レビュー記事

off tocoはエレコム最強リュック!写真13枚で徹底解説!

エレコムoff toco徹底解説

off toco/オフトコは普段使いにも最適なリュックタイプのカメラバッグ。見た目もよし、機能性も良し、カメラの収まりも良しの最強バックパック「off toco High-Grade Lサイズ」をレビューします。

以下のような方にはめちゃくちゃオススメです。

  • 何個もバッグを使い分けるのが面倒
  • 普段もカメラを持ち歩きたい
  • 細かいアイテムをポーチとかで分けるのが苦手

耐久性も最高で、1年以上ヘビーに使ってもヘタっていません。そんな私のお気に入り最強バックパック「off toco」の使い心地を、収納箇所や質感がわかるように撮影した写真13枚とともにご紹介したいと思います。

この記事でわかる事

off tocoの素晴らしさ
off tocoの使い勝手
off tocoのコスパの良さ

off toco/オフトコってどんなリュック?

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックの特徴

off tocoは、カメラやPCを収納できる、”休日に持ってでかけたくなる”といったコンセプトでデザインされたエレコムのカメラバッグ。

今回詳しくレビューするのはリュックタイプですが、off tocoには様々な種類があります。ラインナップを一度簡単にご紹介しておきます。

off toco/オフトコのラインナップ

ラインナップの中心商品には3つのタイプがあります。

  • PC用リュック(バックパック)
  • カメラ用ショルダーバッグ
  • カメラ用リュック(バックパック)

それぞれの気になる代表商品を簡単にご紹介します。

off toco/オフトコ PC用リュック(バックパック)

PC用のリュックが発売されています。通勤でも邪魔になりづらいよう薄型の形が特徴。普段ノートPCやタブレットPCを持ち歩く方にとても良いアイテムです。

商品名 3WAY PC Backpack
シリーズ名 BM-OF01シリーズ
価格帯 4,000円程度

詳細はこちら

off toco/オフトコ ショルダーバッグ

トートバッグとしても使えるベーシックなショルダータイプのカバン。こちらも普段使いのしやすい形で、いつでも使いやすいのが特徴です。

商品名 Tote / 2 style Camera
シリーズ名 DGB-S030シリーズ
価格帯 3,000円程度

詳細はこちら

off toco/オフトコ カメラ用リュック(バックパック)

今回詳しくご紹介する、筆者のおすすめのリュックタイプのカメラバッグ。

off tocoのカメラバッグのリュックには、「スタンダード」と「ハイグレード」の2種類があるのですが、特徴はどのタイプもカメラ収納部が独立している事

カメラのサイズがAPS-C~フルサイズの方は「ハイグレード」、もう少しコンパクトなサイズの方は「スタンダード」がピッタリサイズですが、基本的にはどなたも容量たっぷりの「ハイグレード」がおすすめ。筆者が使っている、これから詳しくご紹介するタイプも「ハイグレード」です。

商品名 Backpack High-Grade/2 style Camera
Backpack / 2 style Camera
シリーズ名 DGB-S030シリーズ
価格帯 スタンダード:6,000円程度
ハイグレード:10,000円程度

詳細はこちら

off toco/オフトコ カメラ用リュックの特徴

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックの特徴

それでは、off tocoの最強リュックがどのようなつくりになっているか、写真とともに解説していきます。

まず、今回ご紹介するバッグの基本情報は以下です。

商品名 Backpack High-Grade/ L / 2 style Camera
型番 DGB-S037BK
標準価格 24,900円(税抜)
実勢価格 9,000円程度(2020年3月)
サイズ 幅315mm×奥行190mm×高さ470mm
素材 表面:ポリエステル(撥水)
底面:ハイパロンゴム(撥水)
裏面:ポリエステル

一回り小さいMサイズもありますが、カメラを使用する方には基本的にはLがおすすめ。

アクセサリーもたっぷり収納できますし、レンズも増えていく可能性もあります。余裕を持ってLサイズが吉です。

このリュックの特徴は以下。

  • 収納がとても多くて細かい
  • 1万円しないコスパ
  • 1年ヘビーにつかってもヘタらない
  • いつでも使える
  • 見た目も良い

とても良いリュックです。

詳細はこちら

off toco/オフトコ カメラ用リュックの収納部

このリュックの収納箇所は以下です。

  • メイン収納部2か所
  • カメラバッグ部分
  • 外ポケット2か所

上半分がメイン収納、下半分がカメラを収納できる独立カメラバッグです。順番にご説明します。

メイン収納①

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックメイン収納

ここが上半分のメインのフリーポケットその1です。内側には小ポケットが前後2つずつで計4つ。フィルターケースが2枚ずつ入るくらいのサイズ。

そのうしろにまたファスナーポケット。これも前後各1。充電器やライトも入る大きさです。

望遠レンズのTamron70-300mmとフィルターケースを入れると下の画像のようなサイズ感。

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックメイン収納

フィルターケースを入れているポケットは伸びるメッシュ素材です。

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックメイン収納

鍵とか付けるところもあります。

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックメイン収納

普段は財布でもなんでもポンポン入れてますが、収納ポケットが多いので自然と整頓されます。撮影にいく際の小物もスッキリ。

  • ライト
  • フィルター
  • 予備バッテリー
  • レリーズ
  • 撮影小物(しゃぼん玉とか)

いろいろ入れても自然と整理されて、とても使い勝手良いです。(#エレコム天才か?)

