札幌移住

札幌に移住する方法!札幌移住民が有益な情報やメリット解説します

ねこさん
ねこさん
札幌に移住したいけど、本当に大丈夫かな?移住したら自分にどんなメリットがあるのか知りたいし、引っ越しとか仕事とかいろいろ疑問があるから教えて欲しい

こんな疑問に、北海道を気に入りすぎて関西から札幌に移住した私がお答えします。

この記事でわかる事

札幌に移住する方法
札幌に住むメリットとデメリット
札幌の8つの特徴

この記事をみれば、札幌移住の1から100までわかります。

いますぐの移住を考えている方はもちろん、将来北海道でのんびり暮らしたいなーなんて思っている方も、ぜひ一度見てみてください。

<関連記事>札幌の仕事探しはコチラ

【転職】札幌には仕事がない?仕事を探して移住する方法解説します。 こんな疑問に、関西から札幌に移住して、さらに札幌に来てからも転職している私がお答えします。 結論、仕事はあるのですが、他の...

札幌への移住の満足度

札幌への移住の満足度

前提として、基本的には北海道へ移住した方の満足度は高いです。下記のツイートをご覧ください。

移住してきた151名の方々にTwitterでアンケートを取ったのですが、不満があるのは2割ほどの方。どんな方が帰りたいのか考察した記事もありますので、のちほど合わせてご覧ください。

<関連記事>帰りたい人2割はどんな人?

北海道や札幌に移住して失敗した人の理由。アンケートとって考察した。北海道に移住して後悔している人は、果たしてどんな理由なのか。北海道移住民151名への満足度アンケート結果から考察しました。...

上の記事の結果をめちゃくちゃ簡単にお伝えすると、とにかく「北海道が好きだ!」というモチベーションがあれば何とかなるという事です。

とはいえ、やはり生活がありますので計画は必要です。

当記事を札幌への移住の検討材料にして頂ければと思います。

札幌に移住する方法

札幌に移住する方法

札幌に移住する場合、考えなければならない事がいくつかあります。

札幌に移住する方法
  • 札幌に移住する動機
  • 札幌での仕事
  • 札幌への引越し
  • 札幌での生活

上記の内容を確認しながら進めて行く必要があります。順番に解説します。

札幌へ移住する動機

札幌へ移住する動機

あなたが移住を検討していたり、移住が決まった動機は何でしょうか。

  • 北海道が好きだ
  • 転勤で行く必要がある
  • 就職したら札幌に配置された
  • 親戚や離れた家族と一緒に住む事になった

様々な状況があって、様々な想いで移住を考えている事と思います。

私は純粋に「北海道が好きだ!」という思いで移住しましたが、あなたは今どんな状況でしょうか。

北海道が好きだ!というモチベーションの方は、恐らく特に問題なく暮らしていけると思います。

もしも「ちょっとイヤだな…」と思いながら準備をしているのであれば少し悲しいですが、当記事を読んで頂いた後、少しでも楽しみにできる事が見つかると嬉しいです。

移住して1年以上になりますが、住んでいる感想としては、「外からみた北海道とイメージは変わらないな」という事です。

その事を楽しみに、あるいは心の準備にして頂いて、移住の準備を進めて頂ければと思います。

札幌に移住する際の仕事

札幌に移住する際の仕事

移住を検討している、あるいは決まっているあなたは、「札幌には仕事が少ない」という話を耳にしたことがあると思います。

転勤や就職での配置の方は気にしなくて良いところですが、これから仕事を探して移住するという場合もあるでしょう。

これに関してはあまり信じなくて良いです。北海道の僻地はかなり厳しい状況ですが、札幌は特に問題なく仕事を見つけられるはずです。

最近ではウェブ面接が可能な企業も増えてきています。以下の記事でまとめていますので、詳しくご覧頂いて、あなたが素敵な仕事に出会える事を祈っています。

【転職】札幌には仕事がない?仕事を探して移住する方法解説します。 こんな疑問に、関西から札幌に移住して、さらに札幌に来てからも転職している私がお答えします。 結論、仕事はあるのですが、他の...

