フォトブロガー監修、秋~冬の札幌インスタ映えスポット5選!

札幌の風景

秋~冬の札幌はとても魅力的。

特に冬は本州ではなかなか見られない雪とともに、いろいろな所でインスタ映えする写真を撮影できます。

今回は札幌市内のお手軽に行けるスポットを厳選してご紹介。

本州から札幌に移住した写真ブロガーの私がオススメする、北海道らしい写真が撮れて、とにかく手軽に行けるスポット5選です。

このページを見ればわかる事
・札幌からすぐ行ける撮影スポット
・映える撮影ポイント
tk
tk

電車と徒歩で行ける撮影ポイントをご紹介しますね

D750
D750

厳選すると、やっぱりメジャー感のあるスポットが多くなるね

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)

「赤れんが庁舎」という愛称で親しまれている北海道庁旧本庁舎。

1888年(明治21年)に完成された建物で、れんが造りのオシャレな建物です。

札幌駅からのアクセスがとても良く、手軽にアクセスできるオススメスポットです

※2019年10月1日から2020年度まで内部リニューアルで休館していますが、外観や前庭は問題なく見学できます!

google mapでも(閉鎖)と書かれていますが、見学できますのでご安心下さい。

D750
D750

ちなみに上の写真は、後で紹介するJRタワーT38から望遠レンズで撮れるよ

オススメ撮影ポイント

赤れんが庁舎のオススメ撮影ポイントをご紹介します。
オススメは冬の夜です。

まずは正面から撮影

実は斜めがカッコイイ

少し離れて下に這いつくばって撮影

前庭は時期によっていろいろな表情が楽しめる

冬はスペシャルなイルミネーションも

D750
D750

時期によって前庭の表情も違っておもしろいよ

tk
tk

札幌駅から近くてめちゃくちゃ行きやすいし、四季をコンプリートするのも良いですね

基本情報・アクセス

施設名
北海道庁旧本庁舎
住所
北海道札幌市中央区北3条西6丁目
正門開放時間
7:00~21:00
ライトアップ時間
冬季16:30~21:00。時期により変動。
料金
無料
定休日
年末年始

※2019年10月1日から2020年度まで館内見学は不可

北海道大学

有名な北海道大学。

歴史もあり、映えるスポットも沢山ありでとてもオススメなスポットです。

白と基調としたレトロなかわいい建物も多いので、きっと撮影もはかどりますね!

一休みできるカフェやコンビニなども学内にいろいろとありますので、札幌観光のスキマ時間などにもオススメです。

(上の写真は後ほどご紹介するJRタワーT38から望遠レンズで撮影)

オススメ撮影ポイント

北海道大学のオススメ撮影ポイントをご紹介します。
四季通して楽しめますが、個人的には秋がオススメ。

古河記念講堂

旧札幌農学校校舎

札幌農学校第2農場

クラーク像

イチョウ並木

tk
tk

総合博物館って建物の中で食べられるソフトクリームがとてもうまい。

D750
D750

展示もたくさんあって楽しいしね。撮影以外もオススメポイントあるね。

基本情報・アクセス

施設名
北海道大学
営業時間
8:30~17:00(インフォメーション)
料金
無料
住所
北海道札幌市北区北8条西5丁目
web
https://www.hokudai.ac.jp

JRタワー展望室タワースリーエイト

札幌の新しい定番観光スポット。札幌駅直結のJRタワーの展望室です。地上160mから見下ろす札幌の街並みは一見の価値あり!山に登ったりロープウェーに乗ったりしなくても、年中空調の聞いたラグジュアリーな室内から札幌の街並みを眺められる、今かなり熱いスポットです!難点は、撮影するにはある程度の望遠レンズがないと楽しめないかもしれないところ。スマホだと難しいかもしれません。ご紹介する赤れんが庁舎を見下ろした写真で、焦点距離300mmでの撮影です。

オススメ撮影ポイント

タワー・スリーエイトのオススメ撮影ポイントです。
ここは通年通して楽しめますね。

受付後すぐにある、札幌の街並みレゴブロック

地上160mから見下ろす赤れんが庁舎

ラグジュアリーに見下ろす札幌の夜景

エモーショナルな札幌駅北口広場

優雅にくつろげるカフェも。

tk
tk

奥さんといったけど静かに過ごせて楽しかったです。

D750
D750

いいね。あと、ここで静かにデートする高校生とかいたら尊いよね。

基本情報・アクセス

施設名
JRタワー展望室T38
住所
北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
受付:JRタワーイースト6F
営業時間
10:00~23:00
料金
大人740円
中高生520円
小学生・幼児320円
web
http://www.jr-tower.com/t38

円山公園

札幌中心地の大通り公園からわずか2駅。

びっくりするほどの大自然の広がる公園です。

原始林の広がっている散策コースと隣接して、円山動物園、北海道神宮と観光スポットが盛りだくさん。

秋は紅葉と冬は雪景色。とても北海道らしい自然を感じられるスポットです。

オススメ撮影ポイント

円山公園のオススメ撮影ポイントをご紹介。

秋が散策しやすいですが、冬は雪景色が素敵です。

野生のエゾリス

時間帯や日によってなかなか会えない可能性もありますが…冬眠しないので年中います。

会えたらラッキーのエゾリスさん。

野鳥

スマホではちょっと難しいので、デジカメで狙ってください。

思ったよりも近くまできてくれます。

円山公園の雪景色

真冬にいくと見渡す限りの銀世界ですので、その雪景色を撮るだけでも良い感じです。

特に雪のない地域から旅行に来られた方からすると、目を見張るような光景だと思います。

北海道神宮

 

tk
tk

野生のリスと出会えるのでオススメです

D750
D750

野鳥もすごい寄ってくる。

基本情報・アクセス

施設名
円山公園
住所
北海道札幌市中央区宮ヶ丘
web
https://maruyamapark.jp/

さっぽろ市時計台

雪の降った夜の札幌市時計台

おそらく札幌で一番有名な観光スポット、さっぽろ市時計台。

街中ですのでどうしても構図が決まってしまいますが、雪のふる夜にはちょっと特別な風景が見られます。

ライトアップされた雪と時計台が幻想的です。

オススメ撮影ポイント

昼間に撮ると周りのビルが写ってしまったり誰が撮っても同じ写真になってしまいますので、圧倒的に夜がオススメ。雪がふってると最高です。

定番の見上げ構図

雪の降った夜の札幌市時計台

向かいのビルの撮影ポイントから

市役所の撮影ポイントから

雪の降った夜の札幌市時計台

中のクラーク博士と2ショット記念撮影可能

時計台の模型もカワイイ

tk
tk

ここに行って北海道開拓使に対する敬愛度が上がりました

D750
D750

貴重な資料もたくさん展示してあって200円はお得だよね

基本情報・アクセス

まとめ

今回は秋~冬の札幌のインスタ映えスポットを5つご紹介しました。

D750
D750

札幌観光の参考にしてねー

tk
tk

いろいろな時期の撮影楽しんでください!

コメント