メイン収納②

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュック背面収納

背中に面する部分が、メイン収納その2です。ここは下まで繋がっているのでA4サイズが余裕で入ります。普段仕事で使ってるときは書類入れにもなります。

もちろんiPADも余裕で入るサイズですし、もう少し大きいタブレットPC(私はサーフェスを使っています)も余裕で入って便利。クリアファイルを入れると、下の写真くらいの余裕のサイズ感。

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュック背面収納

カメラバッグ部分

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックカメラ収納部

ここがこのバッグのキモです。

リュックの下半分が、独立したカメラバッグになっています。

着脱できるカメラバッグは中に仕切りがあり、強力なマジックテープで仕切りの位置を変えることもできます。カメラの大きさによって収納箇所の配分を変えられるので良いですね。

例えば左右の片方は標準ズームレンズをつけたD750を収納。

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックカメラ収納部

もう片方はレンズ一本とお手入れグッズが入ります。

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックカメラ収納部

これでピッタリ。フルサイズのカメラでこのくらいのサイズ感ですので、カメラが小さくなればもっと余裕があると思います。

私は、カメラ本体+標準ズーム、望遠レンズ、広角レンズの計3種のレンズをもって出かける事が多いです。

カメラバッグ部分 D750本体+標準ズームレンズ+望遠ズームレンズ
メイン収納その1 広角レンズやその他小物

基本的には上記のような構成で収納しています。

詳細はこちら

おまけ:カメラバッグ部はカメラ以外も入る

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックカメラ収納部

これが地味に嬉しいのですが、カメラを持って行かない仕事の日などは、カメラバッグ部分に折り畳み傘をいれたりしています

折り畳み傘の中では大き目のものを使っていますが、ギリギリ入ります。

parachase折り畳み傘

全然関係ないですが、この折り畳み傘すごく良いです。ボタン一個で開閉できて造りもしっかりしてて、開くとある程度大きい。しかも安い。

140cmと折り畳み傘にしてはかなり大きめで、朝から雨が降っている日でも十分使える性能ですので、普通の傘は処分してこれ一本で過ごしています。とても快適。

詳細はこちら

外ポケット2箇所

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュック外ポケット

外ポケットもけっこう広いです。

小さい方の外ポケットはキーケース等の細かいものをいれたりしています。大きい方の外ポケットはタオルとかも入りますし、例えば旅行にいったときはパンフレットとかも入ります。地味に便利。

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックのその他特徴

私は収納性やデザインのよさが一番のウリだと思っていますが、その他にもいろいろと特徴があります。

撥水加工がしてある

これもなかなか大きいです。北海道で撮影するので冬は雪に降られますし、もちろん雨に濡れることもあります。そんなときもちょっと拭くだけで全然OKです。

カメラやデジタル小物をいれる事が多いとおもいますので、これは助かります。

ハンドルがある

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュックハンドル部分

これ、地味に便利です。背負うほどでもない移動のときにハンドルをさっと持てるのは、絶対必要というわけではないのですが、痒いところに手が届きます。

内側がオレンジ

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュック徹底解説

収納箇所の紹介の際にはふれませんでしたが、この内側の生地がオレンジ色という特色も地味に便利です。カメラグッズってだいたい黒いので(偏見?)内側が黒かったら探すのが面倒です。エレコム、わかってます。

耐久性抜群

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュック徹底解説

1年以上仕事の日も雨の日も雪の日もキャンプの日も使っているんですが、おどろくほど綺麗です。耐久性がすごい。

エレコム off toco/オフトコの残念なところ

少しですが、残念なところもあります。

三脚取り付け部のベルトがいつのまにか消えた

今回ご紹介したリュックには、本来三脚を取り付けるベルトがついています。

これは私の使い方の問題でもありますが…そのベルト、いつの間にかなくなっちゃいました。

完全に取れるようにせずに、ベルトの一部分は本体にくっ付けておいてほしかったなというのが不満ポイント。

旅行だとちょっと小さい

基本的にカメラバッグなので、旅行のときは別でカートを引けよという話だとは思うのですが、基本的に荷物は一つにまとめたい派ですので、もっと大きいサイズの物もあったらいいのになという話です。

写真とりにいくのって旅行とかで泊まりも多いはず…じゃないですか?需要あると思うんですが、どうなんでしょうか。どうですか?

エレコム off tocoを買うべき理由

エレコムoff toco/オフトコカメラ用リュック徹底解説
  • コスパがすごい
  • 勝手に整理されて快適
  • 痒いところに手がとどく
  • 1年毎日つかってもヘタらない

以上の理由から、カメラを持ち歩く方にはめちゃくちゃおすすめします。

実際に1年以上つかってますが、まだまだヘタってないですし見た目も綺麗です。雪の中でも太陽の下でも本当にいつでも使っているのにこれはすごい。是非チェックしてみて下さい。

商品名 Backpack High-Grade/ L / 2 style Camera
型番 DGB-S037BK
標準価格 24,900円(税抜)
実勢価格 9,000円程度(2020年3月)
サイズ 幅315mm×奥行190mm×高さ470mm
素材 表面:ポリエステル(撥水)
底面:ハイパロンゴム(撥水)
裏面:ポリエステル

詳細はこちら

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。仕事や生活に役立つ情報を発信しています。たまに写真のことも。