札幌への移住に際する引っ越し

札幌への移住に際する引っ越し

札幌に移住するという事は、引っ越しが伴います。ここが一番大変ですよね。実際にいくらくらいかかるのか情報が少ないので、「これはボッタくられているのか…?」という判断が難しいです。

私は関西から札幌に1月末に引っ越しましたが、その際は純粋な引っ越し代だけでだいたい30万円程度でした。

引越しに関する詳細は以下の記事にまとめてあります。

札幌への移住計画。関西から札幌への我が家の引っ越し費用教えます。札幌への移住を計画している人にとって、引っ越し代はとても気になります。移住の先輩の我が家が実際にかかった引っ越し費用や物件探しのコツ教えます。...

また、札幌での賃貸物件の探し方は以下の記事にまとめてあります。

【2020】札幌の賃貸事情を研究してみた。本州と比べて家賃は安い?北海道は家賃が安いって聞くけど、札幌も安いのかな?といった疑問にお答えする為に、札幌に移住した筆者が賃貸情報を改めてめっちゃ調べました。相場などお伝えします。...

少しでも参考になれば幸いです。

札幌に移住したあとの生活

札幌に移住したあとの生活

いざ移住したあと、本州に住んでいた方からするとカルチャーショックに感じることがいろいろとあるかもしれません。

買った事のなかったスノーブーツも必要ですし、一軒家の方は雪かきも必要です。(アパートならいりません)

本州に比べると北海道電力は電気代も高いし、冬場はどうしてもガス代も上がります。

生活に少しでも役立ちそうな情報として、電気代についてまとめました。引っ越す際についでに契約すれば、お得になる場合があります。よろしければ検討してみて下さい。(札幌だけでなく、全国どこでも有益です)

【北海道もOK】プランがシンプルで安いおすすめ電力会社【電気代公開】電気代はプランがゴチャゴチャしていて難しい!プランがシンプルで、とにかく安い電力会社を2社だけ厳選してご紹介します。我が家の1年間の電気代もお見せしますので、どのくらい安くなるのか見てみて下さい。...

札幌に移住するメリットとデメリット

札幌に移住するメリットとデメリット

次は、札幌に移住するにあたって、どのようなメリットとデメリットがあるのかをご説明します。

移住を楽しみにして頂く、あるいは心の準備にして頂けるような情報であれば嬉しいです。以下ご覧下さい。

札幌に移住するメリット

  1. 静かに過ごせる
  2. あまり服を気にしなくて良い
  3. ひとり親へのサポートがそこそこある
  4. 札幌移住者というだけでちょっとだけ自分のブランドになる
  5. 30分移動すれば自然を感じられる
  6. 行こうと思えば関東、関西まで飛行機で1万円
  7. ゴ〇ブリが(ほぼ)いない
  8. 雪の中でキャンプできる
  9. 2重窓が強すぎる
  10. 季節を感じやすい

順番に見ていきます。

札幌に移住すれば静かに過ごせる

北海道は基本的に静かです。郊外にいけば静かなのは勿論、地下鉄の電車の中、駅の構内、騒ぎながら歩いてる集団などは殆ど見ません。(※騒いでる人が居た場合、良く見ると大抵旅行客です)

静かに暮らせる、とても良い土地です。

札幌に移住すればあまり服を気にしなくて良い

冬は寒いので、防寒に力をいれます。そんなにオシャレするふり幅がなくて、そういった時期が年の半分くらいあるので、あまりオシャレを気にしなくて良いです。(あと、そもそも本州より遅れています)

札幌に移住すればひとり親(シングルマザー)へのサポートがたくさんある

私はひとり親でもなければ妻と二人暮らしで子供もいないのですが、札幌に移住するときに調べた情報の中で、特にシングルマザーの仕事や資格取得、生きていくための資金調達の制度はそこそこ充実しているなという印象でした。

例えば働くための資格を取るための給付金。

看護師や保育士、調理師や社会福祉士などなど、そういった資格を取るための養成学校に通っている間に給付金を支給しますよみたいな制度があったりします。

その養成学校に入るための補助金も上限付きで給付されたりします。ひとり親世帯のみ医療費も補助があったりします。

札幌には自然も沢山あって子供の情操教育にもめちゃくちゃ良いと思いますので、その辺りを調べてメリットがありそうなら来ちゃうのもアリだと思います。

札幌移住者というだけでちょっとだけ自分のブランドになる

例えば兵庫県から大阪府に引っ越してもなにもブランディングに繋がらないと思いますが、札幌に引っ越すとなぜか引っ越しではなく「移住」になって、移住者というブランドがつきます。

