNEXTについてめっちゃ調べた

わたしNEXT:退職代行を利用してキレイに退職?秘密と評判を調査!わたしNEXTで辞めるとキレイになれる?今ウワサの退職代行を徹底調査。メリットや利用方法、評判をまとめました。...

5位.即日退職コンシェルジュ

こちらも労働組合が運営しており、提携弁護士がバックにいます。つよい。

通常の労働組合型の退職代行サービスよりも価格は少しお高めですが、キメ細やかなサービスがウリです。

すぐにお金が用意できない場合、カードさえあればリボ払いでOK。社保や健康保険の事など、辞めてからの事もアドバイスしてくれますので、そういった手続きがよくわからない方や自分で調べるのが面倒な方は相談可能。

お値段以上のサービスのはず。

即日退職コンシェルジュの特徴

  • リボ払いOK
  • 失業保険の手続きなども相談可
  • 健康保険の任意継続をどうするかなど、細かいカウンセリング可

会社名 正社員の退職料 アルバイトの退職料
即日退職コンシェルジュ 35,000円 35,000円
連絡手段 支払い方法 失敗時返金
LINE クレ・振込等 全額

\即日やめる!/

詳細はこちら

6位.退職代行J-NEXT

ここは残念ながら労働組合でも弁護士でもありません。

が、リーズナブルだったり転職エージェントや引っ越しのサポートもしてくれるのが魅力の代行会社です。

労働組合でも弁護士でもないという事で、有給やボーナス、退職金などに関する細かい交渉事は難しいと考えた方が良いでしょう。

ですが、退職スターターキットとして印刷済みの退職届や封筒がもらえたり、引っ越し業者の紹介や転職エージェントの紹介など、その他の無料オプションが豊富です。

「有給とかの交渉はいらないからとにかく安く辞めたい!」

という方にとてもオススメです。

退職代行J-NEXTの特徴

  • 業界最安水準
  • 交渉はできない
  • 退職スターターキットがもらえる

会社名 正社員の退職料 アルバイトの退職料
退職代行J-NEXT 20,000円 20,000円
連絡手段 支払い方法 失敗時返金
LINE お問合せ下さい 全額

 \退職スターターキットがもらえる!/

詳細はこちら

退職代行を使うメリットデメリット

というわけで退職代行会社の説明と、おすすめ4社のご紹介をしました。

最後に退職代行を使用するメリットやデメリットをお伝えして締めようと思います。

退職代行のメリット

  • 嫌な上司と話さなくて良い
  • ストレスから解放される
  • 難しい事を考えなくて良い
  • 転職相談も可

思ったよりメリット多いですね。

転職相談もできるというのがなかなかイイ線いってます。

退職代行を使った経験談を漫画にしてる方もいます。良かったらどうぞ。

退職代行のデメリット

  • お金がかかる
  • 多分一緒に働いてた人からネタにされる
  • 後悔したとしても戻れなさそう

このくらいでしょうか。たぶんめっちゃネタにされると思います。「あいつ退職代行つかってやめたんだけどww」ってなると思います。

あとは、これは人によると思いますが…

こんな方もいます。退職は良く考えてからした方が良いとはいえ、しんどいときはそんな事も考えられないので、まあ終わったもんは終わったもんで仕方ないと考えた方が良いのではと思います。

退職代行に関するQ&A

退職代行サービスに関して気になることをまとめました。

Q:退職代行サービスを使って辞めたら、会社から訴えられたりしませんか?

A:退社時に支払わなければならない費用の取り決めがある場合は、払わなければ請求される可能性があります。例えば備品や制服を返さずに辞めた場合の費用社宅の初期費用や退去費用資格取得費用など。返さずに辞めたら実費を払う、一定の期間内で退社したら費用を払うなどの内容が、あなたと会社の契約に盛り込まれている場合があります。

心配な方は、弁護士型のサービスに無料相談してみる事をおすすめします。

弁護士法人みやびの退職代行がめっちゃ強そうです。口コミや評判は?人事部にいた際、退職代行からの電話を受けた事のある筆者が、弁護士法人みやびの強みや他のサービスとの違いを細かく解説します。...

Q:本当に辞められますか?

A:日本の法律では、「会社を辞められない」なんてことは無いので、辞められます。絶対この会社で働き続けないといけないなんて決まってたら奴隷です。以下の記事でも解説していますので、不安な方は一度ご覧ください。

ブラック企業を辞めたいと思って8年で辞めた。
ブラック企業を辞めたいと思って8年、やっと辞めた話【即辞めよう】ブラック企業を辞めたいけど、本当に辞めれるのかわからない。言い出しづらいといったあなたへ。実際に辞めた私の体験談と、辞めたいときにすべき行動をお伝えします。...

Q:本当にLINEで頼むだけで大丈夫なんですか?

A:LINEで連絡可の業者であれば、LINEで連絡を取るだけで本当に大丈夫です。24時間対応と書かれていても実際はそうでない適当な業者もあるようですが、1位のSARABAに関しては「本当に24時間対応」をウリにしているので、その点でも安心です。

詳しくは個別詳細ページをご覧ください。

退職代行SARABA(サラバ)で従業員が辞めたから評判を調べてみた私が以前人事部で働いていたとき、従業員が退職代行SARABAを使って辞めた事があります。私、電話を受けました。その体験談と、口コミなどまとめます。...

Q:自分に有給があるのかわかりません。というかどういうシステムですか?

A:以下の記事で有給について詳しく解説しています。元々企業の人事部で働いていた筆者が、わかりやすくまとめています。

有給とはなんなのか解説します
有給とは何なのか、元人事部がめちゃくちゃわかりやすく解説します。有給とは何なのか、誰にでもわかるようにめちゃくちゃわかりやすく解説します。 私はもともと札幌の企業で人事として働いていたのですが、...

おすすめ退職代行のご紹介でした

いろいろ調べた結果、個人的には退職代行サービスは思ったより良いんじゃないの?という結論に行きつきました。

もし退職代行サービスを使ってまで辞めようと考えるほど悩んで苦しいなら、病む前にこういったサービスで辞めてしまうのは全然おすすめです。

会社の仕事より自分の心の方が大切なので、辞めたい会社は辞めましょう。仕事なんていくらでもありますので。

自分で言えるなら自分で言ったほうがお金はかかりませんが、心理的な負担を肩代わりしてくれる料金としては3万円くらいなら妥当かと思います。

では、あなたも次は良い会社と巡り合えることを祈っております。

<関連記事>ブラック企業かどうかは求人原稿で判断して避けましょう

人事部にいてめっちゃ研究した私が、ブラック企業の求人の特徴教えます。ブラック企業の求人の特徴がわかるようになりました。人事部で働くとこんなスキルが身に着きます。(※人によります)ブラック企業を避けるための求人の見方、あなたにも共有します。...
ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事や人生に疲れた方のちょっとした手助けになればと思っています。