北海道情報

【転職】札幌には仕事がない?仕事を探して移住する方法解説します。

ねこさん
ねこさん
札幌には仕事がないって聞くけど本当かな?移住を考えてるけど、正社員として働きたいし、仕事がないなら行きたくない。正社員で働くための仕事の探し方を教えて欲しいな。

こんな疑問に、関西から札幌に移住して、さらに札幌に来てからも転職している私がお答えします。

結論、仕事はあるのですが、他の地域に住んでいる状態で仕事をスムーズに決めて移住するには少しコツがいります。

この記事でわかる事

札幌移住に向けた仕事の探し方
札幌には仕事があるという事
おすすめ転職方法

と、もったいぶりましたが、簡単に言うと「転職エージェントに相談して、web面接できる企業を探してもらって、わざわざ現地に行くコスト掛けずに仕事探しましょう」という話です。

web面接のトレンド

「web面接」の検索数の推移
出典:google trend

ちなみに上の表は「web面接」検索している数の推移です。一気に上がっていて驚きましたが、新型コロナの影響でweb面接が非常に一般的になっています。

  1. 転職エージェントに無料登録する(リクルートエージェントなど)
  2. 面談をして、札幌で就職したいことを伝える
  3. web面接可の企業を紹介してもらう
  4. 仕事を決めて無事移住

現地に面接を受けにいくのはコスパ悪いので、基本的にはこの流れで進めることをオススメします。

札幌での仕事と転職

札幌での仕事と転職

ウェブ上でできる仕事をされているフリーランスの方等は気にならないかもしれませんが、普通に会社員として働いている方、働こうと思っている方は心配ですよね。

「仕事あるのかな。どうやって決めればいいのかな」

といった疑問に、移住した実体験と、札幌で人事の仕事をしていた経験に基づいてお答えします。

北海道への移住を検討したときは「仕事ないって聞くけどどうなんだろう」とか心配しましたが、基本的には普通に仕事はあるし、転職はできます。

  • 札幌の仕事の有無
  • 札幌に移住する際の仕事の探し方

大きくこの2本立てで解説します。

札幌の仕事の有無

札幌の仕事の有無

一言でいうと、札幌に仕事はあります。

ですが、「北海道には仕事が無い」とよく聞きます。

なぜか?

それは、札幌には年配の方が多いからです。

実際の求人データを見ながら順番に解説していきます。

他県との求人数の比較

東京や大阪、名古屋などと比べると勿論求人量は落ちますが、それはもう当然です。

札幌市と同じくらいの人口なのが岐阜県。同じくらいの土地面積なのが香川。この2つと比較して、札幌の求人内容がどうなのか見てみます。市なのに県と戦う札幌はすごい。

※2020年2月時点のリクルートエージェントさんのデータをお借りしています。求人情報は日々変動しますので、あくまで参考までにご覧ください。

純粋な求人数

札幌 求人数2112件

札幌 求人数2112件

香川 (土地面積が同じくらい) 求人数1090件

香川 (土地面積が同じくらい) 求人数1090件

岐阜(人口が同じくらい)求人数2694件

岐阜(人口が同じくらい)求人数2694件

IT系、web系の求人数

札幌 IT系求人696件

札幌 IT系求人696件

香川(土地面積が同じくらい) IT系求人186件

香川(土地面積が同じくらい) IT系求人186件

岐阜(人口が同じくらい) IT系求人178件

岐阜(人口が同じくらい) IT系求人178件

札幌はIT系の求人比率が多い

札幌はIT系の求人比率が多い
全体求人数IT系の求人数
札幌2112(1197)696(512)
香川(=面積)1090(1451)186(93)
岐阜(=人口)2694(1312)178(80)

まとめました。カッコ内は非公開求人の数です。

ご覧頂いてわかるように、札幌はIT系の求人がとても多いです。

「ITって難しそう…」と思う方もいらっしゃると思いますが、正直未経験でできる仕事もたくさんあります。データ入力、ヘルプデスク等といった基本的にマニュアル化されている仕事も上記に沢山含まれていますので、こういったものは未経験でも全然OK

勿論観光地なので飲食店や小売店も多いですし、仕事はいろいろあります。

ですが、年配の方からすると「自分にできる仕事は無い」のです。そこから、「札幌は仕事が少ない」に繋がります。

とはいえ正直タイミングもありますし、結局は自分に合う仕事があるかどうかですから、とりあえず求人を見てみましょう。

ここから先は具体的な仕事の探し方に入ります。

<関連記事>リクルートエージェントめっちゃ調べた。

リクルートエージェントは札幌でも評判良い?元人事が実態を解説!
【超大手】リクルートエージェントの評判・口コミ。元人事が実態を解説!リクルートエージェントの口コミ・評判をまとめました。転職エージェントに登録しようと思えば絶対に候補にあがるサービス。実際のところどうなのか?詳しく調査しました。...

