【絶景】フォトブロガーおすすめ!北海道観光スポット27選【旅行】

北海道の風景

北海道はとても素敵な土地です。

札幌では都会と自然を同時に味わえますし、

札幌から一歩外に出るとびっくりするほどの大自然が広がっています。

大自然で育った素材を使ったグルメも絶品。四季の移り変わりも楽しめます。

そんな北海道を気に入りすぎて本州から移住してきたフォトブロガーの私。現地で撮影した写真とともに、北海道のおすすめスポットをご紹介します。

このページを見ればわかる事
・北海道の観光スポット
・北海道の景色の素晴らしさ
・北海道のポテンシャル
tk
tk

北海道に興味のある方はまずはこのページからどうぞ

D750
D750

いろいろ行ったねー

北海道を歩くためのコンパス

面倒だからとりあえず札幌で手軽に写真撮れるところを教えて!という方はこちらから。

札幌駅から気軽に回れるスポットを5つ厳選してご紹介しています。

札幌市内の撮影スポット&観光

tk
tk

まずは札幌市内ですね!

D750
D750

こうやってみると札幌市内だけでも見るところいっぱいあるね。

【札幌】大通公園

大通り公園のミュンヘンクリスマス市のイルミネーション

大通り公園のクリスマスイベントをご紹介しています。ミュンヘン・クリスマス市というドイツのミュンヘンにちなんだクリスマスイベント。食べ物やイルミネーションとあわせて、クリスマスの楽しい雰囲気を満喫できる事間違い無しです。

スポット名
大通り公園
住所
札幌市中央区大通西1~12丁目
ウェブ
http://www.sapporo-park.or.jp/odori/
アクセス
地下鉄南北線・東西線・東豊線 大通駅 徒歩すぐ

【札幌】札幌市時計台

雪の降った夜の札幌市時計台

人気スポットの札幌市時計台ですが、楽しいのは外での写真撮影だけではありません。札幌市時計台は実は北海道が開拓された明治時代から残る建物で、北海道開拓の歴史を学べるインテリスポットとなっています。入場料もたったの200円。是非1度立ち寄ってみてください。

スポット名
札幌市時計台
住所
札幌市中央区北1条西2丁目
ウェブ
http://sapporoshi-tokeidai.jp/
アクセス
各線札幌駅 徒歩10分程度

【札幌】赤れんが庁舎

雪の降る夜の赤れんが庁舎のライトアップ

札幌駅からすぐ近くにある人気観光スポット。れんが造りのレトロな庁舎は写真映えバツグンです。建物だけでなく前庭の景色も絶景で、春や夏は色鮮やかな庭園になり、秋はイチョウの絨毯を踏みしめ、冬は雪景色を楽しめます。昼と夜でもまた違った表情を見せてくれますので、時間があれば昼夜ともに訪れて撮影するのが札幌通です。

スポット名
北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
住所
札幌市中央区北3条西6丁目
ウェブ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sm/sum/sk/akarenga.htm
アクセス
各線札幌駅 徒歩8分程度

【札幌】JRタワー展望室T38

札幌の町並みを見下ろせるラグジュアリーな展望スポット。テレビ塔も良いのですが、個人的にはこちらがオススメ。360度ひろく見渡せて、なにより館内がオシャレ。本気で景色を楽しむ方は望遠鏡を持って行ったり、カメラがある方は望遠レンズがあるとベストです。

スポット名
JRタワー展望室T38
住所
北海道札幌市中央区北5条西2丁目
JRタワーイースト6F受付
ウェブ
http://www.jr-tower.com/t38
アクセス
各線札幌駅 徒歩10分程度

【札幌】円山公園

札幌では駅徒歩10分以内で野生のリスと出会えます。すごいですよね。原始林のある自然公園で、遊歩道も整備されていて散歩にもピッタリ。運動不足の方は円山もハイキング感覚で登れます。時間帯にもよりますが、リスは遊歩道でも出会えますよ。

スポット名
円山公園
住所
札幌市中央区宮ヶ丘
ウェブ
https://maruyamapark.jp/
アクセス
地下鉄東西線円山公園駅 徒歩5分

【札幌】北海道神宮

北海道内で参拝客数ナンバー1の神社。札幌市内にあり、円山公園や円山動物園と併設されていて観光にもピッタリ。

とくに雪の中の神社はとても荘厳でオススメです。

スポット名
北海道神宮
住所
北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
ウェブ
http://www.hokkaidojingu.or.jp/
アクセス
地下鉄東西線円山公園駅 徒歩5分