それだけ札幌や北海道のイメージが良いからなのか、離島だからなのか引っ越す難易度が高いと思われているからなのか。沖縄も同じような空気があると思います。

SNSでも移住者だけのコミュニティがちらほらあったりします。そんな繋がりも楽しいかもしれませんね。

札幌に移住すれば30分移動すれば自然を感じられる

札幌は約200万人に近い人間が住んでいる都市です。

ここまで大規模な都市なのに、中心地から30分移動すれば大自然があるという地域は日本には他にありません。

北海道神宮の様子

上の写真の風景、札幌から30分以内で見られます。ご興味あれば下記から観光スポットの写真もご覧下さい。

【おすすめスポット30選】札幌移住民が案内!北海道の見どころまとめ。関西から札幌に移住してきて写真を撮りまくっている私が、北海道の見どころをお教えします。私がこれまでに訪れたスポット30選です。...

札幌から関東、関西まで飛行機で1万円

LCCを使えば、新千歳空港から羽田や中部セントレア、関西空港、神戸空港まで1万円以内で行けます。

  • スカイマーク
  • ピーチ
  • エアアジア
  • エアドゥー

新千歳空港からは、上記のような様々なLCCが発着しています。

例えばスカイマークで神戸空港まで行く場合、1か月前くらいに予約できれば片道8,000円程度で移動できる事が多いです。ピーチがセールしているときに予約できれば片道4,000円なんて事も。

札幌に移住すればゴ〇ブリが(ほぼ)いない

これは全国民に朗報だと思いますが、ゴキ〇リがほぼいません

飲食店とかだと一部出ることがあるなんて噂も聞きますが、いまのところ北海道にきてから一度も見た事ないです。

関西に住んでいた頃は道路にいたりしたものですが、目にすることがなくなりました。素晴らしい土地です。

札幌に移住すれば花粉症がおさまる(かも)

関西にいた頃、3月~5月は花粉症の影響で常にモチベーションが30%くらい下がっていたのですが、札幌にきたら治まりました。

というのも、本州と札幌では咲いている花や木の種類がかなり違うので、飛んでいる花粉の種類も変わるからです。(札幌にはスギ花粉はあまりなくて、ハンノキ花粉やシラカバ花粉が舞っています。)

札幌の花粉が体に合わなければ発症する方もいるかもしれませんが、花粉症というのはアレルギー原因の花粉が体に蓄積されてピークを越えると発症するようですので、一旦は治まるはずです。

これも私にとってはかなりのメリットでした。

札幌に移住すれば2重窓の強さを感じる

北海道は家の中が暖かいという話は、私もしていますしいろいろなところが聞くと思うのですが、壁の耐熱構造がしっかりしている事とは別に2重窓の力も大きいです。

窓が2重になるだけでこんなに違うのかと思いました。すごい。

本州でも普通に取り入れれば良いのに。

札幌に移住すれば四季を感じやすい

雪が降って、短い春に花が咲いて、夏はそれなりにカラっと暑く、夕暮れが早くなって紅葉すれば、また雪が降る。

季節の移り変わりを感じられる土地です。冬は雪が多く、晴れた日のありがたみを感じます。

きちんと季節を感じながら生活したい方にはとても良い土地です。

札幌に移住するデメリット

もちろんデメリットもあります。1年住んで感じたデメリットを、こちらは5つだけご紹介しておきます。アホみたいなこともありますが、正直に感じているところです。

  1. とはいえ寒い
  2. amazonで買っても届くのが遅い
  3. 車がないとちょっと困る
  4. 水光熱代がちょっと高い
  5. 老後の生活は少々不安