札幌に移住する際の仕事の探し方

札幌に移住する際の仕事の探し方

具体的な仕事の探し方に入ります。

実際に良さそうな仕事があっても、気軽に飛行機で札幌に行って面接を受けるのは時間的にもコスト的にも厳しいですよね。

ですので、選択肢は3つです。

  1. 面接スケジュールを数日間に詰め込んで札幌に受けに行く
  2. 地方で面接可能な企業を探す
  3. ウェブ面接可能な企業を探す

順番に解説しますが、3が一番コストがかからなくてオススメです。

1.面接スケジュールを数日間に詰め込んで札幌に受けに行く

1.面接スケジュールを数日間に詰め込んで札幌に受けに行く

いくつかの企業の面接日程をうまーく調整して、札幌まで受けにいく方法です。

メリット

  • 実際に働く会社を見学できる
  • ついでに観光できる

デメリット

  • 旅費がかかる
  • 全部落ちたら絶望感がすごい

やはり実際に自分が働く会社を見られるのはメリットですが、コストやリスクが大きいです。これからご紹介する2や3の方法を検討して、どうしても難しければ選びましょう。

2.地方面接可能な企業を探す

2.地方面接可能な企業を探す

全国に支店のある企業であれば、地方面接が可能な場合も多いです。

転職サイトの求人情報で勤務地を見て、今住んでいるところと札幌で募集していたらだいたいOKなはずです。

・メリット

  • 支店ではあるが、実際の企業の雰囲気を見られる
  • 家の近所で面接を受けられるので、交通費が安い

・デメリット

  • 転勤のある企業が多い

コストは少なくて済むのですが、おそらく北海道への移住を考えている方にとっては最大のデメリット、転勤のある企業の場合も多いです。

いろいろな支店で募集してるんですからね。

ですが、転勤無しと明記してある会社も沢山ありますから、そういった求人を選べばOKです。札幌に住みたいのに、わざわざ転勤のリスクを背負う必要はありません。

好きなときに好きな場所に住みましょう。

3.ウェブ面接可能な企業を探す

3.ウェブ面接可能な企業を探す

一番オススメな方法はこちらです。

スカイプなどでのweb面接が可能な企業も増えてきています。

・メリット

  • コストが一切かからない
  • 柔軟な対応のできる企業が多い

・デメリット

  • 実際の会社の雰囲気は見れない

パソコンやスマホで面接を受けられるので、コストは掛からないしスムーズにできて最高です。

ではどうすればウェブ面接可能な企業を見つけられるのでしょうか。求人に書いてあれば良いのですが、まだ明記してある企業は少ないのが現状です。

実は求人票に書いていなくてもスカイプ面接可能な企業もあるのですが、探し方にコツがいります

それをご説明していきます。

<関連記事>ウェブ面接の方法教えます

web面接の流れは?服装やマナー、場所など元採用担当が全て解説!
【挨拶では立ってお辞儀すべき?】web面接のマナーや流れを元人事が解説!「web面接でも、挨拶は立ってお辞儀したほうが良いんだろうか…」こんな風に悩んでしまうあなたのために、web面接の基本的なマナーや流れをまとめました。ぜひスムーズな会社選びを。...

