赤れんが庁舎を最高にインスタ映えさせるたった一つの方法。

雪の降る夜の赤れんが庁舎のライトアップ 札幌の風景

赤れんが庁舎の写真を最高にインスタ映えさせるシチュエーションと作例をご紹介します。
札幌駅から徒歩5分の観光スポットです。今回ご紹介している最高にかっこいい画が撮れるのは冬ですが、他の時期でも応用できます。是非ご覧ください!

tk
tk

夜の撮影がオススメ!

D750
D750

建物の雰囲気とライトアップがすごく合うよね

赤れんが庁舎(北海道庁旧本庁舎)へのアクセス

名称:北海道庁旧本庁舎
正門開放時間:7:00~21:00
(※2019年10月1日から2020年度まで館内見学は不可)
ライトアップ時間:冬季16:30~21:00。※時期により変動。
料金:無料
定休日:年末年始
住所:北海道札幌市中央区北3条西6丁目
アクセス:札幌駅から徒歩5分

駅から少し南西に歩くとすぐにあります。
近くのオススメスポットは札幌市時計台です。こちらも合わせてご覧下さい。

赤れんが庁舎を最高にかっこよく撮影する方法

tk
tk

そんなハードル上げて大丈夫ですか?

D750
D750

まあ、なんとかならない?

時間帯

夜に行きます。飲みに行きたいのもわかりますが、我慢して夜に行きます。
そうすると、ライトアップされていて5割増しでかっこよく撮れます
今回は冬の写真ですが、シチュエーションは他の時期でも勿論応用できます。

それでは、撮影ポイントをご紹介します。

斜め前

tk
tk

これは良いですね

D750
D750

夜に撮ると荘厳な雰囲気が出るんだよ。あと雪でブーストかけてる。

ちなみにこの角度だと、昼間でも割とかっこよく撮れます。

正面

D750
D750

正面には強いライトが1台あるから、前景が明るくて撮りやすいよ。

tk
tk

これも良いですね。

遠く離れて正面から撮影

今回はイルミネーション時期に撮影していますが、これがなくてもビルの都会感との対比でカッコイイと思います。

tk
tk

これ一番お気に入りです。

D750
D750

いいね!春は綺麗なポプラが咲いていたり、この並木道はいつでも綺麗だよ。

ちなみに道路を挟みますから、信号には気を付けて下さい。冬は凍結しがちですので滑らないようにご注意。

後ろを振り向いて撮影

最後に、赤れんが庁舎の敷地から後ろを撮影。

tk
tk

シブいですね

D750
D750

この景色も含めて赤れんが庁舎や札幌の魅力だね

昼の赤れんが庁舎もご紹介

まとめ

D750
D750

どうだった?

tk
tk

昼も良いけど、夜が最高にカッコイイ事がわかりました。

札幌のオススメ観光スポット、赤れんが庁舎のご紹介でした。是非あなたも撮影してみて下さいね!

D750
D750

またねー

コメント