【札幌】モエレ沼公園

彫刻家のイサム・ノグチが全体設計を手がけた自然公園。ゴミ処理場の跡地を利用して作られた、自然とアートを融合した素敵な公園。札幌から公共交通機関で行けます。

スポット名
モエレ沼公園
住所
北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1
ウェブ
https://moerenumapark.jp/
アクセス
モエレ沼公園東口バス停 徒歩すぐ

【札幌】西岡公園(西岡水源地)

札幌市民の間では心霊スポットとして有名な西岡公園。美しい冬の風景をご紹介します。日中は爽やかな雰囲気でホラー要素0です。とくに冬は物理的におばけが出てこられない事がわかりましたので、ご安心下さい。

スポット名
西岡公園
住所
札幌市豊平区西岡487番地
ウェブ
https://www.sapporo-park.or.jp/nishioka/
アクセス
西岡水源地バス停 徒歩3分

【札幌】中島公園

札幌から電車で10分以内でアクセス可能な、とても広い敷地をもつ自然公園です。園内にはいろいろな施設があり、近隣住民の憩いの場にもなっています。

スポット名
中島公園
住所
札幌市中央区中島公園1
ウェブ
https://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/
アクセス
地下鉄南北線中島公園駅 徒歩すぐ

【札幌】豊平館

中島公園の敷地内には「豊平館」という文化財があります。明治時代にアメリカの建築様式をそのまま持ってきたという文明開化の音がする建物。元々ホテルとして建設され、明治天皇も行幸された由緒ある建物です。

スポット名
豊平館
住所
北海道札幌市中央区中島公園1番20号
ウェブ
http://www.s-hoheikan.jp/
アクセス
地下鉄南北線中島公園駅 徒歩10分

【札幌】羊ヶ丘展望台

クラーク博士の像の前で記念撮影のできる展望スポット。札幌の街並みと羊を同時に見る事のできるレアな観光施設です。ジンギスカンやメロンやソフトクリームなど北海道らしいものを一通り食べられますし、北海道の広い大地や自然も感じられます。

札幌の近場でお手軽に北海道らしさを感じたい!という方にとてもおすすめ。

スポット名
さっぽろ羊ヶ丘展望台
住所
北海道札幌市豊平区羊ケ丘1番地
ウェブ
https://www.hitsujigaoka.jp/
アクセス
地下鉄東豊線福住駅からバスで約10分

【札幌】サッポロファクトリー

わたしが大好きな商業施設です。少し駅から離れているので、良いお店が多いのに人が少なくておすすめ。(良いのか?)ファクトリーの名の通りサッポロビールの醸造の歴史を展示している建物もあったり、お手頃なお値段でビールを試飲できたりもしますので、ビール好きにもおすすめ。

スポット名
サッポロファクトリー
住所
札幌市中央区北2条東4丁目
ウェブ
https://sapporofactory.jp/
アクセス
各線札幌駅 徒歩15分
バス停「サッポロファクトリー」 すぐ

時期によっていろいろとイベントをしているのですが、それを少し紹介しています。

クリスマスイベントはこちら

私の大好きなえんとつ町のプペルのVRイベントはこちら

【札幌】みどりーむ(平岡樹芸センター)

春は桜、秋は紅葉を鑑賞できるステキなスポット。少し郊外ですが、電車とバスでもアクセスできますので、レンタカー無しの旅行でも大丈夫です。冬場はクローズしていますので、公式ページよりご確認下さい。

スポット名
平岡樹芸センター
住所
札幌市清田区平岡4条3丁目
ウェブ
https://www.sapporo-park.or.jp/jyugei/
アクセス
バス停「平岡4条2丁目」 徒歩3分

紅葉の時期の園内をご紹介しています。

通称みどりーむ、平岡樹芸センターの最高の紅葉!オススメ撮影ポイントをご紹介します。
札幌市内で最高の紅葉のトンネルを見られる場所、ご存じですか?今回は地元の方に愛される隠れ家的スポット「平岡樹芸センタ...

