現像加工

札幌の街をミニチュア風写真に!Photoshopでのジオラマ加工方法。

ミニチュアがあったらつい撮影してしまうのですが、自分の写真を加工してジオラマっぽくできてしまうという方法を見つけて、いろいろと加工してみました!
Photoshopを使って加工する方法と、札幌の街並みをジオラマっぽくした作例をご紹介します!

こんなミニチュア風写真になります。

早速ですが、こんな写真が作れます。札幌駅の南口を展望室から撮影した写真です。もともとはこんな写真。


もともとちょっとミニチュアっぽく撮れてますが、さらにPhotoshopで加工をするとすごくおもしろい写真になりました!

メモ代わりに、フォトショップでの編集の仕方も説明しておきたいと思います。

Photoshopでのミニチュア風写真加工の方法

まずは元画像をフォトショップで開きます。

フィルターを開き、ぼかしギャラリー → チルトシフト と選びます。

①の線を上下に動かすと、ぼかす範囲を変えられます。

②の青いポチっとしたのをドラッグすると、範囲の角度が変えられます。
デフォルトでは上下をぼかすような配置になっていますね。

③ここでぼかしかたの強さをきめます。個人的には25pxくらいにするとまあまあボケるかな、という感じです。

最後に彩度をグっとあげて完成。

で、完成したのが先ほどもお見せしたこちらの写真。

遠くの風景を切り取ると、基本的にはボケるわけがないんです。
でもボケてる。
『ボケてるってことは、これフェイクだ!ミニチュアを撮ってるんだ!』
と脳みそが勝手に錯覚するらしいんですよね。
最初にやった人すごい。

ミニチュア風写真の札幌の街並み~ ジオラマ写真の作例をご紹介

それでは、せっかくですので他の写真もいろいろとご紹介していきます。

札幌のオシャレ観光スポット!JRタワー展望室タワー・スリーエイトから札幌の街を見下ろす!という記事で紹介している展望室から撮影した写真を使っていますので、ご興味あれば見てみてくださいね。

これはちょっと微妙・・・どこをぼかすのかがなかなか難しい。

駅前の交差点。ミニカーがいっぱいあるみたいでおもしろい。

人がアリのようだ。

おまけ 雪の風景

雪もいいですね。これは前に別の場所で撮影した写真ですが、また冬にも展望室から撮って作ってみたいですね!

展望スポットを見つけたら積極的に撮ってみたいと思います!

ABOUT ME
tk
tk
北海道が好きすぎて関西→札幌移住。 現在は企業のwebライターとして勤務。人事部や小売のエリアマネージャーとして働いた経験もあり、採用や労務にはちょっと詳しいです。仕事や生活に役立つ情報を発信しています。たまに写真のことも。