札幌に移住すると、寒い

部屋の中は暖かいですし、中心地は地下道が整備されていて歩きやすいとお伝えしましたが、とはいえ冬の外は寒いです

上の写真は札幌市内の円山公園ですが、2月で-10度ほど。

道東とか道北のほうはもっと寒いので、-10度で寒いと言っていると「まだまだ初心者だな」みたいな目で見られます。

慣れてきますが、寒いものは寒いです。

札幌に移住すると、通販が不便

amazon echo dotの画像

離島は物が届くのが遅いし、送料が高いです。

関西に住んでいた頃は注文したタイミングによっては翌日に届いていたのですが、中2日かかります。

冷静に考えるとそれでも十分早いのですが、本州に住んでいた頃の感覚から考えると遅いなーという話です。慣れって怖いですね。

札幌に移住すると、車がないとちょっと困る

関西とか関東だと、駅のすぐ近くにスーパーも本屋もあれば遊ぶところもあると思うのですが、札幌は中心地から電車で10分離れると駅周辺が寂れてきます。

外食したくなったら札幌駅やすすきの駅周辺にいくしかなかったりしますし、どこか出かけようと思っても、札幌中心地30分圏内より外に出ようとすると車がないと超不便です。

とくに私のような写真撮るのが好きな人間からすると車がないのは非常にデメリット。

10年くらい運転していないので、ペーパードライバー講習にいって車は入手したいなーと思っています。

札幌に移住すると、水光熱費が高くなる

水光熱費はちょっと高いです。

たとえば水道代。2015年の家庭の統計データで、20㎥の使用量だと大阪が2,063円なのに対して札幌は3,585円です。実に1.5倍。

ガスは冬場の寒さに比例して増えがちになります。我が家は二人暮らしの共働きで、冬はどちらかが家にいる時間帯は寝るとき以外ガスファンヒーターをつけていて、2日に1度くらいの頻度で湯舟に浸かって、毎晩料理をして、それで12,000円くらいです。本州の感覚からすると高いですよね。

電気の単価は全国1位。本州と比べるとけっこう高くなります。ただこれに関しては電力会社を変える事でかなりの節約になります。生活の項目でもお伝えしましたが、電気代に関しては下記の記事でも詳しく書いています。

【北海道もOK】プランがシンプルで安いおすすめ電力会社【電気代公開】電気代はプランがゴチャゴチャしていて難しい!プランがシンプルで、とにかく安い電力会社を2社だけ厳選してご紹介します。我が家の1年間の電気代もお見せしますので、どのくらい安くなるのか見てみて下さい。...

札幌に移住すると、老後の生活は少々不安

病院があまり多くなく、駅付近に無い場合も多いです。上にも書いたように車社会だということもあるのですが、もし冬場に歩いて病院に行こうとして転んだら骨折しそうです。

一軒家だと雪かきが必要なのですが…例えば80歳こえて雪かきとか想像するだけでヤバいですよね。

そのあたりに関して、ちょっとだけ老後に不安は感じています。

ですので、定年してから札幌や北海道の田舎に移住してゆったり暮らすというのはあまり現実的ではなさそうです。

雪国に慣れていなくて歳もとっている状態から、冬道の運転や歩き方、そのほか生活習慣を身に着けるのはしんどいかもしれません。

本気で計画している方は早めに動いた方が良いのではないかなと思います。

移住民から見た、札幌の特徴8つ

ここからは更に個人的な意見に入ります。

関西から札幌へ移住してきて感じた、札幌ならではの特徴を8つお伝えしたいと思います。

札幌に移住すると、静かに暮らせる

上のメリットでも書きましたが、もう少し深堀します。

ガヤガヤしてるのが苦手な方には本当に朗報です。北海道、声の大きい人が少ないです。

私は関西で育ってきましたが…関西の電車って騒いでる人たちが絶対に1組はいます。若者からヒョウ柄を着たオバチャンまで、電車の中はそれはもう騒音がすごいです。

対して北海道の電車。

地下鉄もJRも、ギャーギャー騒いでる人は本当にいません。めちゃくちゃ静か。そんなこと!?と思うかもしれませんが、共感してくれる方もいると思います。住むところを選ぶのに、「町が静か」というのはとても重要なポイントです。

勿論田舎にいけば静かなところはあると思いますが、札幌は人口ほぼ200万人の都市。便利で静かだというのは、すごく貴重です。

札幌に移住すると、広々と過ごせる

人混みが苦手という事で、広いのもポイントです。北海道の中では札幌なんてほんの一部の小さい地域なのですが、実は札幌だけで東京23区が2つ入るくらいの面積を持っています。

