【最短5分】SUZURIでの商品の作り方を徹底解説!【写真20枚】

レビュー記事

初期費用0円でオリジナル商品を販売できるSUZURI。

商品の作り方~販売開始方法を、写真20枚を使って解説しています。

SUZURIにはTwitterで自分が呟いたツイートをプリントするという面白い機能がありまして、それを使えば最短5分で商品販売までこぎつけます。

公式ではアイテムごとの料金+画像サイズの一覧表が見つからなかったので、それもまとめています。テンプレートを使わず自分で用意する!という方はサイズ表もご参考下さい。

このページを見ればわかる事
・SUZURIでの商品の作り方
・販売の仕方
・テンプレートサイズ一覧

SUZURIで商品を販売する

SUZURIの利用方法やシステムは別記事で解説しています。

今回はSUZURIでの商品の作り方~販売方法をご紹介します。

わたしも実際に上の画像のようなコンセプトでお店を出しています。

非常にお手軽。導入費用0円、場所代も0円で商品作成~出店までできます。
それでは、実際にどのように商品を作っていくのか解説していきます。

SUZURIに登録する

まずはSUZURIに登録します。

無料ユーザー登録から。

すると登録画面にすすみます。

TwitterやInstagram、ニコニコIDを持っている方は、そのIDを連携して登録できます。

作っていない方は、ID、メールアドレス、パスワードを入力して作成です。

「ツイートをそのままプリントする」という最短5分でのTシャツ作成方法を試したい方は、Twitterではじめておくのがベターです。

Tシャツを作成してみる

ここで選択肢が二つあります。

  1. ツイートした文字を商品にする
  2. しっかりデザインを用意する

順番に解説していきます。

1.ツイートを商品にする

超お手軽に自分の商品を作る方法です。

たとえばそうですね。

このツイートを商品にしてみます。

このアホみたいなツイートを商品にしてみます。

まずはSUZURIのトップページの一番下の部分の、「神宮に詣でる」をクリック。

ツイッターへの連携ログイン画面が出ると思いますが、ログイン。

そうすると商品の作成画面に進みます。

最初の状態だと、一番上のツイートが見えています。

下の方の、「あの日の思い出を焼き付ける」から、商品にしたいツイートを選びます。

SUZURIでの商品の作り方

画像は入らず、文字数制限もあるのでチャチャっと手直しします。

まあよし。

ちなみにツイートから作れる商品は現在2種類。

  • Tシャツ
  • アクリルブロック

今回はTシャツで進めています。

あと色も選べますのでお好みで変更してください。

これでもう完成したので、「このTシャツを販売する」ボタンを押します。

そうすると、そのまま商品になります。

あまりにもメッセージ性の強いTシャツが完成しました。

ここまで5分もあればできます。

※このTシャツはちょっと恥ずかしいので販売停止しました。

2.しっかりデザインを用意する

つぎはしっかりデザインを用意する方法を解説します。

さて、ここでまず考えなければならないのが、

どの商品を販売するか

という事です。

販売できる商品が沢山あるのですが、それぞれ使用する画像の大きさが違います。

画像サイズの調べ方

ピッタリ合ったサイズで用意するのであれば、その商品にあったサイズの画像を用意する必要があります。

「わかった、じゃあどれがどのサイズなんだよ!」という話になりますが…SUZURI公式にテンプレートが用意されています。

トップページ一番下から、「デザイン用テンプレート」をクリック。

そうすると、テンプレートページにすすみます。

ダウンロードすると、png、psd、aiの3つのファイルが入っています。

Tシャツのテンプレートをダウンロードしてみます。

ファイルを開くと…

表と裏それぞれのテンプレートが用意されています。これは商品によって異なります。

frontをひらきます。

PSDファイル、aiファイル、PNGファイルです。

PSDファイルを開いてみます。

無地で、超簡単な説明文がついています。ここにデザインしていく事になります。

用意したデザインを商品にする

それでは、用意したデザインを実際に商品にしていきましょう。

今回はこんなデザインを用意しました。

はい、北海道がなまらいいという気持ちを表現したデザインです。

素晴らしいですね。

これをTシャツにしてみます。

まずはトップページの一番下から。「グッズを作る」をクリック。

そうすると画像をアップロードする画面へ。

Tシャツにしたい画像をアップロードするとこんな画面へ。

ここでする事は、

  • 売るアイテムを選ぶ事
  • アイテムごとに画像の配置を調整する事

です。

Tシャツの右上の鉛筆マークを押すと、詳細画面へ進みます。 

この画面で、

  • 画像の調整
  • 画像の追加(Tシャツの場合だと表裏プリントができるので)
  • 販売するときのデフォルト表示の色を選ぶ
  • 販売するときのデフォルト表示のアングルを選ぶ