【札幌】北海道大学

インテリ学生のあつまる北海道大学。園内には北海道の誇るコンビニのセイコーマートがあったり、博物館があったり、学食にも入れたり、観光でもいろいろと楽しめます。地元民にとっては散歩コースだったり通勤コースだったりもしますし、学生じゃなくてもいつでも入れます。

スポット名
北海道大学
住所
北海道札幌市北区北8条西5丁目
ウェブ
https://www.hokudai.ac.jp/
アクセス
各線札幌駅 徒歩10分

・秋の北海道大学はこちら

・冬の北海道大学はこちら

【札幌】アシリベツの滝

日本の滝100選にも選ばれている、札幌からバスでアクセス可能な滝。滝野すずらん丘陵公園というレジャー施設の中にあり、散歩感覚で歩いて行けるお手軽スポットです。

スポット名
アシリベツの滝
住所
北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園内
ウェブ
http://www.takinopark.com/
アクセス
バス停「すずらん公園渓流口」徒歩10分

【札幌】藻南公園

札幌からバスで30分ほど。南区にある広い公園です。札幌は「公園」と名の付く施設が非常に広い傾向にあります。バーベキュースポットがあるのですが、そこからすぐ降りれる川岸に非常に立派な崖があり、一見の価値ありです。実はちょっと心霊っぽい話もあったりしますが、普通にさわやかな川です。

スポット名
藻南公園
住所
札幌市南区川沿10条1丁目2-58
ウェブ
https://www.mit-ueki.com/monami_shisetu.html
アクセス
バス停「藻南公園前」徒歩1分

その他北海道内の撮影スポット

tk
tk

次は札幌から飛び出します!

D750
D750

全然周り切れてないから、もっといろいろ撮りに行きたいね。

【小樽】出抜小路

小樽といえばレトロな建物や小樽運河が有名で、北海道のお菓子屋さんや海鮮、ガラス細工屋さんなどが並ぶメインストリート観光が主流。

そんな小樽で、「夜に撮影するにはここだ!」というスポットを見つけましたので、ご紹介しています。レトロな横丁の雰囲気を楽しめますし、小樽運河を上から見下ろせます。観光前にぜひチェックしてみてください。

スポット名
出抜小路
住所
北海道小樽市色内1丁目1番
ウェブ
https://otaru-denuki.com/
アクセス
小樽駅 徒歩10分

【釧路】幣舞橋、厳島神社、米町展望台

北海道の釧路の幣舞橋の夜景

北海道の東の端の港町、釧路。夜景と朝焼けの撮影スポットのご紹介です。釧路といえば、近くに阿寒湖と温泉街があったり、釧路湿原でタンチョウを見たりといった観光が主流ですが、今回は街中の風景です。

神社や展望台などから見られる、普段の釧路の町の風景を切り取りました。

スポット名
幣舞橋、厳島神社、米町展望台
住所
北海道釧路市
ウェブ
https://www.city.kushiro.lg.jp/
アクセス
釧路駅より、徒歩10分~30分

【新得】田園風景

北海道の新得町の風景

北海道の東の方にある新得町。そばで有名だったり、NHK朝ドラ「なつぞら」のセットがある町。付近にはいろいろとレジャー施設などもあるのですが、今回ご紹介するのは田園風景。JRの新得駅から歩いていける、近くの田園風景をご紹介しています。カメラ好きな方は是非。

スポット名
新得町の田園地帯
住所
北海道新得町
ウェブ
https://www.shintoku-town.jp/
アクセス
新得駅より、徒歩20分~30分

【京極町】ふきだし公園

「湧き水」に全振りしている観光スポット、京極町。山から1日100万トンも水が湧き出しているようで、水不足とは無縁。お土産屋さんの横でポリタンクも売ってましたので、持って帰ってコーヒー沸かすなんてこともできます。(勿論水は無料)景色も素敵でした。

スポット名
京極ふきだし公園
住所
北海道虻田郡京極町字川西
ウェブ
http://www.town-kyogoku.jp/kanko-event/fukidashi-park/
アクセス
札幌より車で2時間程度

【ニセコ】神仙沼

ニセコのパノラマライン途中にある沼のご紹介。湿地帯になっていて、日本ではあまり見られないような光景が広がっています。春~秋で違った風景を見られます。※冬は通行止

スポット名
神仙沼
住所
北海道岩内郡共和町南幌似38番地の2
ウェブ
https://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html
アクセス
札幌より車で2時間程度

