0円で”自分の商品”を作って売れる。SUZURIの使い方徹底解説!

suzuriの使い方解説 レビュー記事

日々Twitterで北海道の写真をアップしているtk(@tklandphoto)です。こんにちは。

せっかくTwitterやインスタで発信したりブログを書いているなら、自分のオリジナルの商品を作ってみたいですよね。

「手軽にできる副業なにかないかなー」って方もいると思います。

そんなあなたに朗報。

こんな感じでなんとなくオリジナルグッズを作れます。

ノーリスク、ノーコスト。開始0円で”私オリジナル”のデザインで物販を開始できるサービス「SUZURI」をご紹介します。

「でも、別に絵もかけないし写真も撮ってないし…」

そんなあなたに朗報。

「ちょっとバズったツイート」をTシャツにしてしまうとかどうでしょう?

公式でそんなおもしろいサービスが用意されている「SUZURI」ご紹介します。

tk
tk

これおもしろい!

D750
D750

自分で使うスマホケースとか作るのもいいよね

”自分の商品”とは

自分の商品といっても千差万別です。

web上で販売開始できる商品といえば、

  • 物販(アパレル、雑貨など)
  • サービス提供(動画編集、デザインなど)
  • 情報(ブログの作り方、フォロワーの増やし方など)
  • プラットフォーム(オンラインサロン、オフ会主催など)

だいたいこのくらいになると思うのですが…

正直、お金を稼ごうと思うとどれも結構な労力がかかりますし、最初は赤字になる事も多いと思います。(そりゃそうだ)

今回ご紹介するSUZURIは、この中では「物販」にあたります。

が、なんとノーコストで開始できるすごいサービスでした。

SUZURIとは

GMOペパポ株式会社が提供する、物販プラットフォームです。

物販のプラットフォームといえば、amazonとか、baseとか、メルカリとか、沢山ありますよね。

その沢山ある他のプラットフォームとの違いは…

「商品はSUZURIが作ってくれる」という事です。

amazonは自分が作った商品を「売るため」のプラットフォームですが、

SUZURIは自分が売りたい商品を「作って売れる」プラットフォームです。

どういうことか、詳しく解説していきます。

GMOペパポ株式会社とは

まずは運営会社のご説明から。

  • ハンドメイドマーケット「minne」
  • レンタルサーバー「ロリポップ!」
  • ネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップ」
  • ブログサービス「JUGEM」

どれか聞いたことありませんか?

物をつくってる方ならminne、ブログやってる方ならロリポップやJUGEMは有名ですよね。

これ全部運営しているのが、GMOペパポ株式会社です。

名前はふざけてますが(ごめんなさい)かなり大きい、しっかりした会社です。

作って売れるプラットフォームとは?

上でも解説しましたが、amazonやbase、メルカリは「ネット上のお店」です。

自分の用意した商品を売る為のお店をネット上に出すイメージ。

商品は自分で作って、在庫も自分で持っておく必要があります。

対してSUZURIは、「ネット上の工房+お店」です。

自分がデザインだけ用意すれば、代わりにプリントしてお店に並べてくれます。

amazon = お店

SUZURI = 工房+お店

です。

SUZURIを使うメリット

  • デザインだけ用意すれば商品を作ってくれる
  • 発送も全部やってくれる
  • 出店料金0円

完全受注生産なので自分で在庫を持たなくて良くて、商品を並べる料金も0円。

これはすごいメリットです。そんな商売あまり聞いたことありません。

売れたときの利益だけもらえるというサービスです。

「えっなんかそれ怪しい…やだ…」

って思った方。次をご覧ください。

SUZURIを使うデメリット

  • 利益率は低い(※高くもできますが)
  • 広告力は低い

正直利益率は低いです。

そりゃもちろんそうです。これでめちゃくちゃ儲けられるなら全員使ってます。

たとえば…一般的に、自分オリジナルのデザインでTシャツを作る場合は、ネット上のプリント会社に頼めば1枚1000円程度から作れます。

その分「何枚以上の発注が必要」とかルールがありますし、作った在庫は自分で持って置く必要がありますし、売るときは配送も自分でしなければなりません。

対して、(少し語弊があるのであとで説明しますが)、SUZURIでは1枚2000円程度かかります。

いろいろなアイテムを販売できて、それぞれに原価が設定されています。

その原価に、自分のほしい利益(トリブン)を設定した合計金額で販売するような形になります。

例えば…Tシャツだと上に書いた通り原価が2000円くらいに設定されています。

自分のトリブンを500円に設定すると、2500円で販売できる。

そんなイメージです。

利益率を高くもできると書いたのはこのことで…たとえばトリブンを3,000円にして5,000円で売ればめちゃくちゃ利益率いいですが、よっぽどのファンじゃないと買わないですよね。(ちなみにトリブンの最大値は3,000円。)

更にデメリット2つ目、広告力はほぼ無いという事です。

Tシャツ買おうと思ったとき、どこで探しますか?

ユニクロとかZARAとか、メルカリとかで探しますよね。

たぶんSUZURIは見ませんよね。

つまり、自分でYOUTUBEやブログ、SNSなどで発信して宣伝する必要はあります。

そうしてしっかり宣伝しなければ売れませんので、物販をメインにするなら利益率が低すぎます。

例えばトリブン500円とすると、100枚うっても5万円です。

Tシャツ100枚売るってめちゃくちゃ大変なんです。

ですので、あくまで副業とか、いろいろなデザインで広く浅く売ってみたい方向けです。

どんな方が向いているのか、次でご説明します。

SUZURIが向いている人

  • 試しに売ってみたい
  • オリジナル商品を作ってハクをつけたい
  • 友達数人とお揃いアイテムを作りたい

こんな方にオススメです。

とにかく無料でお手軽に始められるというのが画期的ですごいんです。

商品作るって初期投資もかかるし業者選びもあるし販路も考えないといけないし、普通はめっちゃくちゃ大変です。

その手間を全て引き受けてくれているのがSUZURIです。

SUZURIで商品を作る手順

SUZURIで商品を作る手順は超カンタンです。

  1. SUZURIに登録する
  2. 画像ファイルを用意する
  3. アップロードする
  4. 売るアイテムと値段を決める

これだけです。

さらに、冒頭でもお伝えした「自分のツイートを商品にする」場合

  1. SUZURIに登録する
  2. ツイッター連携する
  3. 使いたいツイートを選ぶ
  4. 売るアイテムと値段を決める

これだけです。

もはや画像ファイルを用意する必要すらありません。

具体的にどのような手順で商品を作るのかは、こちらの記事で解説しています。

SUZURIはゆる副業に最適

  • とりあえず何か売ってみたい
  • 少量だけイベント商品を作って売りたい
  • 副業はじめたい

こんな方におすすめです。

わたしも上の画像のようなコンセプトでお店を出しています。

商品も作ってみました。

北海道も写真も全然関係ねえ。

実際に売ってますので見てみてください。

商品を作る手順はこちらの記事をどうぞ。

コメント