この4つができます。

画像をテンプレートのサイズにあわせて作っていれば、基本的には特に触らなくてOKです。

それでは保存して、さきほどのページの一番下へ。

名前と価格を決めます。

とりあえず入力しておきました。

価格設定ですが、これは自分の利益になる部分です。

0円~3000円で調整できますが…400円~1000円くらいにしている方が多いです。

調整すれば、「商品を販売する」を押せば完了。

SUZURIでの商品の作り方

無事に販売開始されました。わーい。

アイテムごとのサイズ、価格表

アイテムごとの価格とサイズが一覧になっているデータが見当たらなかったので、こちらに用意します。

表の中の基本料金が原価です。

この料金に、自分のトリブンを合計したものが販売価格(税抜き)になります。

少々縦に長くなりますがご容赦ください。

アイテム 画像サイズ 画像サイズ2 画像サイズ3 画像サイズ4 基本料金 料金2 料金3
● Tシャツ 表面:2520px × 2992px
裏面:2520px × 2992px
2,080円(濃色の場合 2,750円)
背面プリント追加:600円
● リンガーTシャツ 2520px × 2992px 2,500円
● フルグラフィックTシャツ S(表面/裏面):7208px × 5722px M(表面/裏面):7535px × 5881px L(表面/裏面):8106px × 6206px XL(表面/裏面):8433px × 6507px 2,660円
● ウォッシュTシャツ 表面:2520px × 2992px
裏面:2520px × 2992px
2,480円
● ロングスリーブTシャツ 表面:2520px × 2992px 裏面:2520px × 2992px
袖面:787px × 2755px
2,240円(濃色の場合 2,930円) 背面プリント追加:700円
袖プリント追加:500円(片方)
● パーカー 表面:2520px × 2992px
裏面:2520px × 2992px
3,020円(濃色の場合 3,590円)
● ビッグシルエットパーカー 表面:2,803px × 3,157px
裏面:2,803px × 3,157px
4,000円(濃色の場合 4,500円)
背面プリント追加:700円
● ジップパーカー 表面:787px × 787px
裏面:2,520px × 2,992px
3,700円(濃色の場合 3,900円)
● スウェット 2520px × 2992px
2,902円(濃色の場合 3,457円)
● ビッグシルエットスウェット 2803px × 3157px
3,800円(濃色の場合 4,200円)
● コーチジャケット 表面:787px × 787px
裏面:1,969px × 2,756px
4,500円
● アノラック 表面:787px × 787px
裏面:1,969px × 2,756px
4,000円
● ジェットキャップ 551px × 315px 2,980円
● スマホケース SE, 5s, 5: 1638px × 2552px 8, 7, 6s, 6: 1717px × 2520px 8 Plus, 7 Plus, 6s Plus, 6 Plus: 1889px × 2960px XS, X: 1811px × 2709px
2,000円(iPhone11系 2,200円)
XR, XS Max: 1889px x 2960px 11: 1571px x 2646px 11 Pro: 1350px x 2150px
11 Pro Max: 1571px x 2646px
● クリアスマホケース SE, 5s, 5: 929px × 1953px 8, 7, 6s, 6: 992px × 2110px 8 Plus, 7 Plus, 6s Plus, 6 Plus: 1134px × 2394px XS, X: 1055px × 2189px 2,000円
XR: 1173 × 2346px XS Max: 1213 × 2457px 11: 1616px × 2721px
11 Pro: 1389px × 2211px
11 Pro Max: 1616px × 2721px
● ソフトクリアスマホケース 8, 7: 992px × 2110px XS, X: 1055px × 2189px XR: 1173px × 2346px 11: 1616px × 2721px 2,000円
11 Pro: 1389px × 2211px
11 Pro Max: 1616px × 2721px
● 手帳型スマホケース 6, 6s, 7, 8: 3118px × 2268px 6 Plus, 6s Plus, 7 Plus, 8 Plus: 3402px × 2551px XS, X: 3118px × 2268px XR, XS Max: 3402px x 2551px 2,250円(iPhone 6s / 6, 8 / 7, XS / X )
2,600円(上記以外のサイズ)
11: 3402px x 2551px 11 Pro: 3118px x 2268px
11 Pro Max: 3402px x 2551px
● ビッグショルダーバッグ 2362px × 1575px
2,900円(濃色の場合 3,200円)
● トートバッグ 1969px × 1969px
1,730円(濃色の場合 2,230円)
● サコッシュ 1969px × 1181px 1,780円
● きんちゃく 787px × 787px 1,050円
● ウエストポーチ 2047px × 945px 2,000円
● マグカップ 3102px × 1260px 1,390円
● グラス 3102px × 1055px 1,350円
● タオルハンカチ S: 1890px × 1890px
L: 3227px × 2991px
Sサイズ 1,289円 Mサイズ 1,304円 ※取り扱い停止
Lサイズ 1,454円
● ブランケット 7899px × 5798px 3,300円
● ステッカー 630px × 630px 386円
● 缶バッジ 32mm: 992px × 992px 44mm: 1275px × 1275px 56mm: 1559px × 1559px 75mm: 2007px × 2007px 32mm 400円 44mm 520円
56mm 650円 75mm 670円
● ノート 2488px × 3465px 1,075円
● クージー 1339px × 1339px 800円
● アクリルブロック 1732px × 1732px 2,980円
● 吸着ターポリン A2: 10205px × 14315px A3: 7252px × 10157px
A4: 5102px × 7157px
2,980円
● ベイビーロンパース 1181px × 1181px
1,580円(濃色の場合 1,950円)
● ベイビービブ 1260px × 950px
1,704円(濃色の場合2,250円)

SUZURIでは商品を簡単に作れます

というわけで、実際やってみるととてもカンタンに商品を作る事ができました。

あなたもオリジナル商品を作って販売してみましょう。

私も上の画像のようなコンセプトでお店を出してますので、よかったら見てみて下さい。

コメント