ウェブ面接可能な企業を探す方法

ウェブ面接可能な企業を探す方法

もちろんですが、一番簡単な方法は、求人に「ウェブ面接可」と書いている企業を選ぶ事ですが、明記してある企業は多くないのが現状です。

多くない理由として、

  • ケースバイケースで対応したい
  • 判断しきれなかったらやはり直接会いたい
  • 最終面接だけは現地に来て欲しい

このように、様々な事情を考えて明記したくないケースが多いのです。

でも現場は人が欲しいし、むしろウェブ面接にもスムーズに対応できるような人の方が、「スカイプってなんですか?」と言ってる人よりも会社としては採用メリットが高いです。

ですから人事としては希望する方にはウェブ上で面接しても良いのですが、「求人に明記してしまうのはな…」と思っているような状態です。

そこで、企業との懸け橋になってくれる転職エージェントを使うのがオススメです。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、完全無料で転職のお手伝いをしてくれる会社の事です。

転職エージェントに希望を伝えれば、おすすめの会社を紹介してくれて、面接日程や給料の交渉、面接の段取りなども全てエージェントが調整してくれます。

ですから、「札幌に移住するために仕事を探しているから、web面接の可能な企業を紹介して欲しい」と伝えれば対応してくれます。

求人サイトを見て自分で1件1件確認しなくても、その他の条件などもすり合わせた上であなたにあった求人を探してきてくれます

めっちゃいいですよね。

しかも、エージェントから紹介される会社は資金力がある場合が多いです。

なぜエージェントを使って採用する会社は資金力があるのかというと、一人採用するたびに会社からエージェントにかなりの金額のお金を払う必要があるからです。

どのくらい払うのかというと、中古のちょっと良い軽自動車が買えちゃうくらい払います。

シンプルに高いですよね。

それでも転職エージェントを利用して採用しようとしている会社=人にお金を使える会社だということで、働く側としても安心感があります。

※もちろん転職する私達には1円もかかりません。

おすすめの転職エージェント

おすすめの転職エージェント

転職エージェントを使う場合、まずは求人の多さや支店の多さを基準に選ぶのが吉です。

    • 支店が多い=情報が多い
  • 求人が多い=あなたにあった求人も多い
  • 規模が大きい=担当者が合わなければ変更しやすい

以上の事から、転職活動をはじめる際には業界大手のエージェントはマストです。代表的なものは、今回データを取り上げたリクルートエージェントとかですね。

エージェントによって強い業界や得意な職種は違うのですが、正直担当者やタイミングにもよります

「どこに登録しよう…」と悩んで時間を使うくらいなら、まずは最大手に登録して、合わなければ改めて検討した方が良いです。そのときにはどんなポイントに気を付けて選ぶべきか今よりも理解できているはずなので、効率が良いです。

しかもリクルートエージェントは3分もあればウェブ上で登録完了できて、登録する事で非公開求人を見れるようになります

札幌に今どんな仕事があるのか探すだけでも価値があるので、一度見てみて下さい。

繰り返しますが、あなたにとっては完全に無料です。(エージェントは企業からお金を取ってます)

「転職エージェントに登録したらどうなるの?なんなの?」とよくわからない場合、下記の2記事に目を通して頂けると、だいたい理解できると思います。

<関連記事>その他の転職エージェントの情報

札幌でおすすめの転職サイト7選!元人事が、企業側目線も交えて解説!
札幌でおすすめの転職サイト7選!元人事が、企業側目線も交えて解説!札幌で転職する際の、おすすめの転職サイトをまとめました。エージェント型とサイト型で分けて解説していますので、あなたにあったサービスを見つけて下さい。...

<関連記事>リクルートエージェントについて調査した

リクルートエージェントは札幌でも評判良い?元人事が実態を解説!
【超大手】リクルートエージェントの評判・口コミ。元人事が実態を解説!リクルートエージェントの口コミ・評判をまとめました。転職エージェントに登録しようと思えば絶対に候補にあがるサービス。実際のところどうなのか?詳しく調査しました。...

