撮影

イルミ撮影にクロスフィルターがオススメな理由。作例と失敗例をご紹介

クロスフィルターをおすすめする記事のタイトル

札幌に移住して、毎朝Twitterに北海道の写真をアップしているtk(@tklandphoto)です。

クロスフィルターを使った、イルミネーション撮影の方法を解説します。

今回使用するのはKenkoさんのR-クロススクリーン。

「クロスフィルター」の名の通り、光が十字に広がる一般的なクロスフィルターです。

このツイートの写真でも使っています。

クロスフィルターのおすすめの使い方や注意点など含めて解説します。

この記事を見てわかる事
クロスフィルターの基本
どんな写真が撮れるのか
撮影時の注意点

今回使ったクロスフィルターの紹介

まずは今回用意したクロスフィルターを解説します。

冒頭にも書いた通り、光がクロス状になる一般的なクロスフィルター。

R-クロススクリーンです。

パッケージはコチラ。

kenko クロスフィルターのパッケージ

下記の写真を見て頂くとなんとなくわかると思うのですが、

クロスフィルターには物理的にクロス柄が刻まれています。

kenko クロスフィルターの実物の写真

このクロスによって、光がキラキラになります。

このフィルターは冒頭にも書いたようにライトが十字のキラキラになるのですが、

kenkoさんのクロスフィルターにはいろいろと種類があります。

いろいろなクロスフィルター

R-スクリーン以外のKenkoさんのクロスフィルターを、代表的な3つだけご紹介しておきます。

トゥインクルスター

名前のキラキラ感がすごいこちらのフィルターは、十字の光が長くなりすぎない、意外と控えめなクロスフィルター。

R-スクリーンではキラキラしすぎる場合はコチラ。

スノークロス

光が6本線になるのが、コチラのスノークロスです。

雪の結晶のような光り方をしますので、ついた名前がスノークロス。

名前もエモいです。

 サニークロス

光が8本線になるのがサニークロス。

太陽の光芒のようにきらびやかに光るので、ついた名前がサニークロス。

kenkoさんはネーミングセンスが良い。

クロスフィルターでイルミネーションをオシャレに撮る。

さっそくR-クロススクリーンの作例をお見せしていきます。

クロスフィルターを使うと、とにかくイルミネーションをオシャレに切り取る事ができます。

kenkoクロスフィルターの作例写真

少しフワっと柔らかく、そして光がキラキラになります。おしゃれ。

普通に撮ったらなんでもない風景も、まるで映画の1シーンのように。

kenkoクロスフィルターの作例写真

クロスフィルターの失敗例と使い勝手

上の写真ように簡単にオシャレな写真が撮れるクロスフィルターですが…

少々使い勝手に独特な部分がありました。

失敗例と共に、注意すべき点を2つご紹介します。

失敗例1つ目 うるさくなる

カメラのモニターで見ると

「めっちゃええ感じや!」

と思った写真も、実際にPCで見てみると「うるさすぎる」という事が起こりました。

kenkoクロスフィルターの失敗例写真

「写真がうるさい」という表現がピッタリ合う写真になりました。撮影の際にとにかくキラキラさせようと思って露出を明るめにして撮ったらこうなります。

背面モニターで見たときは「キレイ!」と思ったのですが…小さい画面に騙されました。モニターではちょっと暗く感じるくらいが丁度良いかもしれません。

これはもう慣れだと思いますが、お気を付けください。

失敗例2つ目 雪に線がはいる。

フラッシュをたいて、丁度降っていた雪も入れて撮影したのですが…

下の写真を見てみて下さい。

kenkoクロスフィルターの失敗例写真

このように、大きめに写った雪にクロスの線が入ってしまいました。これはクロスフィルターの表面の問題で仕方ありません。こうなるとちょっとダサいですね…。

雪を一緒に写すのは諦めるか、細かい雪だけが写っているものを厳選する必要がありそうです。

それ以外は特に問題ナシ

上であげた2点は気を付けた方が良いなと思ったのですが、それ以外はとくに気を付ける事はありません。

NDフィルターなどと違って特殊な設定は必要ありませんので、レンズに付ければそのまま撮影開始できます。

フィルターが回るようになっているので、クロスの方向を好きなように調整してから本番の撮影に入った方が良いという事だけはお伝えしておきます。

何も考えず適当に撮っても綺麗ですけどね。(元も子もない)

クロスフィルターを使用した作例

それでは、作例をいくつかご紹介しておきます。

こちらは全て北海道で撮影したもの。

大通り公園のミュンヘンクリスマス市や、札幌駅付近のホワイトイルミネーションです。

kenkoクロスフィルターの作例写真 kenkoクロスフィルターの作例写真 kenkoクロスフィルターの作例写真 kenkoクロスフィルターの作例写真 kenkoクロスフィルターの作例写真 kenkoクロスフィルターの作例写真

日常とは違った雰囲気に写りますので、幻想的に撮影したい方にはとてもおすすめなフィルターです!

クロスフィルター撮影のコツ

クロスフィルターでエモくイルミネーションを撮影するコツ、一つだけお伝えしておきます。

それは…

シルエットをいれる事。

kenkoクロスフィルターの作例写真

この写真お気に入りなのですが、ただイルミネーションが写っているだけではなくて、シルエットが入ることでストーリーができます。

この写真もそう。

kenkoクロスフィルターの作例写真

なんとなく、人々が良い味を出してくれます。

イルミネーションの前に人がいれば、自然に人がライティングされる関係で簡単にシルエットを作り出す事ができます。

ぜひねらって撮ってみて下さい。

kenkoのクロスフィルターはめっちゃいい

クロスフィルターを使うと、イルミネーション写真のオシャレ度をめちゃくちゃ簡単に1ランクアップできます。

これで実勢価格3,000円台(2019/12時点)はコスパ最高です。

フィルターはかさ張るものでもありませんので、これからは夜に撮影に行く際は常にカバンに入れておきたいと思います。

撮影や現像のテクニックが気になる方はコチラも見てみて下さい。

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。当メディアの情報が、仕事が辛い方への手助けになればと思っています。