広いという事は、自然とパーソナルスペースも広くとれる。これは良いですよね。本州と比べると歩道も道も全体的に広めです。

あとは円山公園とか中島公園とか、本州基準で言えば「森」とか「林」です。「こ、これが公園!?」ってなります。ちなみに円山公園はリスとも会えるおすすめスポットです

札幌の食べ物は、大抵美味い

ありきたりですが、魚とか野菜とか本当に美味いです。別に舌が肥えてるとかでもなく、食べ物はだいたい何でも美味いのですが、魚介類のレベルが違います

北海道では2000円でおなか一杯になるような回転寿司、本州では1万円くらいの価値があります。札幌旅行のランチは回転寿司がオススメで、確実に移住したくなります。個人的に一番のオススメは回転ずしのトリトン

もちろん魚だけじゃなく野菜もなんでもうまいです。アスパラとかとうもろこし(北海道ではトウキビって言います)とかめっちゃ美味い。東豊線の福住駅の近くに、取れた野菜を直売している学校があって、そういうのもなんかめっちゃいいです。

札幌の街並みは綺麗

札幌は街がとても綺麗です。見栄えは勿論なんですが、札幌の街ってあんまり変な臭いとかしません。道民からすると「え?そりゃそうでしょ」って思うでしょうが、これはレアです。

なぜか街角が臭い街っていっぱいありますよね。(あ、でもたまに家畜の臭いはするな…でもそれはそれでいい

札幌の街を眺めるには、JRタワー展望室T38がとてもオススメ。ぜひ行ってみて下さい。

【割引】デートではJRタワー展望室T38からの夜景を【札幌観光】 この度夫婦で行ってきましたので、こんな疑問にお答えします。 結論、札幌デートにも観光にすごく良い屋内スポット。デートの場合はス...

札幌は狭い?

「さっき広いって言ったしょ!」と言われると思いますが、実は札幌の街ってコンパクトというか、すごく移動効率の良い作りになっています。

街が京都と同じような碁盤の目のような作りになっているというのは有名だと思うのですが、地下鉄もすごい。札幌市内には地下鉄が3本走っているのですが、それぞれ札幌や大通りを中心として、端から端まで30分くらいの距離になっています。

つまり、地下鉄ならどの沿線も札幌から終点まで15分くらい。

地下鉄沿線に住めば、終点から乗っても札幌まで15分程度で到着できます。

これってすごいですよね。中心部がめちゃくちゃコンパクトにまとまってて効率良いです。これまで関西で通勤に使っていた時間はなんだったんだろうと思いました。

札幌は新しい

札幌は明治以降にできた街なので、変な風習とかしがらみが少ないように思います。

例えば結婚するときの結納がどうとか、分家がどう、本家がどう、そういう面倒な事は基本的にありません。結婚を例えに出したついでにご祝儀の話をしますと、本州だと友達なら3万円、上司なら5万円・・・といった、「誰に決められているわけではないけれど何故か決まっている」額のご祝儀を包んでいますよね。

対して北海道の結婚式は全部会費制。

とても分かりやすい。

へんなしがらみが無いというのは良いですね。

札幌の室内は暖かい

もちろん冬の野外はなまら(使ってみた)寒いのですが…建物の中はめっちゃ暖かいです。二重窓だし、壁の作りも違うし、全力で寒さ対策しているので全然違います。

家にある暖房のパワーが全然違って、札幌の9割以上の賃貸物件にはファンヒーターや石油ストーブといった最強の暖房器具が備え付けられており、その暖房だけで家が十分暖かくなります。

あとは札幌や大通りの中心地にお出かけするときは発展した地下街を歩けば寒くないです。意外に思われるかもしれませんが、街中は雪があろうがなかろうが移動しやすいですし、地下は暖かいです。

勿論地方にいくほど冬の生活は厳しいと思いますが、札幌市内の冬は想像していたものよりもずっと穏やかでした。

札幌の夏は涼しい

もちろん夏は涼しいです。札幌でも8月の間に1週間くらい最高気温30度を超えて「あちー」と言っている時期がありますが、冷静に考えるとたかが30度程度です。

関西だと8月はずっと30度超えてましたし、その暑さは9月にも地獄のように引きずってます。そう考えると札幌の夏なんてずっとゆるくクーラー付けているようなもんですよね。

やはり過ごしやすいです。

札幌への移住に関するQ&A

それでは最後、移住を検討している方からありそうな質問をまとめます。

Q1:札幌でおすすめの仕事は何ですか?

