札幌中島公園の11月の紅葉。雪と紅葉とカルガモと。

札幌の風景

北海道では、ほんの短い期間だけ雪と紅葉を一緒に見る事ができます。そんな貴重な風景を、札幌の中島公園で撮影してきました。

tk
tk

北海道で撮りたかった景色です

D750
D750

関西じゃ異常気象でもないと見れないね

中島公園とは

中島公園

藻岩山を背景に市のほぼ中心部に位置しながらも、水と緑が豊かな憩いの場として親しまれている公園です。
また、「日本の都市公園100選」にも認定されています。
「菖蒲池」をはじめ、国の重要文化財「豊平館」や「八窓庵」などが札幌の生い立ちをしるし、水と緑のステージから四季の安らぎや新しい文化が生まれています。

中島公園公式ページより引用

日本の都市公園100選にも認定されている自然の豊かな公園。園内には国の重要文化財の豊平館や八窓庵。カモのたくさん住むのどかな菖蒲池など、見どころがたくさんあります。歩く安くて散歩にもとても良い、親しまれている公園です。

名称:中島公園
住所:北海道札幌市中央区中島公園1
料金:無料(園内施設一部有料)
https://www.sapporo-park.or.jp/nakajima/

中島公園へのアクセス

札幌駅から南北線で2駅行った中島公園駅の1番出口を出ると、そこはもう中島公園の園内です。

tk
tk

すすきのの隣に駅にこんな大きい公園があるのがすごいですね

D750
D750

それも札幌の良いところだね

中島公園の初冬の風景

中島公園

中島公園駅の1番出口を出るとこのような風景。雪があると絵になりますね。

雪+紅葉=

tk
tk

これが撮りたかった!

D750
D750

雪と紅葉は風情があっていいね

初冬にだけ見られる風景の雪と紅葉のコラボはとてもエモいです。

雪国でしか見られないですよね。

tk
tk

ちなみに9時頃には公園についていました。早朝がオススメです。

D750
D750

昼になると雪が溶けちゃうこともあるし、日の差し方も朝の方が良いね。

池の主たち

中島公園内にはひろい池があります。そこにはカモたちがたくさん住んでいます。

やわらかい光が差し込んで幻想的な中島公園。

キラキラ光る池とカルガモ。エモい。

tk
tk

こういった柔らかい光の反射も早朝の特権ですね

D750
D750

早起きは三文の得だよ

めちゃくちゃ人に慣れているので、近づいても逃げません。

しばらくカモを眺めていると、逃げるどころかめっちゃ集まってきました。

tk
tk

唐突にバタバタし始めるやつとかいてかわいい

D750
D750

人に慣れてて、岸で寝てる子もいたね

豊平館

この建物は『豊平館』国の重要文化財に指定されています。300円で中も見学できます。

明治時代にアメリカのホテルを模して建築方法もそのまま建てたとの事で、実は天井がとても高い。4m以上あるそうです。明治政府が建てた唯一のホテルという事で、すごく歴史のある建物なんですね。

豊平館については長くなりますので、下記の記事も是非ご覧ください。

まとめ

雪と紅葉の見られる北海道、最高です。今回ご紹介した中島公園は、街中にあるにも関わらず自然や動物と触れ合える素晴らしい公園です。今回は初冬の風景をご紹介しましたが、札幌はどんな時期でも楽しめますので、是非一度は訪れてみて下さい!

tk
tk

札幌は公園がめっちゃいいです。円山公園とかも良いですね。

D750
D750

円山もオシャレだしリスに会えるしいいよね。ではまたー。

コメント