転職エージェントを使うメリット

転職エージェントを使うメリット

上で紹介した3つの転職方法を思い出してください。

  1. 面接スケジュールを数日間に詰め込んで札幌に受けに行く
  2. 地方で面接可能な企業を探す
  3. スカイプ面接可能な企業を探す

これ、正直スケジュール調整とか面接場所の調整が面倒ですよね。

そんなときに転職エージェントを使うことでめちゃくちゃ楽チンになります。

こちらの希望を伝えれば、希望にあった面接活動ができる企業を探してくれます

しかも、転職エージェントには登録者以外に非公開にしている求人が沢山ありますし、求人に書いていない情報も沢山知っています。

公開求人と非公開求人

上の画像を見て頂くとわかるのですが、公開求人と非公開求人の表記があります。

無料で登録さえすれば、非公開の1197件の求人も見れるようになります

だいたい非公開の企業の方が条件良かったりします。

さらに、エージェントの方は会社の人事担当と綿密に打ち合わせをしているので、求人に書かれていない裏情報も沢山知っています。

つまり、求人に明記していないけどウェブ面接可能な企業を、非公開の求人も合わせて探してくれるわけです。

めちゃくちゃ効率良いですよね。

しかもこちらには一切お金はかかりません。

なぜなら、上にも書いたようにエージェントは会社からお金をもらっているからです。

転職エージェントに登録する流れ

ウェブ上で登録すれば、面談日程のヒヤリングがきます。

あとは担当のエージェントと面談していろいろ相談するだけです。

面談の内容は、「どんな企業で、どんな風に働きたいですか?」みたいな事です。

面接とは違うので安心してください。私達は基本的にはお客様扱いです。

実際にリクルートエージェントのオフィスに行って面談したり、場合によってはウェブ上で面談して希望を伝えることも可能です。

登録すれば非公開の求人を紹介してもらえるようになりますので、どんな会社があるのか見るだけでもメリットがあります。

気軽に登録して全然OKです。あなたに合った、良い会社を探してください。

\CHECK NOW/

【無料登録】リクルートエージェントに相談する

札幌での転職&仕事探しQ&A

それでは、自分が心配していた事や、その他疑問をまとめておきます。

Q1:札幌は給料が低いって聞きますが本当ですか?

A1:正直、統計でみる平均給与は低めです。とはいえ職種によりますし、札幌市内の仕事はそこまでひどくありません。個人的に求人を見ていて思う事は、「北海道の僻地が平均給与を一気に下げている」ような印象を受けます。また詳しく検証したいと思います。

<関連記事>そもそもサラリーマンの時給は?

サラリーマンの時給は低いのか検証しました
サラリーマンの時給は本当に低い?コスパ悪いの?ゆるく生きたい。サラリーマンの時給は低いのか?アルバイトや派遣と比較してサラリーマンのコスパ考察しました。...

Q2:冬場の暖房手当は、どの企業もありますか?

A2:札幌といえど、普通の会社では一般的ではありません。超ホワイトな企業やそもそもの基本給の低い企業で「燃料手当」のような手当が設定されている印象です。あったらラッキーです。

電気代は工夫で安くできますので、下記の記事も見てみてください。

<関連記事>電気代を安くするコツ

札幌でLooopでんきは安い?北海道電力と徹底比較!【明細アリ】札幌でLooopでんきを使っているのですが、シンプルに北海道電力より安いのでオススメです。オール電化じゃない人は、たぶん変えた方がいいんじゃないかなと思います。...

Q3:今より給料が下がると生活費が心配です。家賃相場はどうですか?

A3:札幌は築年数が長めの物件が多く、そういった所はかなり安いです。但し、新築や広い家は普通に良い値段します。下記の記事でめちゃくちゃ調べて検証しましたので、是非みてみてください。

<関連記事>札幌でねらい目の部屋は?

【2020】札幌の賃貸事情を研究してみた。本州と比べて家賃は安い?
【2020】札幌の賃貸事情を調査!本州と比べて家賃は安い?北海道は家賃が安いって聞くけど、札幌も安いのかな?といった疑問にお答えする為に、札幌に移住した筆者が賃貸情報を改めてめっちゃ調べました。相場などお伝えします。...

札幌移住で仕事を探す方法でした

札幌移住で仕事を探す方法でした
  • 札幌には仕事はある
  • ウェブ面接可能な企業がオススメ
  • 転職エージェントを使えばラクチン

札幌はとても良いところです。あなたも良い仕事と出会えることを祈っています。

<関連記事>引っ越しの情報はコチラ

引っ越し費用の値切り方│関西から札幌に30万円で引っ越した方法!
引っ越し費用の値切り方│関西から札幌に30万円で引っ越した方法!札幌への移住を計画している人にとって、引っ越し代はとても気になります。移住の先輩の我が家が実際にかかった引っ越し費用や物件探しのコツ教えます。...
ABOUT ME
アバター
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 企業メディアのディレクターとか、カメラマンみたいなことをしています。北海道生活で感じたことなどをいろいろとお伝えしています。