A1:仕事は同じ程度の人口や面積の地域と比べるとIT系が突出して多い印象です。デスクワークを探す方にもオススメ。下記から自分にあった転職方法を探してみて下さい。

札幌転職!おすすめ転職サイト10選を元人事が調査しまくって解説する札幌で転職する際の、おすすめの転職サイトをまとめました。エージェント型とサイト型で分けて解説しているので、あなたにあったサービスを見つけて下さい。...

Q2:北海道ならではの引っ越し業者を選んだほうがいいですか?

A2:私の場合、普通に全国展開の企業を使いました。札幌にも支店があるところの方が、途中で荷物の引継ぎなどもなくトラブルが起こりづらいと考えています。

札幌への移住計画。関西から札幌への我が家の引っ越し費用教えます。札幌への移住を計画している人にとって、引っ越し代はとても気になります。移住の先輩の我が家が実際にかかった引っ越し費用や物件探しのコツ教えます。...

Q3:札幌は本当に家賃が安いですか?

A3:札幌は全体的にちょっと古めの物件が多くて、それでよければ確かに安いです。傾向を調べてみましたので、本文内でも紹介した記事ですが、以下の記事もあわせてご覧下さい。

【2020】札幌の賃貸事情を研究してみた。本州と比べて家賃は安い?北海道は家賃が安いって聞くけど、札幌も安いのかな?といった疑問にお答えする為に、札幌に移住した筆者が賃貸情報を改めてめっちゃ調べました。相場などお伝えします。...

Q4:札幌に移住するにあたり、補助金とかありませんか?

A4:東京に住んでいるなら、場合によっては使えるものがありそうです。下記の記事をご覧下さい。但し非常に限定的ではありますので、よくご確認下さい。

【北海道】札幌へ移住するなら、支援や補助金活用を検討しよう【移住】 こんな疑問に、関西から札幌に移住した筆者がお答えします。 結論、東京から札幌に移住しようとしている方が使えそうな支援や補助...

Q5:引っ越すので、手続きの為に家の近くのハローワークの場所を知っておきたい

A5:下記の記事でご紹介しています。雇用保険の手続きに関しては地域ごとに管轄がありますので、引っ越し先の住所をよくご確認下さい。

札幌市内のハローワーク12件まとめ。目的によって行く施設が違う!
札幌市内のハローワーク12件まとめ。目的によって行く施設が違う!札幌のハローワークにはいろいろな種類があって、目的に寄っていく施設が違います。ちょっとややこしいのでまとめました。仕事探しに役立つ情報も。...

Q6:札幌に移住するので、何かお得な情報教えて下さい

A6:当記事でも触れましたが、北海道は全体的に水光熱費が高くなりがちです。特にデフォルトの電力会社は結構高いので絶対に比較したほうが良いです。我が家は下記記事でご紹介した電力会社にしていて、普通に安くなってます。

北海道でLooop(ループ)でんきはお得?我が家の料金見せます。 こんな疑問に、Looopでんきを3年以上使っている私がお答えします。 \こちらもドウゾ/ https://tklan...

離島は通販の送料が非常に高いので、もしもamazonを使っていない場合は送料無料のプライムを利用すべきです。もうamazon無しでは生きれません。

amazonが札幌暮らしに欠かせない理由
【配送代】札幌暮らしにamazonが欠かせない理由【プライム】札幌に移住してきて写真を撮りまくっているtk(@tklandphoto)です。こんにちは。 私はかなりのamazonフリークです。...

札幌が好きなら移住するが吉

札幌に1年住んで改めて感じたメリットとデメリットをまとめたのですが、実際移住する人のモチベーションってメリットデメリットというよりも北海道の土地が好きかどうかだと思います。

札幌に旅行にきて、「いいなーここに住みたいなー」と本気で思ったのであれば、その動機で全然OKだと思います。

周りの人は「そんな簡単に」とか「なんでわざわざ試されにいくんだ」とか言うかもしれませんが、自分で決めて自分が移住するなら全然良いですよね。どこに住もうが自由です。

1年住んで、もちろん今も北海道は大好きです。

もし何か質問などあれば、ツイッターのDMでもコメントでもぜひ教えて下さい。

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。仕事や生活に役立つ情報を発信しています。たまに写真のことも。