【富良野】ファーム富田、風のガーデン、ニングルテラス

富良野は北海道最高の癒しスポット。春や夏はお花に囲まれ、北海道の自然を感じることができます。冬は「北の国から」の舞台そのままの雪景色を見られます。ヒーリングを求める方にとてもおすすめなスポット。

スポット名
ファーム富田
住所
北海道空知郡中富良野町基線北15号
ウェブ
https://www.farm-tomita.co.jp/
アクセス
富良野駅より車で10分

その他のスポットのアクセス情報はこちらの記事で。

【美瑛】美瑛駅付近のサイクリングロード

夏の美瑛は控えめにいって最高なスポットです。レンタサイクルでの観光がおすすめで、冬の景色も素晴らしいですがやはり夏が最高です。どこまでも見渡せる景色を見ながら自転車で田舎道を走ると、まるでそこはジブリの世界のよう。

スポット名
美瑛駅付近
住所
北海道上川郡美瑛町
ウェブ
http://town.biei.hokkaido.jp/
アクセス
美瑛駅より自転車

初夏に観光した際の景色を記録しています。

【函館】湯倉神社

湯倉神社の撫でうさぎ

えぞみくじの中のひとつ「イカすおみくじ」や、なでうさぎ、選べるお守りなど楽しいことが沢山ある神社です。

函館旅行なら絶対に寄るべき良いスポット。

施設名
湯倉神社
住所
〒042-0932 北海道函館市湯川町2丁目28−1
web
http://www.yukurajinja.or.jp/
アクセス
函館市電「湯の川」停 徒歩1分

北海道のキャンプ場

tk
tk

次はキャンプ場!北海道の自然を生かしたところがおすすめ。

D750
D750

個人的にはニセコサヒナがNo1

【札幌】定山渓自然の村

札幌市内から車で1時間でいける、大自然を感じられるキャンプ場です。

ちなみに車がない方は30分ほどのウォーキングを覚悟すればバスでもいけちゃいます。

ゲルのようなオシャレなテントハウスに泊まれたり、子供用のアスレチックがあったり、ピザが焼けたり、天気が良ければ場内から満点の星空を鑑賞できます。

冬は雪の中で焚き火も。

そんな最高のキャンプ場をご紹介しています。

スポット名
定山渓自然の村
住所
北海道札幌市南区定山渓
ウェブ
https://www.sj-naturevillage.jp/
アクセス
札幌中心地より車で1時間

【当別町】道民の森

札幌市内から車で1時間半ほど。その名の通り道民に親しまれているキャンプ場です。あまりに広くて6つの地区にわかれていて、タイミングによってはクマが出没して閉鎖される地区がちらほらあったりします。そのくらいの大自然の中にあります。

焚き火NGだったりしますが、とにかく広いキャンプ場で自然を感じたい方におすすめなキャンプ場です。

スポット名
道民の森 神居尻地区
住所
北海道石狩郡当別町栄町192-7(管理者)
ウェブ
https://www.dominno-mori.org/
アクセス
札幌中心地より車で1時間半

【ニセコ】サヒナキャンプ場

年中キャンプが可能で、全サイトに焚き火炉が設置してあります。さらに各サイトが木々や草花でしっかりと区切られていて、プライベート感がバツグン。静かにゆったり過ごしたい方には素晴らしい環境です。

札幌からは少し遠いのが難点ですが、天気が良ければニセコアンヌプリや羊蹄山も見られる、そんなキャンプ場のご紹介です。

スポット名
サヒナキャンプ場
住所
北海道磯谷郡蘭越町字湯里224−19
ウェブ
https://sahina-camp.com/
アクセス
ニセコ駅より車で15分

北海道の生活

tk
tk

札幌に移住したくなった方はこちらも。

D750
D750

お金のこととかもあるし、よく考えてね。

札幌に移住したくなった方はこちら

自分が札幌へ移住した際の体験をまじえて、おおきく3つのテーマで札幌への移住についてご紹介している記事です。

北海道を歩くためのコンパスでした

お気に入りのスポットは見つかりましたか?

気に入った場所があれば、是非足を運んでみてくださいね。

tk
tk

記事はどんどん増えていく予定です。

D750
D750

しばらくしたらまた見に来てね。ではまたー。

コメント